auのクレジットカードの支払い遅れでどうなる?利用停止はある?

by ドットマネー編集部

\今なら楽天カード新規お申込みで5,000ポイントをゲット/

\今なら楽天カード新規お申込みで5,000ポイントをゲット/

au PAY カードの支払いに遅れたらどうなる?

「au PAY カード」は、au フィナンシャルサービスが発行する年会費無料のクレジットカードです。「カードの引き落とし日」に口座入金が間に合わなかった場合、どんなペナルティが科されるのでしょうか?

支払い日は毎月10日

au PAY カードは「15日締め・10日支払い」です。前月16日~当月15日までのショッピング利用分が「翌月10日」に口座から自動的に引き落とされます。10日が土曜・日曜・祝日の場合は「翌営業日」の引き落としです。

利用者は「支払い日の前営業日」までに口座残高を確認し、足りない場合は入金を行う必要があります。

もし、残高不足で引き落としがされなかった場合は「料金の滞納」と見なされ、状況によってはさまざまなペナルティが科されます。「2、3日遅れただけ」と軽く考えずに、早めの対処を心がけましょう。

遅延損害金発生や利用停止になるなど

au PAY カードで支払いを滞納すると、具体的にどのようなペナルティがあるのでしょうか?滞納に関連するルールは「カード会員規約」に記載されているため、カードが手元に届いたら、必ず目を通しておきましょう。

支払い日翌日から支払いが完了するまでは「遅延損害金」が発生します。au PAY カードの場合、選択した支払い方法によって遅延損害金の計算方法(年利)が変わります。

分割払い:分割支払金合計の残金全額に対して「年2.99%」を乗じた額
2回払い・ボーナス一括払い:未払債務額に対し「年2.99%」を乗じた額
1回払い・年会費:未払債務額に対し「年14.55%」を乗じた額

利用者が支払いを滞納し続けた場合は、利用規約に基づき「利用停止」や「強制解約」が行われます。さらに、滞納をした事実が「信用情報機関」に記録され、今後のクレジットカード発行やローンの契約に大きな影響を与えるでしょう。

\2023年1月31日までのお得なキャンペーン開催中!/

\2023年1月31日までのお得なキャンペーン開催中!/

延滞している利用代金を支払う方法は?

金融機関によっては、支払い日を過ぎても「再引き落とし」のチャンスがあります。忘れずに入金を行えば、信用を傷つけずに済むかもしれません。再引き落としがない場合は、指定された金融口座に振り込みを行います。

auじぶん銀行で口座振替の場合

残高不足で引き落としがされなかった場合、金融機関によっては「再引き落とし」が行われます。引き落とし日の「前営業日」までに口座への入金を済ませましょう。

「auじぶん銀行」の再引き落とし日は、15日前後・20日前後・25日前後・30日前後の月4回です。スケジュールは毎回更新されるため、Webサイトで随時確認する必要があります。

再引き落とし日に入金が間に合うのであればすぐに対処し、間に合わないのであればカスタマーセンターへ連絡を入れましょう。

その他対象銀行の場合も再引き落としがある

auじぶん銀行以外の金融機関でも、再引き落としが行われるケースがあります。以下は、再引き落としに対応している金融機関一覧です。

三菱UFJ銀行
三井住友銀行
みずほ銀行
りそな銀行
埼玉りそな銀行
横浜銀行
千葉銀行
京都中央信用金庫
北洋銀行
ローソン銀行

「三井住友銀行」の場合、「請求月月末」までは引落しが「毎営業日」行われます。支払い期限の翌日に入金をすれば、遅延損害金をほとんど払わずに済むでしょう。

au PAY カードでは、「口座振替業務」や「請求業務」を三菱UFJニコスに受託しています。再引き落としが行われない金融機関の場合、三菱UFJニコスより「カード利用料金に関するご案内(ご連絡)」のハガキや封書が郵送されるため、内容を必ずチェックしましょう。

振込の案内状が届いた場合

三菱UFJニコスから案内のハガキや封書が届いたら、「入金方法」及び「請求金額」を確認します。

再引き落としができないときは「カード会社が指定した金融機関への振込み」を行うのが基本です。「振込名義人欄」には、必ず「契約者本人の名前」を記載しましょう。振込み手数料は自己負担です。

「送金依頼書」の裏面にバーコードが印刷されていれば、金融機関に足を運ばずとも、コンビニで支払いができます。

電話での相談が必要なときは?

引き落とし日や再引き落とし日に間に合わず、「滞納」の状態が続けば、信用が損なわれてしまいます。「今月はお金が足りなくて入金ができないかもしれない」「支払い方法を変更がしたい」というときは、カスタマーセンターに連絡をしましょう。

支払い遅れに関する問い合わせ先

引き落とし日から日数が経過すると、カードの利用が停止されます。

手元にお金がある場合は、「再引き落とし」や「振り込み」で対応できますが、「1カ月後の給料日を待たなければ払えない」というときは、できるだけ早くカード会社に連絡をするのが賢明です。

個人の状況にもよりますが、「支払い期限の延長」ができるかもしれません。返済する意思と誠実さを見せれば、信用を大きく損なわずに済むでしょう。

au PAY カードには、最短2分で審査が完了し、すぐにカード(発番のみ)が発行される「即時利用サービス」があります。支払い日を過ぎた際の手続き方法が通常とは異なるため、「auフィナンシャルサービスコールセンター」に必ず連絡を入れましょう。

まとめ

au PAY カードでは、「引き落とし日を過ぎたときの対処法」が金融機関ごとに異なります。一部の金融機関では「再引き落とし」が実行されますが、そうでない場合は、案内のハガキに従って「振込み」を行うのが基本です。

大きく支払いが遅れそうなときは、そのまま放置せずにカスタマーセンターに連絡を入れましょう。遅延損害金などのペナルティは免れませんが、カードの利用停止や解約などは避けられる可能性があります。

クレジットカードは、利用者の「信用」に基づいて発行されていることを忘れずに、誠実な対応を心がけましょう。

\期間限定!最大16,000ポイントゲット/

\期間限定!最大16,000ポイントゲット/

ドットマネーでポイント一括管理から交換までをスマートに

  1. 業界No.1の会員2,000万! みんなが使っているポイント交換サービス
  2. ポイントのお得な利用を応援! 交換できるラインナップは30以上
  3. 業界で唯一のポイント交換手数料無料!

「ドットマガジン」とは?

ドットマネーが運営している

あしたのくらしに「変化」を与えるポイント情報メディアです。

「ドットマガジン」とは?
  • お金やポイントの「ため方」「つかい方」「管理の仕方」をカンタン解説!
  • 「難しそう」を「やってみよう」に変える情報を発信します