メルペイを使うメリットと注意点とは?メルペイはこんな人におすすめ

by ドットマネー編集部

\今なら楽天カード新規お申込みで5,000ポイントをゲット/

\今なら楽天カード新規お申込みで5,000ポイントをゲット/

メルペイとは

メルペイは、株式会社メルペイが提供する、キャッシュレス決済サービスです。メルカリアプリを利用し、全国のコンビニエンスストアや飲食店などの加盟店で活用できます。 メルペイの概要や、おすすめのユーザー層を紹介します。

メルペイの仕組み

メルペイは、メルカリ内での売上金で購入したポイントで支払ったり、登録した銀行口座などから入金した電子マネーで決済したりできるサービスです。 

支払いはコード決済で済ませられるため、スマホ一つがお財布代わりにもなり便利でしょう。電子マネーサービスの「iD」にも対応しており、スマホをかざすだけの迅速な精算が叶います。 

一部のネットショップでも活用でき、利用シーンが広いのもメリットです。他社のキャッシュレス決済サービスにも引けを取らないほど、キャンペーンやクーポンが充実しています。

メルペイはこんな人におすすめ

メルペイをおすすめできる人は、やはり利用頻度の高いメルカリユーザーでしょう。メルカリ内で得た売上金を、さまざまな店舗での決済に使用できるメリットは、メルペイ最大の特徴といっても過言ではありません。 

メルカリの売上金があれば、わざわざ現金をチャージする手間が省けます。また、メルカリアプリ内にメルペイ機能が実装されているため、新しいアプリのインストールは不要です。 

メルペイは使えるお店が多く、全国の約170万店舗で利用できます。さまざまなシーンで活用したい人にもおすすめの決済手段です。

\2023年1月31日までのお得なキャンペーン開催中!/

\2023年1月31日までのお得なキャンペーン開催中!/

メルペイを使うメリットとは?

たくさんあるキャッシュレス決済サービスの中でも、メルペイを使う理由とは何でしょうか。そのメリットを、大きく分けて3点紹介します。

メルカリの売上金で買い物ができる

メルカリで稼いだ売上金は、指定の銀行口座に振り込みして現金化しなくても、電子マネーとしてそのまま利用できます。その際の手数料は不要です。 

事前に本人確認や銀行口座の登録を済ませておけば、売上金が自動的にメルペイ残高になります。口座登録や本人確認が済んでいない場合は、売上金でポイントを購入すればOKです。 

事前チャージなしで利用できるので、手間がかからず現金の節約にもなります。売上金が入った時点で素早く活用できることも、魅力的なメリットでしょう。

スマホ決済でお財布いらず

加盟店で利用する方法には、コード決済とiD払いがあります。どれもスマホ一つで精算できる方法であり、お財布代わりとして重宝します。 

メルカリの加盟店に加え、約108万のiD加盟店でも活用できるため、使える範囲も広大です。 コード決済では、店頭でスマホに表示したコードを読み取ってもらうか、アプリでお店に置いてあるコードを読み取れば支払い完了です。財布から小銭を取り出す手間もかかりません。

スマート払いで一括決済できる

メルペイの「スマート払い」を使えば、1カ月分の買い物の請求を、翌月一括払いで清算できます。支払日は、翌月1日から末日までであれば、自分の好きなタイミングで決済可能です。 そのため、手元にチャージ金やポイントがなくても、メルペイが使えます。よくメルカリで買い物をする人や、メルペイでの便利な決済を利用する人にとっては、使いやすい仕組みです。 

支払いはメルペイ残高から手動で清算できますが、自動で引き落とすこともできます。残高が不足している場合は、不足分を銀行口座から自動でチャージし、清算します。 自動引落日は、毎月11日・16日・26日のいずれかを指定可能です。

メルペイのデメリット

使い勝手の良さなど、メリットが多いメルペイですが、デメリットもあります。他社サービスとの違いや、不便だと思われる部分を見ていきましょう。

クレジットカードチャージができない

メルペイは、他のキャッシュレス決済サービスとは異なり、クレジットカードでのチャージはできません。そのため、入金によるカードのポイント還元は狙えません。 クレジット機能によるオートチャージもできないので、残高が不足するたびに入金の手間がかかってしまいます。チャージがめんどうな人には、物足りない仕組みかもしれません。 

しかし、メルペイスマート払いを利用すれば一括精算ができます。メルペイは、このような代替手段が用意されている場合が多いので、積極的に活用してみるとよいでしょう。

自由に使えないクーポンがある

メルペイにはさまざまなクーポンがありますが、中には抽選でのみ獲得できるクーポンもあります。抽選式クーポンは必ずしも得られるというものではなく、自由に使えない点がデメリットです。 ただし、抽選にはずれても、翌日再度抽選に参加できるようになっています。当たるまで毎日抽選しなければなりませんが、獲得できるチャンスは随時提供されています。 

他のクーポンに比べ入手が困難であるゆえ、抽選クーポンはかなりお得な内容です。毎日の楽しみの一つとして、気軽にチャレンジしてみるとよいでしょう。

日常的なポイント還元などの制度がない

他社のキャッシュレス決済サービスのメリットとして、ポイント還元が挙げられますが、メルペイにはそういった仕組みがありません。毎日お得に使いたい人にとっては、満足できないこともあるでしょう。 代わりに、値引きクーポンやポイント還元クーポンが配布されています。それらをうまく使って、通常よりもお得な買い物を狙うのも一つの手段です。 

メルペイは、キャンペーンも多く開催されています。中には最大50%還元など、とてもお得なイベントもあるので、公式サイトのお知らせを随時チェックするとよいでしょう。

メルペイの始め方

メルペイはメルカリアプリ内の機能として使えるため、アプリのインストール、会員登録が前提となります。ほかにもメルペイの機能を十分に使いこなすためには、さまざまな事前設定が必要です。 メルペイの始め方を紹介します。

銀行口座登録もしくは本人確認をする

銀行口座登録をすれば、売上金からポイントを購入することなく、そのままメルペイ残高として利用できます。 

さらに、売上金がなくても、登録した口座からメルペイへのチャージも可能です。売上金の振込申請期限は180日間と決められていますが、これも無期限になります。 

また、本人確認が完了していないと、メルペイスマート払いの機能は使えません。確認は、メルカリアプリで登録するか、銀行口座の登録で完了します。 

アプリでの登録は、在留カードや運転免許証があればすぐにできます。本人確認書類とともに自分の顔写真を撮影し、各情報を入力すればOKです。

iD決済の設定

アプリを起動せずにかざすだけで決済ができるiDは、事前の設定が必要です。メルカリアプリから「メルペイ」を選択し、「使い方」、「iD決済」へ進みます。「設定をはじめる(無料)」をタップし、必要な情報を入力すれば設定完了です。 

iDを登録すれば、メルペイが使える範囲も拡大します。コード決済ができないお店であっても、iD払いならば対応しているところもあるからです。 必須の設定ではありませんが、利便性の向上と利用シーンの拡大が狙える、おすすめの機能です。

まとめ

メルペイは、メルカリユーザーであれば、すぐにでも使える便利なキャッシュレス決済サービスです。メルカリの売上金をそのまま電子マネーとして利用できる特徴があります。 他のサービスと違い、使用するたびにポイント還元が発生することはありません。

しかし、値引きクーポンなどをうまく活用すれば、お得な使い方ができるサービスです。 もし、メルカリにも興味がある人ならば、電子マネーもメルペイでそろえるのがおすすめです。
ポイントサイトで貯まったポイントはドットマネー経由で様々な電子マネーに交換できます。さらに今ならドットマネーおすすめのポイントサイトで新規会員登録キャンペーンを開催中です。

\期間限定!最大16,000ポイントゲット/

\期間限定!最大16,000ポイントゲット/

ドットマネーでポイント一括管理から交換までをスマートに

  1. 業界No.1の会員2,000万! みんなが使っているポイント交換サービス
  2. ポイントのお得な利用を応援! 交換できるラインナップは30以上
  3. 業界で唯一のポイント交換手数料無料!

「ドットマガジン」とは?

ドットマネーが運営している

あしたのくらしに「変化」を与えるポイント情報メディアです。

「ドットマガジン」とは?
  • お金やポイントの「ため方」「つかい方」「管理の仕方」をカンタン解説!
  • 「難しそう」を「やってみよう」に変える情報を発信します