ドットマガジン by ドットマネー

「バンクイック」の限度額増額方法について解説!審査基準や申請手順も紹介

PR
2024.07.04
by ドットマネー編集部

バンクイックの利用限度額に物足りなさを感じ、増額を検討している人もいるのではないでしょうか。 本記事では、バンクイックの増額方法や、増額によるメリット・デメリット、審査基準について紹介します。 

ただし、増額にはリスクやデメリットもあるので注意しましょう

場合によってはバンクイックの増額申し込みをするよりも、他社のカードローンに新規申し込みをしたほうが早く借入れできる可能性があります。

急ぎで現金が必要という方や増額リスクを回避したい方に向けて、おすすめの他社カードローンも紹介するので参考にしてください。

お急ぎの方は、すぐ下の赤いボタンからおすすめのカードローン公式サイトをチェックしてみてください。

アイフルアコムプロミスレイクSMBCモビット
無利息
期間
最大30日間最大30日間最大30日間最大180日間(※)なし
審査時間最短18分最短20分最短3分申込み後最短15秒10秒簡易審査
実質年率年3.00〜18.00%年3.00〜18.00%年4.50〜17.80%年4.50〜18.00%年3.00〜18.00%
借入
限度額
1万円〜800万円1万円〜800万円1万円〜500万円最小1万円〜最大500万円1万円〜800万円
公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る
  1. 増額リスク回避のために他社借入れも考えよう
  2. バンクイックとは
  3. 三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」で増額申請するメリット・デメリット
  4. バンクイックで増額申請するメリット
  5. バンクイックで増額申請するデメリット
  6. 三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の増額が向いている人
  7. 三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の増額が向いていない人
  8. 三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の増額方法は3つ
  9. バンクイックの会員ページから申し込む
  10. バンクイックの専用ダイヤルに電話
  11. バンクイックからの増額案内
  12. 三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」増額までの流れ
  13. 三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の増額審査の審査基準は甘い?
  14. 在籍確認はある?
  15. 三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の増額申請で必要なもの
  16. 三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の増額審査基準や審査落ちして増額できないときの原因
  17. 申込者の情報
  18. 他社カードローンの借入れ状況・信用情報
  19. 総量規制の範囲内かどうか
  20. バンクイックの利用状況・実績
  21. 三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の増額審査に落ちたときの対処法
  22. 問題をクリアしてから申し込む
  23. 他社のカードローンに申し込む
  24. 三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」で増額できないときにおすすめの他社カードローン
  25. アイフル
  26. アコム
  27. プロミス
  28. レイク
  29. SMBCモビット
  30. バンクイック増額についてよくある質問
  31. 土日にも増額申込は可能?
  32. 増額審査にはどのくらいの時間がかかる?
  33. 増額審査で在籍確認はある?
  34. 審査に落ちた場合再度申込は可能?
  35. バンクイックで増額できないなら他社カードローンも検討しよう!

増額リスク回避のために他社借入れも考えよう

増額に申し込むと必ず限度額が増えるわけではありません。増額のためには新たに審査を通過する必要があります。審査結果次第では限度額が下がるケースもあるので注意しましょう。

また、利用額を増やす審査のため、増額審査は新規申込時の審査より返済能力が厳しくチェックされるといわれています。利用実績も考慮される可能性も高いので、バンクイックと契約して間もないのであれば増額審査に通過するのは難しいかもしれません。

増額への申し込むリスクを回避したいなら、他社カードローンからの借入も視野に入れましょう。他社カードローンへの新規申込の方がハードルが比較的低い可能性があります。大手消費者金融カードローンであれば即日融資に対応しているほか、新規契約の場合無利息期間が設けられ、お得に借入できるかもしれません。

バンクイックでの利用実績があり、初回申込時より年収や会社での役職が上がるなどして返済能力が改善しているなら、バンクイックでの増額審査にも通るかもしれません。一方、急な出費でお金に困っている人で、増額審査に通過できる自信がない人は、他社カードローンに新規で申し込むことをおすすめします。

アイフルアコムプロミスレイクSMBCモビット
無利息
期間
最大30日間最大30日間最大30日間最大180日間(※)なし
審査時間最短18分最短20分最短3分申込み後最短15秒10秒簡易審査
実質年率年3.00〜18.00%年3.00〜18.00%年4.50〜17.80%年4.50〜18.00%年3.00〜18.00%
借入
限度額
1万円〜800万円1万円〜800万円1万円〜500万円最小1万円〜最大500万円1万円〜800万円
公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る

新井智美

ファイナンシャル・プランナー

現在保有しているカードローンの利用限度額を増額するためには、増額を申込んで審査を受けなければなりません。仮に当初申し込んだ時よりも収入が減っていたり、転職してすぐなどの場合は、審査に不利に働くため、増額が認めらないばかりか、今の限度額が減額される可能性があります。審査に不安があるなら、あえて増額申請を避け、別のカードローンに申し込んだほうが審査に通る可能性もありますので方法の一つとして考えておきましょう。

バンクイックとは

バンクイックとは、三菱UFJ銀行が提供するカードローンです。三菱UFJ銀行は三菱UFJフィナンシャル・グループの傘下の企業であり、三井住友銀行やみずほ銀行と並ぶ3大メガバンクの一つでもあります。大手銀行が提供するカードローンという安心感はバンクイックの魅力でしょう。

また、銀行系カードローンのため、消費者金融カードローンに比べて金利が低めな点が特徴的です。パソコン・スマートフォン・アプリがあれば24時間好きな時に申し込めるほか、申し込みから契約までがインターネット上で簡潔する「WEB完結」にも対応しています。三菱UFJ銀行の口座を持っていない人でも利用できるのもバンクイックの特徴の一つです。

バンクイックの基本情報は以下のとおりです。

審査時間最短即日
融資時間最短翌日
土日祝日対応申込可能
WEB申込対応可能
在籍確認あり
無利息期間なし
貸付金利実質年率1.8%〜14.6%

アプリやインターネットから振り込みにて借入できるほか、三菱UFJ銀行ATMや提携ATM(セブン銀行ATM、ローソン銀行ATM、イーネットATM)からバンクイックカードを利用した借入が可能です。利便性も消費者金融カードローンには劣りません。

なお、バンクイックで増額する場合、設定可能な利用限度額の上限は500万円です。ただし、実際に設定される利用限度額は審査によって決まります。500万円までなら自由に限度額を決められるわけではない点は理解しておきましょう。

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」で増額申請するメリット・デメリット

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」で増額申請するメリット・デメリット

続いて、バンクイックで増額申請するメリット・デメリットを紹介します。

メリットデメリット
・金利が下がる可能性がある
・新規契約の手続きが不要
・初回よりも審査が厳しい
・限度額が下がる可能性がある
・在籍確認が必要なケースがある

それぞれ以下で詳しく紹介します。

バンクイックで増額申請するメリット

バンクイックで増額するメリットは以下のとおりです。

  • 金利が下がる可能性がある
  • 新規契約よりも手続きが簡単

バンクイックは消費者金融カードローンと比較して金利が低めに設定されています。金利は利用限度額によっても変動します。バンクイックで設定される金利の範囲と利用限度額の関係は以下のとおりです。

利用限度額借入利率
500万円以下400万円超年1.8%~年6.1%
400万円以下300万円超年6.1%~年7.6%
300万円以下200万円超年7.6%~年10.6%
200万円以下100万円超年10.6%~年13.6%
100万円以下10万円以上年13.6%~年14.6%

増額申請により利用限度額が増えると、金利が下がる可能性があります。また、増額の手続きは新規契約時に比べて簡単で、増額申請は会員サイトやアプリ、もしくは電話から手続きができます。希望する限度額によっては収入証明書類の提出が求められます。

利用限度額が増えれば他社から借りる必要もなくなるでしょう。借入先をバンクイック一つにまとめられるため、利用明細や返済日の管理が楽になるのも、バンクイックで増額申請するメリットです。

バンクイックで増額申請するデメリット

バンクイックで増額するデメリットは以下のとおりです。

  • 初回よりも審査が厳しい
  • 限度額が下がる可能性がある
  • 在籍確認が必要なケースがある

増額は利用できる限度額を増やすため、限度額の増加に見合った返済能力や信用力が求められます。そのため、初回審査時よりも返済能力などが厳しくチェックされると考えておいた方が良いでしょう。初回審査時と年収や利用実績に変化がなければ、増額審査に通過するのは難しいかもしれません。

転職により年収が下がってしまった場合や、勤続年数が短くなった場合、初回審査時に比べて他社から借入が増えている場合などは、返済能力が低下していると判断されるケースもあります。最初に紹介したとおり、増額申請は簡単にできますが、審査の結果次第では利用限度額が下がる可能性がある点は覚えておきましょう。

また、審査状況によっては三菱UFJ銀行側の判断で再度在籍確認が行われる可能性もあります。特に勤務先が変わった場合は在籍確認が行われると思っておいたほうがいいでしょう。利用限度額を増やせば、その分貸し倒れのリスクが高まるので、審査は慎重に行われると考えておきましょう。

消費者金融カードローンであれば最短即日融資にも対応しているものもあるほか、初回利用時には無利息期間が設定されるサービスも多くあります。申し込みから契約までがインターネット上でできる「WEB完結」に対応しているので、周囲の人にバレずにカードローンの利用が可能です。

審査に通過する自信がなく、限度額低下のおそれがある人は他社カードローンへの新規申込がおすすめです。すぐ下の赤いボタンから、公式サイトをチェックしてみてください。

アイフルアコムプロミスレイクSMBCモビット
無利息
期間
最大30日間最大30日間最大30日間最大180日間(※)なし
審査時間最短18分最短20分最短3分申込み後最短15秒10秒簡易審査
実質年率年3.00〜18.00%年3.00〜18.00%年4.50〜17.80%年4.50〜18.00%年3.00〜18.00%
借入
限度額
1万円〜800万円1万円〜800万円1万円〜500万円最小1万円〜最大500万円1万円〜800万円
公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る

新井智美

ファイナンシャル・プランナー

前回の審査時よりも属性が悪くなっている場合は、増額の審査に通らない可能性が高くなります。増額できれば、カードを増やすことなく、更に高額な金額を借りられ、適用される金利も低くなる可能性がありますが、増額申請を行うなら、前回の審査時よりも収入など属性が良くなっている状態であることを確認してからにしましょう。不安な要素が少しでもあるなら、他社のカードローンに新規で申し込む方が審査に通る可能性は高いといえます。

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の増額が向いている人

バンクイックの増額が向いている人の特徴は以下のとおりです。

  • 利用実績があり審査通過に自信がある人
  • 借入先を増やさずに限度額を増やしたい人

増額審査に通過できる自信があるなら、バンクイックで増額申請をしてみましょう。審査に通過できれば借入先を増やさずに借入できる金額が増えます。

ただし、増額審査の基準や詳しい内容は一般に公開されていません。そのため「年収が〇〇以上であれば必ず増額できる」「バンクイックを〇〇年利用しているなら増額審査は必ず通る」などの断言はできない点に注意しましょう。

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の増額が向いていない人

バンクイックの増額に向いていない人の特徴は以下のとおりです。

  • すでに返済に苦労している人
  • 転職して間もない人
  • 前回の審査時と状況に変化がない人

現状の限度額で返済に苦労している人は、増額はおすすめできません。増額すると現在より返済金額が大きくなる可能性があるためです。もし増額によって増えた限度額を使って返済を行うつもりであれば、根本的な解決にはならないので考え直しましょう。まずは家計をコントロールしつつ、現在の借入を確実に減らすことが先決です。なお、バンクイックで延滞中の人は増額申請はできません。

また、転職して間もない人や、前回の審査時と何も状況が変わっていない人は審査に通過できない可能性があります。増額審査では、前回の審査時より高い返済能力や信用力、利用実績が必要なためです。勤続年数を長くしたり、利用実績を積んだりして、状況が改善してから申し込むことをおすすめします。

増額審査に落ちても何度でも再申込み自体は可能ですが、何度も申し込んでいると「相当お金に困っているのでは?」と印象が悪くなるかもしれません。印象が悪くなるとより審査通過が難しくなる可能性もあるため、審査に通過できない場合や、通過できる自信がないのならば他社カードローンの利用も検討してみてください。

消費者金融カードローンであれば銀行系カードローンのバンクイックの増額審査よりハードルが低い可能性があります。即日融資に対応しているカードローンも多いので、急な出費に困った際の選択肢として、他社カードローンへの新規申込も視野に入れましょう。

アイフルアコムプロミスレイクSMBCモビット
無利息
期間
最大30日間最大30日間最大30日間最大180日間(※)なし
審査時間最短18分最短20分最短3分申込み後最短15秒10秒簡易審査
実質年率年3.00〜18.00%年3.00〜18.00%年4.50〜17.80%年4.50〜18.00%年3.00〜18.00%
借入
限度額
1万円〜800万円1万円〜800万円1万円〜500万円最小1万円〜最大500万円1万円〜800万円
公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る

もし前述の特徴に該当しない場合は、審査に通過できる可能性があるため、申し込んでも良いかもしれません。以降では、増額審査にチャレンジする人向けに、バンクイックの増額方法や増額までの流れなどを詳しく紹介します。

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の増額方法は3つ

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の増額方法は3つ

バンクイックの増額方法は、以下の3つの方法があります。

  • バンクイックの会員ページから申し込む
  • バンクイックの専用ダイヤルに電話
  • バンクイックからの増額案内

以降でそれぞれ詳しく紹介します。デメリットを理解したうえで増額申請を行う人は参考にしてください。

バンクイックの会員ページから申し込む

1つめは、バンクイックの会員ページから申し込む方法です。バンクイックで契約すると、専用の会員ページにログインできるようになります。会員ページでは利用明細の確認や各種手続きの申し込みができます。手続きのなかに増額の申し込みも含まれているため、インターネット上から増額申請をしたい人は会員ページから行いましょう。

増額申請はバンクイックの専用アプリ「バンクイックアプリ」からも可能です。アプリ上では会員ページのように利用明細の確認ができるほか、増額申請を含めた各種手続きができます。口座への振込による借入など、便利な機能も備わっているので、ダウンロードしておくと良いでしょう。

バンクイックの専用ダイヤルに電話

2つめは、電話で申し込む方法です。

バンクイックの増額申請は、三菱UFJ銀行銀行銀行第二リテールアカウント支店が窓口になっています。電話番号や受付時間は下記のとおりです。

電話番号0120-76-5919
受付時間平日:9時~21時
土・日・祝:9時~17時
(12/31~1/3を除く)

営業時間が限られているため、仕事などの都合で上記の時間内が忙しい人は会員ページやアプリからの増額申請がおすすめです。

バンクイックからの増額案内

3つめは、バンクイック側から送られてくる増額への案内メールから申し込む方法です。バンクイックの「Eメールサービス」に登録していると、利用状況に応じて利用限度額増額の案内メールが届きます。増額の案内メールが届く基準は公開されていません。

増額の打診メールに記載されたURLをクリックしてお知らせの内容を確認したのち、増額申請に進みます。通常の申し込みと同様に審査は行われますが、バンクイックからの提案のため、審査通過の可能性は高いかもしれません。もしメールが送られてきたら、増額のきっかけとして活用しましょう。

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」増額までの流れ

前述した3つの増額方法のなかで一番簡単な方法は会員ページから申請する方法を紹介します。増額申請の大まかな流れは以下のとおりです。

  • 会員ページにアクセスする
  • 増額申請の手続きを選ぶ
  • 必要事項を入力する
  • 必要に応じて収入証明書等を提出する
  • 審査が行われる
  • 審査結果が通知される
  • 増額完了

上記のとおり、会員ページから増額手続きの申し込みを選べばあとは流れに沿って手続きを行うだけなので難しくありません。アプリから申し込む場合も同様です。

なお、50万円を超える限度額を希望する場合、収入証明書のコピーの提出が求められる点には注意しましょう。必要書類は以降で紹介するので参考にしてください。

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の増額審査の審査基準は甘い?

バンクイックの増額審査の詳しい基準は非公開です。しかし、新規申込時の初回審査に比べて厳しい傾向にあるので注意しましょう。

限度額を増やせば、利用者は借入できる金額が増えるため、バンクイック側としては貸し倒れのリスクが高まります。返済能力や信用情報が初回審査時より厳しくチェックされるほか、利用実績も考慮されるかもしれません。

もし初回審査時と年収や勤め先での役職など属性の状況が変わっていない場合や、新規契約から期間が空いておらず利用実績が蓄積されていない場合、増額審査を通過するのは難しいでしょう。増額審査に通過するためには、返済能力や利用実績を改善してから申し込むことをおすすめします。

在籍確認はある?

バンクイックの在籍確認の有無について、Q&Aで下記の回答を明記しています。

Q.申し込みや契約時に自宅や勤務先へ確認連絡は来ますか?
A.勤務先の確認や、申込内容に間違いがないかなどを確認するために、ご自宅および勤務先へ連絡する場合があります。

出典:三菱UFJ銀行「カードローン「バンクイック」のよくあるご質問」

明記されてはいませんが、増額申請時の審査でも、必要に応じて電話による在籍確認が行われる可能性はあります。例えば、転職により勤務先が変わっている場合には在籍確認が行われるかもしれません。

在籍確認の電話は「三菱UFJ銀行の〇〇と申します」と銀行名で行われることが一般的です。三菱UFJ銀行はカードローン以外にNISAやiDeCoなど様々な金融商品を取り扱っているので、自分以外の人が電話をとってもカードローンの利用がバレる心配はないでしょう。

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の増額申請で必要なもの

バンクイックの増額申請で50万円を超える限度額を希望する場合、収入証明書のコピーの提出が求められます。前回審査時から住所が変わっている場合、現住所が記載された本人確認書類の提出が求められる可能性があるので、事前に用意しておきましょう。

バンクイックで認められる本人確認書類や収入証明書は以下のとおりです。

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の増額申請で必要なもの
収入証明書
(限度額が50万円を超える限度額を希望する場合は必須)
本人確認書類
(求められた場合に提出)
・源泉徴収票
住民税決定通知書
納税証明書その1・その2(個人事業者の方)
確定申告書第1表・第2表
直近1ヵ月分の給与明細書+賞与明細書(賞与明細書はある場合のみ)
上記のうち、いずれか1点のコピーを提出
・運転免許証
・健康保険証
・パスポート
・個人番号カード
・在留カード
・特別永住者証明書
上記のうちいずれか2点のコピーを提出

収入証明書は種類によって用意に時間がかかることもあるので、50万円を超える限度額を希望する場合は、事前に用意しておきましょう。

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の増額審査基準や審査落ちして増額できないときの原因

バンクイックの増額審査の詳細は非公開ですが、傾向から審査落ちの原因はある程度予測できます。増額審査に申し込む際には以下の点に注意しましょう。

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の増額審査基準や審査落ちして増額できないときの原因
  • 申込者の情報
  • 他社カードローンの借入れ状況・信用情報
  • 総量規制の範囲内かどうか
  • バンクイックの利用状況・実績

それぞれの注意するべき点を紹介します。

申込者の情報

増額申込者の情報

申込者の返済能力を判断する際には、申込者の属性が判断材料になります。属性を判断する情報の一例は以下のとおりです。

  • 年齢
  • 職業
  • 雇用形態
  • 勤務先の規模
  • 勤続年数
  • 年収
  • 居住年数
  • 居住形態(持家か賃貸かなど)
  • 家族構成

特に返済能力に直結するのは年収でしょう。年収は前述した総量規制の基準にもなっています。アルバイトやパートであれば、正社員として務めるなどして年収を改善できるかもしれません。一方、会社員であれば年収を意図的に増やすのは難しいのではないでしょうか。年収を増やすことが難しければ、少し期間を開けて勤続年数を伸ばすなどで属性の改善が期待できます。

転職を繰り返しており、収入が安定しない場合は返済能力が低く見積もられ、増額審査に落ちる原因にもなるため注意しましょう。

他社カードローンの借入れ状況・信用情報

信用情報

利用状況の確認が行われるのはバンクイックだけではありません。契約しているカードローンやクレジットカードなどの利用状況も増額審査の判断材料となります。

他社カードローンやクレジットカードの利用状況は「信用情報」として、国から指定されている第三者機関に登録されており、増額審査の際に紹介されます。つまり、他社からいくら借りているかや、滞りなく返済しているかは、信用情報を照会する段階で明らかになります。

すでに他社から多額の借入がある場合、増額審査に通過できない可能性が高まるので注意しましょう。複数社から借入がある場合は、増額審査に申し込む前に完済し、利用していないカードローンなどは契約を解除しておくことをおすすめします。

また、前述のとおり、信用情報は増額審査の判断材料として大きな意味を持っています。信用情報に記載されている主な情報は下記のとおりです。

種類主な情報項目
申込情報本人を識別するための情報
氏名、生年月日、郵便番号、電話番号等
申込内容に関する情報照会日、商品名、契約予定額、支払予定回数、照会会社名等
クレジット情報本人を識別するための情報氏名、生年月日、性別、郵便番号、住所、電話番号、勤務先名、勤務先電話番号、公的資料番号等
契約内容に関する情報契約日、契約の種類、商品名、支払回数、契約額(極度額)、契約終了予定日、登録会社名等
支払状況に関する情報報告日、残債額、請求額、入金額、入金履歴、異動(延滞・保証履行・破産)の有無、異動発生日、延滞解消日、終了状況等
割賦販売法対象商品のお支払状況に関する情報割賦残債額、年間請求予定額、遅延の有無等
貸金業法対象商品のお支払状況に関する情報確定日、貸付日、出金額、残高、遅延の有無等
利用記録本人を識別するための情報氏名、生年月日、郵便番号、電話番号等
利用した事実に関する情報利用日、利用目的、利用会社名等

出典:CIC「CICが保有する信用情報」

例えば、他社カードローンから借入があり、完済していない場合も信用情報により明らかになります。延滞や滞納などネガティブな情報が記載されていれば、増額審査の通過は難しくなるので注意しましょう。

反対に、期日までに滞りなく返済を行っていれば、その内容も信用情報として登録されていきます。他社からの借り入れも問題なく返済している事実は、増額審査にプラスな影響を与える可能性もあるでしょう。

カードローンやクレジットカードなど、後払いの借入を行っているなら信用情報は常に記録されているので、マイナスな情報が記載されないように意識しておくことが大切です。

総量規制の範囲内かどうか

総量規制の範囲内かどうか

総量規制とは、貸金業者を対象として、年収の3分の1を超える貸付を原則禁止とする貸金業法に定められている規則です。

バンクイックは三菱UFJ銀行が提供する銀行系カードローンのため、銀行法に則りサービスが提供されています。厳密には、バンクイックは総量規制の対象外です。しかし、銀行系カードローンも消費者を過度な借入から守るため、総量規制の趣旨を踏まえた限度額設定を行うよう一般社団法人全国銀行協会から呼びかけが行われています。(※)

そのため、バンクイックで増額する際にも総量規制の内容を踏ま年収の3分の1を超えないように注意しましょう。増額によって返済不能の状態に陥る可能性が高いと判断された場合、審査落ちの原因となる可能性があります。

なお、総量規制の「年収の3分の1」とは、借入の総額を指し、バンクイックからの借り入れだけが対象ではありません。例えば、年収300万円の人は、100万円までが総量規制に抵触しない借入の上限です。もしA社から50万円、B社から50万円借入がある場合、新たな借入を行うと100万円を超えてしまうため、増額に申し込んでも審査を通過するのは難しいでしょう。

バンクイックで増額申請する際も、増額によって年収の3分の1を超える可能性がないかチェックしてから申し込むことが大切です。

※ 参照元:一般社団法人全国銀行協会「銀行カードローンに関する全銀協の取組みについて」

バンクイックの利用状況・実績

バンクイックの利用状況・実績

増額審査では、バンクイックの利用状況や利用実績が考慮される可能性が高いでしょう。バンクイックで借入を行い、返済期日までにしっかり返済していれば、利用実績として蓄積され優良顧客として審査にプラスの影響を与えるかもしれません。バンクイックでは利用状況に応じて、メールで増額の案内を送ると公式サイトに明記しています。

一方、必要以上に借入を行い、支払遅延や滞納を繰り返していると、マイナスな印象を与える可能性があるため注意しましょう。公式サイトでも増額の申込方法のページに「延滞中の方はご相談いただけません」と記載されています。

増額審査に通過したい場合、バンクイックを定期的に利用し、滞りなく返済を行いましょう。

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の増額審査に落ちたときの対処法

バンクイックの審査に落ちた際の対処法は、大きく分けて以下の2つです。

  • 問題をクリアしてから申し込む
  • 他社のカードローンに申し込む

それぞれ簡潔に紹介します。

問題をクリアしてから申し込む

バンクイックで審査落ちしても、再度申し込みが可能です。ただし、審査落ちの原因は聞いても教えてくれません。自分で問題点を推測し、改善して再度審査を受ける必要があります。

審査の判断基準になるのは、主に返済能力、信用情報、利用実績です。前述した増額できない原因を参考にして、心当たりのある部分を改善してから再度申し込んでみましょう。

他社のカードローンに申し込む

増額審査に通過できないのであれば、他社カードローンへの申し込みも検討してみましょう。紹介したとおり、増額審査の基準は基本的に初回審査時より厳しいことが予想されます。初回審査時から状況が変わっていないのであれば、他社カードローンへの新規申し込みをおすすめします

大手消費者金融カードローンは最短即日融資に対応しているほか、24時間365日インターネット上から申し込み、契約までWEB上で完結する「WEB完結」にも対応していることがほとんどです。一定期間であれば利息0円で借入ができる無利息期間を提供しているカードローンも多いので、バンクイックの増額審査に落ちてしまった際には、申し込みを検討してみてください。

アイフルアコムプロミスレイクSMBCモビット
無利息
期間
最大30日間最大30日間最大30日間最大180日間(※)なし
審査時間最短18分最短20分最短3分申込み後最短15秒10秒簡易審査
実質年率年3.00〜18.00%年3.00〜18.00%年4.50〜17.80%年4.50〜18.00%年3.00〜18.00%
借入
限度額
1万円〜800万円1万円〜800万円1万円〜500万円最小1万円〜最大500万円1万円〜800万円
公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る

新井智美

ファイナンシャル・プランナー

三菱UFJ銀行から増額の案内が届いた時以外は、増額の審査は厳しいと思っておきましょう。特に信用事故情報の内容によってはカードローンを解約しなければならなくなる可能性もあり、そうなると今までのような借り入れはできなくなります。このようなリスクを避けるためにも、増額を考える際には、できるだけ他社のカードローンを新規で申し込むことをおすすめします。ただ、借入先が増えることになりますので、返済管理を怠らないよう心がけてください。

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」で増額できないときにおすすめの他社カードローン

他社カードローンに申し込む

バンクイックで増額できず、他社カードローンへの申し込みを検討しているなら、下記のカードローンがおすすめです。

  • アイフル
  • アコム
  • プロミス
  • レイク
  • SMBCモビット

それぞれの特徴を紹介するので、自分にあうカードローンに申し込んでみてください。

アイフル

アイフル
アイフル
おすすめポイント
  • 最短18分で審査完了!即日融資も可能
  • 誰にも知られずWeb完結!郵送物一切なし
  • 初めての方なら最大30日間利息0円
実質年率借入限度額審査時間
年3.00〜18.00%1万円〜800万円最短18分
融資時間コンビニ収入証明書
最短18分
セブン-イレブンローソンファミリーマートミニストップ
50万円を超える場合
公式サイトで詳細を確認する

【PR】アイフル株式会社

申込条件・満20歳以上69歳までの方
・定期的な収入と返済能力を有する方
審査時間最短18分(※)
融資スピード最短18分(※)
無利息期間契約の翌日から30日間無利息
実質年率3.0%~18.0%
借入限度額1万円~800万円
在籍確認の有無電話による在籍確認は原則なし
土日祝日の対応Webなら申込み可能、自動契約機は店舗によって異なる
WEB完結の可否可能

(※)お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます

アイフルは最短即日融資に対応したカードローンです。審査結果は最短18分、審査に通過した後はそのまま振込みにて借入れができます。はじめての利用なら、契約の翌日から30日間の無利息期間が設定されるので、金利を抑えた借入れも可能です。申し込みから契約までがインターネット上で完結でき、原則電話による在籍確認もありません。

専用のスマホアプリを使えば、セブン銀行ATMやローソン銀行ATMで返済も可能です。スマホがあれば近くのコンビニで返済ができるので、ローンカードを持ち歩く必要がありません。

24時間365日、インターネットから申し込めるので、バンクイックの増額に落ちた人や審査通過に自信がない人はアイフルへの申し込みを検討してみてください。

アコム

アコム
アコム
おすすめポイント
  • 30日間金利0円サービス
  • ご利用可能金額は 1万円~800万円、ご利用用途は自由
  • お客さまのご都合にあった方法でお借入、ご返済が可能
実質年率借入限度額審査時間
年3.00〜18.00%1万円〜800万円最短20分
融資時間コンビニ収入証明書
最短20分
セブン-イレブン
公式サイトで詳細を確認する

【PR】アコム株式会社

申込条件・20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方
・アコムの基準を満たす方
審査時間最短20分(※)
融資スピード最短20分(※)
無利息期間30日間
実質年率3.0%〜18.0%
借入限度額1万円~800万円
在籍確認の有無電話による在籍確認は原則なし
土日祝日の対応Webなら申込み可能、自動契約機は店舗によって異なる
WEB完結の可否可能

(※)お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます

アコムは審査最短20分、審査に通過できればそのまま借入れまで進めるカードローンです。アコムはバンクイックを提供している三菱UFJ銀行と同じく、三菱UFJフィナンシャル・グループの傘下企業が運営するサービスです。アコムはバンクイックの審査を担う信用保証業務も行なっています。ただし、アコムとバンクイックは審査基準が異なるため、バンクイックの増額審査に通らない人でも、アコムを利用できる可能性はあるでしょう。

電話による在籍確認は原則なし、契約までインターネット上でできる「WEB完結」対応、はじめての利用なら30日の無利息期間が利用可能など、大手消費者金融ならではの利便性が特徴です。

国内外にネットワークを持つ大企業三菱UFJフィナンシャル・グループの傘下という安心感のもとカードローンを利用したい人は、アコムへの申し込みを検討しましょう。

プロミス

プロミス
プロミス
おすすめポイント
  • お申込み~ご融資までのスピードが早い!
  • 無担保でお借入れできる!
  • 契約額の範囲内で、繰り返しご利用可能
実質年率借入限度額審査時間
年4.50〜17.80%1万円〜500万円最短3分
融資時間コンビニ収入証明書
最短3分
セブン-イレブンローソンファミリーマートミニストップ
50万円まで原則不要
公式サイトで詳細を確認する

【PR】SMBCコンシューマーファイナンス株式会社

申込条件・年齢18~74歳の方
本人に安定した収入のある方
審査時間最短3分(※)
融資スピード最短3分(※)
無利息期間初回利用の翌日から30日間無利息
実質年率4.5%~17.8%
借入限度額1万円~500万円
在籍確認の有無電話による在籍確認は原則なし
土日祝日の対応Webなら申込み可能、自動契約機は店舗によって異なる
WEB完結の可否可能

(※)お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます

プロミスは、三井住友フィナンシャルグループを親会社に持つ大手消費者金融カードローンです。後述するSMBCモビットと同グループに属するカードローンですが、サービスの内容は大きく異なります。

プロミスは上限金利が他社に比べてやや低い17.8%です。一方、下限金利は4.5%とやや高めに設定されています。金利以外は他社大手消費者金融カードローンと同じく利便性が高い点が特徴です。

審査期間は最短3分、審査完了後すぐ、Webやアプリを使って借入れ可能です。はじめての利用なら初回利用から30日間は無利息で借入れできます。他社では「契約日の翌日から〇〇日間無利息」ですが、プロミスは「初回利用の翌日から30日間無利息」なので、焦ることなく無利息期間を有効活用できる点がメリットです。

無利息期間を任意のタイミングで活用したい人は、プロミスに申し込みましょう。

レイク

レイク
レイク
おすすめポイント
  • はじめてならWeb申込で60日間特典(利息0円)も選べる!
  • 24時間お申込みOK!
  • 申込み後最短15秒で審査結果を表示!
実質年率借入限度額審査時間
年4.50〜18.00%最小1万円〜最大500万円申込み後最短15秒
融資時間コンビニ収入証明書
Webで最短25分融資も可能
セブン-イレブンローソンファミリーマート
50万円を超える場合提出必要
公式サイトで詳細を確認する

【PR】新生フィナンシャル株式会社

申込条件・満20歳以上70歳以下の方
・安定した収入のある方(パート・アルバイトで収入のある方も可)
・国内居住の方
・日本の永住権を取得されている方
審査時間最短15秒(※)
融資スピード最短25分(※)
無利息期間・60日間無利息(Web申込み限定)
・5万円まで180日間無利息
・30日間無利息
実質年率4.5%~18.0%
借入限度額1万円~500万円
在籍確認の有無原則なし
土日祝日の対応Webなら申込み可能、自動契約機は店舗によって異なる
WEB完結の可否可能

(※)お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます

レイクはSBI新生銀行の子会社が運営するカードローンです。審査結果は最短15秒、融資までは最短25分で、スピーディな借入れが期待できます。

レイクの大きな特徴は、はじめて契約で利用できる無利息期間が複数のなかから選べる点です。利用限度額や申込方法に応じて、最大3つのなかから利用する無利息期間を設定できます。

WEB申込限定の60日間は他社カードローンより長いので有効活用すれば利息を抑えられるでしょう。「5万円まで180日間無利息」は、借入額が5万円以下なら約半年間利息なしで利用できます。そのため、利息をできるだけ長い間抑えたい人や、借入れが少額な人は、レイクへの申し込みをおすすめします。

SMBCモビット

SMBCモビット
SMBCモビット
おすすめポイント
  • 年会費・入会金が無料!
  • 最短10秒簡易審査、最短即日融資!
  • 来店不要でカード発行!
実質年率借入限度額審査時間
年3.00〜18.00%1万円〜800万円10秒簡易審査
融資時間コンビニ収入証明書
最短即日
セブン-イレブンローソンファミリーマートミニストップ
-
公式サイトで詳細を確認する

【PR】三井住友カード株式会社

申込条件・満20歳~74歳の方
・安定した収入がある方(派遣社員、パート、アルバイトまたは自営業の方も申込可能)
審査時間最短10秒(※)
融資スピード最短30分(※)
無利息期間なし
実質年率3.0%~18.0%
借入限度額1万円~800万円
在籍確認の有無電話による在籍確認は原則なし
土日祝日の対応Webなら申込み可能、自動契約機は店舗によって異なる
WEB完結の可否可能

(※)お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます

SMBCモビットは、三井住友フィナンシャルグループを親会社に持つ企業が運営するカードローンです。プロミスと同一の親会社を持ちますが、サービス内容はプロミスと異なります。

審査結果は最短10秒、最短即日融資に対応しており、早ければ申込後30分で借入れまで可能です。WEB完結や電話による在籍確認なしなど、利便性は他社大手消費者金融カードローンに劣りません。

ただし、SMBCモビットは新規契約でも無利息期間がないので注意しましょう。前述した4社をすでに利用したことがあり、他社でも無利息期間が利用できないのであれば、SMBCモビットも利便性は変わりません。利用状況に応じて、SMBCモビットも申込先の一つとして検討してみましょう。

バンクイック増額についてよくある質問

最後にバンクイックの増額についてよくある下記の質問を紹介します。

  • 土日にも増額申込は可能?
  • 増額審査にはどのくらいの時間がかかる?
  • 増額審査で在籍確認はある?
  • 審査に落ちた場合再度申込みは可能?

それぞれ簡潔に紹介するので、同じ疑問を持っている人は参考にしてください。

土日にも増額申込は可能?

バンクイックは土日でも増額の申し込みが可能です。審査が行われる時間帯の明記はありませんが、新規申込時の審査結果は平日9時~21時、土・日・祝日は9時~17時に連絡するとされているので、増額審査も同じ時間帯に連絡がくる可能性が高いでしょう。

夜遅い時間に申し込むと審査は翌日以降に持ち越される可能性があるほか、土・日・祝日は申し込みが混雑する可能性もあるため、審査結果を早く知りたい人は平日の9時以降に申し込むことをおすすめします。

増額審査にはどのくらいの時間がかかる?

審査結果が出るまでにかかる時間は、通常1〜2営業日です。電話で申し込みをした場合、原則電話で審査結果の連絡がきます。

審査結果がくるまでの時間は個別の審査状況によって、あくまでも目安として覚えておきましょう。

増額審査で在籍確認はある?

増額審査時の在籍確認の有無は明記されていません。初回審査時に在籍確認が行われているため、基本的にはないと考えて良いでしょう。ただし、転職によって職場が変わっていたり、利用状況から必要と判断された場合には行われる可能性があります。

審査に落ちた場合再度申込は可能?

バンクイックの増額審査に落ちても、再度申込みは可能です。ただし、状況が改善していないのであれば、何度申し込んでも審査に通過する可能性は低いでしょう。短期間に何度も再審査を申し込んでいると、三菱UFJ銀行からの印象が悪くなるなどデメリットもあるので注意が必要です。

もし増額審査に落ちた人で、早急にお金の用意が必要な人は、消費者金融カードローンへの申し込みも検討してください。最短即日融資に対応しており、早ければ申し込んだその日のうちに借入が可能です。初めての利用であれば無利息期間が利用できるカードローンも多くあります。

バンクイックの増額審査に通過できない際の選択肢としておすすめです。

アイフルアコムプロミスレイクSMBCモビット
無利息
期間
最大30日間最大30日間最大30日間最大180日間(※)なし
審査時間最短18分最短20分最短3分申込み後最短15秒10秒簡易審査
実質年率年3.00〜18.00%年3.00〜18.00%年4.50〜17.80%年4.50〜18.00%年3.00〜18.00%
借入
限度額
1万円〜800万円1万円〜800万円1万円〜500万円最小1万円〜最大500万円1万円〜800万円
公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る

バンクイックで増額できないなら他社カードローンも検討しよう!

バンクイックの増額は、会員ページやアプリ、電話から申し込みが可能です。利用実績に応じてバンクイック側から増額の打診メールが届くケースもあります。

利用限度額を増やす増額審査は、初回審査時より厳しく返済能力や信用情報、利用実績がチェックされる可能性が高いので注意しましょう。審査結果によっては限度額が下がってしまうリスクもあります。

増額審査に通過する自信がない人や、増額審査に落ちてしまった人は、他社カードローンも検討してみましょう。大手消費者金融カードローンであれば最短即日融資に対応しているほか、新規申込者向けに無利息期間が利用できるキャンペーンを行っています。

WEBから申し込み、契約まで完結できるため、急ぎでお金が必要な人におすすめです。

新井智美

ファイナンシャル・プランナー

バンクイックのみならず、多くのカードローンでは増額審査が厳しい傾向にあります。そのため、現在の属性や他社からの借り入れ状況などを確認し、不安であれば他社のカードローンに新規で申し込む方が審査に通る可能性が高いでしょう。また、信用情報に不安があるなら、信用情報機関に情報開示請求を行うことで確認できます。手数料も1,000円程度と安いため、1度確認しておくことをおすすめします。

新井智美

ファイナンシャル・プランナー

2006年11月 卓越した専門性が求められる世界共通水準のFP資格であるCFP認定を受けると同時に、国家資格であるファイナンシャル・プランニング技能士1級を取得。2017年10月 独立。主に個人を相手にお金に関する相談及び提案設計業務を行う。個人向け相談(資産運用・保険診断・税金相談・相続対策・家計診断・ローン住宅購入のアドバイス)、企業向け相談(補助金、助成金の申請アドバイス・各種申請業務代行)の他、資産運用など上記内容にまつわるセミナー講師(企業向け・サークル、団体向け)を行う傍ら、執筆・監修業も手掛ける。
監修者

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック):※50万円超の利用限度額を希望する場合は収入証明書をお持ちください アイフル:※フリーター・主婦:安定した収入がある方に限る ※利用限度額が50万円以下は原則収入証明書類不要(アイフル利用限度額50万円以下、且つ他社含めた借入総額100万円以下の場合) ※利用可能コンビニATM:提携先ATM設置店のみ アコム:※安定した収入と返済能力を有する方で、アコムの基準を満たす方 ※24時間最短10秒で振込:金融機関により異なります ※申込から借入まで最短20分で完了:お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます プロミス:※主婦・学生:安定した収入がある方に限ります。 ※30日間無利息サービス:メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。 ※本日中の借入:一部21時までの店舗もあり。詳しくはホームページをご確認下さい。 ※WEB契約で即日振込:平日14時までにWEB契約完了が必要です。 ※仮審査結果ご確認後、本審査が必要になります。 ※新規契約時のご融資上限は、本審査により決定となります。※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。 レイク:※担保・保証人:不要 ※商号・名称:新生フィナンシャル株式会社 ※電話番号:0120-09-09-09 ※貸金業者の登録番号:関東財務局長(10) 第01024号 ※日本貸金業協会会員第000003号 ※即日振込みをご希望の場合は、21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。ご融資時間は、一部店舗によって異なります。年末年始を除きます。※審査結果によってはWebでのご契約手続きが行えない場合があります。※審査の結果によりお電話での確認が必要となる場合があります。※一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。※審査結果をご確認いただける時間:8時10分~21時50分(毎月第3日曜日は、8時10分~19時) ※上記以外の時間帯は、審査結果をメールなどでお知らせいたします。 ※パート・アルバイト:安定した収入がある方に限る ※Webで初めてお申込で60日間無利息 ※Web以外の無人店舗やお電話で申込むと、お借入額全額30日間無利息またはお借入額5万円まで180日間無利息のどちらかになります。 ※60日間無利息(Webでのお申込み限定)、180日間無利息それぞれ契約額1~200万円まで。 ※30日間無利息、60日間無利息(Webでのお申込み限定)、180日間無利息それぞれの併用はできません。※なお,ご契約額が200万以上の方は30日無利息のみになります. ※無利息開始日は初回契約日の翌日からとなります。 ※無利息期間経過後は通常金利適用。 ※ご融資額:1万円~500万円 ※貸付利率(実質年率):4.5%~18.0% ※貸付利率はご契約額およびご利用残高に応じて異なります。 ※ご利用対象:満20歳~70歳(国内居住の方、日本の永住権を取得されている方) ※遅延損害金(年率):20.0% ※ご返済方式:残高スライドリボルビング方式/元利定額リボルビング方式 ※ご返済期間・回数:最長5年・最大60回 ※融資枠の範囲内での追加借入や繰上返済により、返済期間・回数はお借入れ及び返済計画に応じて変動します。 ※必要書類:運転免許証等 ※収入証明(契約額に応じて、レイクが必要とする場合) SMBCモビット:※ 審査時間は申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。 ※ 融資時間は14:50迄の振り込み手続き完了で当日振込可。審査結果により不可の場合も有。

ドットマネーに登録すると、キャッシュレスをもっとお得に利用できます
登録する
この記事をシェア
ドットマネーでポイント一括管理から交換までをスマートに
ドットマネー
  • 業界No.1の会員2,500万! みんなが使っているポイント交換サービス
  • ポイントのお得な利用を応援! 交換できるラインナップは60以上
  • 業界で唯一のポイント交換手数料無料!
詳しくはこちら
「ドットマガジン」とは?
ドットマネーが運営している
あしたのくらしに「変化」を与える
ポイント情報メディアです。
ドットマガジンとは
お金やポイントの「ため方」「つかい方」「管理の仕方」をカンタン解説!
「難しそう」を「やってみよう」に変える情報を発信します
※当サイト内に掲載されている[PR][Sponsored]の表記がある商品はアフィリエイトプログラムを利用し、アコム社など複数社により広告収益を得て運用しております。
※当サイトはクレジットカードやカードローンなどのお金に関する情報を提供しており、クレジットカードの申し込みを斡旋するのではありません。
※クレジットカードやカードローン、キャッシュレスに関する個人の相談や質問にはお答えできません。
※当サイトはGoogleのコンテンツポリシーのガイドラインに沿ってコンテンツを製作していますが、情報の正確性や信頼性、安全性を担保するものではありません。
※金融商品への申し込みは各公式ホームページに記載されている内容をご確認の上、自己判断で申し込みをしていただきますようお願いいたします。
※当サイトはドットマガジンと提携している企業のPR情報が含まれています。