ドットマガジン by ドットマネー

SMBCモビットの審査はヤバい?審査に落ちる人の特徴や即日融資のコツを紹介

PR
2024.02.16
by ドットマネー編集部

SMBCモビットは即日での融資に対応しておりますが、そのためには審査に通過しなければなりません。

ただ、審査と聞くと自信がなかったり、心なしかハードルが高いように思えたりするのではないでしょうか。

そこで今回は、SMBCモビットの審査の詳細や、即日融資を受けるためのポイントについて解説していきます。

SMBCモビットのご利用を検討されている方、あるいは審査に関して多少の不安をお持ちの方は、ぜひ参考にしてみてください。

  1. SMBCモビットの審査はヤバくない!口コミから分かる審査の評判について
  2. 審査の早さ
  3. 周囲の人にバレないための工夫
  4. 借入時に聞かれたこと
  5. SMBCモビットの審査の特徴
  6. 申し込み条件について
  7. 本審査は最短30分で完了
  8. 電話連絡による在籍確認は原則なし
  9. 審査通過率は公表されていない
  10. SMBCモビットの審査に落ちる人の特徴
  11. 収入の安定性を示せない
  12. 複数社から多くの借入がある
  13. 信用情報の評価が低い
  14. 入力誤り・虚偽申請がある
  15. SMBCモビットで即日融資を受けるコツ
  16. 申し込みを早めに済ませる
  17. 申し込み完了後に電話連絡を入れる
  18. 銀行振込の場合は反映時間に注意する
  19. SMBCモビットのメリット
  20. SMBCモビットは即日融資に対応している
  21. SMBCモビット専用サービス「Myモビ」が利用できる
  22. モビットカードが多機能で便利
  23. 電話連絡による在籍確認は原則なし
  24. SMBCモビットは返済でTポイントが貯まる
  25. SMBCモビットのデメリット
  26. SMBCモビットは無利息期間がない
  27. 銀行カードローンと比べると金利が高い
  28. SMBCモビットは有人の店舗がない
  29. SMBCモビットが向いている人
  30. SMBCモビットが向いてない人
  31. SMBCモビットの申し込みから融資までの流れ
  32. 申し込み
  33. 必要書類の準備
  34. 審査
  35. 融資
  36. SMBCモビットの申込に必要な書類について
  37. 本人確認書類
  38. 収入証明書類
  39. SMBCモビットは借入診断ができる
  40. SMBCモビットの借入方法は3種類
  41. 振込キャッシング
  42. 提携ATM
  43. スマホアプリ
  44. SMBCモビットの返済について
  45. SMBCモビットの返済額
  46. SMBCモビットの返済日
  47. SMBCモビットの追加返済・一括返済
  48. SMBCモビットの返済方法は6種類
  49. 提携ATM
  50. 口座振替
  51. 銀行振込
  52. インターネット
  53. ポイント
  54. スマホアプリ
  55. SMBCモビットに関するよくある質問
  56. 在籍確認で周囲の人にバレることはない?
  57. 主婦や学生、年金受給者でも利用できる?
  58. 借入限度額を増やす方法は?
  59. 審査に落ちた後、再度申し込みは可能?
  60. まとめ

SMBCモビットの審査はヤバくない!口コミから分かる審査の評判について

SMBCモビット
SMBCモビット
おすすめポイント
  • 年会費・入会金が無料!
  • 最短10秒簡易審査、最短即日融資!
  • 来店不要でカード発行!
実質年率
年3.00〜18.00%
借入限度額
1万円〜800万円
審査時間
10秒簡易審査
融資時間
10秒簡易審査
コンビニ
セブン-イレブンローソンファミリーマートミニストップ
収入証明書
-
公式サイトで詳細を確認する

【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社

SMBCモビットの審査の評判は、どのようなものなのでしょうか。

インターネット上では「ヤバい」「厳しい」といった意見も散見されるため、不安に感じる方も多いでしょう。

ただ、この点について結論からお伝えすると、SMBCモビットの審査は決してヤバいものではなく、口コミを見る限りでは、むしろ評判は良いといえるでしょう。

本節では、SMBCモビットの審査に関して、以下3点に注目して口コミを紹介していきますので、審査に不安をお持ちの方は、ぜひ参考にしてみてください。

  • 審査の早さ
  • 周囲の人にバレないための工夫
  • 借入時に聞かれたこと

なお、口コミについてはマネ会「SMBCモビットの口コミ・評判 」より引用しておりますので、詳細が気になる方は是非そちらもチェックしてみてはいかがでしょうか。

審査の早さ

審査の早さに関する口コミ・評判は以下のとおりです。

言及ポイント口コミ内容
審査の早さ
  • モビットの評判が良かったので、10秒簡易審査で借り入れができるかどうか確認をしてみました。その後、そのままネットで申し込みをしたのですが、審査も早く必要な時にすぐに借り入れをすることができました。
  • SMBCモビットは審査するスピードが早く感じます。個人情報などの選択欄も分かりやすくなっているので、スピーディーに入力できました。
  • 審査が通った後、電話連絡がかかってきますが、丁寧な話し方で対応してもらえました。急ぎで借入したい旨を伝えると、その電話で希望額を振込んでもらうことができて助かりました。

口コミからは、審査がスピーディである点、個人情報の入力が容易である点、審査後の対応が丁寧である点などが挙げられておりました。

ほかの口コミにおいても「審査が予想以上に早く終わった」「簡易10秒審査の精度が高かった」など口コミが見られるため、審査の早さに関する満足度は高いといえるでしょう。

周囲の人にバレないための工夫

周囲の人にバレないための工夫に関する口コミ・評判は以下のとおりです。

言及ポイント口コミ内容
周囲の人にバレないための工夫
  • ほぼネットで簡潔出来るので、周りにバレる心配は無いと思います。実際のカード利用も銀行・コンビニのATMで出来るので、ATMで出金・入金しているだけでは周りにバレにくいと思います。
  • 自宅に書類が届かないようにできたのが、良かったことだと思います。また、審査の際も、勤務先連絡もなく、安心でした。
  • 在籍確認などもなく、どうしても周りにばれたくない時などに利用するメリットを感じます。信頼できる大手消費者金融であることと、在籍確認などが必要ないことから、大手消費者金融の中でも印象が良いです。

詳細は後述しておりますが、SMBCモビットでは、電話連絡による在籍確認を原則実施しておりません。

口コミからも分かる通り、電話連絡を避けて審査を通過できる点、自宅への郵送物はなくWEB上で申し込みを完結できる点など、周囲の人にバレたくないという人にとって、安心できる材料が揃っているといえます。

借入時に聞かれたこと

借入時に聞かれたことに関しては、以下の口コミが挙げられています。

言及ポイント口コミ内容
借入時に聞かれたこと
  • 他の会社での借入額を特に時間を割いて聞かれました。とても親切に聞いてきてくれるので、非常に親近感が沸きます。好きなカード会社です。
  • 契約希望額・利用目的・名前・旧姓・性別・生年月日・電話番号・職業・年収などを入力したのですが、ネットでの申し込みの際に入力したことを確認されました。 
  • 氏名や住所・最終学歴などの基本的な情報から仕事に関すること、さらに利用目的に関することも聞かれます。審査するためには最低限必要なことになるので、これらのことは事前に考えておく必要があります。

カードローンの本審査に進む前段階においては、いくつか個人情報について尋ねられる(WEBの場合は入力)ことが一般的です。

SMBCモビットの審査においては、口コミから分かるとおり、借入時には年齢や収入、他社からの借入状況を尋ねられるようです。

電話越しでのやり取りが苦手な方や、あらかじめ回答を用意しておきたい方は、ぜひ上記の口コミを参考にしてみてください。

SMBCモビットの審査の特徴

SMBCモビット_画像3

本節では、SMBCモビットの審査の特徴について、以下の解説します。

  • 申し込み条件について
  • 本審査の完了時間について
  • 在籍確認の方法について

SMBCモビットの審査に関して不安をお持ちの方は、ぜひ参考にしてみてください。

申し込み条件について

SMBCモビットに申し込み条件に付いて、公式サイトで明記されているのは次の2点です。

  • 利用者の年齢が満20歳~74歳であること
  • 安定した収入があること

お金を貸す側にとっては、きちんと返済をしてもらえなければビジネスとして成立しません。そのために、利用者の経済的な安定性は重視されることになります。

なお、派遣社員・パート・アルバイト・自営業などでも収入が安定していれば申し込みは可能です。

ただし、収入が年金のみの場合は申し込み対象外となる点には注意してください。

また、詳細は後述しておりますが、上記の年齢や収入条件を満たしていても、他社からの借入状況や金融事故の有無などによっては審査に通らないケースがありますので、その点にはご注意ください。

本審査は最短30分で完了

SMBCモビットの本審査は、完了するまで最短30分というスピード感となるため、即日融資を受けたい人にとっては嬉しいカードローンといえるでしょう。

ただし、お盆や年末年始など長期休みで、多くの人たちが融資を必要とするであろうシーズンは、カードローンの申し込みが殺到することも考えられるため、余裕を持った申し込みが望ましいといえます。

なお、本審査に通過した後はWEB上にて会員登録手続きを進めて、入会完了メールを受け取るとすぐに融資を受けられます。

急ぎの場合は、振込キャッシングであればリアルカードを発行せずに借り入れが可能なため、即日融資を受けたい人はぜひ活用してみてください。

電話連絡による在籍確認は原則なし

SMBCモビットの審査において、電話連絡による在籍確認は原則実施されません。電話連絡による在籍確認が原因で、勤務先あるいは家族にカードローンの申し込みがバレたくない人にとってはメリットと感じられるでしょう。

また、在籍確認が実施されないことによるメリットは他にもあり、例えば会社に電話が繋がらず審査に進めないというリスクも無いため、手続きを滞りなく進めやすくなります。

くわえて、即日融資の申し込みはWEBで完結できるため、郵送物が自宅に届くことを心配する必要はありません。プライバシーへの配慮がしっかりと成されつつ即日融資の申し込みをしたい人にとって、SMBCモビットはおすすめのサービスといえるでしょう。

審査通過率は公表されていない

SMBCモビットの審査についてWeb上には「甘い」という口コミが見受けられます。

しかし、実際のところSMBCモビットの審査基準や通過率は公表されていないため定かではありません。

審査完了までのスピードが速いことが審査の甘さと認識されているケースがありますが、貸金業者として、収入や信用情報などのチェックなどはしっかりと実施されているはずです。

なお、SMBCモビットの審査通過率については、同じくSMBCグループであるプロミスの審査通過率が参考になるかもしれません。

カードローン業者新規申込数成約率
プロミス56,425件37.1%

2023年4月時点では、プロミスの審査通過率は4割程度でした。

プロミスとSMBCモビットでは保証会社が異なるため、審査難易度が同等であるかどうかは不明瞭ですが、経営グループが同じである以上、そこまで大きく乖離しないことも考えられます。

ただ、審査の通過にあたっては、申込者全体の通過率よりも、自分の収入や借入状況などが重要であることを認識しておきましょう。

SMBCモビットの審査に落ちる人の特徴

SMBCモビット_画像1

SMBCモビットに申し込んだからといって、必ずしも審査に通るとは限りません。

次の4つの特徴に当てはまる人は、審査落ちとなる可能性が高まるかもしれません。

  • 収入の安定性を示せない
  • 複数社から多くの借入がある
  • 信用情報の評価が低い
  • 入力誤り・虚偽申請がある

以下より、それぞれの特徴について解説していきます。

収入の安定性を示せない

SMBCモビットの申込条件の一つに、「安定した収入」が挙げられます。どれだけ高収入だとしても、安定性に欠けている場合は審査に落ちる可能性はゼロではありません。

例えば、開業して間もない個人事業主や、自由業といった職業形態では、安定した収入があるとは判断されづらいしょう。

一方で、アルバイトやパートの場合で収入が低いとしても、安定した額を毎月稼いでいる、かつ継続性があると判断された際は、審査に通過できる可能性は十分にあります。

審査を通過するためには、短期的に高収入を実現するよりも、高収入でなくとも長期的に安定している方が重要であることを覚えておきましょう。

複数社から多くの借入がある

収入の安定性や職業に関わらず、複数社から多くの借り入れがある場合は、審査落ちの可能性が高くなります。なぜなら審査においては、借り入れの総額が年収の3分の1を超えてはいけないというルール(総量規制)が存在するためです。

つまり、年収300万円であれば借り入れ総額は100万円以内に制限され、既に100万円の借り入れがあれば新規での申し込みはできません。

なお、総量規制の対象には他のカードローンも含まれるので、SMBCモビットでの借入額が年収の3分の1以下であったとしても他社での借り入れが多い場合は審査に落ちてしまうでしょう。

そのため、SMBCモビットで新規の申し込みをする前に、他社からの借り入れがある場合は返済しておくことをおすすめします。

信用情報の評価が低い

信用情報とは「過去に返済を滞納していないか」「過度な借り入れをしていないか」など、借り入れに関する情報のことです。

信用情報は各カードローン業者や金融業者で共有されているため、今までSMBCモビットで金融事故を起こしていない場合でも、既に信用情報の評価が低ければ審査通過は難しいでしょう。

また、評価が下がる主な要因として、返済滞納や自己破産、また携帯電話料金やクレジットカードなども返済滞納などが挙げられます。

評価が回復するまでには、年単位の時間を要するため、現時点で返済状況に問題がなくとも、過去の失態により審査落ちするケースも考えられるでしょう。

入力誤り・虚偽申請がある

入力情報に誤りがある場合、審査の通過は厳しくなります。

というのも、貸金業者は、貸金業法によって申込者の身元を確認することを義務付けられているからです。そのため、明らかに誤った情報や、提出書類と入力情報に齟齬があれば、審査に通すわけにはいきません。

また、借入状況については上記で述べたように信用情報で調べられるため、ごまかすことは難しいです。SMBCモビットに申し込みをする際は、入力情報と提出書類に齟齬が無いよう入念なチェックを心がけましょう。

個人情報・年収・借入状況などの虚偽申請は、万が一融資を受けられても強制解約や一括返済などのリスクがあるため要注意です。

SMBCモビット
SMBCモビット
おすすめポイント
  • 年会費・入会金が無料!
  • 最短10秒簡易審査、最短即日融資!
  • 来店不要でカード発行!
実質年率
年3.00〜18.00%
借入限度額
1万円〜800万円
審査時間
10秒簡易審査
融資時間
10秒簡易審査
コンビニ
セブン-イレブンローソンファミリーマートミニストップ
収入証明書
-
公式サイトで詳細を確認する

【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社

SMBCモビットで即日融資を受けるコツ

SMBCモビット_画像2

SMBCモビットで確実に即日融資を受けるには、次の3つのポイントを意識してみてください。

  • 申し込みを早めに済ませる
  • 申し込み完了後に電話連絡を入れる
  • 銀行振込の場合は反映時間に注意する

以下より、それぞれのポイントについて解説していきます。

申し込みを早めに済ませる

SMBCモビットのコールセンター営業時間は9時から21時までとなっており、21時以降の申し込みは翌日9時以降の審査着手となります。即日融資を受けるためには、申し込みだけでなく審査時間も考慮しなければなりません。

シーズンや時間帯によっては、申し込みが平常時よりも増える可能性がはゼロではないため、できる限り早めに余裕を持って手続きを進めましょう。

申し込み完了後に電話連絡を入れる

審査は基本的に申し込み順に実施されるため、急いで審査を進めたい場合はWEBで申し込んだ後に電話連絡することをおすすめします。

なぜなら、コールセンターへ電話連絡を入れて早めの審査実施を希望すると、優先順位を上げて対応してもらえる可能性があるためです。

SMBCモビットの公式ホームページも、急ぎの場合は電話連絡を入れるよう推奨しているため、この点は覚えておきたいところです。

銀行振込の場合は反映時間に注意する

SMBCモビットは土日祝を含めて契約できますが、融資を銀行口座への振込みに設定している場合は、銀行振込の反映時間を考慮すべきでしょう。

銀行によっては土日祝日の送金は反映せず、実際にお金を受け取れるのは翌平日になる可能性があります。SMBCモビットの即日融資の審査をクリアしたとしても、当日にお金が振り込まれなければ意味がありません。

メインバンクは土日祝日の送金でも即反映されるケースがありますが、事前に銀行の反映時間をチェックしたうえでSMBCモビットを利用しましょう。

SMBCモビットのメリット

SMBCモビット_画像4

SMBCモビットには、次の5つのメリットがあります。

  • SMBCモビットは即日融資に対応している
  • SMBCモビット専用サービス「Myモビ」が利用できる
  • SMBCモビットカードが多機能で便利
  • 電話連絡による在籍確認は原則なし
  • SMBCモビットは返済でTポイントが貯まる

以下より、それぞれのメリットについて解説していきます。

SMBCモビットは即日融資に対応している

SMBCモビットは即日融資に対応している大手消費者金融であるため、当日中にお金が必要な人にとって魅力的なサービスです。24時間365日WEBから申し込みが可能で、簡易審査は10秒・本審査は最短30分で完了という対応は、利用者にとって大きなメリットといえるでしょう。

なお、本審査完了までに要する時間をさらに早めてほしい場合は、電話連絡により急ぎである旨を伝えるという手段もあるので、即日融資を重視する人はぜひ活用してみてください。

また、審査にクリアした後はWEBで手続きを進めることで、すぐに現金が手に入ります。振込キャッシングやコンビニATM振込を利用すれば、借入申請直後にお金の受け取りが可能です。

SMBCモビット専用サービス「Myモビ」が利用できる

SMBCモビットを契約後も手軽に利用できる「Myモビ」を活用すれば、様々な手続きや情報チェックを一元管理できます。

Myモビの主な機能としては、契約情報の変更・閲覧、増額審査の申し込みなどがあります。ブラウザ版だけでなくアプリ版も提供されており、出先で急な出費があった際でもスマホにて簡単に振込キャッシング・ATM振込などの申請ができるため安心です。

その他にも、Tポイントの連携や返済手続き、カード紛失・盗難時の連絡機能なども付帯されているため、SMBCモビットを契約した際はMyモビも併せて登録することをおすすめします。

モビットカードが多機能で便利

上記で述べたMyモビから、多機能型モビットカード「Tカード プラス(SMBCモビット next)」を発行できます。モビットカードローン、クレジットカード、Tカードの3つの機能が付帯されている、便利な1枚です。

カードローンとクレジットカードをまとめられることで財布の中がスッキリするだけでなく、借り入れ・返済情報を一括できるため管理が苦手な人におすすめのカードとなっています。

また、支払い時に加えて返済時にもTポイントが貯まる点も、「Tカード プラス(SMBCモビット next)」のメリットです。

詳細は後述しておりますが、貯まったTポイントは返済に補填できるので、無駄なく活用できます。

電話連絡による在籍確認は原則なし

在籍確認は、勤務先に本人が勤めているかを確認する手続きであり、審査において必ず実施されます。

しかし、SMBCモビットの申し込みをするにあたって、原則として審査はWEBで完結するため電話連絡による在籍確認は実施されません。

電話連絡による在籍確認を避けつつプライバシーを守りながら即日融資を受けたい人にとって、SMBCモビットの体制は非常におすすめです。

なお稀に、申請内容の確認のために電話連絡による在籍確認をするケースもありますが、必ず本人の同意を得てからの実施されるため、その点はご安心ください。

SMBCモビットは返済でTポイントが貯まる

SMBCモビットで返済をすると、200円につきTポイントが1ポイント貯まります。毎月10,000円を返済している場合は、50ポイント貯められるということです。

貯まったTポイントは通常の買い物などに使えるだけでなく、SMBCモビットの返済額の補填に利用可能です。普段Tポイントを活用する機会が無い人でも、返済時に充てればポイントを無駄なく活用できます。

なお、SMBCモビットとTポイントを連携させるにあたってMyモビが必要となるので、事前に会員登録を済ませておいてください。

SMBCモビット
SMBCモビット
おすすめポイント
  • 年会費・入会金が無料!
  • 最短10秒簡易審査、最短即日融資!
  • 来店不要でカード発行!
実質年率
年3.00〜18.00%
借入限度額
1万円〜800万円
審査時間
10秒簡易審査
融資時間
10秒簡易審査
コンビニ
セブン-イレブンローソンファミリーマートミニストップ
収入証明書
-
公式サイトで詳細を確認する

【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社

SMBCモビットのデメリット

SMBCモビット_画像5

一方、SMBCモビットのデメリットとしては、次の3点が挙げられます。

  • SMBCモビットは無利息期間がない
  • 銀行カードローンと比べると金利が高い
  • SMBCモビットは有人店舗がない

以下より、それぞれのデメリットについて解説していきます。

SMBCモビットは無利息期間がない

SMBCモビットには、無利息期間がありません。無利息期間とは、設定されてた期間内に返済した分には利息が付かないという仕組みで、短期間で完済目処が立っている場合はリスクを軽減して借り入れができます。

一方で、アコム・アイフル・プロミスは30日間、レイクは60日間または180日間といった無利息期間が設けられており、年利18.0%で10万円を30日間に借入した場合、支払う利息は1,479円です。

「1ヶ月以内で完済の計画を立てている」「給料日前に数万円だけを借りたい」という場合は、SMBCモビットよりも、無利息期間を提供する他の大手消費者金融業者を利用した方が借り入れしやすいでしょう。

銀行カードローンと比べると金利が高い

SMBCモビットの金利は実質年率3.0~18.0%であり、銀行カードローンよりも高めの設定です。 一例として、代表的な銀行カードローンの適用金利は、以下のとおり。

カードローン適用金利
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」1.8%~14.6%
三井住友銀行カードローン1.5%~14.5
みずほ銀行カードローン2.0%~14.0%

金利が数%違うだけで返済総額に大きな影響を与えるため、事前に比較することは欠かせません。特に、借入額が大きい場合や期間が長い場合は返済額に大きな影響を与えかねないため、金利によってカードローンを選ぶ人は少ないでしょう。

金利による利息は「借り入れ残高×金利÷365×借入日数」で計算されます。365日間に渡り100万円を借り入れた場合、金利が15%であれば利息は150,000円、18%であれば180,000円と30,000万円もの差が生じるということです。

利息を抑えるために低金利のカードローンを選びたい人にとって、SMBCモビットはデメリットと感じるかもしれません。

SMBCモビットは有人の店舗がない

店舗に出向き、あれこれ質問しながら手続きを進めたいという人もいるのではないでしょうか。

ただ、SMBCモビットは、有人の店舗・店頭窓口が無いため、申し込みや手続きはWEB・電話連絡・ローン契約機からおこなう必要があります。

とはいえ、不明点があった際は、スマホやパソコンから簡単に手続きができる「Myモビ」やSMBCモビットのコールセンターから問い合わせが可能なので、こちらを活用されてみてはいかがでしょうか。

SMBCモビットが向いている人

サービスが豊富なSMBCモビットはどのような人が向いているのでしょうか。

SMBCモビットのカードローンは即日発行が可能なため、融資を急いでいる人に向いています。

また、「WEB完結」を利用すればスマホやパソコンで契約までおこなえるため、店舗に足を運ぶ必要もありません。

さらに、SMBCモビットではクレジットカード機能がついた「Tカード プラス(SMBCモビット next)」を提供しています。

カードローンの機能とクレジットカードの機能が1枚のカードにまとまっているので、利便性が高いです。

上記を踏まえるとSMBCモビットの利用に適している人は下記となります。

  • 急いでお金を借りたい人
  • WEBで全ての手続きを完結したい人
  • クレジットカードとローンカードをまとめたい人

上記に当てはまる人は、SMBCモビットに向いているといえるので、利用してみるのがおすすめです。

公式サイトで詳細を確認する

SMBCモビットが向いてない人

SMBCモビットが向いてる人に対して、向いてない人はどのような人なのでしょうか。

SMBCモビットの申し込み条件には「年齢が満20歳~74歳で安定した収入のあること」が決められています。

また、銀行カードローンと比較すると金利が高いです。

よって、以下に当てはまる人は向いてないといえるでしょう。

  • 専業主婦の人
  • 利息を抑えたい人

専業主婦は収入がないため借入できませんが、パート、アルバイトなどで安定した収入があれば借入は可能です。

また、自身に安定した収入がなくても、配偶者に安定した収入がある場合には借入できる場合もあるので検討してみても良いのではないでしょうか。

SMBCモビットの申し込みから融資までの流れ

SMBCモビット
SMBCモビット
おすすめポイント
  • 年会費・入会金が無料!
  • 最短10秒簡易審査、最短即日融資!
  • 来店不要でカード発行!
実質年率
年3.00〜18.00%
借入限度額
1万円〜800万円
審査時間
10秒簡易審査
融資時間
10秒簡易審査
コンビニ
セブン-イレブンローソンファミリーマートミニストップ
収入証明書
-
公式サイトで詳細を確認する

【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社

SMBCモビットの申し込みから融資までの流れは以下の通りです。

  • 申し込み
  • 必要書類の準備
  • 審査
  • 融資

以下より、それぞれの工程について解説していきます。

申し込み

SMBCモビットへの申し込みは、WEB・電話連絡・ローン契約機の3つの選択肢があります。

また、申し込んだ段階では審査は完了しておらず、かつ融資も確定しないという点にはご注意ください。

氏名など個人情報の他に、勤務先情報・契約希望額などを入力して簡易審査が実施されます。簡易審査は10秒程度で完了しますが、この時点では審査をクリアした訳ではなく必要書類提出の段階に進みます。

必要書類の準備

必要書類は大きく分けて身分証明書と収入証明書があります。

身分証明書は運転免許証やマイナンバーカードなどの提出が求められ、収入証明書は直近2ヶ月分の給与明細や、源泉徴収の写しなどの提出が必要です。

なお、個人事業主の場合は「営業状況確認のお願い」として、事業計画や収支計画なども併せて提出を求められる場合があるかもしれません(※)。

提出書類に不備があると手続きに時間がかかり、即日融資を受けられない、審査に通過できないといったリスクがあるため、完璧に揃えた提出を心がけましょう。

(※)SMBCモビット「営業状況確認のお願い」

審査

申し込み内容と提出書類を照らし合わせて、本審査に進みます。

本審査完了までは最短で30分程度ですが、優先して審査を進めてほしい場合は、WEB申し込みの後に別途コールセンターに電話をして急いでいる旨を相談しましょう。

本審査が完了すると、申請したメールアドレス宛てに審査結果が届きます。メールに記載されているリンクにアクセスし、パソコンやスマホで審査結果を照会してください。

審査にクリアしていれば、無事に融資可能となります。

融資

本審査にクリアしたあとは、SMBCモビットの会員登録をおこないます。

Myモビに登録後、申請したメールアドレス宛に入会完了のメールが届きます。入会後はすぐにサイト・アプリ内から融資申請が可能となるので、即日融資を受けたい場合は早急に手続きをしてください。

なお、振込キャッシングを利用すると最短3分で登録した銀行口座に希望額が振り込まれます。

しかし、借り入れを申請する曜日や時間帯によっては入金反映が翌営業日以降になるケースもあるため注意してください。

SMBCモビットの申込に必要な書類について

SMBCモビットの審査には、様々な書類が必要となります。審査に必要な書類は、事前に準備しておくことで審査をスムーズに進めることができます。

審査において必要な書類は、大きく分けて「本人確認書類」と「収入証明書類」の2種類です。

本人確認書類

なりすましや、偽った借入を防ぐために、カードローンの審査において本人確認は必須になります。

自身の審査がスムーズに進むためにも、以下いずれかの本人確認書類(いずれも有効期限内、もしくは現在有効なもの)を提出する必要があります。

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 健康保険証
  • パスポート

本人確認書類として提出できる書類は主に4つありますが、基本的には、顔つき身分証明書である「運転免許証」もしくは「マイナンバーカード」が理想的です。

「健康保険証」は顔写真がないため、別途書類が必要になります。

「パスポート」は顔写真付き身分証明証ですが、2020年2月4日以降に申請されたものは住所記載欄等がないため取り扱い不可になっています。

収入証明書類

借入希望額(※)によっては、現在の収入と利用者の収入状況、返済能力等を確認するための書類として、以下いずれかの書類が必要です。

  • 源泉徴収票
  • 税額通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書
  • 給与明細書

(※)借入希望額が50万円または借入希望額と他社借入額の合計が100万円

SMBCモビットは借入診断ができる

SMBCモビットに申し込みする前に、「借り入れが可能かどうか?」を簡単に把握できるサービスがあります。

個人情報の入力はなく、「年齢」「税込収入」「現在の他社借入金額」を入力するだけで、簡単に借入可能か診断することができます。

この診断によって、信用情報機関に情報が登録されることはないので、安心して借入診断をおこなうことができます。

申し込みの前に、自身が借入可能なのかを事前に診断してみましょう。

借入診断において算出される結果は、あくまで簡易的なもので、必ずしも結果を保証するものではないので注意が必要です。

公式サイトで詳細を確認する

SMBCモビットの借入方法は3種類

SMBCモビットでは、以下3種類の借入方法を利用できます。

利用シーンに合わせて様々な方法で借入が可能です。

  • 振込キャッシング
  • 提携ATM
  • スマホアプリ

振込キャッシング

あらかじめ金融機関口座を登録しておくことで、会員専用サービス「Myモビ」、公式スマホアプリ、または電話で指定の預金口座への振り込みが可能です。

振込キャッシングによる手数料はかかりません。

提携ATM

専用カード(モビットカード)を使用し、全国の銀行やコンビニエンスストアなどの提携ATMで借入が可能です。

提携ATMは銀行・コンビニ・駅などに設置されてるので、今すぐ現金が必要な場合に便利な借入方法です。

提携ATMでの借入は手数料が発生しますが、三井住友銀行ATMを利用することで手数料無料で借入が可能です。

提携ATM利用手数料は以下になります。

取引金額手数料 入金/出金(税込)
10,000円以下110円
10,000円超220円

スマホアプリ

公式スマホアプリを利用することで、モビットカードがなくても借入が可能です。

スマホアプリ利用の場合は、全国のセブン銀行ATMまたはローソン銀行ATMで取引ができます。

また24時間いつでも利用可能なので、急にお金が必要になった時でも、ご自身のタイミングで利用できるのでおすすめの借入方法です。

ただし、セブン銀行ATM・ローソン銀行ATMの休止時間、および会員専用サービスMyモビのメンテナンス時間帯は利用できないので注意が必要です。

SMBCモビットの返済について

この章ではSMBCモビットの返済に関して説明していきます。

SMBCモビットの返済額はどのように決まっているのかを説明します。SMBCモビットの返済額は、最後に借入をした際のご利用残高「最終借入後残高」に応じて設定されています。

SMBCモビットの返済日について、SMBCモビットの返済日は、自身の給料日などに合わせて選択することができます。

また、SMBCモビットの追加返済・一括返済に関して、SMBCモビットでは、約定日以外にも返済することができます。

これらについて、以下で詳しく記述していきます。

SMBCモビットの返済額

SMBCモビットの返済方式は、最終借入後の利用残高に応じた返済額が設定される借入後残高スライド元利定額返済方式です。

借入後残高スライド元利定額返済方式は、追加で借入が発生した際に最終借入後残高が変動し、それに応じて毎月の返済額が変動します。

つまり、追加の借入をせずに、毎月一定の返済を継続することで、以下の表の残高に応じて返済額が下がっていきます。

最終借入後残高
返済額
10万円以下4,000円
10万円超過、20万円以下
8,000円
20万円超過、30万円以下11,000円
30万円超過、40万円以下11,000円
40万円超過、50万円以下13,000円
50万円超過、60万円以下16,000円
60万円超過、70万円以下18,000円
70万円超過、80万円以下21,000円
80万円超過、90万円以下24,000円
90万円超過、100万円以下26,000円

SMBCモビットの返済日

1ヶ月に1回、ご自身のご都合に合わせて、毎月5日・15日・25日・末日から選ぶことができます。

ご自身の給料日などに合わせて返済日を設定するのが良いでしょう。

返済期日は以下をご確認ください。

約定返済日借入日返済期日
毎月5日1日〜19日借入日の翌月5日
20日〜末日借入日の翌々月5日
毎月15日1日〜末日借入日の翌月15日
毎月25日1日〜9日借入日の同月25日
10日〜末日借入日の翌月25日
毎月末日1日〜14日借入日の同月末日
15日〜末日借入日の翌月末日

SMBCモビットの追加返済・一括返済

SMBCモビットでは、約定返済だけでなく状況に応じて追加で返済したい場合はいつでも何度でも自由に追加返済・一括返済をおこなうことができます。

追加返済は、SMBCモビットへの事前連絡が必要なく、後述する6種類の返済方法によって利用することができます。

お金に余裕がある場合に、追加返済をおこなっていくことで利息分を減らし、総支払額をおさえることができるのが大きな特徴です。

また、SMBCモビットでは一括返済も可能です。一括返済も追加返済と同様の返済方法で利用できます。一括返済も、大幅に利息を削減できるのでお金に余裕のある時は利用することをおすすめします。

追加返済・一括返済をすることで利息を減らしながら返済ができるメリットもありますが、注意点もございます。

追加返済・一括返済にあたって、完済時に1,000円未満の端数が残る場合がございます。そうした際には、提携ATM、銀行振込、またはインターネット返済にて返済が可能です。

ただし、硬貨が使えないATMもあるので、インターネット返済もしくは銀行振込で返済することがおすすめです。

返済超過より発生する「預かり金」は、SMBCモビットより返金されるので、会員専用サービス「Myモビ」の「Myモビメッセージ」を確認する必要があります。

以上の注意点もある前提で、追加返済・一括返済を有効活用しましょう。

SMBCモビットの返済方法は6種類

SMBCモビットでは、以下6種類の返済方法を利用できます。

利用シーンに合わせて様々な方法で返済が可能です。

  • 提携ATM
  • 口座振替
  • 銀行振替
  • インターネット
  • ポイント
  • スマホアプリ

提携ATM

専用カード(モビットカード)を使用し、全国の銀行やコンビニエンスストアなどの提携ATMで返済が可能です。

提携ATMは銀行・コンビニ・駅などに設置されてるので、24時間いつでも好きな時に自身のタイミングで返済できます。

提携ATMでの借入は手数料が発生しますが、三井住友銀行ATMを利用することで手数料無料で借入が可能です。

提携ATM利用手数料は以下になります。

取引金額手数料 入金/出金(税込)
1万円以下110円
1万円以上220円

口座振替

三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行等の対象の金融機関のいずれかの口座をお持ちであれば、預金口座から自動引き落としでお支払いいただけます(※)。

(※)SMBCモビット「口座振替可能な金融機関一覧」 

銀行振込

現在ご利用中の金融機関口座から、SMBCモビット指定の預金口座への振込で返済が可能です。

銀行振り込みでの返済は、提携ATM同様に手数料が発生します。

銀行振込手数料
  • 取引金額1万円以下 入金/出金:110円
  • 取引金額1万円超  入金/出金:220円

インターネット

会員専用サービス「Myナビ」からインターネット返済サービスにより簡単に返済が可能です。

インターネット返済サービスは、スマホ、パソコンから24時間好きな時間に、簡単な操作で利用可能です(※)。

また、月に10回まで手数料無料で利用できるので、追加返済でも利用しやすい返済方法です。

(※)ご利用にはインターネットバンキングの口座が必要になります。

ポイント

Tポイント利用手続きをすることで会員専用サービス「Myナビ」から貯めたTポイントサービスで返済が可能です。

返済や日々の買い物等でTポイントを貯めている方は、SMBCモビットの返済に充当してみると良いでしょう。

スマホアプリ

公式スマホアプリを利用することで、モビットカードがなくても返済が可能です。

スマホアプリ利用の場合は、全国のセブン銀行ATMまたはローソン銀行ATMで取引ができます。

また24時間いつでも利用可能なので、ご自身のタイミングで利用できるのでおすすめの返済方法です。

ただし、セブン銀行ATM・ローソン銀行ATMの休止時間、および会員専用サービスMyモビのメンテナンス時間帯は利用できないので注意が必要です。

SMBCモビットに関するよくある質問

SMBCモビット_画像6

最後に、SMBCモビットに関するよくある質問について4つまとめます。

在籍確認で周囲の人にバレることはない?

SMBCモビットは原則として電話連絡による在籍確認を実施されないので、勤務先や家族にカードローンの申し込みがバレるリスクは少ないです。

申し込み状況によっては申請内容の確認のため電話連絡による在籍確認を実施するケースもゼロではありませんが、必ず申請者の同意を得てから実施されます。

主婦や学生、年金受給者でも利用できる?

SMBCモビットの申込条件は「満年齢20歳~74歳の安定した収入のある人」です。

そのため、主婦や学生でも対象年齢かつ安定した収入があれば申し込み可能となります。

ただし、収入が年金のみの場合はSMBCモビットへの申し込みはできません。

借入限度額を増やす方法は?

SMBCモビットで利用限度額を増やすには、SMBCモビット公式スマホアプリまたはMyモビの「増額審査申込」から申し込みます。

利用限度額を増額する際は都度審査が必要となるので、必ずしも増額できるとは限りません。

また、「増額審査申込」は申し込み可能な人にしか表示されないため、対象外の場合は表記が無い点に注意してください。

審査に落ちた後、再度申し込みは可能?

SMBCモビットの審査に落ちた後、再度申し込みは可能です。

ただし、1回目の申し込みで個人情報や年収、借入状況などの入力内容に間違いが無い場合、すぐに2回目の申込みをしても審査が覆る可能性は極めて低いでしょう。

再度申し込む場合は、年収をアップさせてから・他社の借り入れを減らしてから・勤務実績を積んでからというように、審査に通過しやすい状況を整えることをおすすめします。

なお、借入状況に問題があるブラックリスト入りの場合は、複数回に渡り申し込みをしても審査通過は厳しいです。

まとめ

SMBCモビット
SMBCモビット
おすすめポイント
  • 年会費・入会金が無料!
  • 最短10秒簡易審査、最短即日融資!
  • 来店不要でカード発行!
実質年率
年3.00〜18.00%
借入限度額
1万円〜800万円
審査時間
10秒簡易審査
融資時間
10秒簡易審査
コンビニ
セブン-イレブンローソンファミリーマートミニストップ
収入証明書
-
公式サイトで詳細を確認する

【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社

SMBCモビットのカードローンは最短30分で本審査が完了する、即日融資を受けたい人にとって便利なサービスです。

申し込みは24時間365日WEBで対応可能ですが、審査は9時から21時までしか受け付けていないので、即日融資を希望される方は、余裕を持った申し込みを心がけると良いでしょう。

また、ローン用のカードは、クレジット機能付き、かつTポイントが貯まる「Tカード プラス(SMBCモビット next)」とも併用できるなどのメリットがありますが、誰でも審査に通る訳ではありません。

既に年収の3分の1以上の借り入れがある、ブラックリスト入りしているといった場合は、SMBCモビットに限らずカードローンの審査に受かる可能性は極めて低いため、信用情報や他社からの借入状況を整えておくことも重要です。

SMBCモビット:※ 審査時間は申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。 ※ 融資時間は14:50迄の振り込み手続き完了で当日振込可。審査結果により不可の場合も有。

ドットマネーに登録すると、キャッシュレスをもっとお得に利用できます
登録する
この記事をシェア
ドットマネーでポイント一括管理から交換までをスマートに
ドットマネー
  • 業界No.1の会員2,500万! みんなが使っているポイント交換サービス
  • ポイントのお得な利用を応援! 交換できるラインナップは60以上
  • 業界で唯一のポイント交換手数料無料!
詳しくはこちら
「ドットマガジン」とは?
ドットマネーが運営している
あしたのくらしに「変化」を与える
ポイント情報メディアです。
ドットマガジンとは
お金やポイントの「ため方」「つかい方」「管理の仕方」をカンタン解説!
「難しそう」を「やってみよう」に変える情報を発信します
※当サイト内に掲載されている[PR][Sponsored]の表記がある商品は広告(アフィリエイトプログラム)により広告収益を得て運用を行っております。
※当サイトはクレジットカードやカードローンなどのお金に関する情報を提供しており、クレジットカードの申し込みを斡旋するのではありません。
※クレジットカードやカードローン、キャッシュレスに関する個人の相談や質問にはお答えできません。
※当サイトはGoogleのコンテンツポリシーのガイドラインに沿ってコンテンツを製作していますが、情報の正確性や信頼性、安全性を担保するものではありません。
※金融商品への申し込みは各公式ホームページに記載されている内容をご確認の上、自己判断で申し込みをしていただきますようお願いいたします。
※当サイトはドットマガジンと提携している企業のPR情報が含まれています。