ファミマTカードの特徴を解説。支払い方法やポイントの仕組みとは?

by ドットマネー編集部

\楽天カード新規お申込みで7,000ポイントをゲット!/

\楽天カード新規お申込みで7,000ポイントをゲット!/

年会費無料のファミマTカードとは

ファミマでのポイント還元が魅力の「ファミマTカード」は、年会費無料で発行できるカードです。カードの特徴や、発行会社の共通特典を見ていきましょう。

Tポイントが貯まるクレジットカード

「ファミマTカード」は、ファミリーマートと「ポケットカード株式会社」が提携して発行するクレジットカードです。国際ブランドはJCBのみ選択できます。入会金・年会費はどちらも無料です。高校生を除く18歳以上が申し込みできます。

提携ポイントは「Tポイント」です。ファミマ以外に、JCB加盟店でもポイントが貯まります。

2019年5月まで発行されていた、ポイントカード型の「ファミマTカード」からの切り替えも可能です。ファミマでの還元率が高く、利用が多い人には役立つカードとなるでしょう。

ポケットカードの特典が使える

ファミマTカードの発行会社は「ポケットカード株式会社」です。保有していると、会社共通の特典が使えます。

ポケットカードの特典は、「ポケットカードトラベルセンター」での割引です。旅行会社パンフレットに記載されたツアーを、ポケットカードトラベルセンターを経由して申し込みましょう。カードで決済すると、最大8%が代金から割り引かれます。

「レンタカ引」も魅力です。対象のレンタカー会社を利用すると、優待割引が使えます。「タイムズカーレンタル」では、基本料金から最大15%割り引かれるなど大幅な節約ができるでしょう。

そのほかにも、大手レンタカー会社である「日産レンタカー」「ニッポンレンタカー」「オリックスレンタカー」「トヨタレンタリース」でも割引があります。

\2022年2月16日までのお得なキャンペーン開催中!/

\2022年2月16日までのお得なキャンペーン開催中!/

ファミマを利用してポイントを貯めよう

ファミマTカードを使うと、どのくらいポイントが貯まるのでしょうか?ファミマでのポイント還元率を紹介します。ポイント還元率重視なら、クレジットカードを活用したコード決済サービスも検討しましょう。

ファミマでの利用は基本2%還元

ファミマTカードをファミマで使うと、200円につき最大4ポイントが還元されるため、還元率は2%です。カード提示によるショッピングポイントが1ポイント、クレジットポイントが3ポイントという内訳になっています。

入会キャンペーンが適用されると、発行から5カ月はさらに有利です。プラス3%のポイントが加算され、5%還元の高還元カードになります。

ファミマでは、対象商品の購入でポイント還元がある「いずれかひとつにポイントプラス」も開催されています。キャンペーンの活用で、大幅還元を目指しましょう。

キャンペーン中はFamiPayがお得

ファミマで決済するなら、クレジットカードだけでなく「FamiPay」を使うのもおすすめです。コード決済サービス「FamiPay」は、ファミマで利用すると高額還元が期待できます。

特に、キャンペーン中は還元率が高いのが特徴です。FamiPayボーナスが40倍還元のキャンペーンも過去に開催されています。

FamiPayには、対象クレジットカードからチャージが可能です。ファミマTカードを含むJCBカードからチャージできます。FamiPayアプリからカードを登録してチャージしましょう。

なお、ファミマTカードからFamiPayへのチャージで付与されるのはFamiPayボーナスのみで、Tポイントは対象外です。チャージでTポイントを貯めたいときは、他社カードを検討しましょう。  

Tポイントの確認方法と使い方

ファミマTカードで貯めたポイントはTポイントの会員サイト、「T-SITE」で確認できます。ログインには「Yahoo!JAPAN ID」が必要です。

Tポイントは、ファミマを含む「Tポイント加盟店」で使えます。ファミマでは1ポイント=1円として利用が可能です。

「ウエルシア薬局」には、毎月20日のお客様感謝デーがあります。200ポイント以上の利用で、1ポイント=1.5円相当の買い物ができるシステムです。Tポイントの価値を上げたいときは、活用しましょう。

Tポイントは、Yahoo!系列の通販ショップでも使えます。「LOHACO」や「Yahoo!ショッピング」など、通販サイトでの利用も検討しましょう。

ファミマ以外でもポイントは貯めやすい?

ファミマTカードのポイント還元率は、ファミマとそれ以外の加盟店で変化します。JCB加盟店での還元率や、ポイントアップの方法を知っておきましょう。

ファミマ以外での利用は0.5%還元

ファミマ以外でファミマTカードを使うと、200円(税込)につき1ポイントが還元されます。還元率は0.5%です。ファミマで使うと2%還元のため、還元率重視ならファミマを積極的に利用しましょう。

なお、入会キャンペーンを活用すると、ファミマ以外の加盟店でも還元率が上がります。カード発行から5カ月後の末日までは3%が加算され、3.5%の還元です。

一般的なクレジットカードは0.5~1%還元のため、キャンペーン期間中は他社と比べても大幅な還元率アップが期待できます。

クレジットカードを利用するときは、「店舗が加盟している国際ブランド」を確認しましょう。国内では多くのショップがJCBに対応していますが、一部非対応の店舗もあります。

ポケットモールでポイントアップ

ファミマTカード会員は、ポケットカードが運営する「ポケットモール」を活用できます。ポケットモールは、経由してネットショッピングをするとポイント還元率が上がる「ポイントモール」です。ログインはポケットカード会員専用サイトから行いましょう。

ポケットモールで貯まるのは、「ポケットポイント」または「Tポイント」です。ファミマTカードを決済に利用すると、Tポイントが対象になります。

ショップによって「1000円につき」「利用につき」など、ポイント還元の条件が異なるため確認しておきましょう。利用だけでポイントが加算される場合、購入金額による変動はありません。

ファミマTカードは支払い方法に注意

ファミマTカードは一般的なクレジットカードとは異なり、初期設定の支払い方法がリボ払いに固定されています。1回払いで利用したい場合には、手続きをしておきましょう。

自動的にリボ払いになる

ファミマTカードは、原則「リボ払い」のカードです。カードを利用すると、支払い回数を指定せずに自動でリボ払いになります。

リボ払いは、月々の支払金額を設定し、設定した金額以上は翌月以降に支払う方式です。月5000円に設定している場合、締め日までに6000円利用すると1000円分の支払いは翌月以降になります。

翌月以降に回った金額には一定の金利が発生しますが、月々の支払金額を固定したい場合には便利です。あらかじめ引き落とし金額が分かっているため、残高不足の心配も少ないでしょう。

「ミニマム・ペイメントコース」の最少支払金額は月3000円となっており、利用金額によって設定できる金額が変わります。最少支払金額以上であれば、自由に月々の支払金額変更が可能です。

支払い方法の変更には設定が必要

ファミマTカードの支払い方法は、「店頭支払い」と「口座引き落とし」があります。

どちらも、リボ払いと1回払いに対応し、支払い方法は自由です。口座引き落としでリボ払いを設定している場合は、増額・減額支払いを利用すると支払金額の変更ができます。

毎回1回払いで引き落としをしたいときは、「ずっと全額払い」に設定を変更しておきましょう。

店頭支払いの場合、Famiポートで支払金額の変更ができます。最小支払金額以上であれば、1円単位で金額が変更できるため、1回払いも可能です。なお、Famiポートでは1回につき30万円まで支払いができます。

ファミマTカードの利用を始めよう

ファミマTカードに興味があるなら、まずは申し込みをしてみましょう。インターネットから手軽に申し込みできます。発行時に気になる、支払日や締め日の設定も解説します。

ファミマTカードの入会方法

ファミマTカードでは、複数の申し込み方法が用意されています。インターネット経由での申し込みは、「ファミペイアプリ」または「カード申し込み公式サイト」を利用しましょう。

インターネット申し込みは、ポケットカード株式会社のサイトから受け付けています。ほかには入会申込書での手続きも可能です。

入会特典として、カード発行・利用で1000ポイントがもらえるキャンペーンも行われています。

ファミマTカードをさらにお得に作りたいなら、「ポイントサイト」からの申し込みもおすすめです。モッピーでは、通常500Pがポイントサイト経由で還元されます。キャンペーン期間中なら、ポイントアップも狙えるでしょう。

ファミマTカードの締め日と引き落とし日

ファミマTカードの支払い方法は、「店頭支払いコース」と「口座引落しコース」の2種類です。ネットからの申し込みは、初期設定で店頭支払いコースが選択されています。

必要があれば、発行後に引き落とし口座を設定して口座引落しコースに変更しておきましょう。

口座引落しコースの支払日は、翌々月1日です。金融機関休業日に当たる場合は、翌営業日が引き落とし日になります。締め日は毎月末日の設定です。

店頭支払いコースは、翌々月1日の支払期日までにFamiポートで利用代金を入金します。ファミマに行く機会があり、早めの支払いを心がけたい人は店頭支払いコースも検討しましょう。

まとめ

ファミマTカードは、ファミマで使うと2%のポイント還元が受けられるカードです。年会費無料で発行できるので、初めてカードを発行する人でも検討しやすいでしょう。

支払い方法の初期設定がリボ払いのため、1回払いで使いたい人は注意が必要です。設定変更することで、1回払いが可能になります。

入会時にポイントを得たい場合には、ポイントサイト経由での発行もおすすめです。

\抽選で最大11,000円相当のポイントゲット/

\抽選で最大11,000円相当のポイントゲット/

ドットマネーでポイント一括管理から交換までをスマートに

  1. 業界No.1の会員2,000万! みんなが使っているポイント交換サービス
  2. ポイントのお得な利用を応援! 交換できるラインナップは30以上
  3. 業界で唯一のポイント交換手数料無料!

「ドットマガジン」とは?

ドットマネーが運営している

あしたのくらしに「変化」を与えるポイント情報メディアです。

「ドットマガジン」とは?
  • お金やポイントの「ため方」「つかい方」「管理の仕方」をカンタン解説!
  • 「難しそう」を「やってみよう」に変える情報を発信します