ポイ活のデメリットとは?起こり得るリスクや安全なサイトの見分け方

by ドットマネー編集部

\楽天カード新規お申込みで7,000ポイントをゲット!/

\楽天カード新規お申込みで7,000ポイントをゲット!/

ポイ活とは

アンケートへの回答や広告案件への取り組みでポイントが貯まるポイ活は、どのような仕組みで成り立っているか知っていますか?ポイ活のデメリットについて深く知るためにも、まずは基礎知識を理解しましょう。

どうしてポイントがもらえるの?

ポイ活で貯まるポイントは、ポイントサイトが「広告主から受け取る報酬」でまかなわれています。ポイントサイトは広告主の広告を掲載し、ユーザーへ宣伝します。

そして、ユーザーが行うのは、気に入った広告をクリックし、条件を満たすように利用することです。すると、広告主からポイントサイトへ報酬が支払われます。

ポイントサイトは、受け取った報酬から運営費用や利益を差し引き、ユーザーへポイントとして還元しているのです。商品・サービスを売りたい企業と、買いたいユーザーを結び付ける仕組みで報酬が発生しています。

ポイントを稼ぐ方法

ポイントサイトに登録しポイントを稼ぐ方法は主に3種類あります。異なる方法が用意されているため、自分に合ったスタイルで取り組めるでしょう。

まず挙げられるのは、アンケートやゲームといった「難易度の低い案件」に取り組む方法です。貯まるポイント数は少ないですが、簡単な作業で付与されます。隙間時間にコツコツ取り組める方法です。

「高額報酬の案件」なら、一気に数千ポイント稼げることもあります。案件は、クレジットカードの作成や、不動産投資についての面談、商品モニターなどです。

ポイントサイトを「友達に紹介する」ことでもポイントを受け取れます。気に入ったポイントサイトがあるなら、紹介してみるとよいでしょう。

\2022年2月16日までのお得なキャンペーン開催中!/

\2022年2月16日までのお得なキャンペーン開催中!/

ポイ活のデメリット

お得なイメージのあるポイ活にはデメリットもあります。デメリットについても知った上で始めましょう。

ポイントがなかなか貯まらない

口コミをチェックすると「ポイ活で〇万円換金しました」といったものもあります。しかし実際には、すぐに数万円分のポイントを貯められるケースはほとんどありません。

換金できるだけのまとまったポイントを貯めるには「時間」がかかります。長い期間利用しコツコツ貯める必要があるのです。

そんな人は、ポイント交換サイトを利用しましょう。例えば「.money」なら、いろいろなサイトのポイントを集約して、独自のポイントである「マネー」に交換できます。

一つのポイントサイトではわずかだったポイントも、複数のポイントサイトやカードポイントをまとめることで、効率よく利用できるようになるでしょう。一つのサイトで案件に取り組むだけよりも、早いスピードで換金できる可能性があります。

ポイントを貯めるために出費が増えることも

一生懸命ポイ活に取り組んでいると「出費がかさむ」ことがあります。ポイントに注目し過ぎることで、余計な買い物をすることがあるのです。ほかで買うより割高な金額で購入してしまうこともあるでしょう。

これではポイントが貯まったとしても、トータルで考えるとお得になっていません。場合によっては損している可能性もあります。案件に取り組むときには、費用についても考えることが大切です。

友達紹介は慎重に

お互いにポイントを受け取れる友達紹介を活用すると、ポイントを効率よく貯められます。ただし、どのようなポイントサイトでも紹介するのはよくありません。

ポイントサイトの中には悪質なものもあり、登録後に迷惑メールが届くことや、貯めたポイントを換金できないケースもあります。悪質なポイントサイトを紹介すると、友達を危険な目に遭わせてしまうかもしれません。

まずは信頼できるポイントサイトかを確認し、自分でも試してみてから紹介するとよいでしょう。また、紹介する相手によっては、勧誘されているように感じる人もおり、人間関係に影響を及ぼすこともあります。

起こり得るリスクにはどんなものがある?

ポイ活のデメリットについて分かったら、次はリスクについても確認しておきましょう。実際にポイ活に取り組むことで起こる可能性のあるリスクを紹介します。

怪しいサイトに注意

きちんとサイトをチェックし見分けられない場合、「怪しいポイントサイトに登録」してしまうリスクがあります。リスクを回避するには、登録前に念入りにチェックしましょう。

信頼できるポイントサイトの基準として、JIPCへ加入しているかどうかを確認するのも一つの方法です。JIPCは、ユーザーが安心して使えるポイントサイト運営のための基準を定めています。

そのため、加盟していることが確認できれば、取り決められたルールにのっとって運営しているサイトということが分かるのです。

ポイントを換金・交換できないことも

怪しいポイントサイトに登録した場合、「換金や交換ができない」トラブルに巻き込まれることもあります。例えば、突然の閉鎖・不利な換金レートへの変更といったケースが消費者センターに報告されているのです。

ポイントをめぐるトラブルは明確な法律上の規定がありません。たとえ悪質なサイトでポイントを交換できないとしても、貯めたポイントを取り戻すのは困難でしょう。

ポイントを不正利用される危険性も

ポイントの不正利用はニュースでもたびたび取り上げられています。大手共通ポイントでも発生したことがあり、ポイントサイトにまつわるリスクと考えられます。

不正利用の原因としてまず挙げられるのは、IDとパスワードの流出です。万全のセキュリティ体制を整えても、情報漏洩の危険性はつきまといます。

ポイント番号が漏れることで、ポイントアプリを偽造されることもあるでしょう。第三者のなりすましにより不正利用されるケースです。

安全なサイトの見分け方

安心してポイ活に取り組むには、安全なサイトかどうか見分けることが大切です。サイトの安全性をチェックするコツを知り、ポイ活に役立てましょう。

運営会社をチェック

まずチェックするのは運営会社です。事業内容・運営年数・会員数などを確認します。10年以上続いており、100万人以上会員がいるポイントサイトであれば、安心して利用しやすいでしょう。

事業内容にポイントサイトの運営と記載されているこも、大切なチェック項目です。また、上場企業が運営しているポイントサイトであれば、より高い安全性が期待できます。

最低換金額や退会の方法も確認

最低換金額や退会方法をチェックすることも、安全なサイトかどうか見分けるためのコツです。安全に使えるサイトであれば、最低換金額は「300~500円」で設定されています。

少額から換金できることは、ユーザーへ還元する意向の表れといえるでしょう。逆に5000円や1万円といった高い最低換金額を設定している場合には、悪質なサイトの恐れがあります。

「退会方法が分かりやすく記載されている」ことも安心して使えるサイトの特徴です。悪質なサイトは、退会方法がややこしく分かりにくいことが多くあります。退会してから迷惑メールが届くこともあるでしょう。

まとめ

ポイントが貯まりお得なポイ活にも、デメリットがあります。なかなかポイントが貯まらないことや、ポイントにばかり注目してしまい出費がかさむことなどです。

また、よくチェックせずに登録すると、ポイントの換金や交換ができない事態もあり得ます。ポイントの不正利用により、コツコツ貯めたポイントがなくなることもあるでしょう。

そのため、ポイ活に取り組むときには、安心して使えるサイトかどうか確認することが大切です。運営会社や最低換金額をチェックしてから、ポイ活を始めましょう。

\抽選で最大11,000円相当のポイントゲット/

\抽選で最大11,000円相当のポイントゲット/

ドットマネーでポイント一括管理から交換までをスマートに

  1. 業界No.1の会員2,000万! みんなが使っているポイント交換サービス
  2. ポイントのお得な利用を応援! 交換できるラインナップは30以上
  3. 業界で唯一のポイント交換手数料無料!

「ドットマガジン」とは?

ドットマネーが運営している

あしたのくらしに「変化」を与えるポイント情報メディアです。

「ドットマガジン」とは?
  • お金やポイントの「ため方」「つかい方」「管理の仕方」をカンタン解説!
  • 「難しそう」を「やってみよう」に変える情報を発信します