ドットマガジン by ドットマネー

主婦におすすめのクレジットカード12選!無収入で審査に通る方法は?

PR
2024.07.01
by ドットマネー編集部

専業主婦やパート主婦の方には、無収入や収入が少なくてもクレジットカードを作れるのかと、不安に感じている方もいるかもしれません。

しかし、無収入でもクレジットカードを作ることは可能です。

この記事では、クレジットカードの選び方やクレジットカードの審査に通るコツなどについて説明すると同時に、主婦におすすめのクレジットカードも紹介します。

クレジットカードを作りたい主婦の方は、ぜひ参考にしてください。

JCB CARD W plus L

JCB CARD W plus L

三井住友カード(NL)

三井住友カード(NL)

楽天PINKカード

楽天PINKカード

エポスカード

エポスカード

三菱UFJカード

三菱UFJカード

セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナル

イオンカードセレクト

イオンカードセレクト

ライフカード

ライフカード

PayPayカード

PayPayカード

dカード

dカード

オリコカード THE POINT

オリコカード THE POINT

リクルートカード

リクルートカード

年会費無料無料無料無料初年度:無料
次年度:1,375円(税込)
無料無料無料無料無料無料無料
ポイント
還元率
1 〜 10.5%0.5 〜 20%1 〜 3%0.5%0.5 〜 19%0.1 〜 3%0.5 〜 1%0.1 〜 2.5%1%1 〜 10%1 〜 2%1.2 〜 20%
発行期間モバ即入会で最短5分(※)最短10秒(※)7営業日程度店頭申込で最短30分発行・オンライン入会で1週間程度最短翌営業日(Mastercard®・Visaのみ)最短即日発行~3営業日約2週間最短2営業日申し込み&審査で最短5分で使える2週間最短8営業日最短即日
付帯
サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
電子
マネー
quicpay
idpitapawaon
edy
edysuicaquicpay
edyquicpaysuica
idquicpaypasmosuica
waonid
quicpay
id
idquicpay
edysuicaquicpayicoca
公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る
  1. 無収入の専業主婦でもクレジットカードは作れる!
  2. 専業主婦・パート主婦の審査基準は「夫の収入」
  3. 審査に通る可能性の高い主婦の特徴は?
  4. 主婦におすすめのクレジットカード12選
  5. JCB CARD W plus L|還元率が常に2倍でお得!
  6. 三井住友カード(NL)|コンビニや飲食店でポイント最大7.0%還元!
  7. 楽天PINKカード|楽天ポイント還元率が高くて女性向け特典が豊富!
  8. エポスカード|全国10,000店舗の優待!マルイやモディでポイント2倍
  9. 三菱UFJカード|ポイントを現金に還元できる!
  10. セゾンカードインターナショナル|最短即日発行!お急ぎの方におすすめ
  11. イオンカードセレクト|イオングループユーザーならお得!
  12. ライフカード|誕生月はポイント3倍!
  13. PayPayカード|PayPayユーザーなら使いやすい!
  14. dカード|dポイントをお得に貯められる!
  15. Orico Card THE POINT|ホテルなどの優待が特典!
  16. リクルートカード|リクルートサービス利用でポイントアップ!
  17. 主婦がクレジットカードを持つメリット
  18. メリット①ポイントを貯めると節約につながる
  19. メリット②持ち歩く現金を減らせる
  20. メリット③会計時間を短縮できる
  21. メリット④支払いをまとめると家計管理が楽になる
  22. メリット⑤クレジットカードに保険が付帯する場合がある
  23. 【主婦向け】クレジットカードの選び方
  24. 年会費無料のカードを選ぶ
  25. ポイント還元率が高いカードを選ぶ
  26. よく利用するスーパーや通販サイトでポイントが貯まるカードを選ぶ
  27. 主婦がクレジットカードの審査に落ちる理由は?
  28. カードの申込条件を満たしていない
  29. 同時に複数のカードに申し込んでいる
  30. 自分か夫の信用情報に傷がついている
  31. 提出書類に不備がある・虚偽の申告をしている
  32. 主婦がクレジットカードの審査に通るコツ
  33. 主婦が審査に通らない場合は「家族カード」がおすすめ
  34. 「プリペイドカード」「デビットカード」も選択肢のひとつ
  35. 主婦がクレジットカードを作る際の注意点
  36. 主婦がクレジットカードを作るときによくある質問
  37. 無収入の専業主婦だとクレジットカードを作れない?
  38. 主婦におすすめのクレジットカードは?
  39. 専業主婦になる前に作成したクレジットカードは継続利用できる?
  40. 専業主婦は申込書の収入欄をどう記入すればよい?
  41. 自分名義で作ったクレジットカードの引き落とし先を夫の口座にできる?
  42. 40代・50代の主婦におすすめのクレジットカードは?
  43. 主婦が離婚するとクレジットカードはどうなる?
  44. 主婦はクレジットカードを何枚持つべき?
  45. まとめ

無収入の専業主婦でもクレジットカードは作れる!

無収入の専業主婦の方でも、クレジットカードを作ることは可能です。

ただし、クレジットカードの発行基準はそれぞれ異なり、ゴールドカードなど一部のカードは発行が難しい場合もあります。

主婦の方でも作成できるクレジットカードのなかから、自分に合っているものを選んで申し込みましょう。

どのようなカードを選べばよいかわからない方は、記事後半でクレジットカードの選び方も紹介していますので、そちらも参考にしてください。

専業主婦・パート主婦の審査基準は「夫の収入」

専業主婦やパート主婦がクレジットカードに申し込む場合、「世帯の収入」が審査基準になります。

専業主婦で収入がまったくない方や、パートで得られる収入が少ない方だと、実質的に「夫の収入」で審査がおこなわれます。

そのため、夫(世帯)の収入が少なければ、クレジットカードの審査に落ちてしまう可能性もあるでしょう。

ただし、クレジットカードの利用可能枠が30万円以下だと、原則として支払可能見込額調査義務が免除されるので、収入が少ない場合でもクレジットカードが発行される場合があります。 

審査に通る可能性の高い主婦の特徴は?

上述した内容を踏まえると、クレジットカードの審査に通る可能性の高い主婦の特徴は、以下が挙げられます。

  • パートやアルバイトの収入がある
  • 夫に十分な収入がある

パートやアルバイトでしっかりと収入を得ていれば、クレジットカードの審査に通る可能性は高いでしょう。

審査では「収入の安定性・継続性」もチェックされているため、同じ職場に長く勤めていればよりよいです。

夫に十分な収入があれば、世帯として十分な収入があると判断してもらえるので、審査に通る可能性は高くなります。

専業主婦でご自身に収入がない方は、夫に十分な収入があるかどうか、客観的に判断して申し込むようにしましょう。

主婦におすすめのクレジットカード12選

主婦の方におすすめのクレジットカードは、以下が挙げられます。

それぞれのクレジットカードの特徴および、おトクな使い方やおすすめの人を、以下で詳しく紹介します。

JCB CARD W plus L

JCB CARD W plus L

三井住友カード(NL)

三井住友カード(NL)

楽天PINKカード

楽天PINKカード

エポスカード

エポスカード

三菱UFJカード

三菱UFJカード

セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナル

イオンカードセレクト

イオンカードセレクト

ライフカード

ライフカード

PayPayカード

PayPayカード

dカード

dカード

オリコカード THE POINT

オリコカード THE POINT

リクルートカード

リクルートカード

年会費無料無料無料無料初年度:無料
次年度:1,375円(税込)
無料無料無料無料無料無料無料
ポイント
還元率
1 〜 10.5%0.5 〜 20%1 〜 3%0.5%0.5 〜 19%0.1 〜 3%0.5 〜 1%0.1 〜 2.5%1%1 〜 10%1 〜 2%1.2 〜 20%
発行期間モバ即入会で最短5分(※)最短10秒(※)7営業日程度店頭申込で最短30分発行・オンライン入会で1週間程度最短翌営業日(Mastercard®・Visaのみ)最短即日発行~3営業日約2週間最短2営業日申し込み&審査で最短5分で使える2週間最短8営業日最短即日
付帯
サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
電子
マネー
quicpay
idpitapawaon
edy
edysuicaquicpay
edyquicpaysuica
idquicpaypasmosuica
waonid
quicpay
id
idquicpay
edysuicaquicpayicoca
公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る

JCB CARD W plus L|還元率が常に2倍でお得!

JCB CARD W plus L
JCB CARD W plus L
おすすめポイント
  • 年会費 永年無料
  • いつでもポイント2倍!
  • 安全・安心セキュリティー
年会費初年度年会費2年目〜ポイント還元率
無料無料1 〜 10.5%
発行スピード国際ブランド電子マネー
モバ即入会で最短5分(※)
jcb
quicpay
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険

JCB CARD W plus Lの基本情報は、以下のとおりです。

国際ブランドJCB
年会費本会員:無料
家族カード:無料
ポイント還元率1 〜 10.5%
付帯保険・海外旅行傷害保険
・ショッピングガード保険
主な加盟店・Amazon
セブンイレブン
スターバックス など

JCB CARD W plus Lの主な特徴は、以下が挙げられます。

  • 年会費永年無料
  • 国内・海外どこで使っても常にポイント還元率が2倍以上
  • 安心&便利な通知機能で使いすぎを防げる
  • ショッピングスキップ払いで支払いを指定の月に変更できる
  • 女性にうれしい協賛企業からの優待や特典が盛りだくさん

JCB CARD W plus Lは39歳まで入会が可能なカードですが、一度入会してしまえばそれ以降ずっと年会費無料で利用できます。

維持費を気にしなくていいのは、主婦にとってうれしいポイントといえるでしょう。

JCB CARD W plus Lは、常に基本の2倍以上のポイント還元率で利用することができます。

スターバックスやセブンイレブンなどのパートナー店で利用するときは、最大で21倍という高いポイント還元率になるので、ポイントを効率的に貯めることが可能です。

事前に設定しておくことで、設定金額を超えた場合や口座の残高が不足する可能性がある場合には、アプリ等から通知を受け取ることができます。

使い過ぎや引き落としができないといった事態を防ぐことができる、便利な機能です。

クレジットカードの引き落としは基本的に翌月や翌々月におこなわれますが、ショッピングスキップ払いを利用すれば、最長6ヵ月先まで支払い月を変更できます。

「欲しいものがあって、今すぐに支払うのは難しいけどちょっと先なら支払える」というときに活用したいサービスです。

ルーレットであたりが出ると2,000円分のJCBギフトカードをプレゼントしてもらえる「LINDAの日(毎月10日・30日)」や、 “キレイ”をサポートする協賛企業「LINDAリーグ」によるJCB CARD W plus L会員のための優待や割引特典など、優待や特典が盛りだくさんです。

女性のための保険サポートが充実している点も、主婦の方にとってはうれしいポイントでしょう。

JCB CARD W plus Lのお得な使い方とおすすめな人

JCB CARD W plus Lがおすすめなのは、以下のような人です。

  • パートナー店を利用する機会が多い人
  • 旅行に行く機会が多い人
  • 公共料金をまとめてクレジットカード払いにしたい人

ママ友とスターバックスに行く機会が多い人や、パートやアルバイトの帰りにセブンイレブンに寄る機会が多い人など、JCB CARD W plus Lのパートナー店を利用する機会が多い人には、とくにおすすめです。

たとえば、ママ友2人とスターバックスに行き、3人分の食事代3,000円を本カードでまとめて支払えば、一気に63ポイント(315円相当)ものポイントを貯められます。

JCB CARD W plus Lには海外旅行傷害保険が付帯していますし、JCBのカードなのでハワイで受けられるサービスも充実しています。

国内旅行傷害保険は付帯していませんが、LINDAリーグでは国内旅館の優待を提供していることもあるので、旅行に行く機会が多い方であれば、本カードの恩恵にあずかることは多いでしょう。

電気料金やガス料金・水道料金、スマホ代やプロバイダ料金といった料金の支払いに対応しているので、公共料金の支払いを本カード1枚に集約することができます。

効率的にポイントを貯められますし、支払いの管理も楽なので、公共料金をクレジットカード払いしたい人はぜひ本カードを検討してください。

三井住友カード(NL)|コンビニや飲食店でポイント最大7.0%還元!

三井住友カード(NL)
三井住友カード(NL)
おすすめポイント
  • 年会費永年無料!
  • スマホのタッチ決済でポイント最大7%還元(※)
  • ナンバーレスで安心安全!
年会費初年度年会費2年目〜ポイント還元率
無料無料0.5 〜 20%
発行スピード国際ブランド電子マネー
最短10秒(※)
visamastercard
idpitapawaon
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
公式サイトで詳細を確認する

【PR】三井住友カード株式会社

三井住友カード(NL)の基本情報は、以下のとおりです。

国際ブランドVisa、Mastercard
年会費本会員:無料
家族カード:無料
ポイント還元率0.5 〜 7%
付帯保険海外旅行傷害保険(ほかの保険に変更可能)
主な加盟店・セブンイレブン
・ローソン
・マクドナルド など

三井住友カード(NL)の主な特徴は、以下が挙げられます。

  • 年会費永年無料
  • 対象の店舗で7%(最大20%)の高いポイント還元率で利用可能
  • 即時発行可能
  • カード情報をアプリで簡単に確認できる

三井住友カード(NL)は、年会費永年無料で利用できるクレジットカードです。

維持費を気にせず保有できるのは、クレジットカード同士を比較する際に有利なポイントといえるでしょう。

セブンイレブンやローソン、マクドナルドやすき家といった対象のコンビニ、飲食店で「スマホのVisaのタッチ決済・Mastercardタッチ決済」で支払うと、ポイント還元率が7%になります。

家族ポイントやVポイントアッププログラムの条件を満たしていれば、ポイント還元率が最大20%になるので、非常に効率的にポイントを貯めることが可能です。

クレジットカードは申込んでから発行されるまで数日程度かかることが多いですが、
三井住友カード(NL)は最短10秒でカード番号が表示されます。

ネットショッピングならすぐに利用できますし、Apple PayやGoogle ウォレット™に登録すれば、実店舗でもすぐに支払いが可能です。

カード番号や有効期限、セキュリティコードといった情報はカード券面を確認すれば確認できますが、その際に第三者にそれらの情報を盗み見されないとも限りません。

三井住友カード(NL)は、カード情報をアプリで簡単に確認できるので、セキュリティの観点でも安心です。

三井住友カード(NL)のお得な使い方とおすすめな人

三井住友カード(NL)がおすすめなのは、以下のような人です。

  • ポイント還元率がアップする店舗を利用する機会が多い人
  • 自分に合った付帯保険を選びたい人
  • 将来的にゴールドカードを保有したい人

三井住友カード(NL)は、ローソンやマクドナルドといった対象店舗でスマホのタッチ決済を利用することで、7%~20%という高いポイント還元率を実現できます。

たとえば、マクドナルドで家族4人分、計3,000円の支払いをした場合、105ポイント~300ポイントものポイントを貯められます。

決済方法やVポイントアッププログラムなどの条件を満たす必要はありますが、これだけ効率的にポイントを貯められるカードはなかなかありません。

三井住友カード(NL)には海外旅行傷害保険が付帯していますが、この保険は以下に挙げるいずれかのプランに変更することが可能です。

  • スマホ安心プラン(動産総合保険)
  • 弁護士安心プラン(弁護士保険)
  • ゴルフ安心プラン(ゴルファー保険)
  • 日常生活安心プラン(個人賠償責任保険)
  • ケガ安心プラン(入院保険(交通事故限定))
  • 持ち物安心プラン(携行品損害保険)

海外旅行に行く機会があまりない方だと、海外旅行傷害保険は宝の持ち腐れになってしまう可能性が高いです。

スマホの万が一に備えたい方は「スマホ安心プラン」、交通事故によるケガが不安な方は「ケガ安心プラン」のように、自分に合った保険に変更できるのは、本カードの大きな魅力のひとつです。

三井住友カード(NL)の年間利用金額が100万円(税込)以上になれば、三井住友カード ゴールド(NL)に年会費永年無料でアップグレードできる案内メールが送られてきます。

ゴールドカードは申込条件が厳しく、主婦の方は保有するのが難しいことも多いです。

条件を満たせば自動的に案内メールが送られてくる三井住友カード(NL)は、ゴールドカードを保有したいと考えている主婦の方にとって、魅力的なカードといえるでしょう。

楽天PINKカード|楽天ポイント還元率が高くて女性向け特典が豊富!

楽天PINKカード
楽天PINKカード
おすすめポイント
  • 楽天カードの魅力はそのまま
  • 4つのかわいいデザインをご用意
  • 女性にうれしいカスタマイズ特典
年会費初年度年会費2年目〜ポイント還元率
無料無料1 〜 3%
発行スピード国際ブランド電子マネー
7営業日程度
visamastercardamericanexpressjcb
edy
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険

楽天PINKカードの基本情報は、以下のとおりです。

国際ブランドVisa、Mastercard、American express、JCB
年会費本会員:無料
家族カード:無料
ポイント還元率1%
付帯保険・海外旅行傷害保険
・カード盗難保険
主な加盟店・ファミリーマート
・大丸
・コーナン など

楽天PINKカードの主な特徴は、以下が挙げられます。

  • 年会費永年無料
  • カスタマイズ特典から好きなものを選べる
  • 国際ブランドの種類が豊富
  • 楽天系列のサービスで利用すればポイント還元率アップ

楽天PINKカードは、年会費永年無料で利用できます。

付帯しているさまざまな特典やサービスの恩恵を維持費なしで受けられるのは、大きなメリットです。

楽天PINKカードでは、以下に挙げるカスタマイズ特典のうち、ひとつを選んで利用できます。

  • 楽天グループ優待サービス
  • ライフスタイル応援サービス
  • 女性のための保険「楽天PINKサポート」

それぞれ種類の異なる特典なので、ご自身のライフスタイルに合ったものを選ぶとよいでしょう。

国際ブランドを、Visa、Mastercard、American express、JCBの4種類から選べるのも、楽天PINKカードの特徴です。

保有しているクレジットカードの国際ブランドを重複させないようにすることで、カード払いで対応できるお店を増やすことができます。

配偶者の方が保有しているクレジットカードとは異なる国際ブランドを選ぶことで、カード払いの機会を効率的に増やせるでしょう。

楽天PINKカードは楽天のカードだけあって、楽天系列のサービスでの支払いに利用すると、ポイント還元率がアップすることがあります。

楽天市場ならポイント還元率3倍、楽天トラベルならポイント還元率2倍で利用できるので、ポイントを効率的に貯めることが可能です。

楽天PINKカードのお得な使い方とおすすめな人

楽天PINKカードがおすすめなのは、以下のような人です。

  • 楽天系列のサービスをよく利用する人
  • 自分に合った特典を選びたい人
  • 海外旅行に行く機会が多い人

先述したように、楽天PINKカードは楽天系列のサービスで利用することで、ポイント還元率がアップします。

たとえば、楽天市場ではポイント還元率3倍で利用できるので、楽天市場で1万円の商品を購入すれば、それだけで300ポイントを貯めることが可能です。

楽天市場で日用品や嗜好品などを購入する機会が多い方であれば、ポイントを効率的に貯められるでしょう。

楽天PINKカードでは、楽天グループ優待サービス、ライフスタイル応援サービス、女性のための保険「楽天PINKサポート」のなかから、好きな特典を選んで利用できます。

楽天グループ優待サービスを利用すれば、割引クーポンや楽天ポイントのプレゼントなどの優待を受けられます。

「楽天PINKサポート」では、乳がんや子宮筋腫といった女性特有の疾病に対する補償プランに、お手ごろな保険料で加入することが可能です。

海外旅行時にあると便利な優待サービスが充実しているのも、楽天PINKカードの大きな特徴です。

海外レンタカー10%オフ、携帯・WiFiルーターレンタル20%オフなどは海外旅行をおトクに楽しむために便利ですし、ハワイ旅行なら楽天カード会員専用ラウンジも利用できます。

海外旅行に行く機会が多い方であれば、優先的に検討すべきクレジットカードといえそうです。

エポスカード|全国10,000店舗の優待!マルイやモディでポイント2倍

エポスカード
エポスカード
おすすめポイント
  • 全国10,000店舗の優待つき!
  • 入会金・年会費永年無料
  • 海外旅行傷害保険は最高500万円
年会費初年度年会費2年目〜ポイント還元率
無料無料0.5%
発行スピード国際ブランド電子マネー
店頭申込で最短30分発行・オンライン入会で1週間程度
visa
edysuicaquicpay
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険

エポスカードの基本情報は、以下のとおりです。

国際ブランドVisa
年会費無料
ポイント還元率0.5%
付帯保険海外旅行傷害保険
主な加盟店・魚民
・HIS
・アパホテル など

エポスカードの主な特徴は、以下が挙げられます。

  • 年会費永年無料
  • マルイの支払いで割引を受けられる期間がある
  • 申し込み後最短当日にマルイ店頭で受け取り可能
  • 優待店舗が豊富

エポスカードは、年会費永年無料で利用できます。

維持費を気にする必要がないのは、カード作成にあたってうれしいポイントといえるでしょう。

マルイでは年4回、会員限定で「マルコとマルオの7日間」というおトクに買い物ができる期間を設けています。

その期間内であれば、マルイの店舗でもネット通販でも、何回でも10%オフで買い物ができます。

「マルコとマルオの7日間」中にまとめ買いをすることで、効率的に出費を抑えることが可能です。

インターネットから申し込みをすれば、最短当日中にマルイの店頭でエポスカードを受け取ることができます。

その日のうちにマルイで買い物をするつもりであれば、すぐにポイントを貯められるのは便利です。

エポスカードには1万店舗を超える優待店舗があり、お店のジャンルもグルメ・アミューズメント・エンターテインメントなどさまざまです。

いろいろな店舗で割引やポイント還元率アップなどの優待を受けられるので、優待店舗を積極的に利用するのがおすすめです。

エポスカードのお得な使い方とおすすめな人

エポスカードがおすすめなのは、以下のような人です。

  • マルイやモディを利用する機会が多い人
  • ネットショッピングをする機会が多い人
  • ライブやコンサートに行く機会が多い人

エポスカードは、マルイやモディならポイント還元率2倍で利用できます。

基本のポイント還元率は0.5%とそこまで高くありませんが、マルイやモディで1%の還元率で利用できる機会が多い人であれば、効率的にポイントを貯めやすいでしょう。

エポスカードは、「エポスポイントUPサイト(たまるマーケット)」経由でネットショッピングをおこなうことで、最大でポイント還元率が30倍にもなります。

ポイント還元率がアップするショップは随時変更されますが、還元率アップが適用される場合と適用されない場合では、ポイントの貯まり方は以下のように大きく変わります。

ポイント還元率30倍適用200円(税抜)の支払いで30ポイント
ポイント還元率アップ適用なし200円(税抜)の支払いで1ポイント

ネットショッピングをする機会が多いのであれば、ポイント還元率大幅アップのチャンスを狙わない手はありません。

エポスカードの会員なら、エポスカード会員専用のチケット優待サービスを利用できます。

人気のチケットの先行予約や優待価格での申し込みが可能なので、趣味をより楽しめるでしょう。

三菱UFJカード|ポイントを現金に還元できる!

三菱UFJカード
三菱UFJカード
おすすめポイント
  • 翌年度以降、本会員または家族会員の前年度の年間ショッピングご利用が1回以上で年会費無料
  • 使うほどにポイント還元率アップ
  • 不正被害を全額補償
年会費初年度年会費2年目〜ポイント還元率
無料1,375円(税込)0.5 〜 19%
発行スピード国際ブランド電子マネー
最短翌営業日(Mastercard®・Visaのみ)
visamastercardamericanexpressjcb
edyquicpaysuica
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険

三菱UFJカードの基本情報は、以下のとおりです。

国際ブランドVisa、Mastercard、American express、JCB
年会費本会員:初年度無料(2年目以降は1,375円(税込)で、前年度の年間ショッピング利用が1回以上で無料)
家族カード:
初年度無料(2年目以降は,440円(税込)で、前年度の年間ショッピング利用が1回以上で無料)
ポイント還元率0.5~19%
付帯保険・海外旅行傷害保険
・ショッピング保険
主な加盟店・セブンイレブン
・ローソン
・ピザハット など

三菱UFJカードの主な特徴は、以下が挙げられます。

  • 条件付きで年会費が無料
  • 対象のコンビニ・飲食店での利用でポイント還元率が最大19%
  • タッチ決済でスムーズな支払いが可能
  • ポイントを現金に還元できる

三菱UFJカードは、初年度の年会費が無料で2年目からは1,375円(税込)の年会費が発生します。

ただ、前年度の年間ショッピング利用が1回以上あれば年会費が無料になるので、ほぼ実質的に年会費無料のクレジットカードとして利用できます。

キャンペーンに登録したうえで各種条件を達成すれば、セブンイレブンや松屋といった対象店舗でのポイント還元率が、最大で19%にもなります。

期間限定かつ条件を満たす必要もありますが、これだけの高いポイント還元率で利用できる可能性があるのは、本カードの大きな魅力のひとつです。

三菱UFJカードは、タッチ決済での支払いに対応しているカードです。

クレジットカードは現金払いと比べるとスムーズな支払いが可能ですが、タッチ決済に対応していることで、支払いにかかる時間をより短縮してサッと買い物ができます。

クレジットカードで貯めたポイントは、提携ポイントや素敵な商品と交換できるのが一般的ですが、三菱UFJカードではそれらに加えて「1ポイント=5円」でキャッシュバックを受けることも可能です。

口座のお金が心もとないときなどに、貯めていたポイントを現金に還元できれば助かるでしょう。

三菱UFJカードのお得な使い方とおすすめな人

三菱UFJカードがおすすめなのは、以下のような人です。

  • ポイント還元率アップの対象店舗を利用する機会が多い人
  • クレジットカードの不正利用被害に不安を感じている人
  • 貯まったポイントをさまざまな形で活用したい人

三菱UFJカードの基本のポイント還元率は0.5%ですが、ポイント還元率アップの条件をすべて満たすことで、19%のポイント還元率で利用可能です。

ポイント還元率アップの条件を満たしていない場合といる場合で貯まるポイントの違いを、以下に表でまとめました。

ポイント還元率アップの条件を満たしていない(ポイント還元率0.5%)1万円の支払いで50ポイント
ポイント還元率アップの条件をすべて満たしている(ポイント還元率19%)1万円の支払いで1,900ポイント

貯まるポイントが雲泥の差であることが、おわかりいただけるでしょう。

セブンイレブンやローソンなどの対象店舗を利用する機会が多い人には、非常におすすめです。

クレジットカードを利用していると、第三者による不正被害にあってしまう可能性は否定できません。

三菱UFJカードでは、万が一第三者による不正被害にあってしまっても、全額補償してもらえます。

不正被害されないのが最良であることは間違いありませんが、万が一が起きてしまっても最悪の事態を免れることができるのは、本カードのメリットです。

三菱UFJカードで貯めたポイントは、電子ギフト券や提携ポイントとの交換、素敵な景品と交換、現金でのキャッシュバックなど、さまざまな形で活用できます。

ポイントをどのように使いたいかはそのときに応じて変わると思いますので、ポイントの活用方法が数多くある三菱UFJカードであれば、最適な形で活用可能でしょう。

セゾンカードインターナショナル|最短即日発行!お急ぎの方におすすめ

セゾンカードインターナショナル
セゾンカードインターナショナル
おすすめポイント
  • 入会金・年会費永久無料
  • ポイントは有効期限なしで、永久不滅!
  • 最短5分で!デジタル発行も
年会費初年度年会費2年目〜ポイント還元率
無料無料0.1 〜 3%
発行スピード国際ブランド電子マネー
最短即日発行~3営業日
visamastercardjcb
idquicpaypasmosuica
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
公式サイトで詳細を確認する

【PR】セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナルの基本情報は、以下のとおりです。

国際ブランドVisa、Mastercard、JCB
年会費本会員:無料
家族カード:無料
ポイント還元率0.1~3%
付帯保険カード不正利用補償(オンライン・プロテクション)
主な加盟店・魚民
・PIZZA-LA
・ニッポンレンタカー など

セゾンカードインターナショナルの主な特徴は、以下が挙げられます。

  • 年会費永年無料
  • 永久不滅ポイントが貯まる
  • セゾンポイントモールを経由したネットショッピングでポイント還元率最大30倍  
  • タッチ決済でスムーズな支払いが可能

セゾンカードインターナショナルは、年会費永年無料で利用できるクレジットカードです。

年会費無料のカードは、維持費を気にせずに保有できるという点において、年会費が必要なカードよりも明確に優れているといえます。

セゾンカードインターナショナルの利用で貯められるポイントは、「永久不滅ポイント」です。

永久不滅ポイントはその名のとおり、有効期限のないポイントなので、ポイントの失効を気にすることなく貯められます。

セゾンカードインターナショナルは、「セゾンポイントモール」経由でネットショッピングをおこなうことで、最大でポイント還元率が30倍にもなります。

ちょっとした手間を加えるだけでポイント還元率を大幅にアップできるので、ポイントを効率的に貯めるのに便利です。

セゾンカードインターナショナルは、タッチ決済での支払いに対応しているカードです。

そもそもクレジットカードは端末に通すだけで簡単に支払いが可能ですが、タッチ決済であればよりスムーズに支払いができます。

セゾンカードインターナショナルのお得な使い方とおすすめな人

セゾンカードインターナショナルがおすすめなのは、以下のような人です。

  • ポイントをじっくり貯めたい人
  • ネットショッピングをする機会が多い人
  • いろいろなお店で優待を受けたい人

セゾンカードインターナショナルで貯められるポイントは「永久不滅ポイント」で、ポイントの有効期限がありません。

有効期限のあるポイントの場合、失効する前に必要な分のポイントを貯められないこともあり得ます。

じっくりと腰を据えてポイントを貯めて、使い方を吟味したい人にとって、セゾンカードインターナショナルは最適なカードです。

セゾンカードインターナショナルは、「セゾンポイントモール」経由でネットショッピングをおこなうだけで、最大30倍のポイント還元率で利用できます。

ポイント還元率がアップするショップは随時変わりますが、還元率アップが適用される場合と適用されない場合では、ポイントの貯まり方は以下のように大きく変わります。

ポイント還元率30倍適用1,000円(税込)の支払いで30ポイント
ポイント還元率アップ適用なし1,000円(税込)の支払いで1ポイント

セゾンポイントモールを経由するだけで、ポイント還元率が大幅にアップするチャンスなので、ネットショッピングをする機会が多い人にはおすすめです。

セゾンカードインターナショナルには、優待やサービスを受けられるお店が数多くあります。

普段よく利用しているお店で優待が受けられれば、日々の買い物がよりおトクになりますし、遊びにいった先に優待店舗があればラッキーな気持ちになれるでしょう。

優待をうまく活用して毎日の生活にちょっとしたアクセントを加えたい人には、本カードが向いているといえそうです。

イオンカードセレクト|イオングループユーザーならお得!

イオンカードセレクト
イオンカードセレクト
おすすめポイント
  • イオングループの対象店舗なら、WAON POINTがいつでも基本の2倍!
  • 毎月20・30日の「お客さま感謝デー」は お買い物代金が5%OFF
  • イオンシネマで映画鑑賞割引
年会費初年度年会費2年目〜ポイント還元率
無料無料0.5 〜 1%
発行スピード国際ブランド電子マネー
約2週間
visamastercardjcb
waonid
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
公式サイトで詳細を確認する

【PR】イオンカードセレクト

イオンカードセレクトの基本情報は、以下のとおりです。

国際ブランドVisa、Mastercard、JCB
年会費本会員:無料
家族カード:無料
ポイント還元率0.5~1%
付帯保険・ショッピングセーフティ保険
・クレジットカード盗難補償
主な加盟店・イオン
・ダイエー
・マックスバリュ など

イオンカードセレクトの主な特徴は、以下が挙げられます。

  • 年会費永年無料
  • イオングループでおトクにポイントが貯められる
  • 複数の機能がまとめられている
  • 条件を満たすと無料でゴールドカードを発行

イオンカードセレクトは、年会費無料で利用できるクレジットカードです。

ほかのカードと比較検討して、ポイント還元率や付帯サービスなどが同水準だった場合、年会費が無料という点は大きな強みになるでしょう。

イオングループでの支払いに利用すれば、常に還元率2倍でWAON POINTを貯められるのも、 イオンカードセレクトの魅力といえます。

イオングループを利用する機会が多い人なら、効率的にポイントを貯めやすいカードです。

イオンカードセレクトは、イオン銀行キャッシュカード・クレジットカード・電子マネーWAONの3つの機能がまとめられたカードです。

複数の機能を1枚で担うことができるので、財布やカード入れの中身がパンパンにならずに済みます。

「本カードの年間ショッピング金額50万円以上」などの一定条件を満たすことで、年会費無料で利用できるイオンゴールドカードが自動的に発行されます。

ゴールドカードは申込条件が厳しく、主婦の方では保有が難しいことも多いので、条件を満たせば自動的に発行されるのはうれしいポイントでしょう。

イオンカードセレクトのお得な使い方とおすすめな人

イオンカードセレクトがおすすめなのは、以下のような人です。

  • イオングループの店舗を利用する機会が多い人
  • まとめ買いをすることが多い人
  • 映画を見る機会が多い人

イオンカードセレクトは、イオングループの店舗で利用することで、ポイント還元率が2倍になります。

イオングループで買い物をするだけでポイント還元率アップの条件を満たせるので、非常におトクです。

イオングループの店舗では、毎月20・30日に「お客さま感謝デー」を設けており、イオンカードセレクトで支払いをすれば5%の割引を受けられます。

また、55歳以上の方であれば毎月15日の「G・G感謝デー」でも、5%オフでの買い物が可能です。

そのため、毎月15日・20日・30日のいずれかにまとめ買いをすれば、出費を効率的に減らすことができます。

毎月2回まとめ買いをし、1回の買い物につき2万円(割引適用なし)の出費があるとすると、割引適用ありとなしでは1年間の出費には以下のような差が生じます。

割引適用なし2万円×2回×12ヵ月=48万円
5%の割引適用あり2万円×0.95×2回×12ヵ月=45万6千円

年間で2万円強も出費を抑えられるわけですから、非常におトクです。

イオンカードセレクトを持っていれば、イオンシネマの映画料金がいつでも300円引きになりますし、毎月20・30日の「お客さま感謝デー」には、映画代金が1,100円になります。

映画を見る機会が多ければ多いほど、この割引特典の恩恵は魅力的に映るでしょう。

ライフカード|誕生月はポイント3倍!

ライフカード
ライフカード
おすすめポイント
  • 初年度はもちろん、次年度以降も年会費は無料!
  • 入会後1年間はポイント1.5倍
  • お誕生月のご利用は基本ポイント3倍
年会費初年度年会費2年目〜ポイント還元率
無料無料0.1 〜 2.5%
発行スピード国際ブランド電子マネー
最短2営業日
visamastercardjcb
quicpay
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険

ライフカードの基本情報は、以下のとおりです。

国際ブランドVisa、Mastercard、JCB
年会費本会員:無料
家族カード:無料
ポイント還元率0.1~2.5%
付帯保険カード会員保障制度
主な加盟店・サカイ引越センター
・富士急ハイランド
・神戸ポートピアホテル など

ライフカードの主な特徴は、以下が挙げられます。

  • 年会費永年無料
  • 誕生月の利用で基本ポイント3倍
  • L-Mallを経由したネットショッピングでポイント還元率最大25倍  
  • 公共料金の支払いに利用できる

ライフカードは、年会費永年無料で利用できるクレジットカードです。

維持費のことを気にせずに保有できるのは、クレジットカード同士を比較検討する際に有利な点といえるでしょう。

お誕生月に利用することで、基本ポイントが3倍付与されるのも、ライフカードのメリットのひとつです。

誕生日の前後にはついつい財布のヒモが緩んでしまいがちですが、支払いをライフカードでおこなうことで、ポイントを効率的に貯められるでしょう。

ライフカードは、「L-Mall」経由でネットショッピングをおこなうことで、ポイント還元率が最大25倍になります。

ちょっとした手間を加えるだけでポイント還元率を大幅にアップできるので、ネットショッピングをする際に活用しない手はありません。

公共料金の支払いを集約させるのにも、ライフカードは便利です。

電気代・ガス代・水道代だけでなく、新聞購読料や国民年金保険料の支払いもできるので、すべてライフカードにまとめることで家計の管理が楽になります。

ライフカードのお得な使い方とおすすめな人

ライフカードがおすすめなのは、以下のような人です。

  • ポイントを効率的に貯めたい人
  • 普段の出費をクレジットカードに集約させたい人
  • 「2枚目」のクレジットカードとして選ぶ人

ライフカードには、入会後1年間はポイント1.5倍、誕生月はポイント3倍、会員限定のショッピングモール経由でポイント最大25倍など、ポイントを効率的に貯められるシチュエーションがいくつもあります。

クレジットカードで支払うシーンを意図的に調整すれば、ポイントをかなり効率的に貯められるでしょう。

年間の利用金額に応じてポイント還元率がアップする「ステージ制プログラム」が設けられているのも、ライフカードの特徴のひとつです。

ステージは4段階に分かれていますが、年間利用金額200万円以上で「プレミアムステージ」に到達すれば、ポイント還元率は2倍になります。

ポイント還元率アップのプログラムが設けられている場合といない場合で、年間300万円をライフカードで支払った場合に貯められるポイントには、以下のような差が生じます。

ポイント還元率アッププログラムなし300万円の支払いで3,000ポイント貯まる
ポイント還元率アップ(2倍)プログラムあり300万円の支払いで6,000ポイント貯まる

200万円以上をクレジットカードで支払おうと思うと、支払いの多くをクレジットカードに集約させる必要があります。

固定費なども含めて、出費をクレジットカードに集約させたいと考えている人であれば、おトクなポイント還元率を継続できるでしょう。

ライフカードは、年会費永年無料で国際ブランドも3種類から選べるので、2枚目に保有するカードとしても優れています。

すでにほかのクレジットカードを保有している方や、配偶者のクレジットカードを補完できるようなクレジットカードをお探しの方にとって、ライフカードは魅力的なカードといえるでしょう。

PayPayカード|PayPayユーザーなら使いやすい!

PayPayカード
PayPayカード
おすすめポイント
  • 利用金額200円(税込)ごとに1%のポイント付与
  • Yahoo!ショッピングなら3%付与
  • 年会費永年無料
年会費初年度年会費2年目〜ポイント還元率
無料無料1%
発行スピード国際ブランド電子マネー
申し込み&審査で最短5分で使える
visamastercardjcb
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
公式サイトで詳細を確認する

【PR】Sponsored by PayPayカード株式会社

PayPayカードの基本情報は、以下のとおりです。

国際ブランドVisa、Mastercard、JCB
年会費本会員:無料
家族カード:無料
ポイント還元率1%
付帯保険なし
主な加盟店・いなげや
・ウェルシア
・エディオン など

PayPayカードの主な特徴は、以下が挙げられます。

  • 年会費永年無料
  • Yahoo!ショッピング・LOHACOでポイント還元率最大5%
  • 番号レスカードでセキュリティ面も安心
  • カード利用時に利用速報が届く

PayPayカードは、年会費永年無料で利用できるクレジットカードです。

クレジットカードの維持費はカード作成の際に気になる点のひとつですが、PayPayカードなら維持費を気にする必要はありません。

Yahoo!ショッピング・LOHACOでの利用でポイント還元率がアップするのは、PayPayカードの大きなメリットです。

普段からYahoo!ショッピングやLOHACOを使う機会が多い人であれば、支払いをPayPayカードでおこなうことでポイントを効率的に貯められます。

クレジットカードは、券面にカード番号や利用者の名義が載っているものが多いですが、PayPayカードではそういった情報は記載されていません。

店舗でカードを使用する際に盗み見される心配はありませんし、万が一紛失してしまっても悪用の被害を抑えやすいです。

PayPayカードではカード利用時に通知が届き、その内容はアプリの取引履歴で確認できます。

家計簿感覚で利用できますし、身に覚えのない通知が来たときには不正利用を疑いやすいです。

PayPayカードのお得な使い方とおすすめな人

PayPayカードがおすすめなのは、以下のような人です。

  • PayPayユーザーの人
  • Yahoo!ショッピングやLOHACOを利用する機会が多い人
  • 公共料金の支払いをクレジットカードに集約させたい人

PayPayアプリにPayPayカードを登録すれば、PayPay残高へのチャージ不要で利用できます。

また、PayPayクレジットで支払うことで最大1.5%のポイントが貯まるので、PayPayユーザーの人はPayPayカードを活用しやすいでしょう。

PayPayやLINEと連携するという条件はあるものの、PayPayカードを利用すればYahoo!ショッピングやLOHACOで最大5%のポイント還元率を実現できます。

5%というポイント還元率はほかのクレジットカードと比較しても高めなので、条件を満たせば効率的にポイントを貯めることが可能です。

この点においても、PayPayユーザーはPayPayカードの利用がおすすめといえるでしょう。

PayPayカードは、公共料金の支払いに対応しています。

クレジットカードによっては、公共料金の支払い時にはポイント還元率がダウンするものもありますが、PayPayカードでは元のポイント還元率のままな点も、クレジットカード同士を比較する際に有利な点です。

dカード|dポイントをお得に貯められる!

dカード
dカード
おすすめポイント
  • いつものお買物で100円(税込)ごとに1%ポイントたまる!
  • 年会費 永年無料!
  • dポイント(期間・用途限定)最大4,000ポイント進呈!
年会費初年度年会費2年目〜ポイント還元率
無料無料1 〜 10%
発行スピード国際ブランド電子マネー
2週間
visamastercard
id
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険

dカードの基本情報は、以下のとおりです。

国際ブランドVisa、Mastercard
年会費本会員:無料
家族カード:無料
ポイント還元率1~10%
付帯保険・海外旅行傷害保険(29歳以下の人)
・国内旅行傷害保険(29歳以下の人)
・お買物あんしん保険
・dカードケータイ補償
主な加盟店・ローソン
・スギ薬局
・イトーヨーカドー など

dカードの主な特徴は、以下が挙げられます。

  • 年会費永年無料
  • d払いの支払い方法をdカードに設定すればポイント還元率アップ
  • dカード ポイントモールを経由したネットショッピングでポイント還元率最大10.5倍  
  •  電子マネー「iD」搭載でスムーズに支払い可能  

dカードは、年会費永年無料で利用できるクレジットカードです。

年会費を無料にするための条件を気にする必要がないので、安心してカードを保有できます。

d払いのポイント還元率は0.5%ですが、支払い方法をdカードに設定することでポイント還元率が1%になります。

ポイント還元率が通常の2倍になり、dポイントを効率的に貯められるのは、大きな魅力でしょう。

dカードは、「dカード ポイントモール」経由でネットショッピングをおこなうことで、ポイント還元率が最大10.5倍になります。

ひと手間加えるだけでかなり高いポイント還元率を実現できるので、ネットショッピングをする際に活用しない手はありません。

dカードには電子マネーの「iD」が搭載されているので、「iD」対応店舗ならかざすだけで支払いができます。

支払いをスムーズに済ませられるので、ストレスを感じることもないでしょう。

dカードのお得な使い方とおすすめな人

dカードがおすすめなのは、以下のような人です。

  • 普段からd払いを使うことが多い人
  • ネットショッピングをする機会が多い人
  • ドコモユーザーの人

d払いでは還元率0.5%でポイントを貯められますが、支払い方法をdカードに設定するだけでポイント還元率が2倍の1%になります。

年間100万円をd払いで支払った場合、ポイント還元率0.5倍と1倍では貯まるポイントに以下のような差が生じます。

ポイント還元率0.5倍100万円×0.005=5,000ポイント
ポイント還元率1倍100万円×0.01=10,000ポイント

d払いを使う機会が多ければ多いほど、dカードを保有することのおトク度はアップするでしょう。

dカードは、「dカード ポイントモール」経由でネットショッピングをおこなうだけで、最大10.5倍のポイント還元率で利用できます。

ポイント還元率がアップするショップは随時変わりますが、利用する機会の多いショップがポイント還元率アップの対象店舗になれば、ポイントをまとめてゲットするチャンスです。

dカードはドコモが発行しているクレジットカードなので、ドコモユーザーの人が恩恵を受けやすいことは間違いありません。

ただ、ドコモユーザーの人であれば、dカードのひとつ上のランクである「dカード GOLD」の保有がよりおすすめです。

dカード GOLDを保有していると、毎月のドコモのケータイ/「ドコモ光」ご利用料金1,000円(税抜)ごとに、税抜金額の10%ものポイントが還元されます。

スマホ代金やインターネット費用は固定費の一種なので、固定費を支払っているだけでポイントを効率的に貯めることが可能です。

ゴールドカードにふさわしく、空港のラウンジ利用など、付帯サービスも充実しています。

dカード GOLDでは年会費11,000円(税込)が発生しますが、それだけの年会費を支払っても十分元が取れるカードといえるでしょう。

Orico Card THE POINT|ホテルなどの優待が特典!

オリコカード THE POINT
オリコカード THE POINT
おすすめポイント
  • 還元率は常に1.0%以上!100円で1オリコポイントがたまる!
  • 入会後6ヵ月間は還元率が2.0%にアップ!
  • 年会費は無料!
年会費初年度年会費2年目〜ポイント還元率
無料無料1 〜 2%
発行スピード国際ブランド電子マネー
最短8営業日
mastercardjcb
idquicpay
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
公式サイトで詳細を確認する

【PR】オリコカード THE POINT

Orico Card THE POINTの基本情報は、以下のとおりです。

国際ブランドMastercard、JCB
年会費本会員:無料
家族カード:無料
ポイント還元率1~2%
付帯保険紛失・盗難補償
主な加盟店・ビッグエコー
・ENEOS
・カプリチョーザ など

Orico Card THE POINTの主な特徴は、以下が挙げられます。

  • 年会費永年無料
  • 入会後6ヵ月間はポイント還元率が2倍にアップ
  • オリコモールを経由したネットショッピングでポイント還元率アップ
  • トラベルサポートが充実している

Orico Card THE POINTは、年会費永年無料で利用できるクレジットカードです。

維持費を気にすることなく保有できるのは、クレジットカード同士を比較する際に有利でしょう。

Orico Card THE POINTの基本のポイント還元率は1%ですが、入会後6ヵ月間はポイント還元率が2倍の2%になります。

大きな買い物をする直前にOrico Card THE POINTを作成すれば、効率的にポイントを貯めることが可能です。

Orico Card THE POINTは、「オリコモール」経由でネットショッピングをおこなうことで、ポイント還元率が2%以上になります。

ショップによって加算されるポイントは異なりますが、15%以上のポイントが加算されることもあるので、うまくいけばかなりまとまったポイントを貯められるでしょう。

海外・国内を問わず、トラベルサポートが充実しているのも、Orico Card THE POINTの大きなメリットのひとつです。

海外旅行に行く機会が多い人なら、本カードの恩恵を感じる機会も多いのではないでしょうか。

Orico Card THE POINTのお得な使い方とおすすめな人

Orico Card THE POINTがおすすめなのは、以下のような人です。

  • ポイントを効率的に貯めたい人
  • ネットショッピングをする機会が多い人
  • 旅行に行く機会が多い人

Orico Card THE POINTは基本のポイント還元率が1%なので、どのようなシチュエーションで利用しても必ず1%以上のポイント還元を受けられます。

クレジットカードによっては、特約店での利用や支払い方法の指定を経て、ようやくポイント還元率が1%になるものもあるぐらいなので、条件問わずポイントを貯めやすいOrico Card THE POINTは、非常に便利です。

Orico Card THE POINTは、ネットショッピングをする際に「オリコモール」を経由するだけで簡単にポイント還元率をアップさせられます。

ポイント還元率がどれくらいアップするかは利用するショップやタイミングによって異なりますが、ネットショッピングをする機会が多い人なら効率的にポイントを貯められるでしょう。

Orico Card THE POINTでは海外旅行・国内旅行ともに、パッケージツアーの割引サービスや格安航空券サービスなどを利用できます。

旅行に行く機会が多いほど、こういった付帯サービスを有効活用しやすいでしょう。

リクルートカード|リクルートサービス利用でポイントアップ!

リクルートカード
リクルートカード
おすすめポイント
  • どこで使ってもポイント高還元!驚異の1.2%!
  • リクルートのネットサービスをご利用でさらにポイント還元!
  • 「じゃらんnet」「ポンパレモール」などのリクルートサービスご利用分が最大4.2%
年会費初年度年会費2年目〜ポイント還元率
無料無料1.2 〜 20%
発行スピード国際ブランド電子マネー
最短即日
visamastercardjcb
edysuicaquicpayicoca
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
公式サイトで詳細を確認する

【PR】リクルートカード

リクルートカードの基本情報は、以下のとおりです。

国際ブランドVisa、Mastercard、JCB
年会費本会員:無料
家族カード:無料
ポイント還元率1.2~20%
付帯保険・海外旅行傷害保険
・国内旅行傷害保険
・ショッピング保険
主な加盟店・ローソン
・高島屋
・マツモトキヨシ など

リクルートカードの主な特徴は、以下が挙げられます。

  • 年会費永年無料
  • 常に1.2%という高いポイント還元率で利用可能
  • リクルートのポイント参画サービスでの利用で最大4.2%分のポイント還元
  • タッチ決済でスムーズな支払いが可能

リクルートカードは、年会費永年無料で利用できるクレジットカードです。

維持費はクレジットカードを比較するうえで重要なポイントのひとつなので、リクルートカードはその点において明確に優れているといえます。

クレジットカードの基本のポイント還元率は、1%で「高水準」と言われることが多いなかで、リクルートカードの基本のポイント還元率は1.2%です。

クレジットカードを利用する機会が多ければ多いほど、基本のポイント還元率の差は貯まるポイントに大きな差を生むことになるでしょう。

HOT PEPPER Beautyやじゃらんといったリクルートのポイント参画サービスで利用すれば、最大で4.2%ものポイント還元を受けられます。

基本のポイント還元率が高いことも相まって、非常にポイントを貯めやすいクレジットカードです。

リクルートカードは、タッチ決済での支払いに対応しているカードです。

そもそもクレジットカードは端末に通すだけで簡単に支払いが可能ですが、タッチ決済であればよりスムーズに支払いができます。

リクルートカードのお得な使い方とおすすめな人

リクルートカードがおすすめなのは、以下のような人です。

  • クレジットカードでの支払い機会が多い人
  • 旅行に行く機会が多い人
  • 2枚目のクレジットカードをお探しの人

クレジットカードで支払う機会が多ければ多いほど、リクルートカードの1.2%という高いポイント還元率の恩恵にあずかれる機会も増えます。

たとえば、ママ友同士の飲み会の幹事をして、5人分の代金20,000円を代表してリクルートカードで支払ったとすると、それだけで240ポイントもポイントを貯められます。

リクルートカードには、海外旅行傷害保険と国内旅行傷害保険の2種類の旅行傷害保険が付帯しています。

一般的に旅行傷害保険は、旅行に行く前に掛け捨てのものに加入することが多いですが、リクルートカードを保有しておけばその手間も必要ありません。

すでに1枚別のクレジットカードをお持ちの人が2枚目のクレジットカードとして検討する候補としても、リクルートカードはおすすめです。

最初のクレジットカードを選ぶときは、普段行く機会の多いお店などで活用しやすいクレジットカードを選ぶことが多いと思います。

そのような場合、2枚目としては幅広く利用できるオールマイティーなカードを選ぶのがおすすめですが、リクルートカードはその用途にマッチしているカードといえるでしょう。

主婦がクレジットカードを持つメリット

主婦がクレジットカードを持つことには、以下に挙げるようなメリットがあります。

  • ポイントを貯めると節約につながる
  • 持ち歩く現金を減らせる
  • 会計時間を短縮できる
  • 支払いをまとめると家計管理が楽になる
  • クレジットカードに保険が付帯する場合がある

それぞれのメリットを、以下で紹介します。

メリット①ポイントを貯めると節約につながる

クレジットカードで支払いをおこなえば、カードの種類に応じたポイントが貯まります。

ポイントは提携ポイントと交換したり、カード利用代金の支払いに充当したりできるので、ポイントを貯めることは節約に直結します。

ポイント還元率が1.0%のクレジットカードで買い物の支払いをおこなうことは、常に1.0%引きで買い物をしているのと同じなので、非常にお得であることがおわかりいただけるでしょう。

公共料金などの固定費にもクレジットカードでの支払いに対応しているものがあるので、それらをカード払いするようにすれば、毎月自動的にポイントを貯めることができます。

メリット②持ち歩く現金を減らせる

支払いを現金中心にしていると、多くの現金を持ち歩かなければならず、管理や防犯の観点から不安を感じることもあるでしょう。

クレジットカードで支払いをおこなうようにすれば、持ち歩く現金を最低限に抑えられます。

これは、クレジットカード対応のお店が多くなければ現実的に難しい問題ですが、近年キャッシュレス化が叫ばれて久しいです。

クレジットカードはもともと、キャッシュレス決済のなかでは対応しているお店が多いほうでしたが、キャッシュレス化の推進によってより多くのお店でクレジットカードが利用できるようになってきています。

クレジットカードがあれば、財布に入れて持ち歩くお金をかなり少額に抑えられるでしょう。

メリット③会計時間を短縮できる

現金で支払いをする場合、レジで以下のようなやり取りが必要になります。

  • 1.(客)財布からお金を取り出して支払う
  • 2.(店)レジに金額を打ち込んでお釣りを支払う
  • 3.(客)お釣りを受け取って財布にしまう

クレジットカードで支払う場合、こういった手間は必要なく、カードを端末に差し込むだけでOKです。

財布から現金を探す時間や、受け取ったお釣りを財布にしまう時間が必要ないので、会計時間を短縮できます。

また、お店によってはキャッシュレス決済専用のレジを設けていることもあり、行列のできているレジに並ぶことなく支払いを済ませることが可能です。

タッチ決済対応のカードやレジなら、より短い時間で会計を済ませられるでしょう。

本記事で紹介したクレジットカードのなかでも、JCB CARD W plus Lや三井住友カード(NL)、リクルートカードなどはタッチ決済に対応しています。

メリット④支払いをまとめると家計管理が楽になる

クレジットカードでの支払いは、利用明細としてマイページや自宅に郵送されてくる明細書などで確認できます。

利用明細を確認すれば、いつどれだけの支払いをしたかが一目瞭然なので、家計管理が楽になるでしょう。

クレジットカードでの支払いと現金での支払いを混在させると、クレジットカードで支払っていない分に関しては、レシートや領収書などを確認する必要があります。

なるべく多くの支払いをクレジットカードにまとめることで、家計管理の手間を大幅に省くことが可能です。

メリット⑤クレジットカードに保険が付帯する場合がある

クレジットカードにはさまざまなサービスが付帯していますが、そのなかでも便利なのは各種付帯保険です。

クレジットカードの付帯保険として代表的なのは旅行傷害保険で、旅行先でケガをしたり病気にかかったりした場合の治療費用を補償してもらえます。

旅行傷害保険は、旅行に行く際に掛け捨てのものに加入することが多いですが、クレジットカードの付帯保険を利用すればその手間は必要ありません。

クレジットカードによっては、ショッピング保険が付帯していることもあります。

ショッピング保険は、クレジットカードで購入した商品が破損したり盗難にあったりした場合に、補償を受けられる保険です。

旅行に行って現地のお土産を買うような機会が多い方は、これらの保険が付帯しているクレジットカードを選ぶのがおすすめです。

【主婦向け】クレジットカードの選び方

クレジットカードは種類が多いので、どれを選べばよいかと悩んでしまうことも考えられます。

主婦の方がクレジットカードを選ぶ際には、以下に挙げるようなポイントを意識するとよいでしょう。

  • 年会費無料のカードを選ぶ
  • ポイント還元率が高いカードを選ぶ
  • よく利用するスーパーや通販サイトでポイントが貯まるカードを選ぶ

それぞれの選び方を、詳しく説明します。

年会費無料のカードを選ぶ

年会費はクレジットカードを保有するための維持費で、カードによって金額が異なります。

年会費が発生するカードのほうが付帯サービスや特典が充実している傾向がありますが、維持コストのことを考えると、年会費無料のカードは魅力的でしょう。

カードによって、年会費が永年無料のものもあれば、初年度のみ無料のもの、条件付きで無料になるものもあります。

とくに条件付きで無料になるカードを選ぶ場合は、その条件を無理なく満たせそうかどうかは重要なポイントです。

本記事で紹介したクレジットカードのなかでは、JCB CARD W plus Lや三井住友カード(NL)、エポスカードなどが年会費無料のカードに該当します。

JCB CARD W plus L

JCB CARD W plus L

三井住友カード(NL)

三井住友カード(NL)

エポスカード

エポスカード

年会費無料無料無料
ポイント
還元率
1 〜 10.5%0.5 〜 20%0.5%
発行期間モバ即入会で最短5分(※)最短10秒(※)店頭申込で最短30分発行・オンライン入会で1週間程度
付帯
サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
電子
マネー
quicpay
idpitapawaon
edysuicaquicpay
公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る

ポイント還元率が高いカードを選ぶ

ポイント還元率は、クレジットカードの決済でポイントが貯まる割合を表し、ポイント還元率1.0%のカードで1万円の支払いをすれば、ポイントは1万円×0.01=100ポイント貯まります。

支払い金額が大きい場合、ポイント還元率が高いほうがより多くのポイントを貯められるのでおトクです。

本記事で紹介したクレジットカードのなかでは、以下に挙げるようなカードがポイント還元率が高いといえるでしょう。

クレジットカードポイント還元率
JCB CARD W plus L1 〜 10.5%
三菱UFJカード0.5 〜 19%
dカード1 〜 10%
リクルートカード1.2 〜 20%

設定されているポイント還元率に幅がある場合、ポイント還元率の上限に近い値で利用できる機会が多いほうがよりおトクです。

高い還元率で利用できるシーンを把握したうえで、クレジットカードを選ぶとよいでしょう。

JCB CARD W plus L

JCB CARD W plus L

三菱UFJカード

三菱UFJカード

dカード

dカード

リクルートカード

リクルートカード

年会費無料初年度:無料
次年度:1,375円(税込)
無料無料
ポイント
還元率
1 〜 10.5%0.5 〜 19%1 〜 10%1.2 〜 20%
発行期間モバ即入会で最短5分(※)最短翌営業日(Mastercard®・Visaのみ)2週間最短即日
付帯
サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
電子
マネー
quicpay
edyquicpaysuica
id
edysuicaquicpayicoca
公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る

メモ: 関連記事モジュール ポイント還元率が高いクレカ https://d-money.jp/creditcard/point/

挿入不可

よく利用するスーパーや通販サイトでポイントが貯まるカードを選ぶ

クレジットカードはすべてのお店やサイトで利用できるわけではなく、そのカードの加盟店でなければ利用できません。

日用品や食料の買い物などでよく使うスーパーや通販サイトが加盟店のカードを使えば、効率よくポイントを貯められます。

本記事で紹介しているクレジットカードのなかからいくつかピックアップして、代表的な加盟店を以下に表でまとめました。

クレジットカード加盟店
楽天PINKカード・ファミリーマート
・バーミヤン
・はま寿司 など
エポスカード・スターバックス
・セブンイレブン
・ダイソー など
セゾンカードインターナショナル・無印良品
・JINS
・ユニクロ など
イオンカードセレクト・ミニストップ
・ウェルシア
・ドトールコーヒー など

複数のクレジットカードで迷った場合は、利用する機会の多いお店で、なるべく高いポイント還元率で使えるクレジットカードを選ぶのがおすすめです。

楽天PINKカード

楽天PINKカード

エポスカード

エポスカード

セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナル

イオンカードセレクト

イオンカードセレクト

年会費無料無料無料無料
ポイント
還元率
1 〜 3%0.5%0.1 〜 3%0.5 〜 1%
発行期間7営業日程度店頭申込で最短30分発行・オンライン入会で1週間程度最短即日発行~3営業日約2週間
付帯
サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
電子
マネー
edy
edysuicaquicpay
idquicpaypasmosuica
waonid
公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る

主婦がクレジットカードの審査に落ちる理由は?

クレジットカードを保有するためには、申し込みをして審査に通過しなければなりません。

審査に通過できるかどうかは申し込んでみなければわかりませんが、主婦の方がクレジットカードの審査に落ちてしまう場合の理由は、主に以下が考えられます。

  • カードの申込条件を満たしていない
  • 同時に複数のカードに申し込んでいる
  • 自分か夫の信用情報に傷がついている
  • 提出書類に不備がある・虚偽の申告をしている

それぞれの理由について、詳しく説明します。

カードの申込条件を満たしていない

クレジットカードにはそれぞれ申込条件が設けられているので、各カードの申込条件を満たしていない状態で申し込んでも、審査には通過できません。

本記事で紹介しているクレジットカードのうち、いくつかのカードの申込条件を以下に表でまとめました。

クレジットカード申込条件
JCB CARD W plus L  ・18歳以上39歳以下で、申込者本人または配偶者に安定継続収入がある
高校生を除く18歳以上39歳以下で学生である
三井住友カード(NL)・満18歳以上である(高校生を除く)
セゾンカードインターナショナル・18歳以上で連絡が可能である
・セゾンの提携する金融機関に決済口座を保有している
PayPayカード・日本国内在住で満18歳以上である(高校生除く)
・申込者本人または配偶者に安定した継続収入がある
本人認証が可能な携帯電話を持っている

申込条件が「安定した収入があり、社会的信用を有するご連絡可能な方」であるセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス®・カードのように、専業主婦の方では申込めないクレジットカードもあります。

本記事で紹介しているクレジットカードは、すべて専業主婦の方でも申込めるクレジットカードですが、今回ご紹介している以外のクレジットカードを検討する場合は、申込条件を満たしていることをきちんと確認しましょう。

同時に複数のカードに申し込んでいる

クレジットカードへの申込み情報は、信用情報と呼ばれる情報に登録されます。

信用情報はクレジットカードの審査時にカード会社が照会する情報なので、申込者がほかのクレジットカードにも申込んでいるかどうか、カード会社は把握可能です。

自社のカード以外に同時に複数のカードに申し込んでいることがわかった場合、カード会社は「何としてでもカードを作成したいと思っている→手持ちのお金に困っている→支払い能力に難あり」と考えます。

そのため、複数のカードへの同時申込みは、それだけで審査落ちの要因になり得ます。

同時に3~4枚のクレジットカードを申し込むのは、避けるのが無難です。

自分か夫の信用情報に傷がついている

先ほど少し触れた信用情報は、クレジットカードの支払いや各種ローンの返済といった、信用取引に関する履歴がまとめられている情報です。

「過去にクレジットカードの支払いを延滞したことがある」「カードローンの返済を踏み倒した」など、好ましくない情報が信用情報に登録されている状態は、一般的に「信用情報に傷がついている」と呼ばれます。

カード会社からすれば、信用情報に傷のある申込者は警戒するのが当然です。

自分か夫の信用情報に傷がついている場合、クレジットカードの審査には通過できません。

提出書類に不備がある・虚偽の申告をしている

クレジットカードの申込みでは、本人確認書類や収入証明書類などを提出しなければなりません。

必要な書類が提出されていない、提出された書類から審査に必要な情報が確認できないなど、提出書類に不備があった場合は、審査落ちになる可能性があります。

提出された書類から確認できる情報は、申込時に申込者本人から申告された情報と照らし合わされます。

申告された年収が200万円にも関わらず、収入証明書類で確認できる収入が100万円の場合など、虚偽の申告をしている場合も審査落ちになる可能性があるでしょう。

主婦がクレジットカードの審査に通るコツ

クレジットカードを利用するためには、審査に通ることが大前提となります。

主婦がクレジットカードの審査に通るためには、以下に挙げるコツを意識するとよいでしょう。

  • 同時に申し込むカードは最大2枚までにする
  • キャッシング枠を0円にする
  • 年会費無料の一般カードに申し込む
  • 少額でも収入がある場合は申告する

同時に3~4枚のクレジットカードに申込むことは、それだけで審査落ちの要因になり得ます。

クレジットカードの同時申込みは2枚までに留めておき、それらがどちらも審査落ちになってしまった場合に、あたらめて別のカードに申込みましょう。

クレジットカードにはショッピング時に利用する「ショッピング枠」と、キャッシングをおこなえる「キャッシング枠」があります。

ショッピング枠は必ず付与されている機能ですが、ショッピング枠は付与するかどうかを選択可能です。

ショッピング枠とキャッシング枠はそれぞれ別に審査がおこなわれるので、審査通過を最優先に考える場合は、キャッシング枠を0円にして申し込むのがおすすめです。

ショッピング枠の利用限度額に関しても、必要額を踏まえてなるべく小さな金額で申し込むことを心がけましょう。

クレジットカードには「一般カード」や「ゴールドカード」といったグレードがありますが、グレードの低い一般カードのほうが審査基準は緩めの傾向にあります。

また、年会費が発生するカードは付帯サービスや特典が充実している傾向にあるので、年会費無料のカードよりも審査が厳しめです。

そのため、確実に審査を通過したい場合は、「年会費無料の一般カード」に申し込みましょう。

主婦の方がクレジットカードに申込む場合、配偶者の年収を含めた世帯の年収で審査をおこなってもらえます。

ただ、ご自身に収入があるほうがカード会社の印象がよいことは、間違いありません。

パートやアルバイトなどで少額でも収入があるのであれば、申込時に申告しましょう。

主婦が審査に通らない場合は「家族カード」がおすすめ

主婦の方が審査に通らない場合は、「家族カード」を検討するのもおすすめです。

家族カードは、家族がすでに作成しているクレジットカードに紐付けて発行されるカードです。

審査は紐付け先のクレジットカードの保有者の情報を用いておこなわれるので、ご自身が審査に通らない場合でもカードを作成できます。

家族カードは本カードと同等の付帯サービスや特典を利用できるものが多いにも関わらず、年会費は本カードより抑えられています。

そのため、非常にコスパに優れているクレジットカードといえるでしょう。

本記事で紹介しているクレジットカードのなかでも、JCB CARD W plus Lや三井住友カード(NL)、楽天PINKカードなどは、家族カードを作成可能です。

「プリペイドカード」「デビットカード」も選択肢のひとつ

クレジットカードを作成できない場合は、プリペイドカードやデビットカードも選択肢のひとつです。

プリペイドカードとデビットカードの特徴を、以下に表でまとめました。

カードの種類特長
プリペイドカード・審査なしで保有できる
・自分で予算を決められる
・ポイントを貯められる
・盗難・紛失時のリスクを最小限に抑えられる
デビットカード・審査なしで保有できる
・使いすぎる心配がない
・ポイントを貯められる
・海外でも利用できる

どちらも審査なしで保有できて、それぞれメリットがあります。

ご自身がより便利だと感じるカードを選んで、利用しましょう。

主婦がクレジットカードを作る際の注意点

主婦がクレジットカードを作る際には、以下に挙げる点に注意しておきましょう。

  • 公共料金の支払いに対応しているか確認する
  • 複数カードに同時に申し込まない
  • 虚偽の申告をしない

公共料金の支払いにクレジットカードを利用することで、出費の管理が楽になりますし、ポイントも効率的に貯められます。

ただ、クレジットカードのなかには公共料金の支払いに対応していないものもあるので、公共料金の支払いができるものを中心に検討しましょう。

すでに少し触れていますが、クレジットカードを保有するためには、必ず審査に通過しなければなりません。

「複数のカードへの同時申込み」や「虚偽の申告」は、審査に落ちる要因となり得るので、絶対にしないようにしましょう。

主婦がクレジットカードを作るときによくある質問

これまでクレジットカードを保有したことがない主婦の方だと、クレジットカードの作成についてわからないことも多いでしょう。

主婦がクレジットカードを作るときによくある質問としては、主に以下のようなものが挙げられます。

  • 無収入の専業主婦だとクレジットカードを作れない?
  • 主婦におすすめのクレジットカードは?
  • 専業主婦になる前に作成したクレジットカードは継続利用できる?
  • 専業主婦は申込書の収入欄をどう記入すればよい?
  • 自分名義で作ったクレジットカードの引き落とし先を夫の口座にできる?
  • 40代・50代の主婦におすすめのクレジットカードは?
  • 主婦が離婚するとクレジットカードはどうなる?
  • 主婦はクレジットカードを何枚持つべき?

それぞれの質問にQ&A形式で回答していきますので、クレジットカードの作成を検討中の主婦の方は、ぜひ参考にしてください。

無収入の専業主婦だとクレジットカードを作れない?

専業主婦の方がクレジットカードに申込む場合、配偶者の年収も含めた「世帯年収」で審査をおこなってもらえます。

そのため、無収入の専業主婦でもクレジットカードを作ることは可能です。

ただし、クレジットカードのなかには、「申込者本人に安定継続した収入があること」を申込条件としているものもあります。

そういったカードは専業主婦の方だと作成できないので、条件を確認したうえで申し込みましょう。

主婦におすすめのクレジットカードは?

主婦におすすめのクレジットカードの特徴は、「年会費無料で利用できる」「ポイント還元率が高い」「日用品や食料を購入するお店やサイトで利用できる」といったことが挙げられます。

維持費を抑えながら効率的にポイントを貯めるために、上述した条件をなるべく多く満たすクレジットカードを選びましょう。

具体的におすすめのクレジットカードとしては、以下が挙げられます。

専業主婦になる前に作成したクレジットカードは継続利用できる?

専業主婦になる前に作成したクレジットカードは、専業主婦になった後でも継続利用が可能です。

ただし、専業主婦になることで性や住所・勤務先、引き落とし口座の名義などが、カード会社に登録しているものと変わると思います。

それらを速やかにカード会社に届け出ることには、注意しましょう。

専業主婦は申込書の収入欄をどう記入すればよい?

パートやアルバイトなどをしていない専業主婦の場合、収入欄は「0円」と記入しましょう。

収入欄が0円でも、世帯収入で審査をおこなってもらえるので、それだけで審査落ちになることはありません。

収入がないのにあるように見せかけて虚偽の申告をしても、書類を照会した際に嘘がバレて審査落ちになってしまうので、絶対に避けましょう。

自分名義で作ったクレジットカードの引き落とし先を夫の口座にできる?

クレジットカードの引き落とし口座の名義は、原則としてカード契約者と同じ名義である必要があります。

そのため、引き落とし先を配偶者名義の口座に変更することはできません。

ご自身の口座から毎月のクレジットカード代金がきちんと引き落とされるように、残高の管理をきちんとおこないましょう。

40代・50代の主婦におすすめのクレジットカードは?

40代・50代という年齢で区別するのは難しいですが、日用品や食料品などを定期的に買いにいくお店でおトクに使えるカードを選ぶと便利です。

また、40代・50代であれば、配偶者の方もクレジットカードを持っていることが多いでしょう。

配偶者のクレジットカードが家族カードを作成できるものであれば、家族カードを作成するのもおすすめです。

主婦が離婚するとクレジットカードはどうなる?

ご自身の年収で審査を受けて発行されたクレジットカードは、離婚後もそのまま使用可能です。

世帯年収で審査を受けて発行されたクレジットカードは、離婚後に再度審査を受ける必要があります。

その結果、クレジットカードをそのまま保有できるか、利用限度額がどうなるかなどは、ケースバイケースです。

配偶者の保有しているクレジットカードに紐付けられた家族カードを利用していた場合は、離婚すると使用できなくなります。

主婦はクレジットカードを何枚持つべき?

クレジットカードを複数枚持つと、その分管理の手間が増えますし、年会費が必要なカードであれば維持費もかさみます。

さまざまなシチュエーションで利用できる使い勝手のよいクレジットカードを1枚持っておくのが、おすすめです。

クレジットカードのなかには付帯サービスが便利なものもあるので、年会費無料という条件で付帯サービスを活用するためのクレジットカードを追加で1枚程度持っておくのも、よいでしょう。

まとめ

クレジットカードがあればポイントを貯めて節約できますし、家計の管理も楽になります。

主婦の方でも作成できるクレジットカードも数多くあるので、ポイント還元率や年会費などで比較検討して、使い勝手のよさそうなクレジットカードを選びましょう。

本記事で紹介した、主婦におすすめのクレジットカードも最後にまとめて紹介しておきますので、クレジットカード選びに悩んだ場合は、これらのクレジットカードのなかから選んでみてはいかがでしょうか。

  • JCB CARD W plus L
  • 三井住友カード(NL)
  • 楽天PINKカード
  • エポスカード
  • 三菱UFJカード
  • セゾンカードインターナショナル
  • イオンカードセレクト
  • ライフカード
  • PayPayカード
  • dカード
  • オリコカード THE POINT
  • リクルートカード
ドットマネーに登録すると、キャッシュレスをもっとお得に利用できます
登録する
この記事をシェア
ドットマネーでポイント一括管理から交換までをスマートに
ドットマネー
  • 業界No.1の会員2,500万! みんなが使っているポイント交換サービス
  • ポイントのお得な利用を応援! 交換できるラインナップは60以上
  • 業界で唯一のポイント交換手数料無料!
詳しくはこちら
「ドットマガジン」とは?
ドットマネーが運営している
あしたのくらしに「変化」を与える
ポイント情報メディアです。
ドットマガジンとは
お金やポイントの「ため方」「つかい方」「管理の仕方」をカンタン解説!
「難しそう」を「やってみよう」に変える情報を発信します
※当サイト内に掲載されている[PR][Sponsored]の表記がある商品はアフィリエイトプログラムを利用し、アコム社など複数社により広告収益を得て運用しております。
※当サイトはクレジットカードやカードローンなどのお金に関する情報を提供しており、クレジットカードの申し込みを斡旋するのではありません。
※クレジットカードやカードローン、キャッシュレスに関する個人の相談や質問にはお答えできません。
※当サイトはGoogleのコンテンツポリシーのガイドラインに沿ってコンテンツを製作していますが、情報の正確性や信頼性、安全性を担保するものではありません。
※金融商品への申し込みは各公式ホームページに記載されている内容をご確認の上、自己判断で申し込みをしていただきますようお願いいたします。
※当サイトはドットマガジンと提携している企業のPR情報が含まれています。