ドットマガジン by ドットマネー

レイクの審査難易度はどのくらい?審査に通るコツ・落ちる理由も合わせて解説

PR
2023.10.12
by ドットマネー編集部

お金を借りたいと考えた際は、消費者金融として知名度の高い「レイク」のご利用を検討される方も多いのではないでしょうか。ただ、利用するとなると気になってくるのが、「審査」についてです。

レイクは、消費者金融のなかでも突出したスピーディーな審査・融資が魅力ですが、そもそもの審査に落ちてしまえば、目的を果たすことができないでしょう。

そこで本記事では、レイクに関する基本情報や、審査の難易度、審査に通るコツ・落ちる理由について解説していきます。今後レイクのご利用を検討される方は、ぜひ参考にしてみてください。

レイクの基本情報

レイク
レイク
おすすめポイント
  • はじめてならWeb申込で60日間特典(利息0円)も選べる!
  • 24時間お申込みOK!
  • 申込み後最短15秒で審査結果を表示!
実質年率
年4.50〜18.00%
借入限度額
最小1万円〜最大500万円
審査時間
申込み後最短15秒
融資時間
申込み後最短15秒
コンビニ
セブン-イレブンローソンファミリーマート
収入証明書
50万円を超える場合提出必要
公式サイトで詳細を確認する

【PR】Sponsored by 新生フィナンシャル株式会社

レイクの基本情報は、以下のとおりです。

申込条件
  • 満20歳以上70歳以下の方で、安定した収入のある方(パート・アルバイトで収入のある方も可)
  • 国内居住の方、日本の永住権を取得されている方
審査時間最短15秒
融資スピードWEBで最短25分
無利息期間
  • 60日間無利息(Web申込み限定)
  • 5万円まで180日間無利息
  • 30日間無利息
実質年率4.5%~18.0%
借入限度額1万円~500万円
在籍確認の有無原則なし
土日祝日の対応Webなら申込み可能、自動契約機は店舗によって異なる
WEB完結の可否可能

レイクは、審査時間最短15秒で、最短25分で借り入れ可能といったスピーディーさが大きな魅力です。

また、無利息期間として3つのプランが用意されているため、最適なものを選ぶことで利息を抑えることができるでしょう。

電話連絡による在籍確認も原則おこなわれないため、周囲や職場の人にバレずに借入したい方にもおすすめです。

レイクの審査基準と審査難易度について

レイク_画像1

レイクで融資を受けるためには、申し込んだ後審査に通過しなければなりません。

以下では、レイクの審査基準および審査難易度について、詳しく解説していきます。

審査基準

レイクの具体的な審査基準は公表されておりませんが、「安定した収入があること」が1つの大きな基準となることが考えられます。

なぜなら、レイク公式の回答では、「お申込みの時点でお仕事に就いていらっしゃることが必要になります。」とあり(※)、収入源や返済能力の有無を重視していることが読み取れるからです。

ただ、重要なのは就労状況ではなく安定収入の有無になるため、年金や所有資産からの収入など、何らかの形で収入が見込める方は、審査の通貨に期待できるでしょう。

(※)レイク公式「よくあるご質問」

審査難易度

レイクの審査難易度が高いか低いかを客観的に判断するためには、「レイクに申込んだ人のうち、どれくらいの人が融資を受けられたか」を表す「成約率」を見てみるとよいでしょう(※1)。

レイクは、SBIグループが提供するカードローンであり、SBI新生銀行が公開しているデータによると、レイクの成約率は以下のように推移しています。

報告四半期新規成約率
2022年3月36.1%
2022年6月34.9%
2022年9月32.6%
2022年12月30.4%
2023年3月26.4%
2023年6月26.6%

この数字を見ると、おおよそ20%台中盤~30%台中盤で推移していることが分かります。つまり、申込んだ人の3~4人に1人は融資を受けられるということです。

ただ、この割合がカードローンというサービス全体から鑑みて高いかどうかは、レイクのみの数字からでは判断しにくいでしょう。

そこで、レイクと同じくカードローンのサービスを提供しているアコムに関しても、成約率を表でまとめてみました(※2)。

報告四半期レイクアコム
2021年12月36.8%42.1%
2022年3月36.1%38.5%
2022年6月34.9%38.4%
2022年9月32.6%39.3%
2022年12月30.4%39.9%
2023年3月26.4%39.9%
2023年6月26.6%42.0%

アコムの成約率は、おおむね40%前後で推移していることが分かります。

両社の成約率を比較してみると、レイクのほうが全体的に5~10ポイント近く下回っていることから、レイクの審査難易度は低くはない、と推測できるでしょう。

(※1)SBI新生銀行 決算関連資料
(※2)アコム マンスリーレポート

レイクの審査を通過するコツ

レイク_画像2

繰り返しになりますが、レイクで融資を受けるためには審査に通過しなければなりません。審査を通過するコツとしては、「年収と借入希望額のバランスを考慮する」「総量規制の範囲内で申込む」といったことが主に挙げられます。

それぞれのコツについて、以下で詳しく説明します。

年収と借入希望額のバランスを考慮する

年収と借入希望額のバランスは、審査通過において重要なポイントのひとつです。

レイクは、慈善事業で融資をおこなっているわけではなく、事業として融資をおこなっています。そのため、申込者の返済可能性に関しては、シビアにチェックしていかねばなりません。

たとえば、年収1,000万円の人から10万円の融資申込み、年収100万円の人から10万円の融資申込みがあったとして、どちらのほうがきちんと返済できそうかと聞かれれば、もちろん前者でしょう。年収と借入希望額のバランスとは、客観的にみて「返済できそうか」を意識しておくことが重要です。

また、返済を具体的にイメージするためには、返済シミュレーターなどを利用して、返済計画を立てるのがおすすめです。借り入れた金額や返済期間・利息などを入力することで、毎月どれくらいの金額を返済する必要があるかが分かるので、返済に対する実感が湧きやすくなるでしょう。

総量規制の範囲内で申込む

総量規制の範囲内で申込むことも、審査を通過するためには欠かせません。レイクは貸金業者であり、貸金業法という法律のもとで事業をおこなっていますが、貸金業法では「総量規制」という規制が設けられています。

総量規制とは「貸金業者は申込者の年収の3分の1を超す金額の融資をおこなってはならない」という規制で、たとえば年収600万円の人であれば、600万円×1/3=200万円までしか融資を受けられません。

また、すでにレイク以外に他社で融資を受けている場合、そこで借り入れている金額も総量規制に影響します。たとえば、年収600万円の人が他社ですでに50万円を借り入れている場合、レイクで融資を受けられる金額は600万円×1/3=200万円ではなく、(600万円×1/3)-50万円=150万円となる点には、注意しておきましょう。

レイクで審査に落ちる主な理由

レイク_画像5

上述したコツを意識して申込んだとしても、レイクの審査に落ちてしまう可能性はあります。

レイクの審査に落ちてしまう理由としては、主に以下のようなことが挙げられるでしょう。

  • 過去に金融事故を起こしている
  • 入力誤りや虚偽申請の恐れがある
  • 収入の安定性を示せない

それぞれの理由について、詳しく説明します。

過去に金融事故を起こしている

過去に複数回の金融事故を起こしている場合、レイクで融資を受けるのは難しいでしょう。

金融事故とは、ローンの返済遅延やクレジットカードの強制解約、債務整理などのことを指します。レイクでは「きちんと返済してくれそうだ」と信頼した相手にしか融資しませんが、金融事故を起こすような人は、そういった信頼の獲得が難しいでしょう。

また、信用情報機関に登録された情報は年月を経ることで抹消されますが、金融事故の内容によって抹消されるまでの期間は異なります。ただ、少なくとも数年間はデータに残ると考えられますので、金融事故にはくれぐれも注意しておきたいところです。

入力誤りや虚偽申請の恐れがある

申込み時に入力した内容に誤りがある場合も、審査に落ちてしまう可能性があります。

入力誤りの例としては、住所(以前住んでいた住所を入力してしまった)や電話番号(数字を勘違いしていた)の間違いなどが挙げられます。貸金業法では利用者の身元確認が義務付けられているため、住所と本人確認書類で確認できる住所が異なる場合、審査は通らなくなるでしょう。

虚偽申請の場合は、お金を借りるために自分の情報を意図的に改ざんしているわけですから、より悪質です。真っ当に返済をしてくれるかどうか疑わしいとレイクが考えるのも、自然なことといえます。

収入の安定性を示せない

レイクでは「安定した収入があること」を申込条件として挙げているように、収入の安定性は継続的に返済するために欠かせない要素のひとつです。

レイクで融資を受けると、金額・利率・返済期間で定められる金額を、毎月返済し続ける必要があります。給料のような形で安定的に収入を得ていなければ、返済するための原資がなくなってしまう可能性があるでしょう。

正社員、契約社員、パート、アルバイトなど、毎月決まった形で収入を得られることを示せる雇用形態であれば問題ありません。ただ、日雇いバイトのように毎月の収入が大きく変動する可能性がある場合、レイクでは融資を受けられない可能性があります。

レイク
レイク
おすすめポイント
  • はじめてならWeb申込で60日間特典(利息0円)も選べる!
  • 24時間お申込みOK!
  • 申込み後最短15秒で審査結果を表示!
実質年率
年4.50〜18.00%
借入限度額
最小1万円〜最大500万円
審査時間
申込み後最短15秒
融資時間
申込み後最短15秒
コンビニ
セブン-イレブンローソンファミリーマート
収入証明書
50万円を超える場合提出必要
公式サイトで詳細を確認する

【PR】Sponsored by 新生フィナンシャル株式会社

レイクに関する口コミ・評判

ここからは、実際にレイクを利用した人の口コミについて紹介していきます。

なお、口コミについてはマネ会「レイクの口コミ・評判」より引用しておりますので、詳細が気になる方は是非そちらもチェックしてみて下さい。

審査の早さ

審査の早さに関する口コミ・評判は以下のとおりです。

言及ポイント口コミ内容
審査の早さ
  • メールで審査結果が送られてきますがとても素早い通知でした。他の大手消費者金融では、数時間待たされることは多々あるため、素早く通知が来たのは印象が良いです。
  • 審査までの時間は短かったと思います。審査に通るか通らないか、と店頭でドキドキしていました。店頭申し込みをしたのですが、親切な対応だったと思います
  • 審査は比較的簡単に通りました。まず電話で社会保険の番号(私の場合健康保険証)を告げただけで融資可能といわれ、金利は15.8%でした。

口コミからも分かるとおり、レイクは審査の早さに定評があります。

WEB・電話、どちらの申込みにおいても早々にレスポンスがもらえるため、急いでお金を借りたい人にとっては頼りになる消費者金融です。

借入金利

借入金利に関する口コミ・評判は以下のとおりです。

言及ポイント口コミ内容
借入金利
  • レイクALSAを利用したのは初めてでしたんで、利息0円なのは嬉かったです。自分の家の家賃の金額も間に合っていたので、5万円までの180日間利息0なのはびっくりしました。
  • 借りる前は金利の計算はしました。最初からすぐに返すつもりだったので日数で計算しましたが、30日無利息で凄くラッキーでした。
  • 当時無知でしたので金利の計算もしなければ、計算方法もわかりませんでしたがオペレーターの方に説明をお願いして、説明を受けてようやくわかりました。

レイクでは借入額に応じて無利息期間が用意されているため、早々に返済できる見込みがあれば、利息0円で利用することができます。

また口コミから分かるとおり、金利の計算や返済プランなどについてはオペレーターから説明してもらえるため、不安がある方は遠慮なく尋ねてみると良いでしょう。

バレないための工夫

バレないための工夫に関する口コミ・評判は以下のとおりです。

言及ポイント口コミ内容
バレないための工夫
  • 私が不在中に会社の代表番号宛に個人名で電話がかかってきたそうですが、電話に出た社員が「午前はお休みをいただいています」と答えると、電話を切ったとのことでした。他の社員にもバレることはありませんでしたので、良かったです。
  • ネット申し込みで完結にすると店舗に行かずにすむので、周りにバレずにすむと思います。契約書類などもスマホでダウンロードすれば郵送は必要ないので周りにバレる可能性も随分低いかと思いました。
  • 契約内容がかかれてる契約書などは家族に見つからないように自分で回収&きちんと保管していました。基本的にちゃんと支払いすれば郵便物なども特にないですし、電話などもかかって来ないので大丈夫だと思います

できることなら消費者金融の利用を周囲の人にバレたくない、このように考える人も多いでしょう。

この点については口コミからも分かる通り、レイクではバレるリスクは低いと考えられます。電話連絡による在籍確認を原則実施しないレイクですが、仮に実施するとしてもプライバシーに配慮されるため、安心してご利用できるでしょう。

借入時に聞かれたこと

借入時に聞かれたことに関しては、以下の口コミが挙げられています。

言及ポイント口コミ内容
借入時に聞かれたこと
  • 正社員などの勤務形態、勤務先の加入健康保険、勤続年数、年収、他社からの借り入れ状況、給料日などを尋ねられました。
  • 少し前の事なのでうろ覚えですが、仕事については詳しく聞かれたと思います。あとは家族構成です。職種や勤務先、当たり前ですが収入、年収は詳しく聞かれました。
  • オペレーターに借り入れの理由を聞かれたことは、何に使う予定か、できれば具体的に話してほしいと聞かれたことを覚えています。

口コミから分かるとおり、借入時には社会的なステータスや収入、また利用目的などを聞かれることになります。

なぜこれらについて聞くのかと言えば、貸金業法には「反社会的勢力との取引を未然に防止するための適切な事前審査の実施」 とあるため、消費者金融は利用者の身元をきちんと確認しておく義務があるからです。

そのため、申し込み時に直接オペレーターとやり取りする際は、聞かれるであろう項目を念頭に入れ、落ち着いて対応できるよう準備しておくと良いでしょう。

レイクのメリット

レイク_画像3

カードローンはレイク以外にも、さまざまなサービスがあります。数あるカードローンの中からレイクを選ぶメリットとしては、主に以下のようなことが挙げられます。

  • 選べる3つの無利息期間が便利
  • 最短即日融資が可能
  • 電話による在籍確認は原則なし

それぞれのメリットについて、詳しく説明します。

選べる3つの無利息期間が便利

レイクには以下に挙げるように、3つの無利息期間があります。

  • 60日間無利息(Web申込み限定)
  • 5万円まで180日間無利息
  • 30日間無利息

Web申込みをすれば60日間の無利息期間を選ぶことができるので、約2ヶ月間は元金のみの返済となります。

借りる金額が5万円以内であれば、180日間は利息を支払う必要がありません。少額での借り入れを希望している方であれば、この無利息期間を利用するのがよいでしょう。

また、30日間の無利息期間は、無利息期間のサービスを設けているカードローンの中ではスタンダードな期間といえます。

このようにレイクでは、3つのプランから無利息期間を選ぶことができます。少額借り入れの場合は、180日間の無利息を利用できるので、こまめに借入される方にとっては大きくメリットを感じられるでしょう。

最短即日融資が可能

最短即日融資が可能なのも、レイクのメリットのひとつです。

カードローンの利用を検討する場合、できればその日のうちにお金を借りたいケースも多いでしょう。レイクでは、申込みから契約までをWebで完結させられ、希望金額を指定の金融機関に振り込んでもらうことができます。

また、全国に設置してある自動契約機で契約後にローンカードを発行すれば、そのままATMを利用してお金を引き出すことが可能です。お急ぎの場合はWeb完結で申込みを済ませ、自動契約機に足を運ぶ時間があれば、自動契約機で手続きをしても問題ありません。

なお、審査結果のお知らせ時間は8時10分~21時50分となりますので、その日のうちに審査結果が分かるよう、なるべく早く申し込むことを心がけましょう。

電話による在籍確認は原則なし

職場や自宅への在籍確認が気になるという人にも、レイクはおすすめです。レイクでは原則として、電話による在籍確認は実施しておりません。職場や自宅に在籍確認をおこなってほしくない場合でも、安心して申込むことができます。

なお、申込者の属性次第では在籍確認がおこなわれる可能性もあるので、在籍確認が「絶対に」ないわけではありません。ただ、在籍確認が必要になって職場や自宅に電話をかける場合でも、「レイク」や「新生フィナンシャル」といった言葉は用いずに、担当者の個人名で電話をかけてもらえます。

そのため、電話がかかってきたことによって借り入れを検討していることが周囲にバレてしまう心配は、ほとんどありません。在籍確認による周囲への影響が気になっている人も、この点には安心していただけるでしょう。

レイク
レイク
おすすめポイント
  • はじめてならWeb申込で60日間特典(利息0円)も選べる!
  • 24時間お申込みOK!
  • 申込み後最短15秒で審査結果を表示!
実質年率
年4.50〜18.00%
借入限度額
最小1万円〜最大500万円
審査時間
申込み後最短15秒
融資時間
申込み後最短15秒
コンビニ
セブン-イレブンローソンファミリーマート
収入証明書
50万円を超える場合提出必要
公式サイトで詳細を確認する

【PR】Sponsored by 新生フィナンシャル株式会社

レイクのデメリット

レイク_画像4

レイクのデメリットとしては、「銀行カードローンより金利は高め」「借入限度額が他社より低め」といったことが主に挙げられるでしょう。

それぞれのデメリットについて、以下で詳しく説明します。

銀行カードローンより金利は高め

金利は返済負担に直接関わる要素ですが、レイクで適用される金利は銀行カードローンの金利よりも少し高めです。

レイクおよび代表的な銀行カードローンの適用金利を、以下に表でまとめました。

カードローン適用金利
レイク4.5%~18.0%
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」1.8%~14.6%
三井住友銀行カードローン1.5%~14.5
楽天銀行スーパーローン1.9%~14.5%

上表にまとめたように、レイクで適用される金利は上限金利・下限金利ともに、銀行カードローンの金利よりも高めに設定されています。金利が高くなるとその分発生する利息が増えるため、総返済金額も増えるということです。

返済期間が長引くほど金利の差による影響も大きくなるので、実際に借り入れる前に返済シミュレーションをおこなうなどして、利息をどれくらい支払う必要があるのか確認しておきましょう。

借入限度額が他社より低め

借入限度額が他社より低めな点も、レイクを利用するにあたっては気を付けておかなければなりません。

レイクおよび他社のカードローンの借入限度額を、以下に表でまとめました。

カードローン借入限度額
レイク1万円~500万円
アコム1万円~800万円
アイフル1万円~800万円
三井住友銀行カードローン1万円~800万円
楽天銀行スーパーローン1万円~800万円

実際に設定される借入限度額は審査を経て決定されるため、アコムや三井住友銀行カードローンに申込んでも、800万円の融資を受けられるかは分かりません。

ただ、500万円超の融資を受けたい場合は、レイク以外のカードローンに申し込むしかないという点もまた事実です。

借入希望金額が500万円以下の場合は、レイクでも問題ありませんので、自分が借り入れたい金額を踏まえたうえで、申込むカードローンを決めるとよいでしょう。

レイクでお金を借りる3つの方法

レイク_画像8

レイクでお金を借り入れたい場合は、以下に挙げるいずれかの方法で申込みましょう。

  • WEB申込み
  • 無人の自動契約機から申込み
  • 電話での申込み

それぞれの申込み方法について、詳しく説明します。

WEB申込み

WEB申込みは、インターネットにつながるデバイスがあれば、24時間いつでもどこでも利用することができます。審査結果も最短15秒で表示されるので、融資を受けられるかどうか、すぐに知りたい際に役立つでしょう。

なお、ローンカードは、「郵送あり」と「郵送なし」を選ぶことができ、郵送ありを選ぶと、ローンカードが自宅に郵送されてきます。ローンカードの存在からカードローンを利用していることがバレたくない場合は、郵送なしで申込むとよいでしょう。

無人の自動契約機から申込み

レイクは、全国各地に無人の自動契約機を設置していますので、それらを利用して申込むこともできます。

申込み手続きには、運転免許証などの本人確認書類が必要です。本人確認書類を持たずに自動契約機を利用してしまうと時間ロスが生じてしまうので、本人確認書類を用意したうえで自動契約機に足を運びましょう。

申込み受付時間は9時~21時(日曜日は9時~19時)ですが、店舗によっては営業時間が異なることもあります。自動契約機を利用したい場合は、当該店舗の受付時間をあらかじめ確認しておくとよいでしょう。

電話での申込み

オペレーターの人と相談しながら申込み手続きを進めたい場合は、以下の手順による電話での申込みがおすすめです。

  1. 電話番号「0120-09-09-09」に連絡する
  2. 自動音声が流れたら「1:はじめてのお申込み」を押す

オペレーターにつながって、そのまま手続きを進めてもらえるでしょう。

なお、審査結果はその場で伝えてもらえますが、審査状況によっては一度電話を切る必要があるケースもあります。

その場合は後ほどレイクから電話がかかってきますが、電話口でレイクの名前を出すことはなく、オペレーターの個人名で電話をかけてもらえるので安心です。無事審査に通過していたら、そのまま契約まで手続きを進めましょう。

レイク
レイク
おすすめポイント
  • はじめてならWeb申込で60日間特典(利息0円)も選べる!
  • 24時間お申込みOK!
  • 申込み後最短15秒で審査結果を表示!
実質年率
年4.50〜18.00%
借入限度額
最小1万円〜最大500万円
審査時間
申込み後最短15秒
融資時間
申込み後最短15秒
コンビニ
セブン-イレブンローソンファミリーマート
収入証明書
50万円を超える場合提出必要
公式サイトで詳細を確認する

【PR】Sponsored by 新生フィナンシャル株式会社

レイクの申込みから融資までの流れ

レイク_画像6

レイクで融資を受けるためには、申込んでからいくつかの手続きを経て契約までたどり着く必要があります。

レイクでの申込みから融資までの流れは、概ね以下のとおりです。

  • 申込み
  • 必要書類の準備
  • 審査
  • 融資

それぞれの工程について、詳しく説明します。

申込み

上述したように、申込み方法には「WEB」「自動契約機」「電話」の3通りの方法があります。どの方法で申込んでも審査の形式や通過率が変わるわけではないので、お好きな方法で申込むとよいでしょう。

WEBであれば、24時間いつでもどこからでも申込みが可能です。自動契約機を利用すれば、その場でローンカードの発行もおこなえるので、併設されているATMでスムーズに借り入れを済ませることができます。

また、電話による申し込みでは、オペレーターが親切丁寧に対応してくれるので、疑問点などを解消したうえで申込みたい場合におすすめです。

必要書類の準備

レイクでは、申込みにあたって以下に挙げるような書類が必要になる可能性があります。

  • 本人確認書類
  • 住所確認書類
  • 収入証明書類

以下より、それぞれの書類について解説していきます。

本人確認書類

本人確認書類は、申込者全員が提出を求められる書類で、以下のような書類が利用できます。

  • 運転免許証(表・裏)
  • 健康保険証(表・裏)
  • パスポート(写真・住所記載部分)
  • マイナンバーカード(表面のみ)
  • 在留カード・特別永住者証明書

基本的には、顔写真が含まれていれば1点、顔写真が含まれていなければ2点の書類が必要になるということを覚えておきましょう。

住所確認書類

住所確認書類が必要になるのは、以下のいずれかに該当する場合です。

  • 本人確認書類の住所が、現在お住まいの住所と異なる場合
  • 自動契約機で契約時に、本人確認書類として健康保険証を利用する場合
  • Web契約(郵送あり)で契約時に、本人確認書類を2点用意できない場合

なお、住所確認書類が必要な場合は、以下に挙げるような書類を準備しましょう。

  • 公共料金の領収書(ガス、電気、固定電話など)
  • 公的機関発行の書類(住民票の写し、印鑑登録証明書、水道使用料のお知らせなど)

なお、いずれも発行日から6ヶ月以内のものでなければ認められないケースもあるため、その点にはご注意ください。

収入証明書類

収入証明書類が必要なのは、以下に挙げるいずれかの条件に該当する場合です。

  • レイクの利用限度額の総額と他社の借り入れ総額の合計が100万円を超える場合
  • レイクの利用限度額の総額が50万円を超える場合

収入証明書類が必要な場合は、以下に挙げるいずれかの最新の書類を準備しましょう。

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書
  • 住民税決定通知書/納税通知書
  • 確定申告書
  • 所得(課税)証明書

手続きをスムーズに進めるためにも、自分が申込むにあたって必要な書類は、あらかじめ用意しておくのが望ましいです。

審査

必要書類を提出すれば、レイクによる審査がおこなわれます。この間、申込者側ですべきことはとくにありません。

ただし、申込み時に入力した情報と提出書類から確認できる情報に齟齬がある場合などは、レイクから確認の電話がかかってくることもあります。

電話に出られるような態勢を維持しながら、待っておくのがよいでしょう。

融資

無事審査に通過すれば、契約手続きを経て融資を受けることが可能です。即日で融資を受けたい場合は、その旨をあらかじめレイクに伝えておくことで、指定した金融機関の口座にお金を振り込んでもらえます。

自動契約機を利用して契約すれば、その場でローンカードが発行されますので、そちらを利用してATMでお金を引き出すこともできます。融資を受けた後は、返済計画を立てたうえで毎月期日までに返済することを、忘れないようにしましょう。

レイクに関するよくある質問

レイク_画像7

これまでレイクを利用したことがない方にとって、実際に借り入れを申し込むにあたって不安に思ったり疑問だったりすることは、多々あると思います。

そこで以下では、レイクに関するよくある質問に対してQ&A形式で回答していきますので、実際にレイクに申し込む前に、ぜひ参考にしてください。

契約後にカード・書類は送られてくる?

契約後に自宅にカードや書類が送られてくるかどうかは、選ぶことができます。

ローンカードは「カード郵送なし」を選べば、郵送されてきません。利用明細書に関しては、会員ページで「Web明細サービス」を登録することで、紙の書類としての利用明細書の郵送はなくなります。

家族と一緒に暮らしており、自宅にローンカードや利用明細書が郵送されてくるのが不安な場合は、上述したような方法で郵送を防ぐとよいでしょう。

コンビニ等を利用して借り入れできる?

契約することで発行されるローンカードは、コンビニATMをはじめとしたさまざまなATMで利用できます。そのため、借り入れをおこなうためにわざわざ自動契約機に足を運ぶ必要はなく、コンビニで買い物ついでに借り入れをおこなうことが可能です。

契約時に「ローンカードの郵送なし」を選んだ場合、ローンカードの代わりにレイクアプリを利用することで、コンビニATMでの借り入れが可能です。

なお、レイクアプリが利用できるのはセブン銀行ATMだけなので、自分の行動圏内にセブンイレブンがあるかどうかは、事前に確認しておいたほうがよいかもしれません。

アルバイト・派遣社員でも融資を受けられる?

アルバイトや派遣社員の人でも、レイクで融資を受けることは可能です。レイクの申込み条件として掲げられているのは、「満20歳以上70歳以下の方で、安定した収入のある方」なので、アルバイトや派遣社員でも問題ありません。

ただし、アルバイトや派遣社員として働き始めたばかりだと、「安定した収入がある」とみなされない可能性もあります。少なくとも2~3ヶ月はアルバイトや派遣社員として働いたうえで、申し込むのが無難でしょう。

主婦・学生でも申し込める?

主婦や学生の人が申し込めるかどうかは、ケースバイケースです。

まったく仕事をおこなっていない専業主婦の人の場合、「安定した収入がある」とはみなされないので申し込むことはできませんが、パートやアルバイトをおこなっており、毎月収入を得ている場合は申し込むことが可能です。

また、学生の場合「満20歳以上」の条件を満たしているかどうかがひとつの焦点になるので、高校生や大学や短大に入学して間もない20歳未満の学生では、申し込めません。一方で、20歳以上かつアルバイトなどで定期的に収入を得ている場合は、学生でもレイクへの申込みは可能です。

融資額は増額できる?

融資額の増額が可能かどうかも、ケースバイケースです。審査を経て融資額が決定された場合、その金額に不満があるとしても、すぐに融資額を増額してもらうことはできません。

レイクでは、利用者の利用動向などを定期的にチェックしています。その際、利用状況が良好であり信用情報にも何の問題もない場合は、融資額を増額してもらえる可能性があります。

ただし、レイクで借り入れたお金の返済がよく遅れていたり、他社と問題を起こして信用情報によくない情報が登録されていたりすると、融資額の増額は難しいでしょう。

融資額の増額を希望する場合は、そういったことも踏まえて日ごろの借り入れや返済に、十分注意することが重要です。融資額の増額が可能な場合は、会員ページの「ご利用限度額の増額」から手続きできます。

レイクのまとめ

レイク
レイク
おすすめポイント
  • はじめてならWeb申込で60日間特典(利息0円)も選べる!
  • 24時間お申込みOK!
  • 申込み後最短15秒で審査結果を表示!
実質年率
年4.50〜18.00%
借入限度額
最小1万円〜最大500万円
審査時間
申込み後最短15秒
融資時間
申込み後最短15秒
コンビニ
セブン-イレブンローソンファミリーマート
収入証明書
50万円を超える場合提出必要
公式サイトで詳細を確認する

【PR】Sponsored by 新生フィナンシャル株式会社

レイクは最短15秒で審査結果が分かり、WEBであれば最短25分で借り入れ可能といったスピーディーさが魅力のカードローンです。初めて借り入れる場合は、3種類の無利息期間から好きなものを選んで利用できるので、返済負担を抑えられるのもメリットといえるでしょう。

レイクの審査に通過したい場合は、年収と借入希望額のバランスを考慮することおよび、総量規制の範囲内で申込むことを意識しましょう。申込みは「WEB」「自動契約機」「電話」のいずれかでおこなうことができます。

借り入れる前に返済シミュレーションを利用するなどして、無理なく返済できそうかを確認したうえで借り入れれば、毎月の返済に困ることもないでしょう。

年齢条件をクリアしており安定した収入があれば、パート・アルバイト・学生・派遣社員の人などでも申し込めるので、ぜひレイクの利用を検討してみてください。




レイク:※担保・保証人:不要 ※商号・名称:新生フィナンシャル株式会社 ※電話番号:0120-09-09-09 ※貸金業者の登録番号:関東財務局長(10) 第01024号 ※日本貸金業協会会員第000003号 ※即日振込みをご希望の場合は、21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。ご融資時間は、一部店舗によって異なります。年末年始を除きます。※審査結果をご確認いただける時間:8時10分~21時50分(毎月第3日曜日は、8時10分~19時) ※上記以外の時間帯は、審査結果をメールなどでお知らせいたします。 ※パート・アルバイト:安定した収入がある方に限る ※Webで初めてお申込で60日間無利息 ※Web以外の無人店舗やお電話で申込むと、お借入額全額30日間無利息またはお借入額5万円まで180日間無利息のどちらかになります。 ※60日間無利息(Webでのお申込み限定)、180日間無利息それぞれ契約額1~200万円まで。 ※30日間無利息、60日間無利息(Webでのお申込み限定)、180日間無利息それぞれの併用はできません。※なお,ご契約額が200万以上の方は30日無利息のみになります. ※無利息開始日は初回契約日の翌日からとなります。 ※無利息期間経過後は通常金利適用。 ※ご融資額:1万円~500万円 ※貸付利率(実質年率):4.5%~18.0% ※貸付利率はご契約額およびご利用残高に応じて異なります。 ※ご利用対象:満20歳~70歳(国内居住の方、日本の永住権を取得されている方) ※遅延損害金(年率):20.0% ※ご返済方式:残高スライドリボルビング方式/元利定額リボルビング方式 ※ご返済期間・回数:最長5年・最大60回 ※融資枠の範囲内での追加借入や繰上返済により、返済期間・回数はお借入れ及び返済計画に応じて変動します。 ※必要書類:運転免許証等 ※収入証明(契約額に応じて、レイクが必要とする場合)

ドットマネーに登録すると、キャッシュレスをもっとお得に利用できます
登録する
この記事をシェア
ドットマネーでポイント一括管理から交換までをスマートに
ドットマネー
  • 業界No.1の会員2,500万! みんなが使っているポイント交換サービス
  • ポイントのお得な利用を応援! 交換できるラインナップは60以上
  • 業界で唯一のポイント交換手数料無料!
詳しくはこちら
「ドットマガジン」とは?
ドットマネーが運営している
あしたのくらしに「変化」を与える
ポイント情報メディアです。
ドットマガジンとは
お金やポイントの「ため方」「つかい方」「管理の仕方」をカンタン解説!
「難しそう」を「やってみよう」に変える情報を発信します
※当サイト内に掲載されている[PR][Sponsored]の表記がある商品は広告(アフィリエイトプログラム)により広告収益を得て運用を行っております。
※当サイトはクレジットカードやカードローンなどのお金に関する情報を提供しており、クレジットカードの申し込みを斡旋するのではありません。
※クレジットカードやカードローン、キャッシュレスに関する個人の相談や質問にはお答えできません。
※当サイトはGoogleのコンテンツポリシーのガイドラインに沿ってコンテンツを製作していますが、情報の正確性や信頼性、安全性を担保するものではありません。
※金融商品への申し込みは各公式ホームページに記載されている内容をご確認の上、自己判断で申し込みをしていただきますようお願いいたします。
※当サイトはドットマガジンと提携している企業のPR情報が含まれています。