ドットマガジン by ドットマネー

ポイント還元率が高いクレジットカードを徹底比較!最強の高還元率のカードとは?

PR
2024.07.10
by ドットマネー編集部

クレジットカードを選ぶ際に最も重視したいのは、その還元率の高さです。

お金を使うたびに、より多くのポイントが戻ってくるカードを持つことは、賢い消費者である証です。

ポイント還元率に0.5%の差があると、年間100万円をカード決済した場合、1年のポイント還元の差は「5,000円分」と大きなポイント差が生まれます。

少しでもポイント還元が多いクレジットカードを利用して、お得にショッピングをするためには、還元率の高いカードを選択することが重要になります。

この記事では、高還元率のクレジットカードを選ぶメリットと、どのようにして自分に最適なカードを選べば良いのかを詳しく解説していきますので、自分に合った高還元率のカードを選んでみてください。

還元率の高さによってポイントの貯まり方に大きな差がある比較表
  1. ポイント還元率の高い最強のおすすめカード
  2. JCBカード W|スマホタッチ決済で最大7%還元
  3. JCB CARD W Plus L|女性向けの特典が充実!
  4. JCBカード S|Amazonなど優待店での利用で最大10%還元の高還元率クレカ
  5. 三井住友カード(NL)|対象のコンビニで最大7%還元
  6. 三井住友Visa LINE Payカード(P+)|LINE Payと併用可能
  7. 三菱UFJカード|利用金額で付与ポイントが変わる
  8. 楽天カード|楽天ユーザーは高還元率でポイント獲得
  9. VIASOカード|ポイントの換金が可能
  10. dカード|dポイントがたまる!
  11. セゾンパール・アメリカン・エキスプレスカード|ポイントは無期限利用可能!
  12. リクルートカード|還元率は1.2%!
  13. P-oneカード|1%が請求額から自動的にオフ
  14. ライフカード|高還元率を狙い撃ち!ポイント最大25倍
  15. エポスカード|高還元率のポイントアップショップでお得に利用
  16. イオンカードセレクト|イオングループでのお買い物で高還元率を狙おう
  17. PayPayカード|PayPayを使ってるなら持ってて損はなし
  18. ビューカードビックカメラSuicaカード|ビックカメラでの利用で11.5%の高還元率
  19. au PAYカード|Pontaポイントがたまる!
  20. ローソンPontaプラス|毎月10日と20日は6%の高還元率
  21. 三井住友カード プラチナプリファード|若年層向け高還元率プラチナカード
  22. メルカード|メルカリユーザーならおすすめ
  23. セブンカード・プラス|nanacoにチャージでもポイント獲得
  24. セゾンカードインターナショナル|ポイントは無期限使用可能
  25. ファミマTカード|ファミマを利用するならお得
  26. ポイント高還元率の最強のおすすめゴールドカード
  27. 三井住友カード ゴールド(NL)|対象のコンビニで還元率最大7%
  28. JCBゴールド|最高10%の高還元率ゴールドカード
  29. 三菱UFJカード ゴールドプレステージ|対象店舗での利用で最大10.5%還元
  30. dカードGOLD|携帯料金などの支払いで最大10%還元!
  31. アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード|提携店の利用
  32. 高還元率クレジットカードの選び方
  33. 還元率は2%や3%などさまざま
  34. 入会キャンペーンに騙されない
  35. 生活する上でよく利用する店舗があるかどうかで選ぶ
  36. ポイント失効期間が長いカードを選ぶ
  37. 支出を抑えたいなら年会費無料を利用する
  38. 貯めたポイントの使い道で考える
  39. 高還元率クレジットカードを比較するポイントと注意点
  40. 使いやすいか
  41. ポイントは貯めやすいか
  42. 年会費は安いか
  43. ポイントは普段貯めているポイントか
  44. 還元率とは?
  45. 利用金額に対してもらえるポイントの割合
  46. 高還元率クレジットカードは使うほどお得
  47. できる限り効率よく貯められるよう使い勝手の良いカードがおすすめ
  48. 還元率に関するよくある質問
  49. クレジットカードの還元率の平均は?
  50. クレジットカードと現金どっちが得?
  51. クレジットカードは何円で何ポイント貯まる?
  52. 100円のクレジットカードのポイント還元率は?
  53. クレジットカードの還元率をさらに高める方法は?
  54. ポイント還元率の高いクレジットカードまとめ

ポイント還元率の高い最強のおすすめカード

まず、ポイント還元率が高いクレジットカードを紹介します。

以下はここで紹介する還元率が最強とも呼ばれているクレジットカードの一覧です。

JCB CARD W

JCB CARD W

JCB CARD W plus L

JCB CARD W plus L

三井住友カード

三井住友カード

Visa LINE Payクレジットカード(P+)

Visa LINE Payクレジットカード(P+)

楽天カード

楽天カード

三菱UFJカード VIASOカード

三菱UFJカード VIASOカード

dカード

dカード

dカード GOLD

dカード GOLD

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード

リクルートカード

リクルートカード

ライフカード

ライフカード

エポスカード

エポスカード

イオンカードセレクト

イオンカードセレクト

PayPayカード

PayPayカード

ビックカメラSuicaカード

ビックカメラSuicaカード

アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード

au PAY カード

au PAY カード

ローソン Ponta プラス

ローソン Ponta プラス

セブンカード・プラス

セブンカード・プラス

セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナル

ファミマTカード

ファミマTカード

三井住友カード プラチナプリファード

三井住友カード プラチナプリファード

年会費無料無料初年度:1,375円(税込)
次年度:1,375円(税込)
無料無料無料無料初年度:11,000円(税込)
次年度:11,000円(税込)
初年度:無料
次年度:1,100円(税込)
無料無料無料無料無料初年度:無料
次年度:524円(税込)
初年度:31,900円(税込)
次年度:31,900円(税込)
無料無料無料無料無料初年度:33,000円(税込)
次年度:33,000円(税込)
ポイント
還元率
1 〜 10.5%1 〜 10.5%0.5 〜 7%1%1 〜 16.5%0.5 〜 1%1 〜 10%1 〜 10%0.5 〜 2%1.2 〜 20%0.1 〜 2.5%0.5%0.5 〜 1%1%0.5 〜 3.5%0.5 〜 1%1%1 〜 6%0.5 〜 1%0.1 〜 3%0.5 〜 2%1 〜 15%
発行期間モバ即入会で最短5分(※)モバ即入会で最短5分(※)最短3営業日最短10秒(※)7営業日程度最短翌営業日2週間2週間3営業日最短即日最短2営業日店頭申込で最短30分発行・オンライン入会で1週間程度約2週間申し込み&審査で最短5分で使える最短1週間2週間~3週間ほど1~2週間3営業日程度2~3週間後最短即日発行~3営業日最短2週間最短10秒
付帯
サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
電子
マネー
quicpay
quicpay
idwaonpitapaicocasuica
edy
edysuicananacoicocaquicpay
id
id
edynanacoidquicpay
edysuicaquicpayicoca
quicpay
edysuicaquicpay
waonid
suica
nanacoquicpay
idquicpaypasmosuica
id
公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る

(※)記事内で注釈がないものは利用付帯です
(※)ポイント還元率:JCB CARD W及び、JCB CARD Wplus Lの最大還元率(10.5%)はJCB PREMO に交換した場合

JCBカード W|スマホタッチ決済で最大7%還元

JCB CARD W
JCB CARD W
おすすめポイント
  • 年会費、永年無料
  • いつでもポイント2倍
  • 安心・安全セキュリティー
年会費初年度年会費2年目〜ポイント還元率
無料無料1 〜 10.5%
発行スピード国際ブランド電子マネー
モバ即入会で最短5分(※)
jcb
quicpay
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険

(※)ポイント還元率:最大還元率(10.5%)はJCB PREMO に交換した場合

カード名JCB CARD W
国際ブランドJCB
申込条件18歳以上39歳以下で、本人または配偶者に安定継続収入のある方(高校生を除く)
年会費無料
家族カード無料(※1)
ETCカード無料
ポイント名Oki Dokiポイント
ポイント還元率1.0%〜
交換可能マイルANA、JAL、デルタ航空
国内旅行障害保険-
海外旅行障害保険最高2,000万円(利用付帯)
ショッピング保険最高100万円(※2)
電子マネーQUICPay(※3)
スマホ決済Apple Pay、Google Pay、iD
発行期間モバ即入会で最短5分(※4)

(※1)本会員が学生の場合は申込不可
(※2)海外のみ
(※3)別途申込必要
(※4)入会条件
【1】 9:00AM~8:00PMでお申し込み。
【2】 顔写真付き本人確認書類による本人確認。(運転免許証/マイナンバーカード/在留カード)
(※)モバ即での入会後、カード到着前の利用方法について、詳しくはHPをご確認ください。

1枚目はJCB CARD Wで、カードの特徴は以下のとおりです。

カードの特徴

  • 年会費永年無料
  • 常にポイント2倍(還元率1.0%)
  • コンビニやAmazonなどの提携店で最大還元率10.5%
  • Oki Dokiランド経由のショッピングで還元率最大21倍
  • カード番号は最短即日発行

JCB CARD Wは年会費無料、18〜39歳限定で発行できるクレジットカードです。一般的なJCBカードのポイント還元率は0.5%ですが、JCB CARD Wは常に2倍(+0.5%)の1.0%なので、対象年齢であれば申し込んでみましょう。

このポイント2倍特典は、他のポイント特典にも適用されるのでお得です。たとえば、JCB カードは共通特典として「JCB original seriesパートナー」と呼ばれる加盟店で、基本ポイントに加えてボーナスポイントで高還元率が狙えます。

加盟店には、大手ネットショップのAmazon、全国のセブン-イレブンやローソン、スターバックスなどが含まれており、最大ポイント還元率は20倍(還元率10.0%)。JCB CARD Wは+0.5%の10.5%と高還元率のクレジットカードです。

ポイントモール「Oki Dokiランド」経由でネットショップにアクセス&お買い物をした際にもポイント還元率最大10.5%のため、日常生活での利用から、提携店、ネットショップで効率的にポイントが貯められます。

さらに、申込後最短即日中にカード番号が発行され、ネットショップで利用できる点も魅力のひとつです。後日届くカード本体はナンバーレスで不正利用のリスクが少なく、セキュリティ面に優れているのも嬉しいポイントです。

ポイント還元に特化した若年層向けのカードで、維持コストも0円なのでポイント還元率の高いカードを探している人は発行をおすすめします。39歳までに発行できれば、40歳以降も更新して持ち続けられるので、対象年齢のうちに発行しておきましょう。

公式サイトで詳細を確認する

JCB CARD W Plus L|女性向けの特典が充実!

JCB CARD W plus L
JCB CARD W plus L
おすすめポイント
  • 年会費 永年無料
  • いつでもポイント2倍!
  • 安全・安心セキュリティー
年会費初年度年会費2年目〜ポイント還元率
無料無料1 〜 10.5%
発行スピード国際ブランド電子マネー
モバ即入会で最短5分(※)
jcb
quicpay
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険

(※)ポイント還元率:最大還元率(10.5%)はJCB PREMO に交換した場合

カード名JCB CARD W plus L
国際ブランドJCB
申込条件18歳以上39歳以下で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上39歳以下で学生の方。一部、申し込みできない学校があります。
年会費無料
家族カード無料(※1)
ETCカード無料
ポイント名Oki Dokiポイント
ポイント還元率1.0%〜
交換可能マイルANA、JAL、デルタ航空
国内旅行障害保険-
海外旅行障害保険最高2,000万円(事前に「搭乗する公共交通乗用具」または「参加する募集型企画旅行」の料金をお支払いになった場合、海外旅行傷害保険が適用されます)
ショッピング保険最高100万円(※2)
電子マネーQUICPay(※3)
スマホ決済Apple Pay、Google Pay、iD
発行期間モバ即入会で最短5分(※4)

(※1)本会員が学生の場合は申込不可
(※2)海外のみ
(※3)別途申込必要
(※4)入会条件
【1】 9:00AM~8:00PMでお申し込み。
【2】 顔写真付き本人確認書類による本人確認。(運転免許証/マイナンバーカード/在留カード)
(※)モバ即での入会後、カード到着前の利用方法について、詳しくはHPをご確認ください。

2枚目はJCB CARD W plus Lで、カードの特徴は以下のとおりです。

カードの特徴

  • 年会費永年無料
  • 常にポイント2倍(還元率1.0%)
  • コンビニやAmazonなどの提携店で最大還元率10.5%
  • Oki Dokiランド経由のショッピングで還元率最大21倍
  • 女性限定の特典付帯

JCB CARD W plus LはJCB CARD Wと同じく、年会費無料で基本ポイント還元率が1.0%です。対象年齢も18〜39歳限定で、JCB CARD Wと変わりません。

ポイントに関するカード特典も、JCB CARD Wと同じく、Amazonやセブン-イレブン、スターバックスなどのJCB original seriesパートナー加盟店で最大10.5%。Oki Dokiランド経由のネットショッピングでも最大10.5%です。

JCB CARD Wとの違いは、女性向けの優待特典が付帯している点にあります。具体的な特典内容は以下のとおりです。

特典
内容
LINDAの日
ルーレットで当たりが出ると2,000円分のJCBギフトカードをプレゼントする「LINDAの日」が月に2回開催
毎月の優待&プレゼント企画
JCBトラベルで使える旅行代金(目録)やペア映画鑑賞券など、さまざまなプレゼント企画を毎月実施
LINDAリーグ
“キレイ”をサポートする協賛企業「LINDAリーグ」が、JCBカード W plus L会員のために優待や割引特典、商品の抽選キャンペーンなどを実施
女性のための保険サポート
女性特有の疾病にかかる入院費や手術費などを、リーズナブルな保険料で手厚くサポート

参照元:【公式】JCB カード W plus Lなら年会費永年無料!高還元率! | クレジットカードなら、JCBカード

JCB CARD Wのポイント特典に加えて、上記の女性向け特典が付帯しているので、男性はJCB CARD Wを、女性はJCB CARD W plus Lを発行すると良いでしょう。

公式サイトで詳細を確認する

JCBカード S|Amazonなど優待店での利用で最大10%還元の高還元率クレカ

カード名JCBカード S
国際ブランドJCB
申込条件18歳以上で、本人または配偶者に安定継続収入のある方。
または高校生を除く18歳以上で学生の方。
年会費無料
家族カード無料
ETCカード無料

ポイント名Oki Dokiポイント
ポイント還元率0.5%~10%
交換可能マイルANA、JAL
国内旅行障害保険-
海外旅行障害保険最大2,000万円
ショッピング保険最大100万円(1事故につき自己負担額10,000円)※
電子マネーQUICPay
スマホ決済Apple Pay、Google Pay
発行期間最短3営業日

(※)海外利用時のみ適用


3枚目はJCBカード Sで、カードの特徴は以下のとおりです。

カードの特徴

  • 年会費が永久無料
  • パートナー優待店での利用で還元率が最大10%
  • 国内外20万ヵ所以上の割引優待「Club Off」

「JCBカードS」は、JCBから2023年12月5日に新たにリリースさたクレジットカードです。

JCB ORIGINAL SERIESの一枚で、JCBならではの特典や優待が豊富なクレジットカードです。

気になる年会費は、永久無料で、家族カード、ETCカードも永久無料で発行することができます。

最大の特徴としては、Amazon、スターバックスといった優待店での利用で、最大20倍と高還元率でポイントを貯めることができます。

例えば、スターバックスeGift購入で20倍、Amazonでの利用で4倍、セブンイレブンでの利用で4倍と普段の生活からお得にポイントを貯めることができます。

ただし、一部ポイントアップ登録が必要で、最大還元率はJCB PREMOに交換した場合になるので、登録は欠かさず行いましょう。

さらに、グルメ・レジャー・エンタメやショッピング・スポーツ・生活用品など様々な割引優待が受けられる「JCB カード S 優待 クラブオフ」を利用できます。

これを利用することで、国内外20万ヵ所以上の施設やサービスが最大80%割引となります。

年会費がかからないので、1枚持っていても損しないカードです。ポイントを重視する方にはおすすめの1枚です。

三井住友カード(NL)|対象のコンビニで最大7%還元

三井住友カード(NL)
三井住友カード(NL)
おすすめポイント
  • 年会費永年無料!
  • スマホのタッチ決済でポイント最大7%還元(※)
  • ナンバーレスで安心安全!
年会費初年度年会費2年目〜ポイント還元率
無料無料0.5 〜 20%
発行スピード国際ブランド電子マネー
最短10秒(※)
visamastercard
idpitapawaon
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
公式サイトで詳細を確認する

【PR】三井住友カード株式会社

カード名三井住友カード(NL)
国際ブランドVisa、Mastercard
申込条件満18歳以上の方
(高校生を除く)
年会費無料
家族カード無料
ETCカード初年度:無料
2年目以降:550円(税込)(※1)
ポイント名Vポイント
ポイント還元率0.5%〜
交換可能マイルANA
国内旅行傷害保険(※2)
海外旅行傷害保険最高2,000万円
ショッピング保険-
電子マネー(※3)
スマホ決済Apple Pay、Google Pay、iD
発行期間通常最短3日(※4)

(※1)年1回以上の利用で無料
(※2) 選べる無料保険で海外旅行障害保険から切替可能
(※3)別途申込で三井住友カードWAON、PiTaPaカード発行可能
(※4) カード番号は最短即日

4枚目は三井住友カード(NL)で、カードの特徴は以下のとおりです。

カードの特徴

  • 年会費永年無料
  • 対象のコンビニや飲食店でポイント最大7%還元
  • 学生限定でポイント最大10%還元の特典あり
  • Vポイントアッププログラムでポイント最大20%還元
  • ナンバーレスでセキュリティ面も安全
  • 最短即日カード番号発行ですぐ使える

三井住友カード(NL)は年会費無料のクレジットカードです。基本ポイント還元率は0.5%と高くありませんが、カード特典によってさまざまな店舗でポイント還元率がアップします。

三井住友カード(NL)の提携店である、セブン-イレブン、ローソン、マクドナルド、サイゼリア、ガスト、ドトールコーヒーショップなど、対象店舗でスマホのタッチ決済を利用するとポイント最大7%還元。

専用アプリやグループ企業のサービス利用などの条件クリアでポイント還元率が最大20%になる「Vポイントアッププログラム」特典もあります。無理のない範囲で条件達成を目指してみましょう。

さらに、三井住友カード(NL)は学生にもおすすめなカードです。対象の携帯料金や対象のサブスクサービスの支払い、対象のQRコード決済で、以下のポイントアップが受けられる学生限定の特典があります。

特典
対象サービス
対象のサブスクサービス(最大+9.5%)
DAZN、dアニメストア、Leminoプレミアム、Hulu、U-NEXT、LINE MUSIC
対象の携帯料金(最大+1.5%)
UQ mobile、docomo、ahamo、SoftBank、LINEMO、Y!mobile、LINEモバイル、y.u mobile
対象のQRコード決済(最大+2.5%)
LINE Pay

申込後最短即日にカード番号が発行されて、すぐにネット上で利用できるほか、後日届くカードはナンバーレスでセキュリティ面に優れている点もメリットです。クレジット初心者の学生で、ポイント還元率が高いカードを探している人は三井住友カード(NL)を検討してください。

公式サイトで詳細を確認する

三井住友Visa LINE Payカード(P+)|LINE Payと併用可能

Visa LINE Payクレジットカード(P+)
Visa LINE Payクレジットカード(P+)
おすすめポイント
  • 年会費永年無料
  • チャージ&ペイ利用で還元率5.0%!
  • ETCカードは年1回以上利用で翌年度年会費無料
年会費初年度年会費2年目〜ポイント還元率
無料無料1%
発行スピード国際ブランド電子マネー
最短10秒(※)
visa
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
公式サイトで詳細を確認する

【PR】三井住友カード株式会社

カード名Visa LINE Payクレジットカード(P+)
国際ブランドVisa
申込条件18歳以上の方
(高校生を除く)
年会費無料
家族カード無料
ETCカード初年度:無料
2年目以降:550円(税込)(※1)
ポイント名LINEポイント
ポイント還元率0.5%〜
交換可能マイル-
国内旅行障害保険-
海外旅行障害保険最高2,000万円
ショッピング保険最高100万円
電子マネー
スマホ決済Apple Pay、Google Pay
発行期間最短3日(※2)

(※1)年1回以上の利用で無料
(※2)カード番号は最短即日発行

5枚目はVisa LINE Payクレジットカード(P+)で、カードの特徴は以下のとおりです。

カードの特徴

  • 年会費永年無料
  • LINE Payで利用すると還元率5.0%
  • LINEで利用通知がくるので管理が楽
  • 特典がシンプルで使い所がわかりやすい
  • 最短即日カード番号発行ですぐ使える

Visa LINE Payクレジットカード(P+)はLINE Payでの利用に特化した、年会費無料のカードです。同系列のカードに「Visa LINE Payクレジットカード」もあります。Visa LINE Payクレジットカード(P+)と機能面での違いはありません。

Visa LINE PayクレジットカードとVisa LINE Payクレジットカード(P+)の大きな違いは、以下のとおりです。

項目
Visa LINE Payクレジットカード(P+)
Visa LINE Payクレジットカード
年会費
永年無料
永年無料
ポイント還元率
基本
0.5%
1.0%
LINE Pay(チャージ&ペイ)
5.0%
※最大500pt/月
-
即日発行

×
カードレス発行


発行資格
18歳以上の方(高校生を除く)

Visa LINE Payクレジットカードは基本ポイント還元率が1.0%で、日常的なお買い物でもポイントが貯まりやすい点が特徴的です。一方、Visa LINE Payクレジットカード(P+)は基本ポイント還元率は0.5%と低いものの、LINE Payに紐付けてチャージ&ペイで利用すると5.0%の還元率でポイントが貯まります。

ひと月の最大は500ptまでなので、ひと月あたり1万円までのチャージが5.0%還元の対象です。また、カードを利用するとLINEで通知が来るのも、Visa LINE Payクレジットカード(P+)の特徴でしょう。明細をこまめにチェックできるので、使いすぎるリスクが減ります。

LINE Payに紐付けて使うことに特化したシンプルなカードのため、LINE Payユーザーにおすすめのカードです。

公式サイトで詳細を確認する

三菱UFJカード|利用金額で付与ポイントが変わる

三菱UFJカード
三菱UFJカード
おすすめポイント
  • 翌年度以降、本会員または家族会員の前年度の年間ショッピングご利用が1回以上で年会費無料
  • 使うほどにポイント還元率アップ
  • 不正被害を全額補償
年会費初年度年会費2年目〜ポイント還元率
無料1,375円(税込)0.5 〜 19%
発行スピード国際ブランド電子マネー
最短翌営業日(Mastercard®・Visaのみ)
visamastercardamericanexpressjcb
edyquicpaysuica
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
カード名三菱UFJカード
国際ブランドVisa、Mastercard、JCB、アメリカン・エキスプレス
申込条件18歳以上で本人または配偶者に安定した収入のある方(高校生を除く)
年会費初年度:無料
2年目以降:1,375円(税込)(※1)
家族カード初年度:無料
2年目以降:440円(税込)(※1)
ETCカード無料(※2)
ポイント名MUFGカード グローバルポイント※アメックスブランドは「 MUFGカード・アメリカン・エキスプレス®・カード グローバルポイント」
ポイント還元率0.5%〜
交換可能マイルJAL(※3)
国内旅行障害保険-
海外旅行障害保険最高2,000万円
ショッピング保険年間100万円
付帯電子マネー
-
スマホ決済Apple Pay、QUICPay
発行期間最短翌営業日

(※1)年1回の利用で無料。学生は在学中無料
(※2)発行手数料1,100円(税込)
(※3)アメックスブランドのみ

6枚目は三菱UFJカードで、カードの特徴は以下のとおりです。

カードの特徴

  • 初年度年会費無料
  • 年1回のショッピングで翌年度年会費無料
  • 学生は在学中の年会費無料
  • 対象店舗利用でポイント最大19%還元
  • 紹介するとグローバルポイントがもらえる

三菱UFJカードは、年に1回ショッピングすることで初年度、翌年度の年会費無料になります。

学生であれば、在学中の年会費がずっと無料になるため学生が発行するカードとしてもお得なクレジットカードとなっています。

1番の特徴として、セブンイレブン、ローソン、コカコーラ自動販売機、ピザハット、松屋、松のや、マイカリー食堂で利用すると、5.0%のポイントが上乗せされ還元率が5.5%になります。

さらに、登録型リボ「楽Pay」の登録で5.0%還元され、合計で常時最大10.5%相当が付与されます。

また、2024年7月31日迄の利用で払い口座の三菱UFJ銀行への指定や登録型リボ「楽Pay」の登録など複数条件達成で最大19%相当が付与されます。

三菱UFJカードは1か月の利用金額によってポイントが付与される仕組みになっています。

1か月のショッピング利用合計金額1,000円ごとに1ポイント付与、貯まったポイントは1ポイント5円相当で、好きな商品や提携先ポイントに交換することができます。

定期的にポイントアップキャンペーンも実施されるので、積極的に利用するとさらにお得にポイントが貯められます。

公式サイトで詳細を確認する

楽天カード|楽天ユーザーは高還元率でポイント獲得

楽天カード
楽天カード
おすすめポイント
  • 年会費永年無料
  • 新規入会&利用でポイントがもらえる
  • 安心のセキュリティ
年会費初年度年会費2年目〜ポイント還元率
無料無料1 〜 16.5%
発行スピード国際ブランド電子マネー
7営業日程度
visamastercardamericanexpressjcb
edy
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
カード名楽天カード
国際ブランドVisa、Mastercard、JCB、American Express
申込条件18歳以上の方(高校生を除く)
年会費無料
家族カード無料
ETCカード550円(税込)(※)
ポイント名楽天ポイント
ポイント還元率1.0%〜
交換可能マイルANA、JAL、ユナイテッド航空
国内旅行障害保険-
海外旅行障害保険最高2,000万円
ショッピング保険-
電子マネー楽天Edy 
スマホ決済Apple Pay、Google Pay、楽天カードタッチ決済
発行期間通常1週間〜10日程度で到着

(※)条件達成で無料

7枚目は楽天カードで、カードの特徴は以下のとおりです。

カードの特徴

  • 年会費永年無料
  • 楽天市場でいつでもポイント2倍
  • SPU条件達成で最大ポイント還元率16.5%
  • 新規入会キャンペーンポイントが高額

楽天カードは年会費無料で、楽天市場でのポイント還元率が高いカードです。

楽天カードを使って楽天市場でお買い物をすると、いつでも2倍(2.0%)の高還元率で楽天ポイントを貯められます。

楽天市場では、SPU(スーパーポイントアッププログラム)と呼ばれるポイントアッププログラムがあり、所定の条件を達成すると、楽天市場でのポイント還元率が最大16.5%までアップしてお得です。

サービス
達成条件
倍率
楽天モバイル
Rakuten最強プランに加入
+4倍
楽天モバイルキャリア決済
月に2,000円以上の料金支払い
+2倍
Rakuten Turbo/楽天ひかり
Rakuten Turboまたは楽天ひかりの契約
+2倍
楽天カード(通常分)楽天カードを利用して楽天市場でお買い物
+1倍
楽天カード(特典分)
+1倍
楽天銀行+楽天カード
①楽天カードの引き落としを楽天銀行に設定(+0.3%)
②①を達成のうえ、楽天銀行で給与・賞与・年金を受け取る(+0.2%)
最大+0.5倍
楽天証券 投資信託当月合計3万円以上のポイント投資(投資信託)
+0.5倍
楽天証券 米国株式
当月合計3万円以上のポイント投資(米国株式)+0.5倍
楽天ウォレット
暗号資産現物取引で月に3万円以上購入
+0.5倍
楽天トラベル
対象サービスを月1回5,000円以上予約し、対象期間に利用
+1倍
楽天ブックス
月1回1注文3,000円以上をお買い物+0.5倍
楽天kobo
+0.5倍
Rakuten Pasha
クーポンで300ポイント以上獲得し、「きょうのレシートキャンペーン」にて審査通過レシート10枚以上+0.5倍
Rakuten Fashionアプリ
アプリで月1回1注文5,000円以上をお買い物
+0.5倍
楽天ビューティ
月1回3,000円以上の利用+0.5倍

すべて達成するのは難しいでしょう。しかし、楽天市場のセール時にも適用されるため、楽天系列のサービスを利用している人であれば、楽天市場でポイントがザクザク貯まります。

常時5,000ポイントがもらえる新規入会キャンペーンも合わせてお得です。楽天ポイントユーザーや楽天市場ユーザーであれば1枚持っておいて損はありません。

公式サイトで詳細を確認する

VIASOカード|ポイントの換金が可能

三菱UFJカード VIASOカード
三菱UFJカード VIASOカード
おすすめポイント
  • 年会費永年無料!
  • ポイントは自動で現金還元!手続き不要で、用途の制限や無駄がなし!
  • 海外旅行傷害保険サービスが付帯
年会費初年度年会費2年目〜ポイント還元率
無料無料0.5 〜 1%
発行スピード国際ブランド電子マネー
最短翌営業日
mastercard
edysuicananacoicocaquicpay
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
公式サイトで詳細を確認する

【PR】三菱UFJカード VIASOカード

カード名VIASOカード
国際ブランドMastercard
申込条件18歳以上で本人または配偶者に安定した収入のある方(高校生を除く)
年会費無料
家族カード無料
ETCカード無料(※)
ポイント名VIASOポイントプログラム
ポイント還元率0.5%
交換可能マイル-
国内旅行障害保険-
海外旅行障害保険最高2,000万円
ショッピング保険最高100万円
付帯電子マネー
-
スマホ決済モバイルSuica、楽天Edy、SMART ICOCA
発行期間最短翌日発行、通常3日〜1週間程度で到着

(※)発行手数料1,100円(税込)

8枚目はVIASOカードで、カードの特徴は以下のとおりです。

カードの特徴

  • 年会費永年無料
  • 携帯やネット、ETC料金はポイント2倍(還元率1.0%)
  • POINT名人.com経由のネットショッピングでポイント最大12%
  • ポイントが自動キャッシュバック
  • 自動還元なのでポイントの無駄がない

VIASOカードは三菱UFJカードが発行するクレジットカードで、年会費は無料です。通常ポイント還元率は0.5%と高くありません。

VIASOカードは携帯料金やネット料金、ETC料金の支払いに利用するとポイント還元率が2倍(還元率1.0%)です。(※)また、ポイントモールの「POINT名人.com」経由でネットショピングをすると、ポイント還元率が最大24倍(12%)と高還元率。

そしてVIASOカードの最大の特徴は、貯まったポイントが1年ごとに自動でキャッシュバックされる点です。

1ポイント=1円として、入会日を基準として1年後に、カード利用額に自動充当されます。保有ポイントが請求額を超えた場合、口座に振り込まれるため、無駄になることもありません。

貯まったポイントの有効期限を気にしたくない人、ポイントの使い道を考えるのが面倒な人は、VIASOカードがおすすめです。

(※)対象サービス:携帯電話・PHS(NTTドコモ、au、ソフトバンク、ワイモバイル)、インターネットプロバイダー(Yahoo! BB、OCN、au one net、BIGLOBE、ODN、So-net)、ETCマークのある全国の高速道路、一般有料道路の通行料金

公式サイトで詳細を確認する

dカード|dポイントがたまる!

dカード
dカード
おすすめポイント
  • いつものお買物で100円(税込)ごとに1%ポイントたまる!
  • 年会費 永年無料!
  • dポイント(期間・用途限定)最大4,000ポイント進呈!
年会費初年度年会費2年目〜ポイント還元率
無料無料1 〜 10%
発行スピード国際ブランド電子マネー
2週間
visamastercard
id
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
カード名dカード
国際ブランドVisa、Mastercard
申込条件・18歳以上の方(高校生を除く)
・個人名義であること
・本人名義の口座を支払い口座として設定すること
年会費無料
家族カード無料
ETCカード初年度:無料
2年目以降:550円(税込)(※)
ポイント名dポイント
ポイント還元率1.0%〜
交換可能マイルJAL
国内旅行障害保険最高2,000万円
海外旅行障害保険最高2,000万円
ショッピング保険最高100万円
付帯電子マネー
iD
スマホ決済Apple Pay、iD
発行期間審査は最短5分、カード到着は発行後1~3週間程度

(※)年1回以上の利用で翌年度無料

9枚目はdカードで、カードの特徴は以下のとおりです。

カードの特徴

  • 年会費永年無料
  • 特約店でポイント還元率2.0%以上
  • dカードポイントモール経由のお買い物で最大10.5倍還元
  • dポイントが使えるお店が多くて便利

dカードは年会費無料の、dポイントを貯めやすいカードです。基本ポイント還元率も1.0%と高く、日常的なカード決済でもポイントを貯めやすいでしょう。

以下のような場所でご利用すると還元率を高めに活用できます。

dカード特約店の一例

2024年1月時点では、「dポイントがたまる・つかえるお店は2,200店舗以上です。さらに、AmazonやYahoo!ショッピングが加盟するポイントモール経由でお買い物をすると、最大15.0%の高還元率でポイントを貯められます。(※)

また、ドコモのキャッシュレス決済「d払い」にdカードを登録して利用すると、200円ごとにカード利用ポイント0.5%+d払い利用ポイント+0.5%の合計1.0%が還元されます。

dカードで直接払う場合は100円ごとに1ポイントのため、200円以下の場合はdカード払いがお得です。1,000円など、200円の倍数の支払いでは、dカードでもd払いでも違いはないので、d払いユーザーにも便利なカードでしょう。

「d払い」と「dカード」払いの違いは?dポイントのたまり方を比較!|ドコモでおトク!家計相談 によると、dポイント加盟店では「d払い」+「dカード」+「dポイントカード(カードの提示)」でポイントの三重どりも可能です。dポイントを効率的に貯めたい人や、すでにdポイントを貯めている人はdカードを発行して使いましょう。

(※)2024年3月時点でウイルスバスターの最大還元率が15%と公式サイトに記載がございます

公式サイトで詳細を確認する

セゾンパール・アメリカン・エキスプレスカード|ポイントは無期限利用可能!

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード
セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード
おすすめポイント
  • 初年度年会費無料
  • キャッシュレス決済でお得にポイント還元
  • 安心してショッピングが楽しめるオンライン・プロテクション
年会費初年度年会費2年目〜ポイント還元率
無料1,100円(税込)0.5 〜 2%
発行スピード国際ブランド電子マネー
3営業日
americanexpress
edynanacoidquicpay
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
公式サイトで詳細を確認する

【PR】セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード

カード名セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード
国際ブランドアメリカン・エキスプレス
申込条件18歳以上のご連絡可能な方
年会費初年度:無料2年目以降:1,100円(税込)(※1)
家族カード無料(※2)
ETCカード無料
ポイント名永久不滅ポイント
ポイント還元率0.5%〜
交換可能マイルANA、JAL
国内旅行障害保険-
海外旅行障害保険-
ショッピング保険-
電子マネー-
スマホ決済Google Pay、Apple Pay、iD
発行までの期間デジタルカードは最短5分で発行、通常カードは通常3営業日程度で発行

(※1)年1回以上の利用で翌年度も無料
(※2)最大4枚まで

11枚目はセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードで、カードの特徴は以下のとおりです。

カードの特徴

  • 年1回の利用で年会費無料
  • QUICPay決済で2.0%還元
  • ポイント有効期限がないのでマイペースに貯められる
  • 最短5分でアプリ上にデジタルカード発行
  • カード本体もナンバーレスでセキュリティ面も安全

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード(以下:セゾンパール・アメックス)は通常年会費1,100円(税込)ですが、初年度は無料、2年目以降も前年に1回以上カード利用していれば無料のカードです。年1回でもカード利用する人なら、実質年会費は無料と考えて良いでしょう。

セゾンパール・アメックスの基本ポイント還元率は0.5%と低めです。しかし、QUICPayに紐付けて利用すると、還元率が最大2.0%までアップします。2.0%の高還元率が適用されるのはご利用金額が年間合計30万円(税込)に達する引落月までなので、ひと月あたり2万5,000円程度のQUICPay決済をする人であればお得にポイントを貯められます。

セゾンカードのもう一つの特徴は、ポイントの有効期限が無期限な点です。貯まったポイントの有効期限を気にする必要がないので、マイペースに貯められます。JAL、ANAのマイルにも交換できるため、マイルを貯めている人にもおすすめのカードです。

また、申込後最短5分で審査が完了し、スマホアプリ上にデジタルカードが発行され、ネットショップで利用できるほか、通常のカードはナンバーレスでセキュリティ面にも優れています。

公式サイトで詳細を確認する

リクルートカード|還元率は1.2%!

リクルートカード
リクルートカード
おすすめポイント
  • どこで使ってもポイント高還元!驚異の1.2%!
  • リクルートのネットサービスをご利用でさらにポイント還元!
  • 「じゃらんnet」「ポンパレモール」などのリクルートサービスご利用分が最大4.2%
年会費初年度年会費2年目〜ポイント還元率
無料無料1.2 〜 20%
発行スピード国際ブランド電子マネー
最短即日
visamastercardjcb
edysuicaquicpayicoca
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
公式サイトで詳細を確認する

【PR】リクルートカード

カード名リクルートカード
国際ブランドVisa、Mastercard、JCB
申込条件18歳以上で本人または配偶者に安定した収入のある方
(高校生を除く)
年会費無料
家族カード無料
ETCカード無料(※)
ポイント名リクルートポイント
ポイント還元率1.2%〜
交換可能マイル-
国内旅行障害保険最高1,000万円
海外旅行障害保険最高2,000万円
ショッピング保険最高200万円
付帯電子マネー
-
スマホ決済Apple Pay、Google Pay(JCBのみ)
発行期間通常1週間程度で発行、発行後1週間程度で到着

(※)Visa、Mastercardは発行手数料1,100円(税込)

12枚目はリクルートカードで、カードの特徴は以下のとおりです。

カードの特徴

  • 年会費永年無料
  • 基本ポイント還元率が1.2%と高水準
  • じゃらんやホットペッパーで最大4.2%還元
  • Pontaポイントやdポイントにも交換可能

リクルートカードは年会費無料かつ、基本ポイント還元率が1.2%の高還元率カードです。

ポイント還元率だけを重視するならリクルートカードをおすすめします。

貯めたリクルートポイントは、Pontaポイントやdポイントにも交換できるので、それぞれのポイントを貯めている人にもメリットが高いカードです。

基本ポイント還元率以外では、リクルート関連のサービスでポイントアップ特典があります。じゃらんやホットペッパーで利用すると最大4.2%の還元率でポイントが貯まります。

ポイント還元率のほか、年会費無料のカードとしては珍しく、ショッピング保険と付帯保険が充実しているのも特徴的です。

リクルートカードは、光熱費や家賃の支払いなど、固定費の支払いに使う方法をおすすめします。

リクルートカードをメインカードとして活用し、特定の店舗ではお店ごとのポイント高還元率の別のカードを発行し、サブカードとして使いましょう。

公式サイトで詳細を確認する

P-oneカード|1%が請求額から自動的にオフ

P-oneカード<Standard>
P-oneカード<Standard>
おすすめポイント
  • 請求額が自動的に1%OFFになるのでポイントの使い忘れがなくて安心!
  • 公共料金でも1%OFF!
  • 新規ご入会特典<カードキャッシング30日間無利息サービス>
年会費初年度年会費2年目〜ポイント還元率
無料無料0.1 〜 0.2%
発行スピード国際ブランド電子マネー
最短7営業日
visamastercardjcb
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
公式サイトで詳細を確認する

【PR】P-oneカード<Standard>

カード名P-Oneカード
国際ブランドVisa、Mastercard、JCB
申込条件18歳以上で連絡可能な方(高校生の方は、卒業年度の1月よりWebでのみ申込可能)
年会費無料
家族カード無料(※1)
ETCカード無料(※2)
ポイント名ポケット・ポイント
ポイント還元率0.5%~
交換可能マイルJAL
国内旅行障害保険-
海外旅行障害保険-
ショッピング保険-
付帯電子マネー
-
スマホ決済Apple Pay
発行期間

(※1)別途管理費あり。初年度無料、2年目以降220円(税込)
(※2)発行手数料1,100円(税込)

13枚目はP-oneカードで、カードの特徴は以下のとおりです。

カードの特徴

  • 初年度年会費無料
  • 毎月請求時に1%を自動値引き
  • P-oneモール利用時やキャンペーンでも高還元率でポイントが貯まる
  • ポイントは銀行口座への振込、各種ギフト件への交換などが可能

P-oneカード<Standard>は年会費無料で発行できるかクレジットカードです。

三井住友銀行、伊藤忠商事、ファミリーマートの持分法適用会社のポケットカード株式会社が発行しているため信頼度も高いカードになります。

最大の特徴として、利用金額の1%が請求時に、自動的にキャッシュバックされるというポイントがあります。

「ポイント交換がめんどくさい」、「ポイントを交換する前に失効してしまう」と感じる方におすすめのカードです。

さらに、P-oneモールでのショッピングやキャンペーンでもポイントが貯まり、溜まったポイントは銀口座への振り込み、ギフト券への交換が可能なので、ポイントを無駄なく利用することができます。

公式サイトで詳細を確認する

ライフカード|高還元率を狙い撃ち!ポイント最大25倍

ライフカード
ライフカード
おすすめポイント
  • 初年度はもちろん、次年度以降も年会費は無料!
  • 入会後1年間はポイント1.5倍
  • お誕生月のご利用は基本ポイント3倍
年会費初年度年会費2年目〜ポイント還元率
無料無料0.1 〜 2.5%
発行スピード国際ブランド電子マネー
最短2営業日
visamastercardjcb
quicpay
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
カード名ライフカード
国際ブランドVisa、Mastercard、JCB
申込条件日本国内に住んでいるの18歳以上で、電話連絡が可能な方
年会費無料
家族カード無料
ETCカード初年度:無料2年目以降:1,100円(税込)
ポイント名LIFEサンクスポイント
ポイント還元率0.5%~
交換可能マイルANA
国内旅行障害保険-
海外旅行障害保険-
ショッピング保険-
付帯電子マネー
-
スマホ決済Apple Pay、Google Pay
発行期間最短2営業日

(※)年1回以上の利用で翌年度も無料

14枚目はライフカードで、カードの特徴は以下のとおりです。

カードの特徴

  • 年会費永年無料
  • 入会後1年間はポイント1.5倍(還元率0.75%)
  • 誕生月はポイント3倍(還元率1.5%)
  • 年間利用額に応じて最大ポイント2倍(還元率1.0%)
  • L-Mall経由のショッピングで最大25倍(還元率15%)
  • ポイント有効期限が最大5年と長い

ライフカードは年会費無料、基本ポイント還元率0.5%です。一般的なカードに比べ、基本ポイント還元率自体は高くありません。

ライフカードの特徴は、時期によってポイント還元率がアップする特典が多い点です。カード入会から3ヶ月間はポイントポイント1.5倍(還元率0.75%)、誕生月はポイント3倍(還元率1.5%)までアップします。

還元率1.0%のカードもあるため、入会から3ヶ月間還元率0.75%はそれほどお得ではありません。また、年間利用額200万円以上で翌年度のポイント還元率が2倍になりますが、それでも還元率は1.0%で、それほどお得ではないでしょう。

ライフカードが輝くのは、誕生月のポイント3倍(還元率1.5%)が適用されるタイミングです。このタイミングだけは、リクルートカードの還元率1.2%を超える高還元率となります。

そのため、ライフカードでポイントを貯める場合、誕生月にピンポイントで利用するのがおすすめです。

そのほか、楽天市場やYahoo!ショッピングなど、有名ネットショップが加盟するポイントモール経由でのお買い物でも、最大15%まで還元率がアップします。ネットショッピングする際に活用すると、効率的にポイントが貯まるでしょう。

公式サイトで詳細を確認する

エポスカード|高還元率のポイントアップショップでお得に利用

エポスカード
エポスカード
おすすめポイント
  • 全国10,000店舗の優待つき!
  • 入会金・年会費永年無料
  • 海外旅行傷害保険は最高500万円
年会費初年度年会費2年目〜ポイント還元率
無料無料0.5%
発行スピード国際ブランド電子マネー
店頭申込で最短30分発行・オンライン入会で1週間程度
visa
edysuicaquicpay
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
カード名エポスカード
国際ブランドVisa
申込条件日本国内在住の、満18歳以上の方
(高校生を除く)
年会費無料
家族カード-
ETCカード無料
ポイント名エポスポイント
ポイント還元率0.5%〜
交換可能マイルANA、JAL
国内旅行障害保険-
海外旅行障害保険最高3,000万円
ショッピング保険-
付帯電子マネー-
スマホ決済Apple Pay、Google Pay
発行期間最短即日(※)

(※)店舗で受け取りの場合
(※)カード番号は最短即日

15枚目はエポスカードで、カードの特徴は以下のとおりです。

カードの特徴

  • 年会費永年無料
  • マルイやモディなどグループ店でポイント2倍(還元率1.0%)
  • 提携の約1万店舗で割引や優待特典が受けられる
  • EPOSポイントUPサイトでポイント最大30倍(還元率15%)
  • 家族・友達紹介でポイント特典あり

エポスカードは年会費無料、基本ポイント還元率0.5%のカードです。マルイやモディなど、グループ店舗で利用するとポイント還元率が1.0%で、ポイントを貯めやすくなります。マルイのネット通販では、年4回10%OFFでお買い物できるのもエポスカードのメリットです。

そのほか、楽天市場やYahoo!ショッピング、無印良品などの有名ショップが加盟しているポイントモールの「EPOSポイントUPサイト」を経由してお買い物をすると、1.0%〜15%の還元率でポイントが貯まります。

さらに、エポスカード最大のメリットは、約1万店舗で使えるカード会員の優待特典です。全国の飲食店、レジャー施設などでカードを提示すると、割引や優待特典が受けられます。そのため、持っておくだけでもお得です。

年会費無料のカードとしては高額な海外旅行保険(利用付帯)も付帯しているので、海外旅行好きな人も便利に活用できるカードでしょう。

エポスカードは家族・友達に紹介すると、紹介した人には1,000ポイント、紹介されて入会した人には500ポイント+新規入会特典の2,000ポイントがプレゼントされます。持っているだけでもお得なカードなので、クレジットカードの発行を考えている家族や友達を誘ってポイントを貯めるのも良いでしょう。

公式サイトで詳細を確認する

イオンカードセレクト|イオングループでのお買い物で高還元率を狙おう

イオンカードセレクト
イオンカードセレクト
おすすめポイント
  • イオングループの対象店舗なら、WAON POINTがいつでも基本の2倍!
  • 毎月20・30日の「お客さま感謝デー」は お買い物代金が5%OFF
  • イオンシネマで映画鑑賞割引
年会費初年度年会費2年目〜ポイント還元率
無料無料0.5 〜 1%
発行スピード国際ブランド電子マネー
約2週間
visamastercardjcb
waonid
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
公式サイトで詳細を確認する

【PR】イオンカードセレクト

カード名イオンカードセレクト
国際ブランドVisa、Mastercard、JCB
申込条件18歳以上の方(高校生は、卒業年度の1月1日以降)
年会費無料
家族カード無料
ETCカード無料
ポイント名WAONポイント
ポイント還元率0.5%〜
交換可能マイルJAL
国内旅行障害保険-
海外旅行障害保険-
ショッピング保険-
付帯電子マネー
WAON
スマホ決済AEON Pay、Apple Pay、イオンiD
発行期間最短5分で発行、店舗で即日受取可能。発送の場合通常2週間程度で到着

16枚目はイオンカードセレクトで、カードの特徴は以下のとおりです。

カードの特徴

  • 年会費永年無料
  • イオングループでいつでもポイント2倍(還元率1.0%)
  • 毎月10日はイオングループでポイント5倍(還元率2.5%)
  • WAONへのオートチャージでもポイントが貰える
  • 映画割引やお買い物割引などイオングループでの特典多数

イオンカードセレクトは年会費無料、基本ポイント還元率0.5%のカードです。クレジットカード機能、電子マネーのWAON、イオン銀行キャッシュカード機能が1枚にまとまっています。

イオンカードセレクトがとくにお得なのは、イオングループで使用した際です。イオングループでは常にポイント2倍(還元率1.0%)、毎月10日の「ありが10デー」はポイント5倍(還元率2.5%)、WAONへのオートチャージでも還元率0.5%でポイントが貯まります。

さらに、以下のイオンカード共通特典が使えるのもイオンカードセレクトのメリットです。

  • イオングループ店舗では毎月20・30日にお買い物代金5%OFF
  • イオンシネマではいつでも300円オフ
  • 毎月20・30日はイオンシネマの鑑賞料金が1,100円(税込)
  • イオン銀行での公共料金支払いや給与受給で電子マネーのWAONポイントがもらえる

近くにイオングループの店舗があり、日頃から利用するのであれば高還元率の日を狙ってお得に利用できるイオンカードセレクトがおすすめです。

公式サイトで詳細を確認する

PayPayカード|PayPayを使ってるなら持ってて損はなし

PayPayカード
PayPayカード
おすすめポイント
  • 利用金額200円(税込)ごとに1%のポイント付与
  • Yahoo!ショッピングなら3%付与
  • 年会費永年無料
年会費初年度年会費2年目〜ポイント還元率
無料無料1%
発行スピード国際ブランド電子マネー
申し込み&審査で最短5分で使える
visamastercardjcb
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
公式サイトで詳細を確認する

【PR】Sponsored by PayPayカード株式会社

カード名PayPayカード
国際ブランドVisa、Mastercard、JCB
申込条件・日本国内在住の満18歳以上の方(高校生除く)
・本人または配偶者に安定した継続収入がある方
・本人認証が可能な携帯電話をお持ちの方
年会費無料
家族カード無料
ETCカード550円(税込) 
ポイント名PayPayポイント
ポイント還元率1.0%〜
交換可能マイル-
国内旅行障害保険-
海外旅行障害保険-
ショッピング保険-
付帯電子マネー
-
スマホ決済Apple Pay、QUICPay
発行期間通常1週間で到着(※)

(※)カード番号は最短即日

17枚目はPayPayカードで、カードの特徴は以下のとおりです。

カードの特徴

  • 年会費永年無料
  • ソフトバンクスマホの支払いに対して1.5%還元
  • Yahoo!ショッピングやLOHACOで最大5.0%還元
  • PayPayへ直接チャージできる唯一のカード

PayPayカードは年会費無料、基本ポイント還元率1.0%のカードです。PayPayでの利用でお得なカードで、唯一PayPayに登録してチャージに使えるクレジットカードでもあります。

2024年1月現在、PayPayではVisa、Mastercardブランドのクレジットカードなら登録でき、PayPay利用時の決済方法として設定できます。しかし、PayPay残高のチャージには利用できないほか、2025年1月以降にはPayPayカード以外のクレジットカードは登録できなくなると宣言されています。


また、「PayPayカード」「PayPayカード ゴールド」以外のクレジットカードを利用した決済ができなくなる期日は2025年1月に見直しされるとのことです。

PayPayユーザーであれば、PayPayカードは持っておいた方が良いでしょう。また、PayPayに登録したPayPayカードで決済(旧あと払い)するとポイントが2倍(還元率1.0%)になるのもメリットです。

そのほか、ソフトバンクのスマホにPayPayカードを利用すると1.5%還元、格安スマホのY!mobileの支払いに利用すると1.0%還元でポイントが貯まります。Yahoo!ショッピングやLOHACOなど、関連のネットショップではポイント還元率最大5.0%になるのもメリットです。

PayPayを頻繁に利用している人や、PayPayポイントを貯めている人、ソフトバンクやYahoo!ショッピングユーザーであれば1枚持っておいて損はありません。

公式サイトで詳細を確認する

ビューカードビックカメラSuicaカード|ビックカメラでの利用で11.5%の高還元率

ビックカメラSuicaカード
ビックカメラSuicaカード
おすすめポイント
  • 前年1回のクレジット利用で年会費無料
  • ビックカメラでのお買い物が基本10%ビックポイントサービス!
  • ビックカメラ・コジマ・ソフマップ以外のお買い物でも、実質1%相当のポイント還元!
年会費初年度年会費2年目〜ポイント還元率
無料524円(税込)0.5 〜 3.5%
発行スピード国際ブランド電子マネー
最短1週間
visajcb
suica
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
公式サイトで詳細を確認する

【PR】ビックカメラSuicaカード

カード名ビックカメラSuicaカード
国際ブランドVisa、JCB
申込条件・18歳以上の方(高校生を除く)
・日本在住で電話連絡がとれる方
年会費初年度:無料
2年目以降:524円(税込)(※1)
家族カード-
ETCカード524円(税込)
ポイント名 JRE POINT(※2)
ポイント還元率1.0%〜
交換可能マイルJAL
国内旅行障害保険最高1,000万円
海外旅行障害保険最高500万円
ショッピング保険-
付帯電子マネー
Suica
スマホ決済Apple Pay、モバイルSuica、Google Pay
発行までの期間最短即日、対象店舗で受取可能。通常は1週間程度で到着

(※1)年1回以上の利用で翌年度も無料
(※2)利用店舗によってはビックポイントも貯まる

18枚目はビックカメラSuicaカードで、カードの特徴は以下のとおりです。

カードの特徴

  • 年1回以上の利用で年会費無料
  • 2種類のポイントが貯まる
  • ビックカメラで最大11.5%の高還元率
  • Suicaにチャージで最大1.5%還元
  • JRE POINT加盟店ではカード提示ポイントも貰える
  • JR関連サービスでポイント還元率アップ多数

ビックカメラSuicaカードは初年度年会費無料、2年目以降も前年に1回以上のカード利用があれば無料のカードです。カードにはクレジットカード機能と、電子マネーのSuica機能が付帯しています。

ビックカメラSuicaカードは、ビックカメラで使用すると、最大11.5%と高還元率でポイントが貯まるのが最大のメリットです。ビックカメラでは、支払方法ごとにポイント還元率が変わり、以下のように定められています。

支払方法
還元率
現金
10%
クレジットカード
10.0%
電子マネー
10%
iDやQUICPay
8.0%
モバイル決済
8.0%
キャッシュカード・デビットカード
10%(※)

(※)JCBデビット・Visaデビットは8%

上記のとおり、クレジットカード決済は通常8.0%還元です。

しかし、ビックカメラSuicaカードは、電子マネーのSuicaにチャージすると、最大1.5%のポイントがもらえます。

チャージしたSuicaを使ってビックカメラでお買い物をすると、10%のポイントが獲得できるので、還元率は10%+1.5%の合計11.5%です。1,000円あたり115円相当のポイントが獲得できると考えれば、かなりお得であることがわかるでしょう。

なお、ビックカメラで貯まるポイントはビックポイント、ビックカメラSuicaカードで貯まるポイントはJRE POINTである点には注意が必要です。

ただし、JRE POINTはビックポイントに交換可能、ビックポイントはSuicaにチャージ可能なので、使い道に困ることはないでしょう。

そのほか、以下のサービスで利用する際にもポイント倍率がアップします。

特典
還元率
モバイルSuica定期券
5.0%還元
モバイルSuicaグリーン券
えきねっとの新幹線eチケットで、チケットレス乗車
VIEWショッピングステーション経由でのお買い物
店舗ごとに定められたポイントボーナス加算
JRE POINT加盟店でのお買い物
カード提示で100円(税抜)ごとに1ポイント
特約店での支払い
最大3倍(還元率1.5%)

ポイント特典が多いため把握が難しいかもしれません。少なくとも、ビックカメラでお買い物をしている人は、必ず1枚は持っておいた方が良いカードです。

公式サイトで詳細を確認する

au PAYカード|Pontaポイントがたまる!

au PAY カード
au PAY カード
おすすめポイント
  • ポイント還元率1%
  • 海外旅行安心保険最高2000万円
  • お買い物安あんしん保険(年間100万円まで)
年会費初年度年会費2年目〜ポイント還元率
無料無料1%
発行スピード国際ブランド電子マネー
1~2週間
visamastercard
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
カード名au PAYカード
国際ブランドVisa、Mastercard
申込条件・18歳以上で、個人でご利用のau IDをお持ちの方(高校生除く)
・本人または配偶者に定期収入のある方
年会費無料(※1)
家族カード無料(※2)
ETCカード無料
ポイント名Pontaポイント
ポイント還元率1.0%〜
交換可能マイルJAL
国内旅行障害保険最大2,000万円
海外旅行障害保険最高2,000万円
ショッピング保険最高100万円
電子マネー-
スマホ決済Apple Pay
発行期間最短4日で到着

(※)au PAY カードに登録しているau IDに紐付くau携帯電話、auひかり、auひかり ちゅら、UQ mobile、povo1.0、povo2.0のご契約がない場合、かつ、1年間カード利用がない場合年会費1,375円(税込)がかかります。詳細はau PAY カードサイトにてご確認ください。
(※2)本会員に年会費が発生する場合、家族カード1枚につき年会費440円(税込)がかかります

19枚目はau PAYカードで、カードの特徴は以下のとおりです。

カードの特徴

  • 年会費永年無料
  • au PAY ポイントアップ店で還元率アップ
  • au PAYマーケットで還元率最大7.0%
  • 海外旅行保険やショッピング保険も付帯
  • ゴールドカードはauユーザーにとってベネフィットが高い

au PAYカードは基本ポイント還元率1.0%のカードで、au関連のスマホや光回線に契約しており、年1回以上のカード利用があれば年会費は無料です。

対象のポイントアップ店では、基本ポイント還元率に加えて、+0.5%以上のボーナスポイントももらえます。ネットショップの「au PAYマーケット」でカードを利用すると、最大7.0%の高還元率でポイントが貯まる点もメリットです。

貯まるポイントはPontaポイントで、全国の加盟店で利用できるので、使い道に困ることはないでしょう。さらに、上位カードにはau PAYゴールドカードも用意されています。

au PAYゴールドカードは、auの携帯電話料金に対して最大10%のポイント還元があるため、auユーザーにおすすめです。

Pontaポイントを貯めている人や、auユーザーはau PAYカードを選んで使ってみてください。

公式サイトで詳細を確認する

ローソンPontaプラス|毎月10日と20日は6%の高還元率

ローソン Ponta プラス
ローソン Ponta プラス
おすすめポイント
  • 新規入会・利用で、最大5,000ポイントプレゼント
  • ローソンで最大6%ポイント還元
  • ローソンでも映画や宿泊でも会員優待サービスたくさん
年会費初年度年会費2年目〜ポイント還元率
無料無料1 〜 6%
発行スピード国際ブランド電子マネー
3営業日程度
mastercard
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
公式サイトで詳細を確認する

【PR】ローソン Ponta プラス

カード名ローソンPontaプラス
国際ブランドMasercard
申込条件18歳以上の方(高校生を除く)で、本人または配偶者のいずれかに安定した収入のある方
年会費無料
家族カード-
ETCカード無料(※)
ポイント名Pontaポイント
ポイント還元率1.0%〜
交換可能マイルJAL
国内旅行障害保険-
海外旅行障害保険-
ショッピング保険年間100万円
付帯電子マネー
-
スマホ決済Apple Pay
発行期間通常1週間ほどで発送

(※)発行手数料1,100円(税込)

20枚目はローソンPontaプラスで、カードの特徴は以下のとおりです。

カードの特徴

  • 年会費永年無料
  • ローソンでポイント還元率最大6.0%
  • ローソンのウチカフェスイーツは10%還元
  • ポイント有効期限は貯める・使うと1年延長

ローソンPontaプラスは年会費無料、基本ポイント還元率1.0%のカードです。

貯まるポイントはPontaポイントで、全国の加盟店で使いやすいのもメリットのひとつでしょう。

ローソンPontaプラスがとくに輝くのは、ローソンでのお買い物です。

ローソンでローソンPontaプラスを使ってお買い物すると、下記のような日時ごとにポイント特典が得られます。

ローソンでの利用
200円ごとの獲得ポイント
時間帯0時〜15時59分16時〜23時59分
常時
2pt
(還元率1.0%)
4pt
(還元率2.0%)
毎月10日、20日
通常
4pt
(還元率2.0%)
8pt
(還元率4.0%)
アプリでエントリー
6pt
(還元率3.0%)
12pt
(還元率6.0%)

毎月10日、20日以外の0時〜15時59分は、還元率1.0%で変わりません。しかし、それ以外では還元率2.0〜6.0%にアップするので非常にお得です。

さらに、ローソンのアイス、ヨーグルト、ドリンクなど「ウチカフェスイーツ」と呼ばれる商品の購入では、10%のポイントが還元されます。

ローソンに特化したお得なカードなので、家の近くにローソンがある人や、毎日ローソンでお買い物をする人におすすめの高還元率カードです。

公式サイトで詳細を確認する

三井住友カード プラチナプリファード|若年層向け高還元率プラチナカード

三井住友カード プラチナプリファード
三井住友カード プラチナプリファード
おすすめポイント
  • 通常ポイント還元率1%(1ポイント=1円相当)
  • プリファードストア(特約店)利用でポイント通常還元率+1.0~14.0%
  • 継続特典最大+40,000ポイントプレゼント
年会費初年度年会費2年目〜ポイント還元率
33,000円(税込)33,000円(税込)1 〜 15%
発行スピード国際ブランド電子マネー
最短10秒
visa
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
公式サイトで詳細を確認する

【PR】三井住友カード株式会社

カード名三井住友カード プラチナプリファード
国際ブランドVisa
申込条件20歳以上で、本人に安定継続収入のある方
年会費33,000円(税込)
家族カード無料
ETCカード初年度:無料
2年目以降:550円(税込)
(※1)
ポイント名Vポイント
ポイント還元率1%~
交換可能マイルANA
国内旅行傷害保険最高5,000万円
海外旅行傷害保険最高5,000万円
ショッピング保険年間500万円
電子マネー-
(※2)別途申込で三井住友カードWAON、PiTaPaカード発行可能
スマホ決済Apple Pay、Google Pay、iD
発行期間発行後通常1〜2週間程度で到着。カード番号は最短即日発行

(※1)年1回以上の利用で無料
(※2) 別途申込で三井住友カードWAON、PiTaPaカード発行可能

21枚目は三井住友カード プラチナプリファードで、カードの特徴は以下のとおりです。

カードの特徴

  • 入会&利用&継続で高額なポイントプレゼント
  • プリファードストア(特約店)でポイント還元率最大15%
  • 外貨ショッピング利用特典で還元率+2.0%
  • ポイントUPモール経由のショッピングで+0.5~9.5%ポイント還元
  • その他豪華なカード特典付帯

三井住友カード プラチナプリファードは、三井住友カードが発行する若年層向けのプラチナカードです。カードのコンセプトとして、ポイント還元率に特化していると公式が発表しているカードでもあります。

三井住友カード プラチナプリファードの特典は、以下のとおりです。

特典
内容
新規入会&利用特典4万ポイント
入会月の3ヵ月後末までに40万円(税込)以上の利用でプレゼント
継続特典最大4万ポイント
毎年、前年100万円のご利用ごとに1万ポイントプレゼント(最大4万ポイント)
外貨ショッピング利用特典+2%利用金額100円(税込)ごとにプラス2ポイントをプレゼント
プリファードストア(特約店)+1~14%利用金額100円(税込)ごとにプラス1~14ポイントをプレゼント
三井住友カードつみたて投資SBI証券の投資信託をプラチナプリファードで積み立てると、積立額(上限毎月10万円)の5.0%のVポイント(※)

(※)2024年9月10日(火)積立設定締切分(2024年10月1日(火)買付分)までのポイント付与。以降は対象カードごとのカードご利用金額などに応じたポイント付与率になります。
(※)三井住友カードつみたて投資のご利用金額は、プラチナプリファードの新規入会&利用特典、継続特典の付与条件であるご利用金額の集計対象となりません。

上記のなかでも日常的に使いやすいのは、特約店でのポイントボーナス特典です。プリファードストア(特約店)には、大手宿泊予約サイト、ふるさと納税、コンビニ、カフェ、ファーストフード、ドラッグストア、ファミレスなどが含まれます。

一例として、コンビニだけ紹介すると以下のとおりです。

店舗名
還元率
セイコーマート
+6.0%
※タッチ決済の利用
セブン-イレブン
ポプラ
ミニストップ
ローソン
デイリーヤマザキ
+1.0%

基本還元率と合わせると、コンビニでは基本ポイント還元率2.0〜7.0%と高還元率です。

ポイント還元率特典のほかにも、高額な国内・海外旅行保険(利用付帯)、ショッピング保険、空港ラウンジ無料特典なども付帯しています。

年会費は高めですが、20歳から発行できるプラチナカードなので、ポイントを効率的に貯めつつ、社会的ステータスが高いカードを早いうちから持ちたい人におすすめです。

公式サイトで詳細を確認する

メルカード|メルカリユーザーならおすすめ

カード名メルカード
国際ブランドJCB
申込条件20歳以上の方
年会費無料
家族カード-
ETCカード-
ポイント名メルカリポイント
ポイント還元率1.0%〜
交換可能マイル-
国内旅行障害保険-
海外旅行障害保険-
ショッピング保険-
付帯電子マネー-
スマホ決済iD
発行期間通常4〜7日程度(※)

(※)カード番号は最短即日発行

22枚目はメルカードで、カードの特徴は以下のとおりです。

カードの特徴

  • 年会費永年無料
  • メルカリでの利用で最大4.0%還元
  • メルカリでの利用状況に応じて還元率がアップする
  • 毎月8日は+8.0%還元
  • 特典がシンプルで使い所がわかりやすい
  • ナンバーレスでセキュリティ面も安心

メルカードは年会費無料、基本ポイント還元率1.0%のカードです。メルカードの特典は非常にシンプルで難しくありません。フリマアプリのメルカリで利用すると、還元率が最大4.0%で貯まります。

貯まったポイントはそのままメルカリでのお買い物に使えるので、日頃からメルカリで欲しいものを探している人にとってはメリットが大きいカードでしょう。

ひとつ注意が必要なのは、メルカリでのポイント還元率は、メルカリの取引実績によって決まる点です。還元率決定の詳細な条件は公表されていないため、発行してみるまで還元率が何%になるかはわかりません。(還元率は1.0〜4.0%の範囲内で決定)

取引実績に応じた還元率のアップと考えると、日頃からメルカードを使用して商品を購入することが大切だと予想できます。

すでにメルカリの取引実績がある人や、メルカリで欲しいものがあり、これから実績を貯めていけそうな人はメルカードを発行して登録してみてください。

セブンカード・プラス|nanacoにチャージでもポイント獲得

セブンカード・プラス
セブンカード・プラス
おすすめポイント
  • 毎月8のつく日は、イトーヨーカドーでのお買い物がほとんど全品5%OFF
  • ショッピングガード保険(海外)
  • 電子マネーnanacoへのチャージでもポイントがたまる
年会費初年度年会費2年目〜ポイント還元率
無料無料0.5 〜 1%
発行スピード国際ブランド電子マネー
2~3週間後
jcb
nanacoquicpay
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
公式サイトで詳細を確認する

【PR】セブンカード・プラス

カード名セブンカード・プラス
国際ブランドJCB(※)
申込条件18歳以上(高校生を除く)で、本人または配偶者に継続して安定した収入がある方
年会費無料
家族カード無料
ETCカード無料
ポイント名nanacoポイント
ポイント還元率0.5%〜
交換可能マイルANA
国内旅行障害保険-
海外旅行障害保険-
ショッピング保険年間100万円
電子マネーnanaco
スマホ決済Apple Pay
発行期間発行後最短1週間で到着

(※)Visaは2023年10月31日に終了

23枚目はセブンカード・プラスで、カードの特徴は以下のとおりです。

カードの特徴

  • 年会費永年無料
  • セブン&アイグループでの利用でポイント1.0%還元
  • nanacoへのチャージで0.5%還元
  • イトーヨーカドーで割引特典あり
  • 年会費無料のゴールドカードへのインビテーションが届く可能性も

セブンカード・プラスは、年会費無料、基本ポイント還元率0.5%のカードです。基本ポイント還元率は高くないため、カードの利用はポイント特典がある店舗に絞りましょう。対象店舗で利用すると、ポイント還元率は1.0%です。

セブンカード・プラスのポイント還元率がアップする店舗は、以下のとおり、セブン&アイグループの店舗です。(下記は一部例)

セブン&アイグループの店舗
  • セブン-イレブン
  • デニーズ
  • イトーヨーカドー
  • セブンネット
  • ヨークマート
  • ヨークフード

さらに、電子マネーのnanacoへのチャージでポイントが貰えるカードでもあります。チャージ金額200円ごとに1ポイントが貯まり、チャージしたnanacoの利用で200円ごとに1ポイントが貯まるので、合計還元率1.0%(200円ごとに2ポイント)でnanacoポイントが獲得可能です。

その他の特典として、イトーヨーカドーでは、毎月8日、18日、28日は、「ハッピーデー」では一部の商品が5%OFFで購入できます。

セブン&アイグループの店舗でお買い物をする人や、nanacoを使っている人におすすめのカードです。

公式サイトで詳細を確認する

セゾンカードインターナショナル|ポイントは無期限使用可能

セゾンカードインターナショナル
セゾンカードインターナショナル
おすすめポイント
  • 入会金・年会費永久無料
  • ポイントは有効期限なしで、永久不滅!
  • 最短5分で!デジタル発行も
年会費初年度年会費2年目〜ポイント還元率
無料無料0.1 〜 3%
発行スピード国際ブランド電子マネー
最短即日発行~3営業日
visamastercardjcb
idquicpaypasmosuica
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
公式サイトで詳細を確認する

【PR】セゾンカードインターナショナル

カード名クレディセゾンカード
国際ブランドVisa、Mastercard、JCB
申込条件18歳以上で連絡が可能な方で、セゾンが提携する金融機関に決済口座を持っている方
年会費無料
家族カード無料
ETCカード無料
ポイント名永久不滅ポイント
ポイント還元率0.5%
交換可能マイルJAL、ANA
国内旅行障害保険-
海外旅行障害保険-
ショッピング保険-
付帯電子マネー-
スマホ決済Apple Pay、Google Pay、セゾンiD、モバイルSuica、モバイルPASMO
発行期間・最短即日で発行、店舗での受取可能
・デジタルカードは最短5分、カードは発行後通常3〜10日程度で到着

24枚目はセゾンカードインターナショナルの特徴は以下のとおりです。

カードの特徴

  • 年会費永年無料
  • ポイント有効期限なし
  • セゾンポイントモール経由で最大15%還元
  • セゾンカウンターで最短即日受取可能
  • 優待ショップで割引やサービスあり

セゾンカードインターナショナルは、セゾンカードの一種で、年会費は永年無料です。ポイント還元率は0.5%と低めですが、ポイントの有効期限がないためマイペースにポイントを貯められます。

貯めたポイントはJALやANAのマイルに交換できるので、マイルを貯めている人にもおすすめのカードです。

セゾンカードインターナショナルで効率的にポイントを貯めたい場合、ポイントモールの「セゾンポイントモール」を活用しましょう。Amazonやユニクロ、無印良品、楽天市場、Yahoo!ショッピングなどが加盟しており、店舗ごとに定められた倍率のポイントがもらえます。

最大ポイント還元率は30倍(15%)なので、基本ポイント還元率の低さをカバーしつつお買い物が楽しめます。

セゾンカードインターナショナルは申込後最短5分でデジタルカードが発行され、ネットショップで使えるため、すぐにネットで使えるクレジットカードを探している人にもおすすめです。

近くにセゾンカウンターがあれば、カード自体も当日中の受け取りができます。(セゾンカウンターのなかでも即日受け取りが可能な窓口に限られます)

また、セゾンカード共通の優待ショップ割引&サービス特典も利用可能です。

飲食店やレジャー施設などで割引、特典がもらえるので、カード会員になった際には、家族や友達と遊ぶ際など、日常生活のなかで活用してみてください。

公式サイトで詳細を確認する

ファミマTカード|ファミマを利用するならお得

ファミマTカード
ファミマTカード
おすすめポイント
  • ファミリーマートでファミマTカード(クレジットカード)ご利用時200円(税込)につき最大4ポイント
  • トラベル最大8%割引
  • JCB加盟店でファミマTカード(クレジットカード)利用時200円(税込)につき1ポイント
年会費初年度年会費2年目〜ポイント還元率
無料無料0.5 〜 2%
発行スピード国際ブランド電子マネー
最短2週間
jcb
id
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
公式サイトで詳細を確認する

【PR】ファミマTカード

カード名ファミマTカード
国際ブランドJCB
申込条件18歳以上で連絡が可能な方(高校生の方は、卒業年度の1月よりWEBでのみ申込可能)
年会費無料
家族カード-
ETCカード無料
ポイント名Tポイント
ポイント還元率0.5%
交換可能マイルANA
国内旅行障害保険-
海外旅行障害保険-
ショッピング保険-
電子マネー-
スマホ決済FamiPay、Apple Pay
発行期間最短2週間

25枚目はファミマTカードの特徴は以下のとおりです。

カードの特徴

  • 年会費永年無料
  • ファミリーマートはカードの利用&提示で2.0%還元
  • ファミペイチャージ&Tポイント加盟店での利用で最大1.5%還元
  • レンタカーやTSUTAYAでの優待特典が利用可能

ファミマTカードは、年会費無料、基本還元率0.5%のカードです。名前にもあるとおり、ファミリーマートでポイント還元率アップなどの特典があります。

ファミマTカードにはTポイントカード機能も付帯しており、カードの提示でTポイントが貯まります。

つまり、ファミマTカードを使ってお買い物をすると、カード提示でもらえるショッピングポイントと、カード決済のポイント(クレジットポイント)がもらえます。しかも、クレジットポイントは200円ごとに3ポイントです。

ファミリーマートで600円のお買い物をしたと仮定した場合、もらえるポイントはそれぞれ以下のとおりです。

支払方法
ショッピングポイント
クレジットポイント合計
現金&カード提示
3pt
-合計3pt
(還元率0.5%)
ファミマTカード
3pt9pt合計12pt
(還元率2.0%)

ポイント還元率特典の他にも、以下の特典が付帯しています。

  • TSUTAYAレンタル会員証機能
  • Tマネーオートチャージ・クレジットチャージ機能
  • トラベル最大8%割引特典
  • レンタカー割引

Tポイントを貯めている人や、日頃から頻繁にファミリーマートでお買い物をする人は、1枚持っておくと効率的にポイントが貯まります。

公式サイトで詳細を確認する

ポイント高還元率の最強のおすすめゴールドカード

ここからは、基本ポイント還元率の高いおすすめのゴールドカードについて紹介していきます。

三井住友カード ゴールド(NL)|対象のコンビニで還元率最大7%

三井住友カード ゴールド(NL)
三井住友カード ゴールド(NL)
おすすめポイント
  • 年100万円利用で1万ポイント還元(※)
  • スマホのタッチ決済(※)でポイント最大7.0%還元
  • ナンバーレス、即時発行
年会費初年度年会費2年目〜ポイント還元率
5,500円(税込)5,500円(税込)0.5 〜 20%
発行スピード国際ブランド電子マネー
最短10秒(※)
visamastercard
idpitapawaon
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
公式サイトで詳細を確認する

【PR】三井住友カード株式会社

カード名三井住友カード ゴールド(NL)
国際ブランドVisa、Mastercard
申込条件満18歳以上(高校生を除く)で、本人に安定継続収入のある方
年会費5,500円(税込)(※1)

家族カード無料
ETCカード初年度無料(※2)
ポイント名Vポイント
ポイント還元率0.5%〜7%
交換可能マイルANA、フライングブルーマイレージ、ブリティッシュ・エアウェイズエグゼクティブクラブAvios
国内旅行傷害保険最高2,000万円
海外旅行傷害保険最高2,000万円
ショッピング保険最高300万円
電子マネーiD
スマホ決済Apple Pay、Google Pay、iD
発行期間最短10秒(※3)

(※1)年間100万円のご利用で翌年以降の年会費永年無料
(※2) 入会翌年度以降、一度もETC利用の請求がない場合は、ETCカード年会費550円(税込)
(※3) 即時発行できない場合があります

1枚目は三井住友カード ゴールド(NL)で、カードの特徴は以下のとおりです。

カードの特徴

  • 対象のコンビニ・飲食店でスマホのタッチ決済を利用するとポイント最大7%還元
  • 「家族ポイント」サービス利用で最大+5%(最大合計12%)
  • 年間100万円以上の利用で10,000ポイント付与、翌年度の年会費が無料

三井住友カード ゴールド(NL)は年会費5,500円(税込)で所有できる、日常でも使い勝手の良いゴールドカードです。

10,000円を超える年会費のゴールドカードも多い中、三井住友カード ゴールド(NL)は比較的所有やすいゴールドカードです。

オンラインで申し込むとアプリ上から最短10秒でゴールドカードを発行することができ(※1)、発行後すぐににオンラインショップなどで利用することができます。

また、三井住友カード ゴールド(NL)で年間100万円以上の決済をすると、翌年以降の年会費が永年無料になるため、年間100万円以上の買い物などをする方にはおすすめです(※2)。

特徴として、通常は合計利用金額200円につき1ポイントと、Vポイント還元率が0.5%となっています。

さらに、対象のコンビニや飲食店にてスマホのVisaのタッチ決済、またはMastercard®タッチ決済で支払うと+6.5%ポイントと高還元率でかなりお得です。

加えて、「家族ポイント」の登録で対象のコンビニ・飲食店のポイント還元率が最大5%上乗せになるので、さらにポイントが貯まりやすいカードです。

旅行傷害保険の内容は海外・国内ともに最高2,000万円の保険が利用付帯となっており、しっかりとゴールドカードならではのサービスとなっています。

嬉しいサービスとして、空港のラウンジを利用など、よく旅行や出張で空港を利用する方は持っておいて損のないゴールドカードといえます。

(※1)即時発行できない場合があります。
(※2)年間100万円利用の対象取引や算定期間等の実際の適用条件などの詳細は、三井住友カードのホームページを必ずご確認ください。

公式サイトで詳細を確認する

JCBゴールド|最高10%の高還元率ゴールドカード

JCBゴールド
JCBゴールド
おすすめポイント
  • ゴールドカードならではの充実した海外旅行傷害保険 最高1億円!(利用付帯)
  • 空港ラウンジサービス(国内・海外)やグルメ優待サービス等、サービスが充実!
  • ワンランク上のゴールドカード「JCBゴールド ザ・プレミア」へご招待のチャンス!
年会費初年度年会費2年目〜ポイント還元率
無料11,000円(税込)0.5 〜 5%
発行スピード国際ブランド電子マネー
1週間
jcb
quicpay
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
カード名JCBゴールド
国際ブランドJCB
申込条件20歳以上で、本人に安定継続収入のある方(学生を除く)
年会費11,000円(税込)(※)

家族カード無料
ETCカード無料
ポイント名Oki Dokiポイント
ポイント還元率0.5%〜5%
交換可能マイルANA、JAL
国内旅行障害保険最高5,000万円
海外旅行障害保険最高1億円
ショッピング保険最高500万円
電子マネーQUICPay
スマホ決済Apple Pay、Google Pay
発行期間最短当日

(※)初年度年会費無料(オンライン入会の場合のみ)

2枚目はJCBゴールドで、カードの特徴は以下のとおりです。

カードの特徴

  • 初年度年会費無料
  • 海外旅行傷害保険は最高1億円
  • JCBオリジナルシリーズパートナー」の利用でポイントが最大10倍
  • 利用額に応じて、翌年の還元率がアップ

JCBゴールドは、年会費がかかる他のゴールドジャー度とは違い、オンライン入会で年会費が無料で所有することができます。

また、充実の補償サービスに加え、使えば使うほどポイントが貯まるゴールドカードとなっています。

大きな特徴として、年間100万円以上の利用でポイント付与が50%ボーナスアップし、利用金額に応じて翌年のポイント倍率が上がります。

例えば、セブンイレブンやスターバックス、Amazon.での利用で最大10%還元されます。

また、海外で最高1億円、国内で最高5,000万円の旅行傷害保険や年間最高50,000円のスマホ保険など付帯保険サービスも充実しています。

さらに、2年連続100万円以上もしくは1年で200万円以上利用すると「JCBゴールド ザ・プレミア」への招待が受けられます。

「JCBゴールド ザ・プレミア」は国内だけでなく、海外の空港ラウンジも無料で利用できたり、全国から厳選された人気のホテルと旅館を、お値打ち価格で提供してくれたりするサービスです。

年間100万〜200万円を利用し、ポイントも豊富に貯めたい方、よく旅行に行く方にはかなりお得なゴールドカードになっているので、JCBゴールドはおすすめなクレジットカードです。

公式サイトで詳細を確認する

三菱UFJカード ゴールドプレステージ|対象店舗での利用で最大10.5%還元

三菱UFJカード ゴールドプレステージ
三菱UFJカード ゴールドプレステージ
おすすめポイント
  • WEB入会対象!初年度年会費無料
  • 国内空港ラウンジ無料
  • 厳選されたレストランで1名様分無料に!※2名様以上のご利用で1名様分無料
年会費初年度年会費2年目〜ポイント還元率
11,000円(税込)11,000円(税込)0.5 〜 19%
発行スピード国際ブランド電子マネー
3営業日程度
visamastercardamericanexpressjcb
edyicocaquicpaysuica
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
公式サイトで詳細を確認する

【PR】三菱UFJカード ゴールドプレステージ

カード名三菱UFJカード ゴールドプレステージ
国際ブランドVisa、Mastercard、JCB、AmericanExpress
申込条件20歳以上で本人または配偶者に安定した収入のある方(学生を除く)
年会費11,000円(税込)(※1)
Web入会で初年度年会費無料
家族カード無料
ETCカード無料
ポイント名MUFGカード グローバルポイント
ポイント還元率0.9%〜19%
交換可能マイルユナイテッド航空
国内旅行障害保険最高5,000万円
海外旅行障害保険最高5,000万円
ショッピング保険年間限度額 300万円
電子マネーQUICPay
スマホ決済Apple Pay、Google Pay
発行期間最短1営業日(※2)

(※1)Web入会で初年度年会費無料
(※2) JCBのみ最短2営業日

3枚目は三菱UFJカード ゴールドプレステージで、カードの特徴は以下のとおりです。

カードの特徴

  • 初年度年会費無料
  • 対象店舗での利用で最大19%還元
  • 国内外旅行傷害保険が最高5,000万円付帯

三菱UFJカード ゴールドプレステージは、通常年会費11,000円(税込)ですが、Webからの入会で初年度年会費が無料になります。

最大の特徴として、カード利用でグローバルポイントが貯まり、月間の利用金額次第で獲得ポイントの優遇が受けられます。

全国のセブン‐イレブン、ローソン、コカコーラ自動販売機、ピザハット、松屋などの対象店舗で利用すると通常5.5%相当が還元されます。

さらに、2024年7月31日までを対象に、支払い口座の三菱UFJ銀行への指定や登録型リボ「楽Pay」の登録など複数の条件達成で、合計最大19%相当還元となります。

さらに、国内旅行傷害保険、海外旅行傷害保険が最高5,000万円の利用付帯となっています。

初めてゴールドカードを手にする方でも、魅力を十分に感じることができるサービスが整っているクレジットカードになっています。

公式サイトで詳細を確認する

dカードGOLD|携帯料金などの支払いで最大10%還元!

dカード GOLD
dカード GOLD
おすすめポイント
  • 毎月のドコモのケータイ/「ドコモ光」ご利用料金1,100円(税込)ごとに金額の10%ポイント還元
  • ケータイ補償3年間で最大10万円
  • 国内・ハワイの主要空港ラウンジ利用無料
年会費初年度年会費2年目〜ポイント還元率
11,000円(税込)11,000円(税込)1 〜 10%
発行スピード国際ブランド電子マネー
2週間
visamastercard
id
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
カード名dカード GOLD
国際ブランドVisa、Mastercard
申込条件・18歳以上の方(高校生を除く)
・個人名義であること
・本人名義の口座を支払い口座として設定すること
年会費11,000円(税込)
家族カード1枚目:無料
2枚目以降:1,100円(税込)/枚
ETCカード初年度:無料
2年目以降:550円(税込)(※)
ポイント名dポイント
ポイント還元率1.0%〜
交換可能マイルJAL
国内旅行障害保険最高5,000万円
海外旅行障害保険最高1億円
ショッピング保険年間300万円
電子マネーiD
スマホ決済Apple Pay、iD
発行期間審査は最短5分、カード到着は発行後1~3週間程度

(※)年1回以上の利用で翌年度無料

4枚目はdカード GOLDで、カードの特徴は以下のとおりです。

カードの特徴

  • ドコモ料金に対して10%還元
  • 最大10万円のケータイ補償付帯
  • 特約店でポイント還元率2.0%以上
  • dカードポイントモール経由のお買い物で最大10.5倍還元

dカード GOLDはdカードの上位カードで、年会費は1万1,000円です。年会費はかかりますが、うまく活用できれば年会費以上のメリットがあります。

dカード GOLD最大の特徴は、ドコモのケータイ料金やドコモ光の料金に対して10%のポイント還元がある点です。

たとえば、ドコモのスマホやドコモ光を利用しており、毎月1万5,000円の支払いがある場合、以下のポイントが貯まります。

利用期間
貯まるポイント
1ヶ月
1,500pt
半年
9,000pt
1年
18,000pt

上記のように、支払っているドコモ料金によっては、年間でカード年会費以上のポイントがもらえてお得です。

さらに、dカード GOLDの特典はこれだけではありません。dカードのように特約店でのポイント還元率アップのほか、以下のような豪華特典が付帯しています。

dカード GOLD 豪華特典
  • 国内・ハワイの主要空港ラウンジ利用無料特典
  • 紛失・盗難・修理不能でも適用可能な最大10万円ケータイ補償(購入から3年間)
  • 最高1億円の海外旅行保険
  • 年間300万円のショッピング保険
  • 最高5,000万円の国内旅行傷害保険

ドコモのスマホ・ケータイユーザー、ドコモ光ユーザーにおすすめのカードです。

公式サイトで詳細を確認する

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード|提携店の利用

アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード
アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード
おすすめポイント
  • ゴールド・カードならではの多彩なサービス
  • 家族カードの年会費が1枚無料
  • ご継続特典
年会費初年度年会費2年目〜ポイント還元率
31,900円(税込)31,900円(税込)0.5 〜 1%
発行スピード国際ブランド電子マネー
2週間~3週間ほど
americanexpress
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
公式サイトで詳細を確認する

【PR】アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード

カード名アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
国際ブランドAmerican Express
申込条件20歳以上で安定した収入があること
年会費31,900円(税込)
家族カード1枚目:無料
2枚目以降:13,200円(税込)
ETCカード無料(※)
ポイント名メンバーシップ・リワード
ポイント還元率0.5%〜
交換可能マイルANA、JAL、デルタ航空などをはじめとする15社
国内旅行障害保険最高5,000万円
海外旅行障害保険最高1億円
ショッピング保険年間500万円
電子マネー-
スマホ決済Apple Pay
発行期間通常3週間程度で到着

(※)発行手数料935円(税込)

5枚目はアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードで、カードの特徴は以下のとおりです。

カードの特徴

  • アメックスのプロパーカード
  • 入会特典で利用額に応じたボーナスポイント多数
  • 特約店でポイント還元率3.0%になるプログラムあり
  • アメリカン・エキスプレスのトラベル特典が充実
  • その他豪華特典多数

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(以下:アメックスゴールド)は、アメックスが発行するプロパーカードです。

基本ポイント還元率は0.5%と高くありませんが、別途年会費3,300円(2年目以降自動更新)の「メンバーシップ・リワード・プラス」に加入すると、ポイント還元率がグレードアップされます。

メンバーシップ・リワード・プラスに加入するメリットを大きく分けると、以下のとおりです。

クレジットカード 還元率 アメックス
  • ポイント有効期限が無期限になる
  • ポイント交換レートがアップする
  • 対象加盟店でボーナスポイントがもらえる

1つ目はポイント有効期限です。

通常のポイント有効期限は3年間ですが、メンバーシップ・リワード・プラスに加入すると有効期限が無しになり、マイペースにポイントを貯められます。

2つ目はポイント交換レートのアップです。

一例を紹介すると、登録後には以下のようにポイント交換レートが改善します。

ジャンル交換先メンバーシップ・リワード・プラス
未登録登録済み
ポイント移行
ANAのマイル
2,000pt=1,000マイル
1,000pt=1,000マイル
JALのマイル
3,000pt=1,000マイル
2,500pt=1,000マイル
その他航空会社のマイル
2,000pt=1,000マイル
1,250pt=1,000マイル
楽天ポイント
3,000pt=900ポイント
3,000pt=1,400マイル
ポイントでお買い物
SafeKey対象加盟店
1pt=0.3円1pt=0.5〜0.8円
対象の航空会社
1pt=0.4円1pt=0.8〜1円
ヨドバシカメラ、高島屋
3,000pt=1,000円分の商品券2,000pt=1,000円分の商品券
ポイントで後払い
カード年会費、月額費
1pt=0.3円
1pt=1円
航空会社、ホテル、旅行代理店の代金1pt=0.8円
旅行関連以外の代金
1pt=0.5円

上記のように、交換レートがそれぞれかなり改善されるため、3,300円以上のメリットが得られる人は加入しましょう。

3つ目は、AmazonやYahoo!ショッピング、Yahoo!オークション、UberEatsなど、対象のサービスでのポイント還元率が3倍になる特典です。

サービスに登録しておけば、対象店舗の利用で自動的にボーナスポイントが加算されます。

ボーナスポイントの上限は年間10万ポイント(500万円利用相当)なので、よほど高額なお買い物をしない限り上限に達することはないでしょう。

アメックスゴールドはポイント還元率のほかに、旅行保険(利用付帯)や海外サポートサービス、国内主要空港ラウンジ無料サービス、プライオリティ・パス(年2回まで無料)など、トラベル特典やグルメ特典が充実しています。

ポイントが効率的に貯められて、特典が充実している、社会的ステータスの高いカードを探している人におすすめです。

公式サイトで詳細を確認する

高還元率クレジットカードの選び方

ポイント還元率が高いクレジットカードの選び方は以下の4つのポイントがあります。

ポイント還元率が高いクレジットカードの選び方

上記の4つはポイントの還元率を高くするための簡単な方法です。

ただ、高還元率クレジットカードを選ぶ上でさらに深掘りして知っておくポイントがいくつかあります。

ここでは、その選び方の注意点や選ぶ上で控えておくと良いことなどを紹介していきます。

クレジットカードの選び方
  • 還元率は2%や3%などさまざま
  • 入会キャンペーンに騙されない
  • 生活する上でよく利用する店舗があるかどうかで選ぶ
  • ポイント失効期間が長いカードを選ぶ
  • 支出を抑えたいなら年会費無料を利用する
  • 貯めたポイントの使い道で考える

クレジットカードを使うことで現金にはないクレジットカードのメリットがたくさんあるので、クレジットカードを上手に活用していきましょう。

それぞれ、以下で詳しく紹介します。

還元率は2%や3%などさまざま

クレジットカードのポイント還元率はカードの種類やランクによってさまざまです。また、大まかに分けると、基本ポイント還元率と、特典ポイント還元率の2つに分けることもできます。

クレジットカードのポイント還元率の一例は以下を参考にしてください。

還元率のポイントの一例

基本ポイント還元率1.0%以上がおすすめ

最初に注目したいのが基本ポイント還元率です。基本ポイント還元率とは、そのクレジットカードを利用した際の還元率を指します。

たとえば、ポイント還元率1.0%のカードの場合、コンビニやスーパー、ネットショップなど、どこで使っても基本的には利用額に対して1.0%のポイントが貯まります。

一方、特典ポイント還元率は、カードと提携している店舗や特定の条件達成などで、基本ポイント還元率に加えて上乗せされる還元率です。

この記事で紹介しているクレジットカード23枚の基本ポイント還元率と、特典ポイント還元率は以下のとおりです。

カード名基本ポイント還元率特典ポイント還元率
JCB CARD W
JCB CARD W plus L
1.0%1.5〜10.5%(※)
三井住友カード(NL)0.5%1.0〜20%
Visa LINE Payクレジットカード(P+)0.5%5.0%
楽天カード1.0%2.0〜16.5%
VIASOカード0.5%1.0〜12.5%
dカード1.0%1.5〜15%
dカード GOLD1.0%1.5〜15%
セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード0.5%1.0〜15%
リクルートカード
1.2%〜4.2%
ライフカード0.5%1.0〜12.5%
エポスカード0.5%1.0〜15%
イオンカードセレクト0.5%1.0〜2.5%
PayPayカード1.0%1.0〜7.0%
ビックカメラSuicaカード0.5%1.0〜11.5%
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード0.5%〜3.0%
au PAYカード1.0%1.0〜7.0%
ローソンPontaプラス1.0%1.5〜10%
三井住友カード プラチナプリファード1.0%1.5〜10.5%
メルカード1.0%〜4.0%
セブンカード0.5%1.0%〜
セゾンカードインターナショナル0.5%1.0〜15%
ファミマTカード0.5%〜2.0%

(※)ポイント還元率:最大還元率(10.5%)はJCB PREMO に交換した場合

上記のカードはそれぞれ付帯特典に特徴があり、0.5%のカードでも使い方によってはお得です。

しかし、カード特典ではなく、日常的なショッピングのときにポイントを貯めたいなら、還元率1.0%のカードは一枚持っておいた方が良いでしょう。

ただ、以下の4つのことをクレジットカードで利用することで、お得にポイントを貯められることができます。

クレジットカードの還元率をさらに高める方法

入会キャンペーンに騙されない

クレジットカードによっては、高額なポイントが獲得できる新規入会キャンペーンが開催されていることがあります。一見お得ですが、ポイントがもらえる条件は必ず確認してください。

一般的に行われているキャンペーンと、それぞれの概要は以下のとおりです。

入会キャンペーンの一例概要
新規入会特典カードを発行するだけで、入会特典としてポイントがもらえる
カード利用特典発行後、決められた期間内に所定の金額を利用するとポイントがもらえる
発行後ポイント還元率アップ特典発行後、決められた期間内のポイント還元率がアップする

基本的に、新規入会特典としてカードを発行しただけでポイントがもらえる場合はお得と考えて問題ありません。

一方で、カード利用特典や、発行後ポイント還元率アップ特典は少し注意が必要です。

カード利用特典では「カード発行後、3ヶ月以内に●●万円のカード利用」などと条件が設定されている場合があります。

意識せずに達成できる金額なら問題ありませんが、達成が厳しい金額の場合には注意が必要です。無理やり達成するために、必要以上の出費になる可能性があります。

発行後ポイント還元率アップの場合、「発行後3ヶ月間はポイント還元率2倍」などが一例です。

たとえば、基本ポイント還元率が0.5%なら、2倍でも1.0%のため、それほどお得ではありません。仮に3倍、4倍と倍率が高くても、特典期間が過ぎたら基本ポイント還元率の0.5%に戻ります。

入会キャンペーンだけに注目してカードを発行すると「入会キャンペーンはお得だったけど、達成したあとはメリットが少ない」といったケースに陥る可能性があります。

そのため、入会キャンペーンだけではなく、カードの基本特典がお得かに注目して、発行するクレジットカードを選ぶことが大切です。

生活する上でよく利用する店舗があるかどうかで選ぶ

基本ポイント還元率に加えて、自分が日頃利用する店舗でポイント還元率がアップするカードを選びましょう。

この記事で紹介したカードはそれぞれ、基本ポイント還元率以外に、以下の店舗やサービスでポイント還元率がアップします。

カード名特典が受けられる店舗、サービス特典ポイント還元率
JCB CARD W、JCB CARD W plus LJCB ORIGINAL SERIES パートナー加盟店最大10.5%(※)
三井住友カード(NL)対象店舗でのタッチ決済合計7.0%
学生限定特典最大10%
ポイントモール最大10%
Visa LINE Payクレジットカード(P+)LINE Payでの利用5.0%
楽天カード楽天市場での利用2.0%
SPU条件達成最大16.5%
VIASOカード
携帯電話やネット料金の支払い1.0%
ポイントモール(POINT名人.com)最大12.5%
dカード、dカード GOLDdカード特約店2.0%〜
ポイントモール(dカードポイントモール)最大15%
dカード GOLDドコモのスマホやドコモ光の支払い10%
セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カードQUICPayでの決済2.0%
ポイントモール(セゾンポイントモール)最大15%
リクルートカードじゃらん3.2%
ポイントモール(ポイントモール)4.2%
ライフカードカード標準特典誕生月:0.75%、入会から3ヶ月間:1.5%、年間利用額特典:最大1.0%
最大ポイントモール(L-Mall)12.5%
エポスカード優待店店舗ごとにポイントボーナス
EPOSポイントUPサイト最大15%
イオンカードセレクトイオングループいつでも:1.0%、5のつく日:2.5%、WAONへのチャージ&利用:0.5%+0.5%
PayPayカード条件達成(200円以上30回 &10万円以上利用)1.5%※適用期間中
Yahoo!ショッピング・LOHACO5.0%(プレミアム会員はさらに+2.0%)
ビックカメラSuicaカードSuicaチャージ1.5%
ビックカメラ10%
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードメンバーシップ・リワード加盟店※別途年会費必要
3.0%
au PAYカードポイントモール(au PAY マーケット)最大7.0%
ポイントアップ店舗+0.5%〜
Pontaポイント加盟店+0.5%〜※カード提示ポイント
ローソンPontaプラスローソン最大6.0%、人気スイーツ最大10%
三井住友カード プラチナプリファード一般カードとの共通特典対象店舗でのタッチ決済:7.0%、ポイントモール:最大10%
プリファード限定特典外貨ショッピング:3.0%、特約店:最大9.0%
メルカードメルカリ最大4.0%
セブンカード対象店舗1.0%
nanacoへのチャージ0.5%
セゾンカードインターナショナルポイントモール(セゾンポイントモール)最大15%
ファミマTカードファミリーマート2.0%

(※)ポイント還元率:最大還元率(10.5%)はJCB PREMO に交換した場合

基本的に、発行元のカードと提携している店舗や、自社グループのサービスでカードを利用するとポイント還元率がアップします。

JCB CARD Wを一例とした場合、JCB ORIGINAL SERIES パートナー加盟店でポイント還元率がアップします。

JCB ORIGINAL SERIES パートナー加盟店の一例ポイント還元率
Amazon2.0%
メルカリ1.5%
セブン-イレブン2.0%
スターバックス10.5%

あくまでも一例で、カード会社によってポイントがアップする店舗とポイント還元率の倍率はさまざまです。自分がよく利用する店舗で、ポイント還元率が高くなるカードを選びましょう。

特定の店舗で使う2枚目の発行で高還元率を狙う

クレジットカードは審査に通過すれば何枚でも発行できます。

1枚目は基本還元率1.0%のカードを、2枚目はよく利用する店舗でポイント高還元率のカードを選ぶと、より効率的にポイントを貯められます。

1枚目は日常的なカード決済で使用し、2枚目のカードはサブカードとして、ポイント還元率がアップするお店に絞って利用してください。

ポイント失効期間が長いカードを選ぶ

ポイントにはそれぞれ有効期限が設定されています。ポイント高還元率のクレジットカードでも、すぐに失効してしまうカードだと、ポイントが使えずに失効する可能性があるので注意しましょう。

この記事で紹介したカードごとのポイント有効期限は以下のとおりです。

カード名ポイント名有効期限
JCB CARD W
JCB CARD W plus L
Oki Dokiポイント2年間
三井住友カード(NL)Vポイント2年間
Visa LINE Payクレジットカード(P+)LINEポイント半年間
楽天カード楽天ポイント最後に獲得した日から1年間
VIASOカードVIASOポイントプログラム1年間※1年ごとに自動キャッシュバック
dカードdポイント4年間
dカード GOLDdポイント4年間
セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード永久不滅ポイント無期限
リクルートカード
リクルートポイント最後に獲得した日から1年間
ライフカードLIFEサンクスポイント通常2年間。繰越手続きで+3年間の最大5年間
エポスカードエポスポイント2年間。延長手続きで1年延長可能
イオンカードセレクトWAONポイント2年間
PayPayカードPayPayポイント無期限
ビックカメラSuicaカードJRE POINT、ビックポイント最後に獲得・利用した日から2年間
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードメンバーシップ・リワード3年間。一度でもアイテムとの交換に利用すると無期限
au PAYカードPontaポイント最後に獲得・利用した日から1年間
ローソンPontaプラスPontaポイント最後に獲得・利用した日から1年間
三井住友カード プラチナプリファードVポイント2年間
メルカードメルカリポイント1年間
セブンカードnanacoポイント1年間
セゾンカードインターナショナル永久不滅ポイント無期限
ファミマTカードTポイント最後に獲得・利用した日から1年間

有効期限が明確に決まっているカードの場合、あらかじめ使い道を決めておくことが大切です。

一方で、ポイントを獲得したり、利用したりすることで有効期限が延長されるカードもあります。たとえば、楽天カードで貯まる楽天ポイントは、有効期限が通常1年間です。

しかし、1年間の間に一度でもポイントを獲得すれば、全てのポイントの有効期限が更新され、さらに1年間プラスされます。

つまり、定期的に楽天ポイントを貯めている人であれば、実質有効期限はないと考えても良いでしょう。

それぞれのポイント有効期限を確認したうえで、マイペースにストレスなく貯められるカードを選んでください。

失効期間が短いカードは最低交換ポイントをチェック

ポイント有効期限と一緒に確認したいのが、ポイントを利用するときの「最低交換ポイント」です。最低交換ポイントとは、ポイントを使って他社ポイント・マイルやアイテムに交換する際に、最低でも必要になるポイントを指します。

たとえば、JCB CARD Wで貯まるOki Dokiポイントの最低交換ポイントは以下のとおりです。

交換先最低必要ポイント
カードの支払いに充当1ポイント以上1ポイント単位
Amazonなどの提携店での利用1ポイント以上1ポイント単位
nanacoポイント200ポイント以上2ポイント単位
dポイント200ポイント以上1ポイント単位
楽天ポイント200ポイント以上1ポイント単位
ANAのマイル500ポイント以上1ポイント単位
JALのマイル500ポイント以上1ポイント単位

上記のように、JCB CARD Wで貯まるポイントは1ポイントから使用できるため、有効期限間近でも急いで使えます。

一方、どうしても他社ポイントやマイルに交換したい場合、最低でも200ポイント以上貯めておく必要があるので注意が必要です。このように、最低必要ポイントはカード会社や交換先ごとに異なるため、事前に確認しておいた方が良いでしょう。

支出を抑えたいなら年会費無料を利用する

カード年会費がかかるカードだと、ポイント高還元率でも損をする可能性があります。

たとえば、ポイント還元率1.0%、年会費1万1,000円のカードの場合、年間110万円利用してやっと年会費分のポイントが貯まる計算です。せっかく貯めたポイントが、年会費分で相殺されるのは少し寂しいでしょう。

そのため、年会費有料のクレジットカードを使用する場合、どのくらいからプラスになるか、損益分岐点を明確にすることが大切です。

一方、年会費無料のクレジットカードだと、貯まったポイントはそのままプラスとして計算できます。

カード特典にこだわりがなく、日常的なカード払いでお得にポイントを獲得したいのであれば、まずは年会費がかからないカードのなかから選びましょう。

年会費有料カードの方がお得なケースもある

年会費有料のカードでも、種類によっては年会費無料のカードよりお得なケースもあります。たとえば、年会費1万1,100円のdカード GOLDがその一例です。

dカード GOLDは、ドコモのケータイ料金や、ドコモ光の支払いに対して10%のポイント還元が受けられます。たとえば、ドコモ料金に月2万円、通常の利用に月5万円利用した場合のシミュレーションは以下のとおりです。

内訳貯まるポイント
カードの種類
dカード(年会費:無料)dカード GOLD(年会費:11,000円)
ドコモ料金の支払い2万円/月200pt2,000pt
通常のカード利用5万円/月500pt500pt
ひと月貯まるポイントの合計700pt2,500pt
1年間で貯まるポイント8,400pt30,000pt
カード年会費を考慮した実質的なプラス分8,400pt19,000pt

上記のように、ドコモ料金に対してポイント10%特典のメリットが享受できる場合、年会費1万1,000円を差し引いても十分お得です。

さらにdカード GOLDでは、旅行保険や空港ラウンジサービス、ケータイ保証サービスなどさまざまなゴールドカード特典も利用できます。

ポイント還元率を含め年会費を超えたメリットが受けられるなら、年会費有料のカードも検討しましょう。

貯めたポイントの使い道で考える

ポイントの使い道の例

ポイントを貯めやすくても、使い道が少なければ貯めた意味がありません。貯めたポイントの使い道はカード会社によって異なります。ポイントの使い道として一般的なジャンルには、以下が挙げられるでしょう。

  • カードの支払いに充当
  • 提携店での支払い
  • 他社ポイント・マイルに交換
  • 商品との交換(ギフト券・商品券・グッズなど)

この記事で紹介したカードも、それぞれ使い道が異なります。カードで貯まるポイントそれぞれの使い道の一例は以下のとおりです。

カード名他社ポイントマイル
JCB CARD W
JCB CARD W plus L
(Oki Dokiポイント)
nanacoポイント、dポイント、楽天ポイント、WAONポイントなど多数ANA、JAL、デルタ航空
三井住友カード(NL)(Vポイント)nanacoポイント、dポイント、楽天ポイント、WAONポイントなど多数ANA
Visa LINE Payクレジットカード(P+)(LINEポイント)--
楽天カード(楽天ポイント)-ANA、JAL、ユナイテッド航空
VIASOカード(VIASOポイントプログラム)--
dカード(dポイント)Vポイント、オリコポイント、Oki Dokiポイントなど多数JAL
dカード GOLD(dポイント)Vポイント、オリコポイント、Oki Dokiポイントなど多数JAL
セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード(永久不滅ポイント)dポイント、auポイント、PontaポイントなどANA、JAL
リクルートカード(リクルートポイント)Pontaポイント、dポイント-
ライフカード(Lifeサンクスポイント)dポイント、auポイント、楽天ポイントANA
エポスカード(エポスポイント)dポイント、auポイントなどANA、JAL
イオンカードセレクト(WAONポイント)Oki Dokiポイント、Vポイントなど多数JAL
PayPayカード(PayPayポイント)LINEポイント、メンバーシップ・リワードなど-
ビックカメラSuicaカード(JRE POINT)ビックポイントJAL
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(メンバーシップ・リワード)楽天ポイント、ヒルトン・オナーズ、Marriott Bonvoy®ANA、JAL、デルタ航空などをはじめとする15社
au PAYカード(Pontaポイント)カテエネポイント、ZIPAIR限定ポイントJAL
ローソンPontaプラス(Pontaポイント)カテエネポイント、ZIPAIR限定ポイントJAL
三井住友カード プラチナプリファード(Vポイント)nanacoポイント、dポイント、楽天ポイント、WAONポイントなど多数
ANA
メルカード(メルカリポイント)--
セブンカード・プラス(nanacoポイント)トラノコポイント、BASAI POINTANA
セゾンカードインターナショナル(永久不滅ポイント)dポイント、auポイント、PontaポイントなどANA、JAL
ファミマTカード(Tポイント)WAONポイントANA

自分にとって使いやすいポイントを貯められるカードを選んでください。

その他、クレジットカードのポイントと交換できる商品の例は以下の通りです。

自分にとって使いやすいポイントを貯められるカードを選んでください。  その他、クレジットカードのポイントと交換できる商品の例は以下の通りです。

高還元率クレジットカードを比較するポイントと注意点

還元率の高いカードを比較する場合、以下のポイントに注目してみてください。

  • 使いやすいか
  • ポイントは貯めやすいか
  • 年会費は安いか
  • ポイントは普段貯めているポイントか

それぞれを、以下で詳しく紹介します。

使いやすいか

1つ目は、カード自体の使いやすさです。クレジットカードは種類によって特典が異なります。自分のライフスタイルに合わせて、便利な特典が付帯してるカードがあると便利でしょう。

たとえば、海外旅行や出張が多いなら、海外での還元率が高いカードや、海外旅行保険やラウンジ無料利用特典など、トラベル特典が豊富なカードを選ぶと便利です。

クレジットカードを紐付けするタイプのスマホ決済を使いたいなら、Apple PayやGoogle Payに対応しているカードを使うと便利でしょう。

ポイントは貯めやすいか

2つ目は、ポイントの貯めやすさです。ポイント高還元率のクレジットカードでも還元率でも、貯めやすくなければ意味がありません。

たとえば、特定の店舗やサービスで高還元率のカードでも、基本ポイント還元率が低いと普段使いには向いていないでしょう。

普段使いするメインカードは、基本還元率1.0%以上のカードがおすすめです。公共料金やスマホ料金など、固定費の支払方法としてクレジットカードを登録しておけば、毎月の固定費に対してポイントが貯まります。

一般的なクレジットカードのポイント還元率は0.5%もしくは1.0%です。たった0.5%の違いでも、2倍の違いがあります。利用金額やカードの利用期間によって貯まるポイントに大きな差が出てくるため、普段使い用のメインカードはできるだけ高還元率のカードがおすすめです。

特定の店舗やサービスでポイント還元率が高いカードは、2枚目のサブカードとして作っておき、ピンポイントで利用しましょう。

ポイント還元を増やすなら以下の3つのようにするとお得に増やせるでしょう。

ポイント還元を増やす方法

年会費は安いか

3つ目は、カード年会費です。基本的に、ポイント還元率を重視するのであれば、年会費無料のクレジットカードを選びましょう。

年会費無料のカードは維持コストが発生しないので、獲得したポイントはそのままプラスです。一方で、年会費有料のカードだと、損益分岐点を明確にしておく必要があります。

たとえば、年会費1万1,000円のクレジットカードの場合で考えてみましょう。還元率0.5%と1.0%だと、年会費分のポイントが貯まる金額はそれぞれ以下のとおりです。

カード利用額貯まるポイント
還元率0.5%還元率1.0%
110万円5,500pt1万1,000pt
220万円1万1,000pt2万2,000pt

上記のように、還元率1.0%のカードでも、1万1,000円相当のポイントを貯めるには110万円のカード利用が必要です。還元率0.5%だと220万円もかかります。

もちろん、ポイント還元率以外で利用価値の高い便利なカード特典があるなら、年会費を払う価値があるでしょう。しかし、ポイント還元率だけを重視するなら、まずは維持コストが発生しないカードがおすすめです。

ポイントは普段貯めているポイントか

4つ目は、貯まるポイントの種類です。普段利用しているポイントを貯めやすいカードを選ぶと、より効率的にポイントを貯められます。使い慣れているポイントであれば、貯められる・使える店舗も把握しやすいでしょう。

一般的なポイントサービスは、これまで貯めていたポイントと、クレジットカードで貯まるポイントを合算できます。

たとえば、dポイントカードと、dカード、dカード GOLDではいずれも「dポイント」が貯まります。カードを申し込む際に、dポイントの会員番号を入力すると、共通のポイント口座にポイントが貯まります。楽天ポイントなども同じ仕組みです。

また、違うポイントでも、交換サービスによって、自分が普段貯めているポイントに交換できるケースもあります。

ポイント還元率だけではなく、貯まるポイントや、交換先のポイントもチェックしながら、発行するカードを選びましょう。

還元率とは?

続いては、クレジットカードの還元率とはそもそも何かについて紹介します。似た言葉に「付与率」などもあるため、間違わないように注意しましょう。

クレジットカードで貯められるポイントの種類は以下の3つです。

クレジットカードで貯まるポイントの種類

種類を知った上で上手にポイントを貯めていきましょう。

利用金額に対してもらえるポイントの割合

還元率とは、クレジットカードで利用した金額に応じてもらえるポイントの割合を指します。たとえば、100円で1ポイントもらえる場合、ポイント還元率は1.0%です。200円で1ポイントの場合は0.5%と表現されます。円換算した場合のポイント価値と考えると良いでしょう。

つまり、高還元率カードほど、利用金額に対して高額なポイントが獲得できます。ただし、ポイント付与の対象になる金額はカードによって異なるため注意しましょう。

たとえば、「ショッピングでのご利用200円ごとに1ポイント」の場合、1回のショッピングで200円以上のお買い物をする必要があります。もしお会計が199円の場合、200円に満たないため、ポイントの付与対象外です。

一方、クレジットカードのなかには、1回のお買い物が所定の金額以下でも、ひと月の利用金額の合計から付与するポイントが決定するパターンもあります。

たとえば、JCB CARD Wは1,000円ごとに1ポイントのOki Dokiポイントがもらえますが、1度に1,000円以上のお買い物をする必要はありません。

ひと月の利用金額合計が1,000円以上であれば、1,000円ごとに1ポイントが付与されます。ちなみに、Oki Dokiポイントは1ポイントあたり最大5円相当の価値のため、1,000円ごとに1ポイントだと、還元率は0.5%です。

ポイント還元率の計算方法がわかりにくい方は以下の計算方法を確認してみてください。

ポイント還元率の計算の仕方

「付与率」と「還元率」の違い

還元率と似た言葉に「付与率」があります。付与率も、利用した金額に応じて付与されるポイント数を表す点では同じです。

ただし、付与率の場合、ポイントの価値が明確になっていない点に注意が必要です。

たとえば、100円ごとに1ポイントだと、付与率は1.0%と表現できるでしょう。

しかし、1ポイントを円に換算したとき、ポイントの価値が1円以下の可能性があります。もし1ポイントの価値が0.5円であれば1,000ポイント貯めても500円程度の価値しかないということです。

一般的なクレジットカードでは、価値が概ね明確になっている「ポイント還元率」で表記されてますが、なかにはポイントの価値が明確になっていない「ポイント付与率」で表記されているケースもあるため注意しましょう。

高還元率クレジットカードは使うほどお得

高還元率クレジットカードは、カードを使えば使うほど金額に応じたポイントが還ってくるのでお得です。たとえば、現金で100万円使っても、店舗のポイントカードなどがない限り、ポイントでは戻ってきません。

もし還元率1.0%のクレジットカードで100万円分のお買い物をすると、1万円相当のポイントが戻ってきます。クレジットカードで一度に100万円利用するのは難しいですが、毎日の支払いをカード決済にしていれば、いずれは100万円ほどの利用額に達するでしょう。

長期的な目線で考えると、現金でお買い物をするより、クレジットカードで払った方がお得です。特約店や提携店でボーナスポイントが貰えるカードであれば、1ヶ月や1年単位でも高額なポイントが貯められます。

もちろん無駄な出費やカードの使い過ぎには注意が必要です。しかし、普段のお買い物では現金を使うより、還元率が高いカードを使った方がお得でしょう。年会費無料のクレジットカードも多いので、まずは1枚発行してみてください。

ポイントの使い道と交換レートに注意

貯めたポイントを使う時の注意点として、交換レートがあります。還元率は一般的な交換レートで示されていますが、交換先によっては1ポイントの価値が減少してしまう可能性があるため注意してください。

たとえば、JCB CARD Wで貯まるOki Dokiポイント(1,000円ごとに1ポイント)の、交換先ごとの交換レートは以下のとおりです。

交換先交換ルート実質還元率
Amazon1ポイント=3.5円0.35%
カードの支払いに充当1ポイント=3円0.3%
いよてつ髙島屋商品券1ポイント=4円0.4%
nanacoポイント1ポイント=4.5円0.45%
dポイント1ポイント=4円0.4%
楽天ポイント1ポイント=3円0.3%
ベルメゾン・ポイント1ポイント=5円0.5%
ビックポイント1ポイント=5円0.5%
ジョーシンポイント1ポイント=5円0.5%

上記のように、1ポイント=5円以下の交換先もあります。たとえば、1ポイント=4円で交換した場合、1,000円で4円相当になるため、実質還元率は0.4%です。

交換先は、できるだけ交換レートの良いものから選びましょう。

できる限り効率よく貯められるよう使い勝手の良いカードがおすすめ

クレジットカードで貯まるポイントは、大きく分けて以下の種類があります。

  • 基本ポイント還元率
  • 優待店・カード特典還元率
  • 新規入会キャンペーンポイント

普段使いを考えるなら、できるだけ基本ポイント還元率が高いカードをおすすめします。加えて、普段よく利用する店舗でボーナスポイントが貰えるカードを発行すると、より効率的にポイントが貯められます。

たとえば、楽天カードは、楽天市場でのポイント還元率に特化したカードです。楽天カードを使ってお買い物をするだけでいつでも2.0%還元。楽天モバイルや楽天銀行の口座との紐付け、楽天ひかりの利用など、楽天サービスを利用しているとさらにポイント還元率がアップします。

条件を全て達成すれば、楽天市場での還元率がなんと16.5%までアップします。1,000円あたり165円相当のポイントが返ってくる計算です。楽天市場のセールでショッピングをすれば、さらにお得でしょう。

新規入会キャンペーンポイントも嬉しい特典です。しかし、新規入会キャンペーンポイントだけで選ぶと後悔する可能性があります。長期目線で考えるなら、自分にとって使いやすい店舗で高還元率のカードや、基本ポイント還元率が高いカードを選びましょう。

クレジットカードを複数持つことで還元率を高めることもできますが、以下のデメリットもあるので目を通しておきましょう。

クレジットカードの持ちすぎで起こるデメリット

還元率に関するよくある質問

最後に還元率に関してよくある以下の質問について、簡潔に答えます。

  • クレジットカードの還元率の平均は?
  • クレジットカードと現金はどっちがお得?
  • クレジットカードは何円で何ポイント貯まる?
  • 100円のクレジットカードのポイント還元率は?
  • クレジットカードの還元率をさらに高める方法は?

それぞれ簡潔に答えるので、同じような疑問を持っている人は参考にしてください。

クレジットカードの還元率の平均は?

一般的なクレジットカードの還元率は0.5〜1.0%です。カード特典にもよりますが、基本還元率1.0%以上のカードがおすすめです。

クレジットカードによっては、1.2〜1.5%のカードもあります。たとえば、リクルートカードはポイント還元率1.2%で、年会費無料のカードでも最高水準の還元率を誇るカードです。

クレジットカードと現金どっちが得?

基本的にクレジットカードの方がお得です。現金はポイントが貯まらないほか、クレジットカードのような特別な特典もありません。

また、現金は足りない場合、自時間帯によってはATMを利用して引き出す必要があります。クレジットカードではポイントがもらえ、ATMでは手数料がかかると考えると、クレジットカードの方がお得といえるでしょう。

そのほかにも、現金にはないクレジットカードのメリットは以下のとおり多くあります。

  • カード独自のお得な特典がある
  • 利用明細が簡単にチェックできる
  • 引落日が決まっていて家計管理が楽になる
  • ショッピングがスムーズにできる
  • 多額の現金を持ち歩く必要がない
  • 不正利用に対する保障サービスがある
  • 国際ブランドの加盟店であれば海外でも使える

クレジットカードを使ったことがなく、所持することに不安を感じる人は、まず年会費無料のカードを発行して使ってみてください。維持コストがかからないため、もし自分に合わず使わなくてもなにもデメリットもありません。

現金にはないクレジットカードのメリットは以下の通りです。

現金にはないクレジットカードのメリット

クレジットカードは何円で何ポイント貯まる?

何円で何ポイント貯まるかは、カードによって異なります。ポイント還元率はカード会社の公式サイトで表記されているのでチェックすると良いでしょう。

一般的には下記のケースがよく見受けられます。

  • 100円ごとに1ポイント
  • 200円ごとに1ポイント
  • 1,000円ごとに1ポイント

ポイントの価値も「1ポイント=1円相当」と、「1ポイント=5円相当」などポイントプログラムによって異なります。

また、1回のお買い物ごとに付与ポイントが計算されるか、ひと月あたりの合計利用額から付与ポイントが計算されるかもカード会社によって異なります。一度理解すれば難しくないため、気になっているカードの公式サイトでチェックしてみてください。

100円のクレジットカードのポイント還元率は?

100円で得られるクレジットカードのポイントは、一般的に1.0%です。還元率0.5%のカードでは、200円ごとに1ポイント(1円相当)や、1,000円ごとに5ポイント(5円相当)などもあります。

この記事で紹介したカードのうち、還元率1.2%のリクルートカードを含めた還元率1.0%のカードは以下のとおりです。

カード名ポイント還元対象基本ポイント還元率
JCB CARD W、JCB CARD W plus L1,000円ごとに2ポイント(10円相当)ひと月の利用金額から計算1.0%
楽天カード100円ごとに1ポイント1回の利用ごとに計算1.0%
dカード100円ごとに1ポイント1回の利用ごとに計算1.0%
dカード GOLD100円ごとに1ポイント1回の利用ごとに計算1.0%
リクルートカード100円ごとに1.2ポイントひと月の利用金額から計算1.2%
PayPayカード200円ごとに2ポイント1回の利用ごとに計算1.0%
au PAYカード100円で1ポイント1回の利用ごとに計算1.0%
ローソンPontaプラス200円ごとに2ポイント1回の利用ごとに計算1.0%
メルカード100円で1ポイント1回の利用ごとに計算1.0%
三井住友カード プラチナプリファード100円で1ポイント1回の利用ごとに計算1.0%

付与ポイントは1回の利用ごとに計算されるケースが多いため注意しましょう。100円で1ポイント付与されるカードの場合、99円だと0ポイント、199円だと1ポイントという計算です。

クレジットカードの還元率をさらに高める方法は?

さらに効率的にクレジットカードでポイントを貯めたいなら、以下の点を心がけましょう。

  • 専用のポイントモール経由でネットショッピングをする
  • 高還元率な提携店・特約店で利用する
  • カードを複数枚発行して店舗によって使分ける
  • キャンペーンで獲得できるポイントを取り逃さない

とくに、クレジットカードの複数枚持ちはおすすめです。年会費無料のカードであれば何枚持っても維持費は0円なのでデメリットはありません。

カードごとで特約店・提携店が異なるため、店舗ごとに一番高還元率なカードを使ってお買い物をしましょう。

クレジットカードを2枚持っていれば、ポイントを効率的に貯められるだけではなく、もし1枚目のカードが使えなくなったり、紛失・盗難したりしても予備カードとして活躍するので便利です。

ポイント還元率の高いクレジットカードまとめ

クレジットカードを発行する場合、日常的に使うカードの基本ポイント還元率は1.0%以上がおすすめです。

メインカードとは別に、よく利用する店舗でポイント還元率が高いサブカードを2枚目に発行すると良いでしょう。それぞれを使い分けると、効率的にポイントを貯められます。

クレジットカードは種類によって還元率だけではなく、貯まるポイントや、還元率がアップする特約店・提携店が異なります。

自分が貯めているポイントや、よく利用するお店を基準にすると、カードを選びやすくなるでしょう。

年会費無料のカードでもポイントが貯まりやすいカードはたくさんあるので、今回紹介したカードのなかから、自分のライフスタイルにあったカードを選んで発行してみましょう。

年会費無料のカードなら維持コストは0円なので、デメリットはありません。試しに1枚申し込むことから始めてみてください。

三井住友カード(NL):※iD、カードの差し込み、磁気取引は対象外です。 ※商業施設内にある店舗など、一部ポイント加算対象とならない店舗および指定のポイント還元率にならない場合があります。 ※一定金額(原則1万円)を超えると、タッチ決済でなく、決済端末にカードを挿しお支払いただく場合がございます。その場合のお支払い分は、タッチ決済分のポイント還元の対象となりませんので、ご了承ください。上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がございます。 ※通常のポイントを含みます。 ※ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります ※即時発行ができない場合があります。

JCB CARD W:※最大還元率はJCB PREMO に交換した場合。※モバ即入会条件【1】 9:00AM~8:00PMでお申し込み。【2】 顔写真付き本人確認書類による本人確認。(運転免許証/マイナンバーカード/在留カード)。モバ即での入会後、カード到着前の利用方法について、詳しくはHPをご確認ください。   

イオンカードセレクト:※対象カードの内30日間で6種類以上のカードを申込みした場合、6種類目以降の申込みカードはポイント獲得の対象外となります。 ※家族カードはポイント獲得の対象外となります。 ※カード申込みから3ヶ月以内にカード発行に至らなかった場合、ポイント獲得の対象外となります。 ※イオンカードの別券種から切替申込みされた場合、ポイント獲得の対象外となります。 ※対象カード以外のカードを申込みされた場合、ポイント獲得の対象外となります。 ※その他、著しく不正と判断される場合、ポイント獲得の対象外となります。 ※ミニオンズデザインはVisa、Mastercardブランドでの発行となります。 ※沖縄・鹿児島・宮崎・山陰・奈良などご利用できない地域がございます。イオン商業施設内の他社映画館は対象外です。 ※イオンシネマ/シアタス以外の映画館および、「割引対象外」表示がある特別興行などではご利用いただけません。 ※2023年10月1日(日)までに「特別鑑賞シネマチケット」 1,000円(税込)を12枚以上購入されているカード会員さまは、次回登録日まで同単価のチケットは追加購入いただけません。(例)2月1日に初回登録した場合、翌年2月1日に年間購入枚数の累積がリセットされます。 ※対象カード会員さまが「暮らしのマネーサイト」専用販売サイトにて、イオンシネマで利用可能なシネマチケット(前売券)を優待料金で購入いただける特典です。劇場での直接購入は一般料金からの「イオンカード割引き」が適用されますのでご注意ください。 ※「暮らしのマネーサイト」ログインには、イオンスクエアメンバーIDのご登録(無料)が必要となります。 ※利用対象興行の3D/4D/IMAXなどの特殊スクリーンやアップグレードシートなどの特別席は、座席指定時に追加料金でご利用いただけます。 ※シネマチケットの購入は「本人認証(3Dセキュア)」登録済みのイオンカードセレクト(ミニオンズ)、イオンカード(ミニオンズ)、TGC CARDのクレジット払いに限らせていただきます。 ※本特典はイオンエンターテイメント(株)が提供いたします。販売画面の記載事項も合わせてご確認ください。 ※転売・換金目的の利用が発覚した場合、本特典の利用を停止する場合がございます。 ※本特典の内容が変更になる場合や予告なく終了となる場合がございます。

ドットマネーに登録すると、キャッシュレスをもっとお得に利用できます
登録する
この記事をシェア
ドットマネーでポイント一括管理から交換までをスマートに
ドットマネー
  • 業界No.1の会員2,500万! みんなが使っているポイント交換サービス
  • ポイントのお得な利用を応援! 交換できるラインナップは60以上
  • 業界で唯一のポイント交換手数料無料!
詳しくはこちら
「ドットマガジン」とは?
ドットマネーが運営している
あしたのくらしに「変化」を与える
ポイント情報メディアです。
ドットマガジンとは
お金やポイントの「ため方」「つかい方」「管理の仕方」をカンタン解説!
「難しそう」を「やってみよう」に変える情報を発信します
※当サイト内に掲載されている[PR][Sponsored]の表記がある商品はアフィリエイトプログラムを利用し、アコム社など複数社により広告収益を得て運用しております。
※当サイトはクレジットカードやカードローンなどのお金に関する情報を提供しており、クレジットカードの申し込みを斡旋するのではありません。
※クレジットカードやカードローン、キャッシュレスに関する個人の相談や質問にはお答えできません。
※当サイトはGoogleのコンテンツポリシーのガイドラインに沿ってコンテンツを製作していますが、情報の正確性や信頼性、安全性を担保するものではありません。
※金融商品への申し込みは各公式ホームページに記載されている内容をご確認の上、自己判断で申し込みをしていただきますようお願いいたします。
※当サイトはドットマガジンと提携している企業のPR情報が含まれています。