ドットマガジン by ドットマネー
  1. ドットマネー
  2. >クレジットカード
  3. >クレジットカード 作り方

クレジットカードの作り方|発行までの手順や必要書類、注意点まで解説

PR
2024.05.08
by ドットマネー編集部
この記事の結論
  • クレジットカードの作り方にはWEB・店頭(銀行)・郵送申し込みの3パターンがある
  • 最も手軽な作り方は24時間いつでも申し込めるWEB申し込み
  • クレジットカードへ申し込むには口座や本人確認書類の提出が必要
  • 18歳未満の未成年や高校生は原則としてクレジットカードを作れない
  • 短期間に複数枚のカードに申し込むと審査に落ちる可能性がある
  • クレジットカードが届いたら必ず裏面に署名をする

クレジットカードは高校生を除く18歳以上であれば作成可能です。

申し込み方法にはWEB・店頭(銀行)・郵送の3つがあるため、自分にとって都合のよいものを選びましょう。

本記事では、クレジットカードの作り方をわかりやすく解説。

申し込みの際の必要書類や発行までの手順、どこで作るべきかなどを徹底解説するため、クレジットカードの作り方に関する疑問を解決できますよ。

後半では、どのクレジットカードを作るべきか迷った際の選び方や、初心者におすすめの年会費無料カードも紹介します。

【2024年最新】初めてクレジットカードを作る方におすすめの3枚
  • 三井住友カード(NL)|対象店舗でスマホタッチ決済すると還元率最大7.0%
  • JCB CARD W|ポイント高還元の若年層限定カード
  • イオンカードセレクト|条件付きで高校生でも発行できる
三井住友カード(NL)

三井住友カード(NL)

JCB CARD W

JCB CARD W

イオンカードセレクト

イオンカードセレクト

年会費無料無料無料
ポイント
還元率
0.5 〜 7%1 〜 10.5%0.5 〜 1%
発行期間最短10秒(※)モバ即入会で最短5分(※)約2週間
付帯
サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
電子
マネー
idpitapawaon
quicpay
waonid
公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る

(※)ポイント還元率:JCB CARD Wの最大還元率(10.5%)はJCB PREMO に交換した場合

  1. 【初心者向け】クレジットカードとは?作る前に知っておくべきこと
  2. クレジットカードは誰でも作成できる?申し込み条件について
  3. 18歳未満の未成年・高校生は原則としてクレジットカードを作れない
  4. 18歳・19歳は親権者の同意なしでクレジットカードを作れる
  5. クレジットカードの作り方は3通り!申し込みから発行するまでの手順
  6. WEB上での作り方
  7. 店頭・銀行での作り方
  8. 郵送での作り方
  9. クレジットカードへの申し込みで必要なもの
  10. 必要書類は本人確認書類
  11. 引き落とし用となる本人名義の銀行口座
  12. 現住所・連絡先
  13. クレジットカードの作り方における注意点
  14. 申し込み内容に誤りや虚偽がないよう正確にする
  15. 短期間に複数枚のクレジットカードへ申し込むと審査落ちの可能性がある
  16. キャッシング利用枠は0円か少額に設定にする
  17. リボ払い・分割払いはなるべく利用しない
  18. クレジットカードが届いた後にすべきこと
  19. 受け取ったクレカの種類・契約内容に間違いがないか確認する
  20. 必ずクレカの裏面に署名をする
  21. 利用明細を確認する方法を調べる
  22. クレジットカードの選び方|申し込みの前に比較すべきスペックを解説
  23. 年会費
  24. 国際ブランド
  25. ランク・ステータス性
  26. ポイント還元率
  27. 優待特典・サービス
  28. 付帯保険
  29. 発行スピード
  30. 初心者におすすめ!年会費無料のクレジットカード6選
  31. 三井住友カード(NL)|対象店舗でスマホタッチ決済すると最大7%ポイント還元
  32. JCB CARD W|ポイント高還元の若年層限定カード
  33. イオンカードセレクト|条件付きで高校生でも発行できる
  34. 三菱UFJカード VIASOカード|自動でポイントキャッシュバック
  35. エポスカード|即日発行・即日受け取りが可能
  36. 楽天カード|楽天市場でいつでも還元率3倍
  37. クレジットカードの作り方にまつわるよくある質問
  38. クレジットカードは無料で作れる?
  39. クレジットカードはどこで作るべき?作れる場所ごとの違いは?
  40. クレジットカードを作るのに必要な書類やものは?
  41. クレジットカードはどう選ぶ?比較ポイントは?
  42. 無職・主婦・学生・未成年のクレジットカードの作り方は?
  43. クレジットカードの作り方まとめ

【初心者向け】クレジットカードとは?作る前に知っておくべきこと

クレジットカードの作り方を知る前に、まずはクレジットカードとは何かを理解しておきましょう。

クレジットカードとは、自身の信用を担保にして料金を後払いできるカードのことです。 実店舗や通販サイトでクレジットカードを利用すれば、現金が手元になくてもサービスの利用や商品の購入がおこなえます。

公共料金や税金の支払いもクレジットカードでおこなえるため、1枚持っておくと便利です。

クレジットカードの利用代金は1か月ごとにまとめられ、翌月の定められた日にクレジットカード会社から請求されます。

クレジットカード会社と利用者、お店やサービスの関係性を次にまとめました。

【初心者向け】クレジットカードとは?作る前に知っておくべきこと

毎月のクレジットカード利用分は事前に指定した口座から引き落とされる仕組みであるため、残高不足にならないよう、定期的に確認しておきましょう。

残高不足による引き落としミスを防ぐためは、メインで利用している銀行口座を引き落とし先に設定することをおすすめします。 また、基本的にクレジットカードは高校生を除く18歳であれば発行できますが、申し込めば誰でも作れるというわけではありません。

なぜならクレジットカードは後払いという仕組みである以上、申し込みの際には必ず所定の審査が実施されるためです。

クレジットカード会社は、審査によって申込者の支払い能力を確認します。

申込者の支払い能力が不十分な場合、クレジットカード会社は一時的に建て替えたお金を回収できなくなる危険性があるからです。

したがってクレジットカードを作るためには、申込者はクレジットカード会社の審査基準を満たし、支払い能力が十分あるものと判断される必要があります。

クレジットカードは誰でも作成できる?申し込み条件について

基本的に、満18歳以上ならクレジットカードを作れます。

ただし申し込み条件はクレジットカードの種類によって異なり、多くの場合は「高校生を除く」と記載があるため、満18歳以上であっても高校生は申し込めないものがほとんどです。

初心者におすすめの年会費無料クレジットカードと申し込み条件を確認してみましょう。

クレジットカード名申し込み条件
三井住友カード(NL)満18歳以上の方(高校生は除く)
JCB CARD W満18歳以上39歳以下で、本人または配偶者に安定継続収入のある方
高校生を除く満18歳以上39歳以下で、学生の方(※1)
イオンカードセレクト18歳以上の方
高校生の方は、卒業年度の1月1日以降であれば申し込み可能
三菱UFJカード VIASOカード満18歳以上で本人または配偶者に安定した収入のある方
満18歳以上で学生の方(高校生を除く)
エポスカード満18歳以上(高校生を除く)で日本国内に居住されている方
楽天カード満18歳以上の方(高校生を除く)(※2)

(※1)一部申し込めない学校あり
(※2)5年制一貫高校の方は申し込み可能

三井住友カード(NL)

三井住友カード(NL)

JCB CARD W

JCB CARD W

イオンカードセレクト

イオンカードセレクト

三菱UFJカード VIASOカード

三菱UFJカード VIASOカード

エポスカード

エポスカード

楽天カード

楽天カード

年会費無料無料無料無料無料無料
ポイント
還元率
0.5 〜 7%1 〜 10.5%0.5 〜 1%0.5 〜 1%0.5%0.2 〜 1%
発行期間最短10秒(※)モバ即入会で最短5分(※)約2週間最短翌営業日店頭申込で最短30分発行・オンライン入会で1週間程度7営業日程度
付帯
サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
電子
マネー
idpitapawaon
quicpay
waonid
edysuicananacoicocaquicpay
edysuicaquicpay
edy
公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る

(※)ポイント還元率:JCB CARD Wの最大還元率(10.5%)はJCB PREMO に交換した場合

申し込み条件に「自身に安定収入がある方」と収入要件が記載されているクレジットカードの場合、収入が不安定な方や自身の収入がない方が申し込むと審査に落ちる可能性が高いです。

ただし、なかには配偶者の収入が十分であれば審査に通るクレジットカードもあります。

収入が少なかったり不安定だったりする方は、申し込み条件に「配偶者に安定収入がある方」などと記載されているクレジットカードを選択するとよいでしょう。

たとえばJCB CARD Wと三菱UFJカード VIASOカードは、申し込み条件に「本人または配偶者に安定した収入のある方」と記載されているため、とくにおすすめです。

ここからは、クレジットカードの申し込み条件について詳しく解説します。

18歳未満の未成年・高校生は原則としてクレジットカードを作れない

18歳未満の未成年・高校生は原則としてクレジットカードを作れない

原則、18歳未満の未成年・高校生の方はクレジットカードを作れません。

前述のとおり、ほとんどの場合クレジットカードの申し込み条件は満18歳以上(高校生を除く)とされているからです。

例外としてイオンカードセレクトのように、現在高校生の方でも申し込めるクレジットカードは存在します。

高校卒業前にどうしてもクレジットカードを作りたい方は、イオンカードセレクトの発行をご検討ください。

イオンカードセレクトは年会費無料のため、クレジットカードの維持コストが気になる方にもおすすめです。

イオンカードセレクト

イオンカードセレクト

イオンカードセレクト(ミニオンズ)

イオンカードセレクト(ミニオンズ)

年会費無料無料
ポイント
還元率
0.5 〜 1%0.5 〜 1%
発行期間約2週間14営業日程度
付帯
サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
電子
マネー
waonid
waonid
公式サイトを見る 公式サイトを見る

そのほか、18歳未満の未成年や高校生にはクレジットカードのような感覚でカード決済を利用できる、デビットカードまたはプリペイドカードの発行をおすすめします。

クレジットカードとデビットカードとプリペイドカードの違いを確認しましょう。

カードの種類申し込み可能年齢審査支払い方法利用可能金額
クレジットカード原則、高校生を除く満18歳以上あり後払いクレジットカード会社が定める範囲内
デビットカード15歳または16歳から発行可能なケースが多い(※)なし即時払い銀行口座の残高の範囲内
プリペイドカード6歳(小学生)以上、12歳以上(中学生)など(※)なしチャージによる前払いカードにチャージした金額の範囲内

(※)クレジットカード会社により異なる

デビットカードとプリペイドカードは、クレジットカードとは異なり後払いではないため、誰でも審査なしでカードを発行できます。

銀行口座残高や事前にチャージした金額しか利用できず、使いすぎる心配がない点もメリットです。

18歳・19歳は親権者の同意なしでクレジットカードを作れる

満18歳以上で高校生ではない方は、親権者の同意なしでクレジットカードを作れます。

以前は18歳・19歳の方は未成年だとされており、クレジットカードに申し込む際には親権者の同意が必要でした。

しかし、2022年4月より成年年齢が20歳から18歳へ引き下げられたことで、高校生を除く満18歳以上であれば親権者の同意なしでクレジットカードに申し込めるようになりました。

親元を離れて一人暮らしをしている大学生の方でも、簡単にクレジットカードへ申し込めるため、ご安心ください。

しかし、クレジットカードを持ったら使いすぎないか心配な方は、一度親に相談しておくことをおすすめします。

クレジットカードの作り方は3通り!申し込みから発行するまでの手順

クレジットカードの作り方は次の3通りです。

クレジットカードの作り方
  • WEB(インターネット)で申し込む
  • 店頭・銀行で申し込む
  • 郵送で申し込む

クレジットカードの作り方のうちで、とくにおすすめなのはWEB申し込みです。

クレジットカードの作り方ごとの特徴と申し込み時の注意点を比較しましょう。

クレカを作れる場所作り方の特徴申し込み時の注意点
WEB(インターネット)限定特典が用意されているケースが多い
カードによってはデジタルカードの即日発行が可能
提出書類を撮影してアップロードする必要があるため、スマホがないと手間取る
店頭・銀行申し込み時に不明点があってもスタッフにその場で確認できる
カードによっては即日発行・受け取りが可能
店頭申し込みに対応していないカードが多い
郵送書類に直接記入するため、デジタルでの入力が不安な方でも安心申し込み用紙の取り寄せや提出書類のコピー・郵送などに手間と時間がかかる

クレジットカードが手元に届くまでの期間は、WEB申し込みが1〜3週間ほど、郵送が3〜4週間ほどとされています。

店頭申し込みの場合、クレジットカードの種類によっては最短即日でカードを発行・受け取りできるため、今すぐにカードの現物を手に入れたい方におすすめの作り方です。

WEB申し込みの場合、デジタルカードの発行に対応しているクレジットカードであれば、申し込み後、審査に通過すると最短即日でカード番号が発行されます。

カード番号があればスマホ決済に対応するコンビニやスーパー、ネット通販などで決済利用が可能です。

郵送申し込みは、クレジットカードの発行までにもっとも手間と時間がかかる作り方なので、よほどこだわりがないかぎりはおすすめしません。

ここからは申し込み方法別のクレジットカードの作り方について詳しく解説します。

WEB上での作り方

WEBからクレジットカードを作る流れ

WEB申し込みは、もっとも手間がかからないクレジットカードの作り方です。

WEBでクレジットカードに申し込む方法を確認しましょう。

WEB申し込みでのクレジットカードの作り方
1. 発行するクレジットカードを選ぶ
2. クレジットカード会社の公式サイトにアクセスする
3. 希望するクレジットカードに申し込む
4. インターネット上で必要事項を入力
5. 審査完了を待つ
6. クレジットカードが郵送されたら受け取る

WEB申し込みのメリットは、パソコンやスマホがあればインターネットで24時間いつでも好きなタイミングで申し込めることです。

早朝や深夜しか時間が取れない方や、店頭に足を運ぶ時間がない方には、WEB申し込みをおすすめします。

WEB申し込み限定で特典がつくクレジットカードも多いため、お得度を重視する方はWEB申し込みを利用しましょう。

カードは審査完了から1〜3週間ほどで郵送されますが、デジタルカード対応のクレジットカードであれば、最短即日でカード番号を発行できます。

スマホ決済やネット通販をすぐに利用できるため、お急ぎの場合はデジタルカードに対応するクレジットカードへの申し込みがおすすめです。

注意点として、申し込む時間帯によってはデジタルカードを即時発行できない場合があります。

すぐにカード決済を利用したい方は、デジタルカードの即時発行受付時間を事前に確認しておきましょう。

店頭・銀行での作り方

店頭でクレジットカードを作る流れ

店頭・銀行の窓口での申し込みでクレジットカードを作る方法は、次のとおりです。

店舗・銀行窓口でのクレジットカードの作り方
1. 店頭・銀行に行く
2. 申込用紙に必要事項を記入する
3. 審査完了を待つ
4. クレジットカードを受け取る

店頭申し込みでは最短即日でクレジットカードを受け取れるため、すぐにカードの現物が必要な方におすすめの作り方です。

クレジットカードの発行をお急ぎの方は、店頭での即日発行・即日受け取りに対応しているカードに申し込みましょう。

銀行系クレジットカードの場合は、その場での受け取りができないためご注意ください。

なお、店頭・銀行申し込みの場合、本人確認書類のほかに印鑑の提出が必要な場合があるため、念のため持参すると良いでしょう。

郵送での作り方

郵送でクレジットカードを作る流れ

郵送申し込みでクレジットカードを作る方法は、次のとおりです。

郵送でのクレジットカードの作り方
1. WEBまたは電話で郵送申込書を取り寄せる
2. 申込書が届いたら必要事項を記入して返送する
3. 審査完了を待つ
4. クレジットカードが郵送されたら受け取る

郵送で申し込みする場合、クレジットカードが手元に届くまでに3〜4週間ほどかかります。

他の作り方と比較して手間と時間がかかる方法なので、特別な事情がない場合はWEB申し込みがおすすめです。

クレジットカードへの申し込みで必要なもの

クレジットカードに申し込む際に必要なもの

クレジットカードを作る際は、次のものを事前に用意しておく必要があります。

クレジットカードの申し込みで必要なもの
  • 必要書類は本人確認書類
  • 引き落とし用となる本人名義の銀行口座
  • 現住所・連絡先

対応する本人確認書類や銀行口座はクレジットカード会社により異なる場合があるため、必ず申し込みの前に確認しておきましょう。

クレジットカードへの申し込みで必要なものについて、詳しく解説します。

必要書類は本人確認書類

クレジットカードに申し込む際は、必ず本人確認書類を提出しなければいけません。

一般社団法人日本クレジット協会のサイトにも、次のように記載されています。

クレジット会社は、クレジットカードの発行やご融資のお申込みを受けた際に、お客様が申込みのご本人であることを確認させていただく、本人を特定するための本人確認書類を提示(送付)していただき、その記録を一定期間保存することが義務付けられています。

引用:一般社団法人日本クレジット協会『クレジットカードお申込みの際のご本人確認について』

必要書類を用意できない場合はクレジットカードを発行できないためご注意ください。

本人確認書類として認められるものを確認しましょう。

本人確認書類の一例
  • 運転免許証、運転経歴証明書
  • マイナンバーカード
  • パスポート
  • 在留カード、特別永住者証明書
  • 健康保険証
  • 住民票の写し(※)

(※)発行後6か月以内のもの

クレジットカード会社により必要な本人確認書類が異なる場合があるため、必ず事前に確認しておきましょう。

本人確認書類の提出方法は、クレジットカードの申し込み方法により異なります。

WEB申し込みの場合は、スマホのカメラで本人確認書類を撮影し、アップロードしましょう。

店頭申し込みの場合は店頭で本人確認書類の原本を提示し、郵送申し込みの場合はコピーを郵送(※)します。

(※)住民票の写しはコピー不可な場合があります

本人確認書類を提出する手間を最小限にしたい方には、スマホでの撮影・アップロードで完結するWEB申し込みがおすすめです。

年収証明書類の提出が必要な場合もある

クレジットカードに申し込む際、キャッシング枠の付帯を希望すると年収証明書類の提出が求められる場合があります。

年収証明書類の提出が必要なケース
  • キャッシングの利用枠が50万円を超える
  • キャッシングの利用枠とその他貸金業者からの借入額の合計が100万円を超える
  • 過去に年収証明書類を提出しており、前回の書類発行日から3年以上経過している

上記に当てはまる方は、年収証明書類も用意しておくと申し込みがスムーズに進みます。

有効な年収証明書類の一例を確認しましょう。

年収証明書類の一例
  • 源泉徴収票
  • 支払調書
  • 収入または所得金額が記載された所得証明書
  • 収入または所得金額が記載された納税通知書
  • 税務署の受領印または電子申告の受付番号がある確定申告書
  • 直近2か月分の給与支払明細書
  • 年金額が記載された年金証書
  • 年金額が記載された年金通知書

必要な年収証明書類はクレジットカード会社により異なるため、必ず申し込み前に確認しておきましょう。

なお、クレジットカードのキャッシング枠はカード発行後でも設定可能です。

急ぎでクレジットカードを発行したい方で、年収証明書をすぐに用意できない場合は、一旦キャッシング枠を0円にして申し込むことをおすすめします。

引き落とし用となる本人名義の銀行口座

クレジットカードに申し込む際は、カード利用分の引き落とし用となる本人名義の銀行口座が必要です。

残高不足でカード利用分の引き落としができない場合、自身の信用情報に傷がついてしまうため、できればメインで使用している銀行口座を引き落とし先として登録しましょう。

注意点として、クレジットカード会社によっては、一部の銀行口座はカード利用分の引き落とし口座に設定できない場合があります。 申し込むクレジットカードが決まったら、引き落とし先に利用できる銀行口座の種類を必ず確認しておきましょう。

クレジットカード会社によっては、同グループの銀行口座とクレジットカードの連携により、特典が受けられる場合があります。

クレジットカードの申し込みと同時に銀行口座も作る場合は特典の有無も確認し、どこでカードを作るとお得なのか比較しておきましょう。

WEB申し込み以外の申し込み方法では、引き落とし口座を設定する際に銀行印の捺印が必要になる場合もあります。

店頭申し込みでクレジットカードを発行する場合は、銀行印も忘れず持参しましょう。

現住所・連絡先

クレジットカードの申し込みでは、現住所と連絡先が必要です。

現住所と本人確認書類の住所が異なる場合、追加資料が必要になるため注意しましょう。

有効な追加資料の一例を確認しましょう。

追加資料の一例
  • 公共料金の領収書
  • 社会保険料の領収書
  • 税金の領収書

発行から6ヶ月以内のものが有効なケースが一般的のため、事前に用意しておきましょう。

実家暮らしの場合は、家族名義の追加資料でも有効になります。

連絡先に関しては、携帯電話の電話番号を記入しておけば問題ありません。

固定電話も持っている場合はあわせて記入しておくと、審査でよい印象を持たれる可能性があるためおすすめです。

クレジットカードの作り方における注意点

クレジットカードを作る際の注意

クレジットカードの作り方における注意点は、次のとおりです。

クレジットカードの作り方の注意点
  • 申し込み内容に誤りや虚偽がないよう正確にする
  • 短期間に複数枚のクレジットカードへ申し込むと審査落ちの可能性がある
  • キャッシング枠は0円か少額に設定する
  • リボ払い・分割払いはなるべく利用しない

クレジットカードの作り方における注意点について、詳しく解説します。

申し込み内容に誤りや虚偽がないよう正確にする

クレジットカードを作る際は、申し込み内容に誤りや虚偽がないよう十分注意し、正確な情報を記入しましょう。

申し込み内容に誤りや虚偽があると信頼性が低いと判断され、クレジットカードの審査に落ちる可能性が高まります。

嘘の情報でクレジットカードに申し込んだ場合、自身の信用情報に傷がつくため、絶対に虚偽申告をしてはいけません。

虚偽申告をおこなったことは、CICやJICCなどの個人信用情報機関に記録され、他のクレジットカードやローンの審査にも悪影響を及ぼします。

故意ではない誤りも虚偽申告と判断される恐れがあるため、必要事項を記入したら内容に誤りがないか必ず確認しましょう。

短期間に複数枚のクレジットカードへ申し込むと審査落ちの可能性がある

クレジットカードを作る際は、短期間に複数枚のカードに申し込まないようにしましょう。

同時期に複数枚のクレジットカードに申し込む「多重申し込み」をすると、いわゆる「申し込みブラック」の状態になってしまい、審査に落ちるだけでなく自身の信用情報に傷がつく恐れがあります。

クレジットカードのみでなく、ローンの審査にも悪影響を及ぼす恐れがあるため、クレジットカードの同時申し込み は避けましょう。

もし発行したいクレジットカードが複数枚ある場合は、最低でも6か月は期間をあけて申し込みましょう。

クレジットカードの申し込み履歴は、個人信用情報機関に6か月間保存されるからです。

キャッシング利用枠は0円か少額に設定にする

クレジットカードに申し込む際、キャッシング利用枠を希望する場合は0円か少額に設定しましょう。

クレジットカードにはショッピング利用枠とキャッシング利用枠のふたつがあり、申し込む時にキャッシング枠の付与を希望することで、現金の借り入れが可能になります。

ショッピング枠とキャッシング枠はクレジットカードの上限額を分け合うので、たとえば上限額100万円のクレジットカードでショッピング枠を60万円分、キャッシング枠で利用できるのは40万円です。

キャッシング枠とショッピング枠で限度額を分け合うイメージ

ただし、キャッシング利用枠は貸金業法総量規制 の対象であるため、年収の3分の1以上の借り入れはおこなえません。

つまり、キャッシング利用枠の希望を高めに設定してしまうと審査落ちの可能性が高まるのです。

クレジットカードのキャッシング利用枠はカード発行後でも設定できるため、審査に通る確率を少しでも上げたい方は、まずキャッシング利用枠を0円にしてクレジットカードに申し込み、必要になったタイミングで申請しましょう。

リボ払い・分割払いはなるべく利用しない

クレジットカードを発行したら、リボ払い・分割払いの利用は極力避けることをおすすめします。

リボ払いとは毎月の支払い金額を一定に固定する方法で、分割払いとは利用金額を複数回に分けて支払う方法です。

どちらも高額な商品を購入する際に役立つ支払い方法ですが、金利が高いため、仕組みをよく理解しておかないと返済に困る危険性があります。

およそ10万円分をリボ払いと分割払い(5回)にしたときの支払いの違いについてを図解にしました。

リボ払いと分割払いの違い

リボ払い・分割払いの特徴を比べると、以下のとおりです。

支払い方法特徴月々の支払い金額金利
リボ払い毎月のカード利用金額に関係なく、支払い金額をほぼ一定にできる自由に変更可能15.0%ほど
分割払い・カード利用金額を複数回に分けて支払う
・分割可能な回数はクレジットカード会社により異なるが、2~36回が一般的
・2回払いは手数料がかからない
変更不可12.0~15.0%ほど

リボ払いは、月々の支払い金額が固定されるうえに、支払い金額を自由に変更できるため、一見便利に思えるかもしれません。

しかし、支払い金額が一定だからといって安心してリボ払いを利用しすぎると、支払い期間が長くなり、利息手数料がかさむため、「なかなか返済が終わらず、気づけば商品の購入金額よりも返済金額が大きくなっていた」というケースがみられます。

クレジットカードの初心者は、月々の支払いが楽だからと気軽にリボ払いを利用しがちなため、とくに注意が必要です。

本当にリボ払いを利用する必要があるのかよく考え、できれば利用しないようにしましょう。

クレジットカードが届いた後にすべきこと

クレジットカードを受け取った後にすべきこと

クレジットカードを作り、受け取った後にやるべきことは、次のとおりです。

クレジットカードが届いたあとにすべきこと
  • 受け取ったクレカの種類・契約内容に間違いがないか確認する
  • 必ずクレカの裏面に署名をする
  • 利用明細を確認する方法を調べる

クレジットカード裏面の署名は、カードが紛失・盗難・不正利用などの被害に遭った際、補償を受けるために必要です。

うっかり忘れないためにも、クレジットカードを受け取ったらすぐに署名をしましょう。

クレジットカードが届いたらやるべきことについて、詳しく解説します。

受け取ったクレカの種類・契約内容に間違いがないか確認する

クレジットカードが届いたら、受け取ったカードの種類と印字されている氏名、契約内容に誤りがないか確認しましょう。

契約内容の確認でとくに重要な点は、クレジットカードの利用限度額です。

クレジットカードには利用限度額が設定されており、限度額以上の金額は利用できません。

必要なときに限度額オーバーで利用できないなんて事態にならないよう、クレジットカードの限度額を確認したうえで計画的に利用しましょう。

必ずクレカの裏面に署名をする

クレジットカードが届いたら、すぐにカード裏面へ署名をおこないましょう。

カード裏面への署名は、クレジットカードの利用規約で定められているからです。

クレジットカードを普段利用している方のなかでも、カード裏面に署名をしていない人もいるかもしれません。

しかし、署名をせずにクレジットカードを利用した場合、紛失・盗難・不正利用などの被害に遭った際に補償を受けられない恐れがあります。

万が一カードを不正利用された際にきちんと補償を受けるためにも、クレジットカード裏面の署名は忘れないようにしましょう。

クレジットカードの署名の形式は、漢字・カタカナ・ローマ字のどれを選択しても問題ありません。

ただし、カード決済の際にサインを求められたときは、カード裏面の署名と同じ形式でおこなう必要があります。

利用明細を確認する方法を調べる

クレジットカードが届いたら、利用明細を確認する方法を調べておきましょう。

利用明細をこまめに確認することで、クレジットカードを使いすぎるリスクを軽減できます。

クレジットカードの利用明細は郵送でも受け取れますが、24時間いつでも好きなときに確認できる、会員専用アプリやWEBの会員ページの利用がおすすめです。

会員専用アプリや会員ページでは、クレジットカードの利用明細のほかに利用限度額も確認できます。

クレジットカードの限度額オーバーを防ぐためにも、利用限度額も定期的に確認しておきましょう。

クレジットカードの選び方|申し込みの前に比較すべきスペックを解説

クレジットカードを選ぶ際のポイント

クレジットカードを選ぶ際に比較すべき項目は、次のとおりです。

クレジットカードを選ぶ際の比較項目
  • 年会費
  • 国際ブランド
  • ランク・ステータス性
  • ポイント還元率
  • 優待特典・サービス
  • 付帯保険
  • 発行スピード

上記の中でもとくに重視する点を決めたうえで、クレジットカードを比較しましょう。

クレジットカード初心者の方には、年会費無料でポイント還元率の高いカードがおすすめです。

ここからクレジットカードを選ぶ際の比較項目について、詳しく解説します。

年会費

クレジットカードを選ぶ際は、年会費の有無で比較しましょう。

年会費の種類は主に次の4つです。

年会費の種類特徴
無料(永年無料)年会費がかからないため、維持コストなしでクレジットカードを持てる
初年度無料入会初年度のみ年会費がかからない
条件付き無料年1回のカード利用、年間◯円以上のカード利用など、条件を達成すると年会費が無料になる
有料初年度から所定の年会費がかかる

年会費は毎年かかる費用のため、維持コストを抑えたい方やクレジットカード初心者の方には、年会費永年無料のカードがおすすめです。

年会費が有料のクレジットカードには、付帯特典が豊富、ステータスが高いなどの特長があります。

しかし、いくら豪華な特典が付帯していても、利用する回数が少ないと年会費以上の価値を感じられないかもしれません。

まずは維持コストのかからない年会費無料のクレジットカードを発行し、必要に応じて年会費が有料のクレジットカードへの申し込みを検討しましょう。

国際ブランド

クレジットカードを選ぶ際は、国際ブランドの違いでも比較しましょう。

国際ブランドとは、世界中の国や地域で利用できる決済システムを提供するブランドのことです。

クレジットカードの国際ブランドの中でもとくに有名で、日本でのシェア率が高いものを比較した結果を次にまとめました。

国際ブランドVISAMastercardJCB
発祥国アメリカ
アメリカ日本
日本シェア率
55.0%
12.0%30.0%
加盟店舗数
約7,000万店
約7,000万店
約3,500万店
タッチ決済
海外キャッシング
特徴
・シェア率世界1位
・アメリカでの加盟店がとくに多い
・旅行や出張の際に役立つ優待特典が豊富
・ヨーロッパでの加盟店がとくに多い
・グルメ、エンタメ関連の優待特典が豊富
・コストコで利用できる唯一の国際ブランド
・国内の加盟店が多く、ポイントアップ対象店舗も豊富
・ディズニーランド・シーのオフィシャルカード
・ハワイやアジアでの加盟店が増えてきている
こんな人におすすめ
・初めてクレジットカードを作る人
・アメリカに行く機会が多い人
・外食やエンタメが好きな人
・コストコをよく利用する人
・ヨーロッパに行く機会が多い人
・主に国内でクレジットカードを利用する人
・ディズニーが好きな人
・ハワイやアジアに行く機会が多い人

アメリカに行く予定がある方にはVISA、ヨーロッパに行く予定がある方にはMastercard、国内利用がメインの方にはJCBがおすすめです。

どの国際ブランドにするか悩む場合は、シェア率世界1位のVISAをおすすめします。

VISAのクレジットカードを発行しておけば、国内外問わず多くの店舗・サービスでカード決済を利用できるため、1枚あると非常に便利です。

クレジットカード発行会社や国際ブランドについて詳しく知りたい方は、こちら の記事もご覧ください。

ランク・ステータス性

クレジットカードを選ぶ際は、ランク・ステータス性でも比較しましょう。

クレジットカードのランク は一般・ゴールド・プラチナ・ブラックの4種類で、ランクが上がるほど年会費や審査難易度が高くなります。

最初からランクの高いカードを作りたい方もいるかもしれませんが、初めてクレジットカードを作る方には、比較的審査ハードルが低い一般カードがおすすめです。

まずは一般カードでクレジットカードの利用実績を作ってから、審査難易度の高いカードに申し込みましょう。

クレジットカードの審査難易度は、カード発行会社によっても異なります。

5種類のカード発行会社を、審査難易度が比較的高いとされる順に並べました。

クレジットカード発行会社の種類
  • 銀行系:銀行が発行するカード
  • 交通系:鉄道・航空会社が発行するカード
  • 信販系:信販会社が発行するカード
  • 流通系:百貨店やコンビニが発行するカード
  • 消費者金融系:消費者金融が発行するカード
発行元別クレジットカードの審査難易度の違い

銀行系のクレジットカードはその他のクレジットカードと比較して審査難易度が高いですが、その分ステータス性も高い傾向にあります。

初めてクレジットカードを作る方で審査が不安な方は、比較的審査難易度が低い流通系や消費者金融系に申し込みましょう。

ポイント還元率

クレジットカードを選ぶ際は、ポイント還元率も比較しておきましょう。

カードの利用金額に応じてポイントが貯まるため、還元率の高いクレジットカードを選べば日々の買い物がお得になります。

クレジットカードの還元率は0.5%が一般的で、1.0%以上からが高いとされます。

普段の買い物でポイントを効率よく貯めたい方は、、還元率1.0%以上のクレジットカードを選びましょう。

クレジットカードによっては、特定の店舗で還元率がアップするものもあります。

頻繁に利用する店舗がある方は、通常の還元率のみでなくポイントアップ特典も確認・比較しておきましょう。

クレジットカード初心者におすすめの還元率が高いカードを比較した結果を次にまとめました。

カード名
通常の還元率
ポイントアップ特典
貯まるポイント
三井住友カード(NL)
0.5%
対象店舗でスマホのタッチ決済利用で最大7%ポイント還元
「家族ポイント」サービスへの登録で最大+5%ポイント還元
「学生ポイント」対象会員は対象の支払いで最大10%ポイント還元
Vポイント
JCB CARD W
1.0%
Amazonやセブン-イレブンなど多数の店舗で還元率アップ
「Oki Dokiランド」経由でのネット通販は還元率最大20倍
Oki Dokiポイント
イオンカードセレクト0.5%
イオングループでの利用は常に還元率1.0% 毎月5日・15日・25日はイオングループで還元率2倍
毎月10日・20日・30日はイオンモール専門店で還元率5倍
毎月10日はイオングループ以外の利用でも還元率2倍
WAON POINT
三菱UFJカード VIASOカード
0.5%
対象の携帯電話・インターネット料金、ETC利用分は還元率2倍
「POINT名人.com」経由でのネット通販は還元率最大+24倍
VIASOポイント
エポスカード
0.5%
「エポスポイントUPサイト」経由でのネット通販は還元率2〜30倍エポスポイント
楽天カード
1.0%
楽天市場ではいつでも還元率3倍以上
ほかの楽天サービスの契約・利用で還元率最大16.5倍
楽天ポイント

自身がよく利用する店舗やサービスに合わせて、ポイント還元率の高いクレジットカード を選びましょう。

たとえば三井住友カード(NL)はセブン-イレブンやローソン、ガストなどの対象コンビニ・飲食店でスマホタッチ決済を利用することでポイント還元率が7.0%になります。

三井住友カード(NL)
三井住友カード(NL)
おすすめポイント
  • 年会費永年無料!
  • スマホのタッチ決済でポイント最大7%還元(※)
  • ナンバーレスで安心安全!
年会費初年度年会費2年目〜ポイント還元率
無料無料0.5 〜 7%
発行スピード国際ブランド電子マネー
最短10秒(※)
visamastercard
idpitapawaon
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
公式サイトで詳細を確認する

【PR】三井住友カード株式会社

ネット通販をよく利用する方には、専用サイトの経由によりポイント還元率がアップするカードがおすすめです。

たとえばJCB CARD WはAmazonで、楽天カードは楽天市場でポイントアップします。

JCB CARD W

JCB CARD W

楽天カード

楽天カード

年会費無料無料
ポイント
還元率
1 〜 10.5%0.2 〜 1%
発行期間モバ即入会で最短5分(※)7営業日程度
付帯
サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
電子
マネー
quicpay
edy
公式サイトを見る 公式サイトを見る

優待特典・サービス

クレジットカードを選ぶ際は、優待特典・サービスの有無でも比較しておきましょう。

優待特典・サービスの内容はカードごとに異なりますが、特定店舗やサービスで割引が受けられるケースが一般的です。

初心者におすすめのクレジットカードで利用できる優待特典・サービスを比較し、次にまとめました。

クレジットカード名
主な優待特典・サービス
三井住友カード(NL)
「VJトラベルデスク」からの申し込みで、国内・海外パッケージツアー最大8%OFF
「Relux」での予約が初回5%OFF、2回目以降3%OFF
「Hotels.com」での予約が8%OFF、4%OFF+Hotels.com™リワード
「Expedia」でのホテル予約が8%OFF、航空券とホテル予約が2,500円OFF
HISオンライン体験サービスが3%OFF
「Vpassチケット」で演劇やコンサートなどのチケットの先行販売・優待割引
「Vpassチケット」で宝塚歌劇の貸切公演チケット販売
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの貸切イベントへの招待キャンペーンを定期開催
JCB CARD W
某有名テーマパークのペアチケットが当たるキャンペーン、イベントへのご招待など
イオンカードセレクト
毎月20日・30日はイオングループでの買い物が5%OFF
イオンシネマの映画料金がいつでも300円OFF
毎月20日・30日はイオンシネマの映画料金が1,100円(税込)
ミニオンズデザインを発行した方は、特別鑑賞シネマチケットを1,000円(税込)で購入可能(※)
エポスカード
年4回実施の「マルコとマルオの7日間」期間中は、マルイ・モディ全店・マルイネット通販で10%OFF
マルイネット通販でのカード利用で配送料がいつでも無料
居酒屋・美容院・カラオケ・水族館・遊園地など、全国10,000店舗以上での割引優待
楽天カード
海外旅行時にポケットWi-Fiのレンタル20%OFF
海外レンタカーが事前予約の割引からさらに10%OFF
手荷物宅配が最大300円OFF
ハワイの楽天カード ワイキキラウンジ・アラモアナラウンジが無料

(※)年間12枚まで

あまりカード決済を利用しない方は、ポイント還元率よりも優待特典・サービスを重視するほうがお得になる場合があります。

1か月のカード利用金額と優待割引を比較したうえで、よりお得度の高いクレジットカードに申し込みましょう。

イオンカードセレクトはイオンでの買い物・映画がお得になるため、よくイオンに行く方にはおすすめです。

イオンカードセレクト

イオンカードセレクト

イオンカードセレクト(ミニオンズ)

イオンカードセレクト(ミニオンズ)

年会費無料無料
ポイント
還元率
0.5 〜 1%0.5 〜 1%
発行期間約2週間14営業日程度
付帯
サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
電子
マネー
waonid
waonid
公式サイトを見る 公式サイトを見る

付帯保険

クレジットカードを選ぶ際は、付帯保険も必ず確認・比較しておきましょう。

付帯保険の内容はカードにより異なりますが、旅行傷害保険やショッピング保険が付帯するケースが一般的です。

ただし、年会費無料のクレジットカードや一般カードの多くは、保険内容があまり手厚くない傾向にあります。

初心者におすすめのクレジットカードの付帯保険を比較し、次にまとめました。

クレジットカード名
海外旅行
国内旅行
ショッピング
その他保険
三井住友カード(NL)
最高2,000万円(利用付帯)選べる保険
JCB CARD W
最高2,000万円(利用付帯)
海外利用に限り年間最高100万円まで
イオンカードセレクト
年間最高50万円まで
三菱UFJカード VIASOカード最高2,000万円(利用付帯)
年間最高100万円まで(※1)
エポスカード最高3,000万円(利用付帯)
年間最高50万円まで(※2)
楽天カード最高2,000万円(利用付帯)

(※1)国内で購入した商品は、購入時に支払い方法を分割払い・リボ払いに指定した場合のみ対象。登録型リボ「楽Pay」に登録したクレジットカードで購入した場合は、支払い方法を問わず対象。
(※2)年間1,000円のサービス料が必要

万が一に備えたい方は、納得できる保険内容のクレジットカードに申し込みましょう。

保険内容も譲れないものの、年会費無料でお得度の高いカードがよい場合は、旅行時には自身で必要な保険に加入することをおすすめします。

旅行保険の自動付帯と利用付帯の違い

自動付帯と利用付帯の違い

クレジットカードの旅行保険には自動付帯と利用付帯の2種類があり、適用条件がそれぞれ異なります。

適用条件の違い
  • 自動付帯:クレジットカードを持っているだけで保険が適用される
  • 利用付帯:対象のクレジットカードで旅行代金などを決済することで適用される

一般的なクレジットカードの場合、旅行保険は利用付帯であることが多いです。

ゴールドカードやプラチナカードの場合はほとんどが自動付帯であるため、国内外の旅行・出張が多い方に向いています。

発行スピード

クレジットカードを選ぶ際は、発行スピードも確認・比較しておきましょう。

審査完了までの日数や発行スピードは、クレジットカードにより異なります。

多くのクレジットカードは申し込みから翌営業日以降の発行のため、すぐにカードを利用したい方は注意が必要です。

なお、ステータス性の高いクレジットカードは、審査完了までに時間がかかるケースが多い傾向にあります。

初心者におすすめのクレジットカードの発行スピードを比較した結果は、次のとおりです。

クレジットカード名
即日発行
詳細
三井住友カード(NL)
審査通過後、最短10秒でデジタルカード発行(※1)
JCB CARD W
モバ即入会で審査通過後、最短5分でデジタルカード発行(※2)
イオンカードセレクト
審査通過後、最短即日で仮カード発行
三菱UFJカード VIASOカード
×審査通過後、最短翌営業日にカード発行
エポスカード
審査通過後、最短即日でカード発行
楽天カード×審査通過後、7~10日ほどでカード発行

(※1)即時発行ができない場合があります
(※2)(※)入会条件
【1】 9:00AM~8:00PMでお申し込み。
【2】 顔写真付き本人確認書類による本人確認。(運転免許証/マイナンバーカード/在留カード)
(※)モバ即での入会後、カード到着前の利用方法について、詳しくはHPをご確認ください。

すぐにカード決済を利用したい方は、即日発行できるクレジットカード に申し込みましょう。

クレジットカードの現物が必要な場合は、店舗受け取りに対応しているエポスカードがおすすめです。

エポスカード
エポスカード
おすすめポイント
  • 全国10,000店舗の優待つき!
  • 入会金・年会費永年無料
  • 海外旅行傷害保険は最高500万円
年会費初年度年会費2年目〜ポイント還元率
無料無料0.5%
発行スピード国際ブランド電子マネー
店頭申込で最短30分発行・オンライン入会で1週間程度
visa
edysuicaquicpay
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険

ネット通販やスマホ決済をすぐに利用したい方は、即日でクレジットカードの番号が発行される、デジタルカードに申し込みましょう。

三井住友カード(NL)やJCB CARD Wはデジタルカードの発行に対応しており、対象店舗でのポイント還元率も高いためおすすめです。

三井住友カード(NL)

三井住友カード(NL)

JCB CARD W

JCB CARD W

年会費無料無料
ポイント
還元率
0.5 〜 7%1 〜 10.5%
発行期間最短10秒(※)モバ即入会で最短5分(※)
付帯
サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
電子
マネー
idpitapawaon
quicpay
公式サイトを見る 公式サイトを見る

(※)ポイント還元率:JCB CARD Wの最大還元率(10.5%)はJCB PREMO に交換した場合

初心者におすすめ!年会費無料のクレジットカード6選

初心者におすすめのクレジットカードは、次のとおりです。

初心者におすすめの年会費無料クレジットカード
  • 三井住友カード(NL)
  • JCB CARD W
  • イオンカードセレクト
  • 三菱UFJカード VIASOカード
  • エポスカード
  • 楽天カード
JCB CARD W

JCB CARD W

イオンカードセレクト

イオンカードセレクト

三菱UFJカード VIASOカード

三菱UFJカード VIASOカード

エポスカード

エポスカード

楽天カード

楽天カード

年会費無料無料無料無料無料
ポイント
還元率
1 〜 10.5%0.5 〜 1%0.5 〜 1%0.5%0.2 〜 1%
発行期間モバ即入会で最短5分(※)約2週間最短翌営業日店頭申込で最短30分発行・オンライン入会で1週間程度7営業日程度
付帯
サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
電子
マネー
quicpay
waonid
edysuicananacoicocaquicpay
edysuicaquicpay
edy
公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る

上記のクレジットカードはいずれも年会費無料のため、カードの維持コストを気にする必要がありません。

ポイント還元率の高いカードや割引優待が豊富なカードも多く、お得度の高いクレジットカードをお探しの方におすすめです。

初心者におすすめのクレジットカードについて、詳しく解説します。

(※)ポイント還元率:JCB CARD Wの最大還元率(10.5%)はJCB PREMO に交換した場合

三井住友カード(NL)|対象店舗でスマホタッチ決済すると最大7%ポイント還元

三井住友カード(NL)
三井住友カード(NL)
おすすめポイント
  • 年会費永年無料!
  • スマホのタッチ決済でポイント最大7%還元(※)
  • ナンバーレスで安心安全!
年会費初年度年会費2年目〜ポイント還元率
無料無料0.5 〜 7%
発行スピード国際ブランド電子マネー
最短10秒(※)
visamastercard
idpitapawaon
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
公式サイトで詳細を確認する

【PR】三井住友カード株式会社

引用:三井住友カード ナンバーレス(NL)|三井住友VISAカード

三井住友カード(NL)は、年会費永年無料にも関わらず還元率が高いおすすめのクレジットカードです。

通常の還元率は0.5%と一般的ですが、次のような店舗でスマホのタッチ決済を利用すると、最大7%ポイント還元になります。

最大7%ポイント還元対象店舗の一例
  • セブン-イレブン
  • ローソン
  • ポプラ
  • マクドナルド
  • モスバーガー
  • サイゼリヤ
  • ガスト
  • ユニバーサル・スタジオ・ジャパンなど

貯まったポイントは、クレジットカードの支払い金額への充当や他社ポイントへの交換が可能で、使いやすさも申し分ありません。

三井住友カード(NL)は、申し込みから最短10秒でデジタルカードを発行可能です(※)。

 すぐにスマホ決済やネット通販でクレジットカードを利用したい方は、ぜひ検討してみてください。 ポイントを貯めやすいクレジットカードをお探しの方や、ゆくゆくはゴールドカードを持ちたい方におすすめです。

(※)即時発行ができない場合があります

年会費
永年無料
国際ブランド
Visa、Mastercard
ポイント還元率
0.5%~7%
家族カード
発行手数料・年会費:無料
ETCカード
発行手数料:無料
年会費:無料(※1)
国内旅行傷害保険
海外旅行傷害保険
最高2,000万円(利用付帯)(※2)
ショッピング保険
発行にかかる時間
最短10秒(※3)
対応する電子マネー
Apple Pay、Google Pay、iD、WAON、PiTaPa

(※1)前年度にETCの利用がない場合は年会費550円(税込)
(※2)入会後に「選べる無料保険」への切り替えが可能
(※3)即時発行ができない場合があります

公式サイトで詳細を確認する

JCB CARD W|ポイント高還元の若年層限定カード

JCB CARD W
JCB CARD W
おすすめポイント
  • 年会費、永年無料
  • いつでもポイント2倍
  • 安心・安全セキュリティー
年会費初年度年会費2年目〜ポイント還元率
無料無料1 〜 10.5%
発行スピード国際ブランド電子マネー
モバ即入会で最短5分(※)
jcb
quicpay
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険

(※)ポイント還元率:JCB CARD Wの最大還元率(10.5%)はJCB PREMO に交換した場合

JCB CARD Wは、満18〜39歳の方限定で申し込める年会費無料のクレジットカードです。

39歳までにカードを発行しておけば、40歳以降も年会費無料で利用できるためご安心ください。

通常の還元率は1.0%とJCBカードSの2倍を誇るため、JCBのプロパーカードで効率よくポイントを貯めたい方におすすめします。

JCB CARD Wのメリットは、次のような店舗で還元率がアップする点です。

還元率アップ対象店舗の一例
  • スターバックス カードへのオンライン入金・オートチャージ:10倍
  • Amazon:4倍
  • セブン-イレブン:3倍
  • ビックカメラ:2倍
  • コメダ珈琲:2倍
  • ドミノ・ピザ:2倍
  • メルカリ:2倍

還元率アップの特典を受けたい方は、事前にJCBオリジナルズパートナー で「ポイントアップ登録」をおこないましょう。

ネット通販の際は、JCBの優待サイト「Oki Dokiランド 」を利用すると、還元率が次のようにアップします。

Oki Dokiランドでの還元率アップの一例
  • Amazon:4倍
  • ビックカメラ.com:3倍
  • 楽天市場:2倍
  • Yahoo!ショッピング:2倍
  • じゃらんnet:2倍
  • Apple公式サイト:2倍

JCB CARD WはAmazonでの還元率がとくに高いため、Amazon をよく利用する方におすすめです。

Oki Dokiポイントの使い道 は豊富に用意されており、使いきれずに困ることはありません。

モバ即での入会後、審査に通ると最短5分でデジタルカードが発行されるため、すぐにネット通販やスマホ決済でクレジットカードを利用したい方にもおすすめです(※)。

JCBのプロパーカードを発行したい方や、さまざまな店舗で還元率がアップするクレジットカードをお探しの方は、JCB CARD Wを検討してみてください。

(※)入会条件
【1】 9:00AM~8:00PMでお申し込み。
【2】 顔写真付き本人確認書類による本人確認。(運転免許証/マイナンバーカード/在留カード)
(※)モバ即での入会後、カード到着前の利用方法について、詳しくはHPをご確認ください。

年会費
永年無料
国際ブランド
JCB
ポイント還元率
1.0%~10.5%
家族カード
発行手数料・年会費:無料
ETCカード
発行手数料・年会費:無料
国内旅行傷害保険

海外旅行傷害保険
最高2,000万円(利用付帯)
ショッピング保険
海外:年間最高100万円
発行にかかる時間
モバ即入会で最短5分(※)
対応する電子マネー
Apple Pay、Google Pay、QUICPay

(※)モバ即入会条件
【1】 9:00AM~8:00PMでお申し込み。
【2】 顔写真付き本人確認書類による本人確認。(運転免許証/マイナンバーカード/在留カード)
(※)モバ即での入会後、カード到着前の利用方法について、詳しくはHPをご確認ください。
参考:

公式サイトで詳細を確認する

イオンカードセレクト|条件付きで高校生でも発行できる

イオンカードセレクト
イオンカードセレクト
おすすめポイント
  • イオングループの対象店舗なら、WAON POINTがいつでも基本の2倍!
  • 毎月20・30日の「お客さま感謝デー」は お買い物代金が5%OFF
  • イオンシネマで映画鑑賞割引
年会費初年度年会費2年目〜ポイント還元率
無料無料0.5 〜 1%
発行スピード国際ブランド電子マネー
約2週間
visamastercardjcb
waonid
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
公式サイトで詳細を確認する

【PR】イオンカードセレクト

引用:イオンカードセレクト | イオンカード 暮らしのマネーサイト

イオンカード セレクトは、卒業年度の1月1日以降であれば高校生でも申し込める、年会費無料のクレジットカードです。

高校卒業前に発行できるクレジットカードは少ないため、イオンカードセレクトならではの強みだと言えます。

イオンカードセレクトは、イオングループでの特典が豊富なクレジットカードです。

通常の還元率は0.5%ですが、イオングループでの利用は常に1.0%還元になります。

さらには、次のような特典も用意されており、イオングループをよく利用する方におすすめです。

イオンカードセレクトの特典
  • 毎月20日・30日はイオングループでの買い物が5%OFF
  • 毎月5日・15日・25日はイオングループで還元率2倍
  • 毎月10日・20日・30日はイオンモール専門店で還元率5倍
  • イオンシネマの映画料金がいつでも300円OFF
  • 毎月20日・30日はイオンシネマの映画料金が1,100円(税込)
  • ミニオンズデザインを発行した方は、特別鑑賞シネマチケットを1,000円(税込)で購入可能(※)

また、イオンカードセレクトのミニオンズデザインを発行した場合は、年間12枚まで特別鑑賞シネマチケットを1,000円(税込)で購入できるメリットもあります。

イオンカードセレクト(ミニオンズ)
イオンカードセレクト(ミニオンズ)
おすすめポイント
  • イオンシネマの映画料金がいつでも1,000円!(年間12枚まで)
  • オートチャージ200円ごとに1WAONポイントプレゼント
年会費初年度年会費2年目〜ポイント還元率
無料無料0.5 〜 1%
発行スピード国際ブランド電子マネー
14営業日程度
visamastercard
waonid
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
公式サイトで詳細を確認する

【PR】イオンカードセレクト(ミニオンズ)

このように、イオンカードセレクトはイオングループでの決済がお得になるクレジットカードですが、毎月10日はイオングループ以外の利用でも還元率が2倍になります。

年間50万円以上のカードショッピングなど一定の条件を満たすと、年会費無料でゴールドカードを発行できる点も、イオンカードセレクトのメリットです(※)。

(※)ミニオンズデザインは対象外

ゴールドカードは年会費無料ながら、最高5,000万円の海外旅行傷害保険、最高3,000万円の国内旅行傷害保険が付帯します(※)。

(※)ともに利用付帯

国内主要空港ラウンジも利用できるため、ぜひゴールドカードを目指してみてください。

イオングループをよく利用する方や、ゆくゆくはゴールドカードを持ちたい方、高校卒業前にクレジットカードを発行したい方におすすめです。

年会費
無料
国際ブランド
VISA、Mastercard、JCB
ポイント還元率
0.5%〜1.0%
家族カード
発行手数料・年会費:無料
ETCカード
発行手数料・年会費:無料
国内旅行傷害保険

海外旅行傷害保険

ショッピング保険
年間50万円
発行にかかる時間
最短30分(仮カード)
対応する電子マネー
Apple Pay、WAON、iD、AEON Pay
公式サイトで詳細を確認する

三菱UFJカード VIASOカード|自動でポイントキャッシュバック

三菱UFJカード VIASOカード
三菱UFJカード VIASOカード
おすすめポイント
  • 年会費永年無料!
  • ポイントは自動で現金還元!手続き不要で、用途の制限や無駄がなし!
  • 海外旅行傷害保険サービスが付帯
年会費初年度年会費2年目〜ポイント還元率
無料無料0.5 〜 1%
発行スピード国際ブランド電子マネー
最短翌営業日
mastercard
edysuicananacoicocaquicpay
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
公式サイトで詳細を確認する

【PR】三菱UFJカード VIASOカード

引用:VIASOカード|クレジットカードなら三菱UFJニコス

三菱UFJカード VIASOカード は、貯まったポイントが年に1回自動でキャッシュバックされる、年会費無料のクレジットカードです。

うっかりポイントの利用を忘れて失効しがちな方には、三菱UFJカード VIASOカードをおすすめします。

通常の還元率は0.5%と一般的ですが、次の携帯電話・インターネット料金とETC利用分は還元率2倍です。

携帯電話NTTドコモ
au
ソフトバンク
ワイモバイル
インターネット
Yahoo! BB
OCN
au one net
BIGLOBE
ODN
So-net

より効率よくポイントを貯めたい方は、ネット通販の際に「POINT名人.com 」を経由することをおすすめします。

クレジットカードの基本ポイントに加え、店舗ごとに設定されたボーナスポイントがもらえるため、非常にお得です。

POINT名人.com掲載店舗の一例
  • ビックカメラ.com:+2倍
  • じゃらんnet:+2倍
  • 楽天市場:+1倍
  • Yahoo!ショッピング:+1倍
  • Apple公式サイト:+1倍

中には最大+24倍の店舗もあるため、ぜひ活用してみてください。

携帯電話やインターネットの料金をクレジットカードで支払いたい方や、ポイントの交換手続きが面倒な方におすすめです。

年会費
無料
国際ブランド
Mastercard
ポイント還元率
0.5%~1.0%
家族カード
発行手数料・年会費:無料
ETCカード
発行手数料:1,100円(税込)
年会費:無料
国内旅行傷害保険

海外旅行傷害保険
最高2,000万円(利用付帯)
ショッピング保険
年間100万円
発行にかかる時間
最短翌営業日
対応する電子マネー
QUICPay、Apple Pay、楽天Edy、Suica、ICOCA
公式サイトで詳細を確認する

エポスカード|即日発行・即日受け取りが可能

エポスカード
エポスカード
おすすめポイント
  • 全国10,000店舗の優待つき!
  • 入会金・年会費永年無料
  • 海外旅行傷害保険は最高500万円
年会費初年度年会費2年目〜ポイント還元率
無料無料0.5%
発行スピード国際ブランド電子マネー
店頭申込で最短30分発行・オンライン入会で1週間程度
visa
edysuicaquicpay
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険

引用:クレジットカードは入会金・年会費永年無料のエポスカード

エポスカード は、即日発行・即日受け取りに対応している、年会費無料のクレジットカードです。

クレジットカードの現物が今すぐに必要な方には、エポスカードをおすすめします。

即日発行を希望する方は、申し込みの際に「マルイ店頭でのお受け取り」を選択し、審査完了後にエポスカードセンター でカードを受け取りましょう。

エポスカードには次の優待特典が付帯しており、お得に買い物やレジャーを楽しみたい方におすすめです。

エポスカードの優待特典
  • 年4回実施の「マルコとマルオの7日間」期間中は、マルイ・モディ全店・マルイネット通販で10%OFF
  • マルイネット通販でのカード利用で配送料がいつでも無料
  • 居酒屋・美容院・カラオケ・水族館・遊園地など、全国10,000店舗以上での割引優待

還元率は0.5%と一般的ですが、ネット通販の際に「エポスポイントUPサイト 」を利用すると、還元率が2〜30倍になります。

エポスポイントUPサイト掲載店舗の一例
  • @cosme SHOPPING:4倍
  • ビックカメラ.com:3倍
  • じゃらんnet:3倍
  • 楽天トラベル:2倍
  • 楽天市場:2倍
  • Yahoo!ショッピング:2倍
  • マルイのネット通販:2倍

マルイ・モディをよく利用する方や、割引優待が豊富なクレジットカードを希望する方、クレジットカードの現物を即日発行したい方におすすめです。

年会費
永年無料
国際ブランド
VISA
ポイント還元率
0.5%
家族カード

ETCカード
発行手数料・年会費:無料
国内旅行傷害保険

海外旅行傷害保険
最高3,000万円(利用付帯)
ショッピング保険
年間50万円(※)
発行にかかる時間
最短即日
対応する電子マネー
QUICPay、Apple Pay、Google Pay、楽天Edy、Suica

(※)年間1,000円のサービス料が必要

公式サイトで詳細を確認する

楽天カード|楽天市場でいつでも還元率3倍

楽天カード
楽天カード
おすすめポイント
  • 年会費永年無料
  • 新規入会&利用でポイントがもらえる
  • 安心のセキュリティ
年会費初年度年会費2年目〜ポイント還元率
無料無料0.2 〜 1%
発行スピード国際ブランド電子マネー
7営業日程度
visamastercardamericanexpressjcb
edy
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険

引用:【公式】クレジットカードなら、楽天カード

楽天カード は、楽天市場をよく利用する方におすすめの年会費無料クレジットカードです。

通常の還元率も1.0%と高いですが、楽天市場 ではいつでも還元率が3.0%以上になります。

ほかの楽天サービスの契約・利用でさらに還元率がアップし、なんと最大16.5倍還元です。

楽天市場での還元率アップ対象サービス
  • 楽天モバイル:+4倍
  • 楽天モバイルキャリア決済:+2倍
  • Rakuten Turbo/楽天ひかり:+2倍
  • 楽天カード通常分:+1倍
  • 楽天カード特典分:+1倍
  • 楽天銀行+楽天カード:+0.5倍
  • 楽天証券 投資信託:+0.5倍
  • 楽天証券 米国株式:+0.5倍
  • 楽天ウォレット:+0.5倍
  • 楽天トラベル:+1倍
  • 楽天ブックス:+0.5倍
  • 楽天Kobo:+0.5倍
  • Rakuten Pasha:+0.5倍
  • Rakuten Fashionアプリ:+0.5倍
  • 楽天ビューティ:+0.5 倍

貯まったポイントは楽天市場で利用するほかに、クレジットカードの利用金額への充当や楽天ペイでの支払いにも利用できます。

ポイントの使い勝手がよいため、使い道がなくて困ることはありません。

国際ブランドは、VISA・Mastercard・JCB・American Expressの4種類から選択可能です。

通常の還元率が高いクレジットカードをお探しの方や、楽天サービスを利用している方におすすめします。

年会費
永年無料
国際ブランド
Visa、Mastercard、JCB、American Express
ポイント還元率
1.0%~3.0%
家族カード
発行手数料・年会費:無料
ETCカード
発行手数料:無料
年会費:550円(税込)(※)
国内旅行傷害保険

海外旅行傷害保険
最高2,000万円(利用付帯)
ショッピング保険

発行にかかる時間
7営業日ほど
対応する電子マネー
Apple Pay、Google Pay、楽天ペイ、楽天Edy、QUICPay

(※)楽天会員ランクがダイヤモンド・プラチナの方は無料、楽天ゴールドカード・楽天プレミアムカードをお持ちの方は無料

公式サイトで詳細を確認する

クレジットカードの作り方にまつわるよくある質問

クレジットカードの作り方に関する、次の疑問への回答をまとめました。

クレジットカードの作り方に関するQ&A
  • クレジットカードは無料で作れる?
  • クレジットカードはどこで作るべき?作れる場所ごとの違いは?
  • クレジットカードを作るのに必要なものは?
  • クレジットカードはどう選ぶ?比較ポイントは?
  • 無職・主婦・学生・未成年のクレジットカードの作り方は?

それぞれ詳しく解説します。

クレジットカードは無料で作れる?

クレジットカードを無料で作ることは可能です。

無料でクレジットカードを発行したい方は、年会費永年無料のカードに申し込みましょう。

年会費無料のおすすめクレジットカードが気になる方は、こちらもご覧ください。 

クレジットカードはどこで作るべき?作れる場所ごとの違いは?

クレジットカードの作り方には次の3つの申し込み方法がありますが、どこで作るか迷った場合は24時間いつでも申し込めるWEBがおすすめです。

クレジットカードの作り方
  • WEB(インターネット)
  • 店頭・銀行
  • 郵送

WEB申し込みはクレジットカードの作り方の中でもっとも手軽な方法で、お得な特典がつくメリットがあります。

すぐにクレジットカードの現物が必要な場合は店頭申し込みがおすすめです。

銀行での申し込みでは、クレジットカードの現物をその場で受け取ることができない点にご注意ください。

郵送は他の作り方と比較して手間と時間がかかるため、特別な事情がない限りはおすすめできません。

クレジットカードを作るのに必要な書類やものは?

クレジットカードを作る際に必要なものを確認しましょう。

クレジットカードを作るときに必要なもの
  • 本人確認書類
  • 本人名義の銀行口座
  • 現住所
  • 連絡先

銀行口座は、クレジットカード利用分の引き落としに使用します。

クレジットカード会社によっては、一部の銀行口座は引き落とし先に設定できない場合があるため、必ず事前に確認しておきましょう。

店頭受け取り以外でクレジットカードを発行した場合、カードは郵送で届きます。

現住所と本人確認書類の住所が異なる場合、追加資料として公共料金や社会保険料の領収書が必要になるため、注意が必要です。

連絡先は、携帯電話の電話番号を記入しておけば問題ありません。

クレジットカードはどう選ぶ?比較ポイントは?

クレジットカードを選ぶ際の比較ポイントは、次のとおりです。

クレジットカードを選ぶ際の比較ポイント
  • 年会費
  • ポイント還元率
  • 国際ブランド
  • ランク・ステータス性

上記の中でもとくに重視する項目を決めたうえで、クレジットカードを比較しましょう。

初めてクレジットカードを作る方には、三井住友カード(NL)とJCB CARD Wがおすすめです。

三井住友カード(NL)

三井住友カード(NL)

JCB CARD W

JCB CARD W

年会費無料無料
ポイント
還元率
0.5 〜 7%1 〜 10.5%
発行期間最短10秒(※)モバ即入会で最短5分(※)
付帯
サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
電子
マネー
idpitapawaon
quicpay
公式サイトを見る 公式サイトを見る

どちらも年会費永年無料で維持コストがかからないうえにポイント還元率が高く、日々の買い物がお得になります。

コンビニや飲食店チェーンをよく利用する方には三井住友カード(NL)、Amazonをよく利用する方にはJCB CARD Wがおすすめです。

国際ブランドは、三井住友カード(NL)がVISAまたはMastercard、JCB CARD WはJCBになります。

国際ブランドのプロパーカードを発行したい方には、JCB CARD Wがおすすめです。

無職・主婦・学生・未成年のクレジットカードの作り方は?

比較的審査難易度が低いとされるクレジットカードには収入要件が記載されていないことが多く、収入がなかったり少なかったりする主婦や大学生の方でも申し込める可能性があります。

学生の方には、格安な年会費で特典や付帯保険が充実している学生専用カードもおすすめです。

自身の収入がない専業主婦の方は、配偶者に安定収入があれば申し込めるクレジットカードを選びましょう。

配偶者がすでにクレジットカードを発行している場合は、家族カードの発行もおすすめです。

家族カードは本会員の家族に発行できる追加カードで、本会員のクレジットカードとほぼ同等の特典が利用できます。

パートで毎月安定した収入を得ている主婦の方は、大半の一般カードには問題なく申し込めるため、ご安心ください。

収入面に不安があり審査を通過できる自信がない場合は、比較的審査難易度が低いと言われている、流通系・消費者金融系カードをおすすめします。

なお、クレジットカードの基本的な申し込み条件は、満18歳以上であることです。

17歳までの未成年の方や中学生の方、無職で配偶者の収入もない方は、クレジットカードを発行できません。

また、高校生の場合は18歳でも作れないクレジットカードがある点にご注意ください。

クレジットカードを作れない代わりになるものは、デビットカードやプリペイドカードです。

デビットカードは即時払い、プリペイドカードはチャージによる前払いのため、審査なしで発行できます。

クレジットカードを発行できない場合は、デビットカードやプリペイドカードを活用してみてください。

デビットカードとプリペイドカードは、後払い式のクレジットカードとは異なり、使いすぎる心配がありません。

クレジットカードの利用金額をセーブできる自信がない方にも、デビットカードやプリペイドカードはおすすめです。

クレジットカードの作り方まとめ

クレジットカードの作り方は次の3通りですが、なかでも24時間いつでも好きなタイミングで申し込めるWEB申し込みがおすすめです。

クレジットカードの作り方
  • WEBで申し込む
  • 店頭・銀行の窓口から申し込む
  • 郵送で申し込む

デジタルカード発行に対応するクレジットカードを選べば、WEB申し込みから審査完了〜カード番号発行まで最短10秒でおこなえるため、すぐにスマホ決済やオンラインショッピングに使えます。

今すぐにクレジットカードの現物が必要な方は、店頭での即日発行に対応しているカードに申し込みましょう。

クレジットカードを発行する際は、本人確認書類と本人名義の銀行口座、現住所と連絡先が必要になります。

スムーズにクレジットカードを発行するためにも、申し込み前に必要なものを揃えておきましょう。

クレジットカードを選ぶ際に比較すべき点は、年会費の有無やポイント還元率、国際ブランドやカードのランク・ステータス性などです。

初めてクレジットカードを作る場合は、年会費無料で維持コストがかからないカードをおすすめします。

本記事で紹介した、初心者におすすめの年会費無料クレジットカードは次のとおりです。

初心者におすすめの年会費無料クレジットカード
  • 三井住友カード(NL)|対象店舗でスマホタッチ決済すると還元率最大7.0%
  • JCB CARD W|ポイント高還元の若年層限定カード
  • イオンカードセレクト|条件付きで高校生でも発行できる
  • 三菱UFJカード VIASOカード|自動でポイントキャッシュバック
  • エポスカード|即日発行・即日受け取りが可能
  • 楽天カード|楽天市場でいつでも還元率3倍
三井住友カード(NL)

三井住友カード(NL)

JCB CARD W

JCB CARD W

イオンカードセレクト

イオンカードセレクト

三菱UFJカード VIASOカード

三菱UFJカード VIASOカード

エポスカード

エポスカード

楽天カード

楽天カード

年会費無料無料無料無料無料無料
ポイント
還元率
0.5 〜 7%1 〜 10.5%0.5 〜 1%0.5 〜 1%0.5%0.2 〜 1%
発行期間最短10秒(※)モバ即入会で最短5分(※)約2週間最短翌営業日店頭申込で最短30分発行・オンライン入会で1週間程度7営業日程度
付帯
サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
電子
マネー
idpitapawaon
quicpay
waonid
edysuicananacoicocaquicpay
edysuicaquicpay
edy
公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る

上記を比較すると、とくにおすすめなのは三井住友カード(NL)とJCB CARD Wです。

どちらもポイント還元率が高いクレジットカードですし、デジタルカードの発行にも対応しています。

ぜひ本記事のクレジットカードの作り方を参考に、自身にとって最適なクレジットカードを比較・発行してみてください。

三井住友カード(NL):※iD、カードの差し込み、磁気取引は対象外です。 ※商業施設内にある店舗など、一部ポイント加算対象とならない店舗および指定のポイント還元率にならない場合があります。 ※一定金額(原則1万円)を超えると、タッチ決済でなく、決済端末にカードを挿しお支払いただく場合がございます。その場合のお支払い分は、タッチ決済分のポイント還元の対象となりませんので、ご了承ください。上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がございます。 ※通常のポイントを含みます。 ※ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります ※即時発行ができない場合があります。

JCB CARD W:※最大還元率はJCB PREMO に交換した場合。※モバ即入会条件【1】 9:00AM8:00PMでお申し込み。【2】 顔写真付き本人確認書類による本人確認。(運転免許証/マイナンバーカード/在留カード)。モバ即での入会後、カード到着前の利用方法について、詳しくはHPをご確認ください。   

イオンカードセレクト:※対象カードの内30日間で6種類以上のカードを申込みした場合、6種類目以降の申込みカードはポイント獲得の対象外となります。 ※家族カードはポイント獲得の対象外となります。 ※カード申込みから3ヶ月以内にカード発行に至らなかった場合、ポイント獲得の対象外となります。 ※イオンカードの別券種から切替申込みされた場合、ポイント獲得の対象外となります。 ※対象カード以外のカードを申込みされた場合、ポイント獲得の対象外となります。 ※その他、著しく不正と判断される場合、ポイント獲得の対象外となります。 ※ミニオンズデザインはVisa、Mastercardブランドでの発行となります。 ※沖縄・鹿児島・宮崎・山陰・奈良などご利用できない地域がございます。イオン商業施設内の他社映画館は対象外です。 ※イオンシネマ/シアタス以外の映画館および、「割引対象外」表示がある特別興行などではご利用いただけません。 ※2023年10月1日(日)までに「特別鑑賞シネマチケット」 1,000円(税込)を12枚以上購入されているカード会員さまは、次回登録日まで同単価のチケットは追加購入いただけません。(例)2月1日に初回登録した場合、翌年2月1日に年間購入枚数の累積がリセットされます。 ※対象カード会員さまが「暮らしのマネーサイト」専用販売サイトにて、イオンシネマで利用可能なシネマチケット(前売券)を優待料金で購入いただける特典です。劇場での直接購入は一般料金からの「イオンカード割引き」が適用されますのでご注意ください。 ※「暮らしのマネーサイト」ログインには、イオンスクエアメンバーIDのご登録(無料)が必要となります。 ※利用対象興行の3D/4D/IMAXなどの特殊スクリーンやアップグレードシートなどの特別席は、座席指定時に追加料金でご利用いただけます。 ※シネマチケットの購入は「本人認証(3Dセキュア)」登録済みのイオンカードセレクト(ミニオンズ)、イオンカード(ミニオンズ)、TGC CARDのクレジット払いに限らせていただきます。 ※本特典はイオンエンターテイメント(株)が提供いたします。販売画面の記載事項も合わせてご確認ください。 ※転売・換金目的の利用が発覚した場合、本特典の利用を停止する場合がございます。 ※本特典の内容が変更になる場合や予告なく終了となる場合がございます。

ドットマネーに登録すると、キャッシュレスをもっとお得に利用できます
登録する
この記事をシェア
ドットマネーでポイント一括管理から交換までをスマートに
ドットマネー
  • 業界No.1の会員2,500万! みんなが使っているポイント交換サービス
  • ポイントのお得な利用を応援! 交換できるラインナップは60以上
  • 業界で唯一のポイント交換手数料無料!
詳しくはこちら
「ドットマガジン」とは?
ドットマネーが運営している
あしたのくらしに「変化」を与える
ポイント情報メディアです。
ドットマガジンとは
お金やポイントの「ため方」「つかい方」「管理の仕方」をカンタン解説!
「難しそう」を「やってみよう」に変える情報を発信します
※当サイト内に掲載されている[PR][Sponsored]の表記がある商品は広告(アフィリエイトプログラム)により広告収益を得て運用を行っております。
※当サイトはクレジットカードやカードローンなどのお金に関する情報を提供しており、クレジットカードの申し込みを斡旋するのではありません。
※クレジットカードやカードローン、キャッシュレスに関する個人の相談や質問にはお答えできません。
※当サイトはGoogleのコンテンツポリシーのガイドラインに沿ってコンテンツを製作していますが、情報の正確性や信頼性、安全性を担保するものではありません。
※金融商品への申し込みは各公式ホームページに記載されている内容をご確認の上、自己判断で申し込みをしていただきますようお願いいたします。
※当サイトはドットマガジンと提携している企業のPR情報が含まれています。