初心者でも簡単にできるポイ活とは。効率的に貯める方法と始め方

by ドットマネー編集部

ドットマガジン 新規登録はこちら
ドットマネーではポイ活におすすめのポイントサイトを集めたキャンペーンを開催中です。

ポイ活とは

日々生活をしていると、あらゆるポイントが貯まります。

ポイントを貯めれば、現金を使わずに買い物ができることもあるでしょう。ポイントを貯めて、うまく使う活動は「ポイ活」と呼ばれます。

ポイントを貯めてお得に暮らす

ポイントにはさまざまな種類がありますが、どのポイントも何らかの獲得行動によって貯まります。

「買い物」「ポイントサイトの活用」「サイトやカード入会など条件達成の報酬」が主なポイ活の手段です。 

たとえば、買い物でポイントを貯めようと考えるなら、ポイントカードやクレジットカードを使います。

支払額に応じて貯まったポイントは、次の買い物にも使えてお得です。 

ポイントサイトを活用する場合、登録や買い物によって「サイト独自のポイント」が貯まっていきます。

ちょっとしたスキマ時間に取り入れれば、たくさんのポイントが貯められるでしょう。

ポイントの使い道はたくさん

買い物やポイントサイトで貯めたポイントの使い道は、一つだけではありません。

ポイントごとに提携店や加盟店などがあり、日用品店から美容院やネットショッピングまで多様なジャンルのショップがポイント払いに対応しています。 

電気やガスなどの公共料金への支払いに対応しているところであれば、毎月の支払いに充当可能です。対応店舗で買い物はもちろん、マイルや他社ポイントへの交換もできます。 

ポイントによって交換できるものは変わりますが、現金化も可能です。

使い道が限定されるポイントであっても、系列店での買い物やサービスの割引など使う方法は数多くあります。 

自分が使っている通信会社のポイントを貯めてスマホの料金を割り引いてもらうなど、お得な使い方もできるでしょう。

貯めるための主な方法

使い勝手や貯めやすさを意識するなら、まずはクレジットカードの利用やポイントサイトへの登録を検討しましょう。どちらも、ポイ活には欠かせません。

クレジットカードの利用

クレジットカードを使うと、カード独自のポイントが貯まります。

お店のポイントカードでもポイントは貯まりますが、クレジットカードは対応店舗が多いところが魅力です。 通販や電気代などの固定費の支払いでカードを利用したときも、多くのカードでポイントが加算されます。

すべて1枚のカードにまとめれば、使いやすいポイントが一気に貯まるでしょう。

貯めたポイントを他社ポイントやマイルに交換して、ほかのカードとポイント(マイル)をまとめる方法もあります。 

クレジットカードを選ぶ際は「還元率」が重要な要素です。

スーパーが発行しているカードなら「系列店での買い物に使うとポイント還元率が倍になる」など、それぞれ特徴があります。 

自分がよく使うお店やサービスで使ったとき、還元率が高いクレジットカードを1枚持っておきましょう。

ポイントサイトの利用

ポイントごとの会員サイトのほかに「ポイントサイト」と呼ばれる外部サービスもあります。

指定された条件を達成すると、ポイントが貯まる仕組みです。

サイトに登録すると、買い物時の支払い以外でもポイントが貯められます。アンケート回答やサービスへの登録など、お金をかけずにザクザクポイントを貯めることもできるでしょう。

ポイントサイトを経由してクレジットカード作成をするだけでも、お得にポイントが貯まります。 

ただし、ポイントサイトで貯まるのは「ポイントサイト独自のポイント」です。そのままでは、使い道は限られています。 

複数のポイントサイトを使っているときや特定のポイントに交換したいときは「ポイント交換サイト」を使って使い道を増やしましょう。 

手数料無料の「ドットマネー(.money)」は、ポイントサイトで貯めたポイントを集約して好きなポイントに交換できます。

ポイ活する際の注意点

ポイ活を考えるなら、まずは安全に使えるサイトを探しましょう。

あくまでも毎日の生活をお得にするためのサポートとして考えておき、無駄な買い物をしてしまうようなら控えることも大切です。

ポイントサイトの信頼性

ポイントサイトは数多くあり、すべてが大企業運営のサイトではありません。

「交換できない」などのトラブルが起きないよう、利用するサイトの情報はチェックしておきましょう。

「日本インターネットポイント協会(jipc)」へ参加しているか、運営元の会社はどこなのかを見ておくと判断の助けになります。口コミなどを見てみるのもよいでしょう。

安全なサイトが多いですが、まれにある悪質サイトに登録してしまわないよう情報収集を欠かさないことが大切です。
特におすすめのポイントサイトはポイントインカムです。これらのサイトは定期的にキャンペーンを開催しており、より多くのポイントを貯めたい方は必見です。さらに今なら新規会員登録キャンペーンも開催中です。
ドットマガジン 新規登録はこちら

ポイントのための無駄遣い

ポイントサイトでは「○○を購入するとポイントがもらえる」など、買い物でポイントが貯まるサービスがあります。

特定の商品や通販サイトなど、条件はさまざまです。

しかし「ポイントがもらえてお得だから」と、なんでも購入していると無駄遣いになる可能性があります。「21時までポイント20倍セール」のようにポイント還元目的で商品を購入すると、支払総額の面では得しているとはいえません。 

使わないアイテムを無駄に買わないために「ポイントがもらえなかったとしてもこの商品を購入するのか?」と考えてみるようにしましょう。

近所の店舗で購入したほうが、ポイントを足しても安かったというケースもあり得ます。 必要なものでも、ほかの方法で安く購入できないか検討しましょう。

また、複数のポイントをバラバラに貯めていると、交換可能数に達せず結局使えない可能性もあります。

のめり込みすぎないこと

ポイ活は、日々の生活をちょっとお得にする小技です。

24時間ポイントを貯めることだけを考えていると、疲れてしまいます。

楽しんでポイ活ができるぶんには問題ありませんが「お得情報をチェックするためにスマホを片時も手放せない」など、依存症のようになってしまうのは問題です。 

また「なかなかポイントが稼げない」と、嫌になってしまうこともあるでしょう。

精神的に疲れてきたときは、いったんポイ活を休んでも問題はありません。楽しみながらポイ活しましょう。

ポイ活の始め方

ポイ活を始めるときは「効率のよいポイントの貯め方」を意識するのがおすすめです。
どんなポイントを貯めたいのか、自分の使うサービスを考えたうえで検討しましょう。

貯めるポイントを決める

バラバラに複数のポイントを貯めると「結局商品や現金に交換できるポイント数が貯まらない」ということが考えられます。使い勝手も悪くなるでしょう。 

貯めるポイントを厳選しておくと、使うときも便利です。

自分がよく使う通販サイトやお店がどこなのか、貯めたポイントを使う手段を検討しておきましょう。 

使いやすいかどうかだけでなく、貯まりやすさも重要です。

「還元率の高さ」と「自分が使う頻度が高いかどうか」を意識して、バランスの取れたポイントを選びましょう。 

ポイントサイトから直接交換できない場合でも、交換サイトを活用すれば好みのポイントに集約できる場合もあります。

還元率の高いクレジットカードを作る

買い物や固定費でポイ活をしようと考えているなら、還元率の高いクレジットカードが役立ちます。

クレジットカードは還元率の設定がそれぞれ異なりますが、一般的なもので0.5%ほどです。 
還元率1%以上のカードが、高還元率といえるでしょう。

ほかにも、一度の買い物でカード利用の還元と提携先のポイントが同時に貯まる「二重取り」でお得になる方法にも注目です。 

「系列店で買い物をしたときのみ還元率が上がる」など、特定のサービスや店舗利用時に役立つカードもあります。

特定のお店で買い物することが多い場合は、クレジットカードを発行していないかチェックしておきましょう。

アプリを活用する

サービスによっては、カードとアプリの連携ができるものもあります。

クレジットカードをアプリに連携させて使う「モバイルカード」は、スマホのバーコードを読み取るだけで使えるなど決済の手軽さが魅力です。 

アプリ内限定のクーポンや独自ポイントなどのシステムも活用できます。

モバイルカードはアプリの起動とバーコード読み取りが必要ですが、面倒な人は「おサイフケータイ対応」のモバイルカードを検討しましょう。

アプリ起動なしでリーダーにかざすだけで、スムーズに決済できます。

そのほか「アプリ内でのチャージ」もおすすめです。プリペイド式の「キャッシュ(kyash)」や電子マネーのアプリ内でクレジットカードからチャージすると、アプリとクレジットカードのポイントが両方貯まる場合があります。

代表的なポイントのポイ活方法

有名なポイントは、使い道が多くポイ活にも向いています。
普段使うサービスでどんなポイントが使えるのか、一度確認しておきましょう。

代表的なポイントは、ポイントサイト経由でも貯めやすくなっています。

楽天ポイント

「楽天ポイント」は、主に楽天系列のサービスを利用すると貯まるポイントです。

「楽天市場」や、楽天カードでの買い物をメインにポイントを貯めていきましょう。

公式ポイントサイトやアプリでの「アンケート回答」や「バナークリック」などでも、ポイントが貯まります。

楽天ポイントを貯めるには「楽天会員」の登録が必要です。無料で登録できるため、まずは登録しておきましょう。

楽天市場には、楽天サービスの利用でポイント還元率がアップする「SPU(スーパーポイントアッププログラム)」などのプログラムがあります。

購入する商品時期によってポイントがアップする「お買い物マラソン」などのキャンペーンとも併用が可能です。

Tポイント

Tポイントは「TSUTAYA」や「Yahooショッピング」など、加盟する店舗で利用できるポイントです。

加盟店数は多く、一部のスーパー・ドラッグストア・家電量販店など、多くの場所で利用できます。 

ポイントを貯めるには、TSUTAYAでのレンタルやYahooショッピングでの買い物など加盟店での利用、Tポイントが貯まるクレジットカードの発行が近道です。

会員サイトのアンケートやくじでもポイントが貯まります。 

Tポイントは加盟店が多く、使い勝手のよいポイントです。
調べてみると、自分が利用する店舗やサービスがいくつか見つかるのではないでしょうか?

Tポイントが貯まるクレジットカードの種類も多く、好みに合わせて作れます。

Amazonポイント

Amazonポイントは、通販サイトの「アマゾン(Amazon)」内で貯めたり使ったりできるポイントです。

買い物すべてでポイントが付与されるわけではなく、対象商品には「ポイント:○○pt(○○%)」と記載されています。

セールやキャンペーンなどでは不定期でポイントアップキャンペーンなども行っているため、対象商品のポイント数によっては高還元率も目指せるでしょう。

Amazonでは、クレジットカードも発行しています。
Amazonでの買い物に利用する場合は、最大で2.5%の還元率と高めです。

そのほか、Amazonギフト券へのチャージでもポイ活できます。 

現金5000円以上~で、1回のチャージ金額が大きくなるほど段階的に還元率もアップする仕組みです。

Amazonポイントは、原則Amazonの通販のみでの使用になります。
使い道が限られますが、Amazonを利用する人にはお得です。

まとめ

ポイ活を日々の生活に取り入れることで、お得に買い物やサービスの利用ができます。

自分が使うことの多いサービスを把握して、効率的にポイントを貯めましょう。

買い物だけでなく、アンケート回答や無料サービスへの登録など、お金をかけずに貯まるポイントもあります。

スキマ時間を生かして、節約や現金を増やす手段としてポイ活を楽しんでみてはいかがでしょうか?
ドットマガジン 新規登録はこちら
ドットマネーではポイ活におすすめのポイントサイトを集めたキャンペーンを開催中です。
ドットマネーに登録すると、ポイントのお得情報をいち早くお届けします

ドットマネーでポイント一括管理から交換までをスマートに

  1. 業界No.1の会員2,000万! みんなが使っているポイント交換サービス
  2. ポイントのお得な利用を応援! 交換できるラインナップは30以上
  3. 業界で唯一のポイント交換手数料無料!

「ドットマガジン」とは?

ドットマネーが運営している

あしたのくらしに「変化」を与えるポイント情報メディアです。

「ドットマガジン」とは?

お金やポイントの「ため方」「つかい方」「管理の仕方」をカンタン解説!

「難しそう」を「やってみよう」に変える情報を発信します