横浜インビテーションカードの特典は?旅行傷害保険は家族も対象

by ドットマネー編集部

\今なら楽天カード新規お申込みで5,000ポイントをゲット/

\今なら楽天カード新規お申込みで5,000ポイントをゲット/

横浜インビテーションカードの特徴

横浜インビテーションカードは、「ジャックス」が発行するクレジットカードです。横浜観光プロモーションの認定を受けており、券面には横浜の夜景が用いられています。まずは年会費や国際ブランドについて見ていきましょう。

年会費無料カードを探す人におすすめ

クレジットカードは、発行会社やカードランクによって「年会費」が異なります。カードの使用金額にかかわらず一律の会費が請求されるため、クレジットカードを持つ上で重視しておきたいランニングコストです。

横浜インビテーションカードは、本カード・家族カードどちらも年会費無料で発行できます。年会費無料のカードは、クレジットカードの利用頻度を問わず活躍するでしょう。

会費を気にすることなく保有でき、カードを利用するとポイントも貯まります。年会費無料のクレジットカードを探しているなら、横浜インビテーションカードは魅力的な候補となるでしょう。

国際ブランドはMastercardのみ

横浜インビテーションカードの国際ブランドは、「Mastercard」です。過去にはVisa・JCBとも提携していたようですが、現状はMastercardのみとなっています。

クレジットカードは、国際ブランドによって契約している加盟店が異なります。一部の国際ブランドのみ対応の店舗では、対象ブランドを保有していないとカード払いができません。

日本では、倉庫型スーパー「コストコ」で唯一使える国際ブランドとしても有名です。Mastercardは世界7000万店舗を超える加盟店を持ち、多くの国で使えます。海外で利用するときも、Visaと並んでシェアの高いカードです。

Mastercardをメインカードとして1枚持っておけば、国内でも海外でも活用できるでしょう。

\2022年12月31日までのお得なキャンペーン開催中!/

\2022年12月31日までのお得なキャンペーン開催中!/

横浜インビテーションカードと共に旅行を

横浜インビテーションカードには、旅行に関する特典が付帯しています。旅行保険の補償や、海外旅行で使える「アシスタンスサービス」の内容を見ていきましょう。年会費無料でありながら、自動付帯の保険が利用できるのが特徴です。

最高2000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯

クレジットカードに付帯する海外旅行傷害保険には、「自動付帯」と「利用付帯」があります。横浜インビテーションカードは、カード保有だけで保険が適用される「自動付帯」です。

海外旅行保険には最高2000万円の補償が付き、傷害・疾病治療費用も各200万円付帯しています。

年会費無料のカードで旅行保険が自動付帯のものは少なく、貴重なカードといえるでしょう。エポスカードにも自動付帯の旅行保険が付帯していますが、補償金額は最高500万円です。

クレジットカードの旅行保険は、複数枚を合算して請求できます。利用付帯のカードで旅行代金を支払い、横浜インビテーションを保有していれば2枚のカードに付帯した保険が適用されます。万が一の際に補償金額が高くなり、自己負担のリスクも減るでしょう。

通話料無料のアシスタンスサービス

海外旅行中は現地語や地理に不案内なケースも多く、日本語でのサポートがあると便利です。横浜インビテーションカードには、海外旅行中に使える「アシスタンスサービス」が付帯しています。海外から電話をかけても、通話料は無料です。

アシスタンスサービスの利用範囲は、「傷害・疾病時の相談」「救援が必要なケース」「キャッシュレス・メディカルサービスの利用」「死亡や遭難」が当てはまります。緊急事態の際に心強いサービスです。

特にキャッシュレス・メディカルサービスは、高額になりがちな海外の医療費用を支払うことなく病院を利用できます。

海外旅行の際は、アシスタンスサービスの電話番号を控えていきましょう。

国内旅行傷害保険は利用付帯

横浜インビテーションカードには、国内旅行保険も付帯しています。海外旅行保険とは異なり、利用付帯です。旅行代金または交通機関の支払いをカードで決済すると保険が適用されます。

交通機関の支払いをカード決済すると、「交通機関乗車中の傷害」が保険の適用です。宿泊費用をカード決済すると、「宿泊施設の火災・爆発などによる傷害」が保険の適用になります。ツアー参加の場合は、ツアー料金を支払うと参加中に傷害を負った場合に保険適用です。

補償金額は最高1000万円となっています。死亡補償は1000万円、後遺障害は30~1000万円です。入院1日につき5000円、通院1日につき3000円と治療費用もカバーできます。手術の際は5~20万円の補償です。

家族カードにも保険が付いてくる

年会費無料で発行できる「家族カード」にも、本カードと同様の保険が付帯します。家族のために別途保険を追加する必要がなく、旅行保険の節約にもつながるでしょう。

海外旅行保険は自動付帯のため、家族もカードを保有するだけで保険が適用されます。国内旅行保険を適用するには、家族カードで旅行代金を決済しましょう。

本カードで決済した場合も会員の配偶者・子供は保険が適用されますが、家族だけで旅行に出かけるときには家族カードを発行しておく方が役立ちます。

横浜インビテーションカードの特典は他にも

旅行の特典以外にも、カードを保有するだけで利用できる特典は豊富です。優待サービスを活用し、カードを使いこなしましょう。ショッピング保険も付帯し、カードで購入した商品に万が一のことがあったときに役立ちます。

J’sコンシェルを活用しよう

「J'sコンシェル」は、全国17万件以上の優待が利用できるジャックス会員向けサービスです。株式会社ベネフィット・ワンと提携し、優待サービスを提供しています。

「109シネマズ&ムービル」ではシネマチケットの割引があり、優待価格でチケットを購入できるのが特徴です。旅行などで活用できる「日産レンタカー」は、12~50%オフの料金で利用できます。

池袋の水族館「サンシャイン水族館」の割引もあり、カード会員なら優待を幅広く活用できるでしょう。

高額な買い物も安心

横浜インビテーションカードには、「ショッピングプロテクション」が付帯しています。カード決済で購入した商品を、90日間補償するサービスです。

盗難・破損など偶然な事故によるトラブルで商品に問題が発生したとき、年間100万円まで代金や修理費用がカバーできます。1事故につき自己負担は3000円です。

現金で購入した商品はメーカー保証や店舗の保証サービスを利用する必要がありますが、盗難までカバーする保険は少ないでしょう。高額な商品はクレジットカードで決済を心がければ、万が一トラブルが起きた際にも対処できます。

ポイントの貯め方

横浜インビテーションカードでは、「ラブリィポイント」が貯まります。ポイント還元率や、ポイント還元率を上げる方法を知っておきましょう。ポイントを貯めると、さまざまな商品に交換できます。

200円で1ポイント付与

クレジットカード利用で貯まる「ラブリィポイント」は、200円(税込)につき1ポイント貯まります。還元率は0.5%です。キャッシング利用や一部の電子マネーチャージを除き、基本的にポイント還元の対象となります。

貯まったラブリィポイントは、商品カタログから好きな商品を選んで引き換えましょう。1000ポイント以上貯まると交換できます。

交換は会員サイト「インターコムクラブ」または、電話での受け付けです。毎年2月1日〜15日は商品入れ替え期間となり、交換が停止するため早めに交換しましょう。

2年目からラブリィ☆アップステージで貯めやすい

ラブリィポイントは、カードの年間利用金額によりボーナスがつきます。昨年度の利用金額でステージが決まるため、カード入会2年目からの適用です。

1〜12月の合計利用金額が50万円を超えると、適用年度のポイント還元にボーナスが50%加算されます。年間300万円以上の利用を達成すると、最高100%のボーナスが付与され実質還元率は1%です。

ポイントアップ適用の期間は、年間利用金額達成時の翌1年間に限られます。その後もポイントアップを狙うなら、定期的にカードを利用しましょう。

なお、2020年2月までは年間利用金額20万円以上で40%アップのステージもあったので、現在は利用金額が少ない人にとってはハードルが上がっています。

ラブリィ☆アップステージのポイントアップ率と利用金額の関係は以下の通りです。

・300万円以上:100%
・200万円以上:90%
・150万円以上:80%
・100万円以上:70%
・50万円以上:50%

JACCSモールを利用するとザクザク貯まる

ラブリィポイントの還元率を上げるには、「JACCSモール」を経由して買い物をしましょう。JACCSモールはネットショッピングやオンラインサービスの利用で、ボーナスポイントが貯まるポイントモールです。

通常の還元率0.5%に加えて、JACCSモールで設定されたボーナスポイントが貯まります。JACCSモール掲載ショップの還元率は、0.5〜12%です。

掲載ショップには「ふるさと納税」もあり、時期によって2.5%の高還元も得られます。利用すると、1万円につき250円相当のポイントがもらえる計算です。返礼品を受け取りながら、クレジットカードのポイントがお得に貯まります。

横浜インビテーションカードの使い方

横浜インビテーションカードを発行後、具体的にどうやって利用するのでしょうか。利用明細の確認方法、引き落とし方法を解説します。また旅行中に役立つ「海外キャッシング」についても、使い方を知っておきましょう。

利用明細はどうやって確認する?

横浜インビテーションカードは、会員サイトで利用明細が確認できます。会員サイトは「インターコムクラブ」です。

インターコムクラブでは、利用明細の確認以外に支払い方法の変更やキャンペーンの利用も受け付けています。紙の利用明細書は1通あたり88円(税込)がかかるため、Webサービスに登録しておくとコスト削減にもなるでしょう。

会員サイトでの利用明細チェックだけでなく、「Web明細サービス」も提供しています。Web明細が発行されるとメールでお知らせが届き、確認忘れも防げるでしょう。

支払い方法、利用代金の引き落とし方法

横浜インビテーションカードは、複数の支払い方法に対応しています。翌月に一括で代金を引き落とす「1回払い」だけではありません。

「ボーナス払い」「分割払い」「リボ払い」と、他社クレジットカードが取り扱う支払い方法を網羅しています。ボーナス払いは1回払いと2回払いに対応し、ボーナス時期に支払いを集約できるのが魅力です。

分割払いは2~36回払いに対応しています。リボ払いはコースによって月の支払金額が異なり、最小金額は5000円からです。

カードの締め日は毎月末日、引き落とし日は27日に設定されています。引き落とし口座の設定や変更はインターコムクラブで受け付けているため、状況に応じて設定しておきましょう。

海外キャッシングにも対応

横浜インビテーションカードで「キャッシング枠」を設定すると、海外キャッシングが利用できます。海外キャッシングとは、現地の対応ATMで外貨を引き出せるシステムです。

旅行や出張のとき、必要な分をATMで都度引き出せるため、日本で両替しておく必要がありません。海外では大金を持ち歩くことがリスクにつながるケースもあり、お金が足りなくなったときに引き出せるキャッシングが役立ちます。

キャッシングは借りている期間に応じて金利が発生しますが、記載されている利率は「1年間お金を借りていた場合」の年率です。帰国後すぐに返済すればコストは軽減できます。

外貨両替手数料より割安になる場合も多く、お得に現地通貨を用意できるでしょう。

横浜インビテーションカードに入会しよう

横浜インビテーションカードは、オンライン申し込みに対応しています。申し込みの手順や、発行する追加カードを確認しておきましょう。公式サイトを利用するともらえる入会特典も紹介します。

入会申し込み方法

横浜インビテーションカードの申し込み資格は、「高校生を除く18歳以上で電話連絡ができる人」です。学生も申し込みの対象で、比較的条件の幅広いカードといえるでしょう。

ジャックスは「信販系」のクレジットカードです。信販系の審査難易度は中程度といわれますが、カードの種類によっても異なります。年会費無料で対象が幅広い横浜インビテーションカードは、比較的申し込みやすいカードといえるでしょう。

キャッシング枠の申し込み資格は20歳以上65歳以下で本人に安定収入が求められるため、付帯する場合は注意が必要です。

申し込みは公式サイトで行います。規約に同意し、個人情報を入力していきましょう。申し込み後、審査が行われ1~2週間ほどでカードが届きます。

なお、カードを受け取る際には「顔写真付き本人確認書類」が必要です。免許証やマイナンバーカードなど、該当の書類を準備しておきましょう。

ETCカードの追加に対応

ジャックスカードには、高速道路料金の支払いに使える「ETCカード」が付帯できます。年会費は無料です。本人会員だけでなく、家族カード所有の会員も申し込みできます。

ETCカードの年会費は紐付くクレジットカードによって異なり、無料で発行できるのは魅力的です。維持費がかからないことから、高速道路の利用が少ない人でも申し込みしやすいでしょう。

再発行手数料は1100円(税込)です。カードが届いたら、紛失しないよう注意して取り扱いましょう。

ETCカードの申し込みは、クレジットカード発行後です。会員サイト「インターコムクラブ」にログインし、追加カード発行の手続きを行います。ETCカードが欲しい場合は本カードの発行を待つ必要があるため、時間に余裕を持って申し込みましょう。

ETCカードの利用金額は、横浜インビテーションカードの1回払いで請求されます。

入会特典GETにはリボ払い登録が必要

横浜インビテーションカードには、新規入会者のための入会特典が付帯しています。しかし、入会特典を得るには「リボ払い」の登録が必要です。

リボ払いは毎月決めておいた一定額を払っていく支払い方法で、月の利用金額が設定を超えると翌月に回ります。翌月以降に支払う金額には「利息」がかかり、1回払いよりもコストがかかるのが特徴です。

入会特典の1000ポイントをもらうには、支払い方法の選択にかかわらず自動的にリボ払いになる「Jリボサービス」への登録が求められます。リボ払いを使う予定のない人には、ハードルが高い条件です。

自動リボ払いサービスに登録せずお得にカードを発行するには、ポイントサイトの活用が向いています。ポイントインカムなど、横浜インビテーションカードの広告を掲載しているサイトでは、1000円前後のポイントが設定されています。

まとめ

横浜インビテーションカードは、ジャックスが発行する年会費無料のクレジットカードです。海外旅行保険が自動付帯で、多くの施設やサービスで使える優待も付帯しています。

カード利用で貯まる「ラブリィポイント」は、通常0.5%還元です。JACCSモールを利用すると、大幅に還元率を上げられます。年間利用額で決定するステージで、ボーナスポイントを狙うのもよいでしょう。

\期間限定!最大10,000ポイントゲット/

\期間限定!最大10,000ポイントゲット/

ドットマネーでポイント一括管理から交換までをスマートに

  1. 業界No.1の会員2,000万! みんなが使っているポイント交換サービス
  2. ポイントのお得な利用を応援! 交換できるラインナップは30以上
  3. 業界で唯一のポイント交換手数料無料!

「ドットマガジン」とは?

ドットマネーが運営している

あしたのくらしに「変化」を与えるポイント情報メディアです。

「ドットマガジン」とは?
  • お金やポイントの「ため方」「つかい方」「管理の仕方」をカンタン解説!
  • 「難しそう」を「やってみよう」に変える情報を発信します