陸マイラーがJALマイルをガッツリ稼ぐ方法。おすすめクレカ2選

by ドットマネー編集部

\今なら楽天カード新規お申込みで5,000ポイントをゲット/

\今なら楽天カード新規お申込みで5,000ポイントをゲット/

ポイントサイトで貯まったポイントは、ドットマネー経由で様々な商品に交換ができます。さらに今なら、ドットマネーおすすめのポイントサイトで新規会員登録キャンペーンを開催中です。

JALマイルを貯める方法は3つ

JALには「JALマイレージバンク(JMB)」という独自のプログラムがあります。JMB会員になると、フライト利用やショッピングで「JALマイル」が貯まり、貯まったマイルは特典航空券や商品などに交換できます。マイルを貯める主な方法は3つです。

フライトで貯める

JALマイルを貯めるオーソドックスな方法が「フライトの利用」です。フライト利用で付与されるマイルは「フライトマイル」と呼ばれ、「搭乗区間の区間マイル×利用運賃のマイル積算率」で算出されます。 

「区間マイル」は、IATA(国際航空運送協会)のTPM(運賃計算に使用する区間距離)が基準で、一般的に距離が長ければ長いほどマイル数は多くなります。

「利用運賃のマイル積算率」は予約クラスや搭乗クラスごとに規定があり、JALのWebサイトで確認が可能です。

また、JMBの会員カードである「JMBカード」にクレジット機能が付いた「JALカード」を持っている人は、通常のフライトマイルに加え、カードのランクに応じた「ボーナスマイル」がプラスされます。

クレジットカードでの買い物で貯める

クレジットカードで買い物をすると、利用金額に応じたポイントが付与されるのはご存じでしょう。

カードの中には、付与されたクレジット会社のポイントをマイルに交換できるものが存在します。クレジットカードの一般的なポイント還元率は0.5%前後といわれています。

本腰を入れてマイルを貯めるなら、ポイント還元率が1%以上の「高還元率カード」を選ぶのが賢明です。「マイルへの交換手数料」や「交換レート」についてかも、チェックしておきましょう。 

JALマイルに特化する場合は「JALカード」がおすすめです。JALカードはクレジット会社のポイントではなくJALマイルが直接付与されるため、交換の手間がかかりません。

さらに、ショッピングマイルが倍増する「有料サービス」をプラスすることも可能です。

ポイントサイトを使って貯める

飛行機に乗らずにマイルを貯めたい「陸マイラー」におすすめなのが「ポイントサイト」の活用です。 

「お小遣いサイト」とも呼ばれており、掲載されているショッピングサイト(広告)で商品を購入したり、アンケートや資料請求などの簡単なミッションをクリアしたりするとポイントが付与されます。

ポイントサイトの運営者は、サイトに提携企業の広告を掲載することで報酬を得ています。利用者が広告を通して何らかの行動を起こすと、運営者から利用者に広告費の一部がポイントとして還元される仕組みです。 

貯まったポイントは電子マネーや他社ポイント、現金などに交換が可能です。ポイントサイトを選ぶときは「交換先にJALマイルがあるか」や「交換レートがいくらか」を確認しましょう。
ポイントインカムからお申込みするとお得にポイントを取得できます。さらに今なら新規会員登録キャンペーンも実施中です。

\2022年6月30日までのお得なキャンペーン開催中!/

\2022年6月30日までのお得なキャンペーン開催中!/

ショッピングで賢く貯める方法

年に1~2回しか飛行機を利用しない人はマイルが思うように貯まりません。旅行頻度が低い陸マイラーは、普段のショッピングで効率よく貯める方法を考えましょう。

ショッピングマイル・プレミアムに加入しよう

「ショッピングでマイルを貯めたい」という人にぴったりなのが、JALの「ショッピングマイル・プレミアム」です。これは、JALカードに付加できるサービスの一つで、年会費が3300円(税込)かかります。 

JALカードの通常のショッピングマイルは「200円につき1マイル」です。ショッピングマイル・プレミアムに加入すると「100円につき1マイル」が付与されます。 

また、「JALカード特約店」において、通常は「200円につき2マイル」が付与されるところ、ショッピングマイル・プレミアムに加入すると「100円につき2マイル」が付与されます。 

JALマイレージモールを利用

「JALマイレージモール」とは、JALの提携企業が加入しているショッピングモールのことです。JMB会員が提携企業のショップ(オンライン・実店舗)を利用すると、利用金額に応じたマイルが積算されます 

オンラインショップの提携企業は「eマイルパートナー」と呼ばれています。パートナーのサイトで買い物をする際、JALマイレージモールを経由すると、自分のマイル口座にマイルが積算される仕組みです。

パートナーにはAmazonやビックカメラ、ユニクロなどの大手も名を連ねており、普段の買い物でもマイルがザクザク貯まりそうです。 

実店舗では「JMBカード」や「JALカード」の提示でマイルが積算されます。店舗では必ず「マイル積算希望」の旨を伝えましょう。申し出がない限りマイルは積算されません。 

固定費や毎日の買い物もクレカで払う

近年はコンビニやスーパー、レストランなど多くの場所でクレジットカードが使えます。少額の買い物でカードを使うのは気が引けますが、支払いではできるだけカードを使う習慣をつけましょう。 

日常使いにぴったりなのが「ショッピングマイル・プレミアム」が付帯した「JALカード」です。

ショッピングはもちろん、公共料金や光熱費、携帯電話などの「固定費の支払い」でもマイルが通常の2倍貯まります
。1年間コツコツと頑張れば、国内の特典航空券に交換できるマイル数に達するかもしれません。

ガッツリ貯まるポイントサイト モッピー

「モッピー」は、2005年にスタートしたポイントサイトです。ポイントを貯めたり使ったりする節約術を「ポイ活」と呼びますが、モッピーを賢く使えば、ポイントやマイルがどんどん貯まります。

モッピーでポイントを貯めよう

ネットでショッピングや旅行の予約をする際、モッピーを経由すると「モッピーポイント」が貯まります。支払い方法をクレジットカードにすれば「クレジットカードのポイント」も付与され「ポイントの二重取り」が可能になるでしょう。 

提携サイトは楽天市場やYahoo!ショッピング、ビックカメラなどの大手通販サイトなども含まれます。また、アンケートや口コミの投稿、ゲームへの参加などでもポイントが貯まります。

モッピーでのポイ活を毎日10分続ければ、1カ月でもかなりのポイントが貯まるでしょう。モッピーポイントは「1ポイント=1円」の価値があり、貯まったポイントは他社ポイント・現金・電子マネー・ギフト券などに交換できます。 

ポイントからマイルへの交換方法

モッピーポイントからJALマイルへの交換は.money(ドットマネー)を経由することで「2ポイント→1マイル」の換算でJALマイルに交換できます。

通常の還元率は50%ですが、モッピーからドットマネーへの交換で1%増量となるキャンペーンが実施されています。マイルを交換する際は、お得なキャンペーンがないかを必ずチェックするようにしましょう。

モッピーからドットマネーへのポイント交換はモッピーサイト内の「ポイント交換」から行えます。ドットマネーへの交換の場合手数料はかからず、リアルタイムで交換が可能です。

モッピーを利用する際の注意ポイント

モッピーを利用するときは、利用規約をきちんと読み込むことが大切です。会員の条件に合致しない人は強制退会となり、せっかく貯めたポイントが無駄になってしまう可能性もあります。

ポイントを貯めるときの3つの注意点

モッピーでポイ活をする際は「ポイント獲得の条件」をしっかり確認しましょう。サービス利用や商品購入の後に「条件に当てはまらずポイントが付与されない」ということになれば、悔しい思いをしてしまいます。 

また、同じメーカーや企業の商品でも、ポイントサイトによって還元率が異なります。複数のポイントサイトを比較して、最も多くポイントが得られるところを利用しましょう。

ポイントサイトの中には、個人情報だけを抜き取ったり、お金を請求したりする「悪質なサイト」も存在します。聞きなれないポイントサイトがあれば、口コミや会社名を検索してみましょう。

登録メールアドレスに変更があったとき

モッピーの会員の条件は「メールを受信すること」です。モッピーからのメールが受信できない状態が続くと、強制退会させられるケースもあるため注意が必要です。 

登録していたメールアドレスを使わなくなった場合は、速やかに新たなメールアドレスに変更しましょう。モッピーのトップページの下部にある「登録情報変更」をクリックし、登録時に設定した「秘密の答え」を入力すると、登録情報のページに移行できます。 

なお、モッピーからのアンケートメールがわずらわしいと感じる人は、迷惑メールに指定せず、アンケートページで「アンケートメールを受け取る」のチェックを外しましょう。

ポイント交換サイト.moneyとは

「.money」は株式会社サイバーエージェントが運営するポイント交換のプラットフォームです。提携企業が発行するポイントを共通通貨の「マネー」に交換し、さらに商品券や他社ポイント、電子マネーなどに交換ができます。

.moneyを使うメリット

.moneyの通貨「マネー」はJALマイルにも交換が可能です。「特典航空券を予約するためのマイルがあと少し足りない」というときに.moneyでマイルが確保できます。 

.moneyの魅力は「交換手数料が無料」である点です。クレジットカードやポイントサイトなど、いろいろなジャンルのポイントを1カ所にまとめておけるのも便利でしょう。 

換金率が高いサイトでポイントをガンガン貯めておき、必要なときにマイルに交換するのが理想です。ただ、マネーの有効期限は6カ月と短いため、交換のタイミングを逃さないようにしましょう。 

ポイント増量キャンペーンなども魅力

.moneyではさまざまなキャンペーンを実施しています。代表的なのが、期間中にマネーから特定のポイントに交換すると、通常よりもポイントが増量されるキャンペーンです。

新規登録と初めての交換でマネーが増量されるキャンペーンや、無料相談会に参加するだけでマネーが進呈されるキャンペーンなどもあり、短期間でもポイントやマネーが大きく増やせるでしょう。 

多くのキャンペーンは期間が限定されています。チャンスを逃さないように、.moneyのサイトをこまめにチェックしておくことをおすすめします。

JALマイルへの交換レートや方法

マネーからJALマイルへの交換レートは「500マネー=250マイル」で、手数料は発生しません。

マイルへの交換完了時期は申請時期によって異なります。毎月1~15日に交換申請をした場合は申請月の下旬、16日~末日に行った場合は翌月の上旬です。

特典航空券の予約などでマイルを必要とする人は、余裕をもって申請を行いましょう。交換申請時は、.moneyにログインし、サイトの「マネーを使う」から「JALマイレージバンク」を選択します。「JALマイレージバンクに交換する」の画面で詳細内容を確認後、グリーンの「交換する」のボタンをタップしましょう。

JAL陸マイラーにおすすめのクレカはこれ

飛行機に乗る機会が少ない陸マイラーは、買い物や近場の旅行など、普段の生活でマイルを貯める必要があります。カード選びではショッピングで付与されるマイルや特典の多さをチェックしましょう。

王道カードといえば JALカード

JALカードは普通カード・CLUB-Aカード・CLUB-Aゴールドカード・プラチナカードの4種類のラインナップです。

搭乗ごとに積算されるフライトマイルのボーナスは、普通カードが10%、そのほかは25%です。プラチナカードは年会費が3万円以上と高く陸マイラー向けとはいえませんが、1万7600円(税込)の「CLUB-Aゴールドカード」は「ショッピングマイル・プレミアム」に無料で自動入会となり、ショッピングマイルが通常の2倍貯まります。 

買い物でマイルを貯めたい陸マイラーにも、メリットは少なくないでしょう。飛行機に乗らずにマイルを貯めたい人は、年会費が2200円(税込)の「普通カード」を選び、ショッピングマイルが倍増する「ショッピングマイルプレミアム」に入会するのがおすすめです。 

特典で年会費が相殺できる SPGアメックス

「SPG(スターウッド プリファード ゲスト)アメックス」は年会費が3万4100円(税込)とやや高めですが、国内外に高級ホテルを展開する「Marriott Bonvoy」のゴールドエリートの会員資格が獲得できます。

通常、年間25泊以上の宿泊を達成した場合に付与される資格で、カード所持者は対象ホテルにおいてさまざまな優待が受けられます。

さらに、カード継続のたびにMarriott Bonvoy参加ホテルの無料宿泊券が進呈されるため、特典で年会費が相殺できるといってもよいでしょう。

ショッピングでは、100円につき3Marriott Bonvoyポイントが付与され、獲得したポイントは「3Marriott Bonvoyポイント=1マイル」の比率でJALマイルと交換ができます6万ポイントの移行ごとに5000マイルのボーナスマイルが付与されるのにも注目です。

なお、アメリカやカナダ、イギリスでは、SPGアメックスとマリオット/リッツ・カールトンの会員プログラムが統合されたことにより、2019~20年に「マリオット ボンヴォイ アメックスカード」と名称が変更となりました。日本でも、今後名称やカード券面デザインが変更されるかもしれません。

まとめ

航空会社のマイルを大きく貯める方法といえば「フライト利用」が真っ先に思い浮かぶでしょう。実際はショッピングやポイントサイトの活用など、日常生活の中で効率的にマイルを貯める「陸マイラー」も多いものです。 

本格的にマイルを貯めるなら、還元率が高く、かつポイントがマイルに交換できるクレジットカードを使いましょう。JALカードなら、マイルへの移行の手間が省けて便利です。 

ポイントサイトを利用する際は、「サイトの信頼性のチェック」を忘れずに行いましょう。
ANAやJALのマイルはポイントサイトで貯まったポイントをドットマネー経由で交換することでお得に貯めることができます。さらに今ならドットマネーおすすめのポイントサイトで新規会員登録キャンペーンを開催中です。

\期間限定!最大8,000円相当のポイントゲット/

\期間限定!最大8,000円相当のポイントゲット/

ドットマネーでポイント一括管理から交換までをスマートに

  1. 業界No.1の会員2,000万! みんなが使っているポイント交換サービス
  2. ポイントのお得な利用を応援! 交換できるラインナップは30以上
  3. 業界で唯一のポイント交換手数料無料!

「ドットマガジン」とは?

ドットマネーが運営している

あしたのくらしに「変化」を与えるポイント情報メディアです。

「ドットマガジン」とは?
  • お金やポイントの「ため方」「つかい方」「管理の仕方」をカンタン解説!
  • 「難しそう」を「やってみよう」に変える情報を発信します