JCBベイスターズカードは嬉しい抽選が豊富。チケット先行販売も

by ドットマネー編集部

\楽天カード新規お申込みで7,000ポイントをゲット!/

\楽天カード新規お申込みで7,000ポイントをゲット!/

JCBベイスターズカードの特徴

横浜DeNAベイスターズと提携したクレジットカード「JCBベイスターズカード」には、チームのファンにとって嬉しい特典が付帯しています。まずはカードの種類や球団関連の主な特典について見ていきましょう。

一般カードとゴールドカードの2種類

JCBベイスターズカードには「一般カード」と「ゴールドカード」があります。一般カードは年会費2200円(税込)、ゴールドカードは年会費1万1825円(税込)です。初年度年会費はキャッシュバックの対象となり、実質無料で使えます。

券面にはベイスターズのチームロゴが印刷されており、カードを見るだけでチームのファンであることが分かります。クレジットカードを使うたびに、チームを応援している気持ちになれるでしょう。

ゴールドカードには旅行傷害保険や航空機遅延補償など上位カード向けのサービスが付帯し、補償を重視する人にも最適です。ショッピングガード保険も国内・海外両方に対応し、年間の補償上限は500万円と充実しています。

チケットの先行販売に参加できる

野球チームの応援をしていると、実際に球場に行って観戦をしたいと考える人も多いはずです。JCBベイスターズカード会員は、野球のチケット予約がしやすくなります。

会員限定の先行販売があり、一般よりも高い確率でチケット購入ができるのです。横浜DeNAベイスターズは人気チームとしても知られ、多くの試合でチケットが完売しています。ファンクラブ会員数も激増し、今後もチケット予約が困難な状態が続きそうです。

通常では購入しようとしてもチケットが手に入らない場合が多いので、カード会員限定の先行販売は強い味方になるでしょう。定期的に会員を募集しているファンクラブでもチケットの販売はありますが、ファンクラブには年会費がかかります。

公式戦観戦チケットプレゼントの抽選がある

年間利用金額に応じて、特典が付与されるのもJCBベイスターズカードの魅力です。「公式戦観戦チケットプレゼント抽選権」は、毎年5月16日~翌5月15日の間に12万円(税込)以上カードを利用すると対象になります。

ゴールドカード会員は当選確率が2倍になり、さらに有利です。抽選のため必ず当たるとは限りませんが、カードを利用するだけで抽選に参加できます。なお、2022シーズン以降は変更になる可能性があるため、入会前に次年度の予定をチェックしましょう。

ファンクラブにも限定グッズのプレゼントはありますが、公式戦観戦チケットのプレゼントは現状においてはないようです。無料で試合を観戦したいと考えるなら、積極的にJCBベイスターズカードを利用しましょう。

\2022年2月16日までのお得なキャンペーン開催中!/

\2022年2月16日までのお得なキャンペーン開催中!/

豪華な抽選はチケット以外にも

JCBベイスターズカード会員は、チケット抽選以外にも特典が利用できます。イベントに参加したい人や、球団グッズが気になる人にもぴったりのカードです。抽選で参加できる特典の条件を知っておきましょう。

ファン感謝デーなどへの招待

ベイスターズファンなら、限定イベントや選手のグッズに興味を持つ人も多いでしょう。JCBベイスターズカードを持っていると、多くの抽選に参加できます。

球団が主催するファン感謝デーに抽選で参加できる特典もあり、限定感も大きいでしょう。当選者には、11月上旬に当選のお知らせが届きます。

ベイスターズのファンクラブでも、選手サイン会などへの応募がマイページからできます。JCBベイスターズカードも活用することで、イベント当選の確率が上がるでしょう。

直筆のサイン色紙が当たる

直筆サイン色紙の抽選は、公式戦観戦チケットの抽選権と同様の条件です。年間12万円(税込)以上のカード利用者が対象となり、ゴールドカード会員の当選確率は2倍になります。

当選した場合は11月上旬に色紙が届くため、毎年の楽しみになるでしょう。選手のファンでチームを応援している人には、嬉しい特典です。

ファンクラブでは、選手がデザインされたオリジナルカードやクリアファイルなどのグッズ購入ができます。そのほか、限定グッズのプレゼントや専用アプリによるカードプレゼントもあり、JCBカードとはまた違う楽しみ方ができるでしょう。

JCBベイスターズカードの入会方法と特典

JCBベイスターズカードには、どのように申し込みができるのでしょうか?申し込み資格や入会の手順を解説します。また、カードに入会することで参加できる抽選も必見でしょう。

入会基準や申し込み方法は?

JCBベイスターズカードの一般カードは、18歳以上で本人または配偶者に安定した収入がある人が申し込み対象です。高校生を除く学生も申し込みできます。ゴールドカードは、学生を除く20歳以上で、本人に安定した収入がある人が対象です。

JCBベイスターズカードの入会特典として初年度年会費無料にはなりますが、ポイントプレゼントなどのキャンペーンは2021年11月時点では行われていません。

カード発行だけでポイントを手に入れたいときは、ポイントサイトを利用するのがお得です。ポイントインカムには、カード発行でポイントがもらえる広告が掲載されています。

カード入会で豪華グッズを当てよう

JCBベイスターズカードを発行すると、新規に入会した人に球団グッズが抽選で当たります。期間は2021年10月1日~2022年3月31日です。

発行後のカードの利用額5万円(税込)を1口として参加でき、利用金額が多いほど当選確率が高くなります。過去にはサインボールやサイン色紙が提供されたこともあり、ファンには嬉しいサービスです。

公式サイトからの申し込みでは、JCBカードのキャッシュバックキャンペーンにも参加できます。「スキップ払い」や「キャッシング枠」の設定が必要ですが、抽選で現金がキャッシュバックされるキャンペーンです。

スキップ払いやキャッシング枠は利用の際に金利が発生するため、キャッシュバック以上の費用が結果的にかかる可能性もあります。設定する予定がない人や設定したくない人は、グッズの抽選を狙いましょう。

決済でOki Dokiポイントが貯まる

JCBベイスターズカードは、JCBカード共通のポイントである「Oki Dokiポイント」が貯まります。カード利用1000円(税込)につき1ポイントが貯まり、多彩な商品・ポイントなどに交換が可能です。

一例として、nanacoポイントに交換すると200ポイントを1000nanacoポイントに交換できます。この場合、1ポイントの価値は5円相当です。

JCBカードは、ベイスターズ関連のサイトでも使えます。ベイスターズの試合チケットを購入できる「ベイチケ」で利用でき、ポイントも貯めやすいでしょう。

ベイスターズのグッズを販売する「BAYSTORE」でも、JCBカードでの決済が可能です。日常生活の買い物に対する決済はもちろん、野球関連の出費もカードにまとめて支払うことで、お得にポイントを貯めていきましょう。

まとめ

プロ野球チーム「横浜DeNAベイスターズ」を応援する人には、JCBベイスターズカードが便利です。チケットの先行予約やイベント参加の抽選など、カード独自の特典が目立ちます。

ファンクラブとは異なる特典も多く、すでにファンクラブ会員の人にとっても魅力的なカードでしょう。クレジットカードを利用することで、限定グッズの抽選にも参加できます。

公式サイトの新規入会キャンペーンの活用だけでなく、ポイントサイトからの入会でポイントをお得に手に入れましょう。

\抽選で最大11,000円相当のポイントゲット/

\抽選で最大11,000円相当のポイントゲット/

ドットマネーでポイント一括管理から交換までをスマートに

  1. 業界No.1の会員2,000万! みんなが使っているポイント交換サービス
  2. ポイントのお得な利用を応援! 交換できるラインナップは30以上
  3. 業界で唯一のポイント交換手数料無料!

「ドットマガジン」とは?

ドットマネーが運営している

あしたのくらしに「変化」を与えるポイント情報メディアです。

「ドットマガジン」とは?
  • お金やポイントの「ため方」「つかい方」「管理の仕方」をカンタン解説!
  • 「難しそう」を「やってみよう」に変える情報を発信します